メニューを開く
アスタリフト;

繰り返しできる吹き出物!原因と予防方法とは?

吹き出物 原因

「また吹き出物ができちゃった…」「どうして吹き出物ができてしまったんだろう…」とお悩みではありませんか?

吹き出物は繰り返しできやすいため、できる前の予防が大切です。

ここでは、吹き出物の原因と予防のためのお手入れ方法をお伝えします。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.吹き出物とは

「吹き出物」とは、毛穴に皮脂や汚れが詰まってはれてしまったものを指し、基本的にはニキビと同じものです。

一般的には、10代でできるものをニキビ、20代以降にできるものを吹き出物といい、吹き出物は「大人ニキビ」と呼ばれることもあります。

吹き出物ができやすい部分は、口の周りやあごなどのフェイスラインやUゾーンと呼ばれる部分です。

2.吹き出物の原因

吹き出物の主な原因として考えられるのが、「ホルモンバランスの影響」「古い角質の蓄積」「肌の乾燥」です。

これらの原因は全て、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどの生活習慣の影響を大きく受けるため、複数の原因が絡み合っていることが多く、吹き出物の原因を特定するのは難しくなります。

【吹き出物の主な原因】

①ホルモンバランスの影響

ホルモンバランスの影響で、皮脂の分泌が過剰になるホルモンが増加すると吹き出物ができやすくなるといわれています。

「ホルモンバランス」とは、身体を健康的に保つために必要なものであり、女性の場合は生理周期にも大きく関係しています。

生理前になると増加する「黄体ホルモン」や、ストレスや生活習慣の影響によって増加する「男性ホルモン」は皮脂の分泌を過剰にしてしまうため、毛穴が詰まりやすくなって吹き出物ができてしまうのです。

 

②肌の乾燥

肌の潤いが不足して乾燥すると毛穴が詰まりやすくなり、吹き出物を発生させてしまう原因となってしまいます。

肌が乾燥すると、必要な潤いである水分や油分が不足することで肌がごわついて硬くなります。

そのため、毛穴の周りの皮膚は柔軟性を失って皮脂や汚れが詰まりやすくなるため、わずかな皮脂量でも吹き出物ができてしまうのです。

もともと乾燥肌の方だけでなく、間違ったお手入れや、刺激による摩擦、外的刺激の影響(空気の乾燥・紫外線等)なども肌の潤いを不足させる原因のひとつとなるため、20代以降になると、乾燥による吹き出物はとても多く見られます。

3.吹き出物を予防するためのお手入れ方法

吹き出物は、できる前の予防がとても大切です。

ここでは、吹き出物を予防するためのお手入れ方法をご紹介します。

3-1.「保湿成分」の配合されたスキンケアを使用する

吹き出物を予防するために「保湿成分」が配合されている化粧品を使用しましょう。

保湿成分が豊富に含まれている化粧品を使用することで、肌に潤いを与えてのしなやかさや柔軟性を保つことができます。

おすすめの保湿成分は、肌の内部で水分をしっかりキープすることのできる「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」等です。

【おすすめ保湿化粧品】
今回ご紹介する保湿化粧品はトライアルキットがあります。

トライアルキットはシリーズのアイテムを一通り使用することができるので、まずはトライアルキットから試してみるのもおすすめです。

ノブ ACアクティブトライアルセットすべて医薬部外品

NOV

トライアルセット:「クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液」
価格: 1500円(税抜)「送料無料」

保湿成分:
セラミド・ヒアルロン酸・リピジュア等

特徴:
繰り返す大人ニキビのお手入れを行う化粧品です。
肌にうるおいを与え、なめらかな肌にしてくれます。

 

オルビス クリアミニセット すべて医薬部外品

オルビスクリア

 

トライアルセット:「洗顔料・化粧水・保湿液」
価格:1200円(税抜)「送料無料」
(30日以内は返品・交換可)

保湿成分:コラーゲン、ヨクイニンエキス等

特徴:
女性周期が原因で繰り返してしまう、周期ニキビに着目して作られました。

洗顔はすっきりと洗い上げ、余分な皮脂を落としてくれます。

化粧水・保湿液でしっかり角質層までうるおいを届けてくれます。

 

アクポレスすべて医薬部外品

アクポレスシリーズ

トライアルセット:「アクネソープ、クリアローション、モイストバランスミルク、アクネスポッツクリア、ディープモイスチュアローション」
価格:1400円(税抜) 【送料無料】
保湿成分:
ライスパワーNo.11エキス、ライスパワーNO.1エキス

特徴:
保湿化粧品「ライスフォース」から出ている、ニキビを防ぐことに着目して作られたシリーズです。

アクポレスの洗顔料は、余分な皮脂や汚れを洗い流し、スキンケアのための肌を整えます。

大切な「保湿」としてローションで肌に水分を与え、肌を健やかに保ってくれます。

無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用、動物性原料不使用です。

3-2.定期的にピーリングを行う

ピーリングは、肌表面の不要な角質や皮脂を取り除くお手入れなので、吹き出物の予防にもおすすめです。

定期的にピーリングを取り入れて、肌表面に蓄積された古い角質を取り除きましょう。

【おすすめビーリングジェル】

③きらりのつくりかた※医薬部外品

きらりのつくりかた

こちらはジェルタイプのピーリング化粧品です。

古い角質を優しく取リ除き、吹き出物の予防をします。

 

4.吹き出物の予防には生活習慣の見直しも必要

吹き出物を予防するためには、生活習慣の見直しも欠かせません。

毎日の生活を急に変えることは難しいかもしれませんが、できることから日常に取り入れていき、吹き出物の原因をなくしていきましょう。

①質の良い睡眠を6時間以上とる

睡眠のリズム
美肌をつくるための睡眠時間の理想は6時間以上といわれています。

また、睡眠時間とともに大切なのが「質の良い睡眠をとること」です。

質の良い睡眠を十分にとることは、肌の生まれ変わりをスムーズにして肌の免疫力を高めるといわれており、吹き出物もできにくくします。

質の良い睡眠をとるためにも、就寝前は、脳を活発にはたらかせたり刺激するようなことを極力控え、スマートフォンやパソコンを使用しないようにしたり、カフェインの入った飲み物を避けて、スムーズに眠りにつけるように意識することをおすすめします。

②ビタミンを摂取できる食事をとる

野菜
食生活を見直して吹き出物の予防に良いとされているビタミンを摂取し、内側から原因をなくしていきましょう。

食生活が偏ると、美肌に欠かせないビタミンは不足しがちになります。

ビタミンは体内環境をサポートするはたらきがあるため、食事で意識して摂り入れるようにしましょう。

吹き出物の予防におすすめのビタミンは、皮膚を丈夫にして免疫力をアップさせるビタミンA・肌の油分を調整するビタミンB群・美肌づくりのサポートをするビタミンC・肌の老化を防ぐビタミンEなどです。

【ビタミンを含む食品】
ビタミンA…にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマト 等
ビタミンB群…レバー、うなぎ、牛乳、豚肉、納豆 等
ビタミンC…レモン、イチゴ、赤ピーマン、じゃがいも、カリフラワー 等
ビタミンE…ナッツ類、うなぎ、いくら、たらこ、青魚 等

5.まとめ

吹き出物は原因が複数あり、生活習慣も密接に関係しているため、出来る前の予防が大切です。

正しいお手入れと生活習慣を見直すことで、吹き出物の予防をしていきましょう。

※この記事は2016年2月11日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る