メニューを開く

吹き出物があごにできやすい方必見!原因&対策

吹き出物 あご
「またあごに吹き出物ができちゃった…」「あごの吹き出物、どうしたらいいのかな?」とお悩みではありませんか?

あごの吹き出物は、繰り返しできやすいため、気になっている方が多いかもしれません。

そこで今回は、吹き出物があごにできる原因と、吹き出物対策などをお伝えします。



◆肌らぶ セレクション◆

dプログラム アクネケア セット WR【一部医薬部外品】
d プログラム アクネケア セット WR
販売会社:資生堂ジャパン株式会社
セット内容:メイク落とし、洗顔料・化粧水(医薬部外品)・乳液(医薬部外品)【約1週間分(メイク落としのみ2回分)】
価格:1,400円(税抜)※お一人様1点、1回限り

【肌らぶ編集部コメント】
ニキビ対策を意識してつくられた「アクネケアプログラム」をお試しできるトライアルセットです。
肌にうるおいを与えてニキビや肌荒れを防ぎ、すこやかに保ちます。
パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、無香料、無着色。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.吹き出物があごにできる原因

吹き出物は、毛穴に皮脂がつまることでできてしまうといわれているため、基本的にニキビと同じものだと考えられます。

吹き出物やニキビができる原因は複数あり、それぞれが絡み合ってできてしまうことも多いようです。

ここでは、吹き出物があごにできる主な原因をお伝えします。

①過剰な皮脂

吹き出物 あごあごは、顔の中でも額や鼻に次いで皮脂腺の多い部分だといわれています。

そのため、もともと肌のテカリが気になる方やべたつきやすい肌の方は、皮脂の量が多くなりやすく、あごに吹き出物ができてしまう可能性が高くなるでしょう。

②古い角質の蓄積

あご 吹き出物あごに吹き出物ができてしまう原因のひとつとして、古い角質の蓄積も考えられます。

肌の調子が乱れることで、本来は剥がれ落ちるはずの古い角質が肌表面に残って蓄積されてしまい、皮膚が厚く硬くなりやすいといわれています。

こうした状態になることで、毛穴が詰まりやすくなり、吹き出物ができやすくなってしまうようです。

③肌の乾燥

あご 吹き出物間違ったスキンケアや、環境の影響(空気の乾燥・紫外線等)などで、肌に必要なうるおいが不足して乾燥すると、肌はごわついて硬くなってしまうことがあります。

すると、肌は柔軟性を失うため、毛穴が詰まりやすくなってしまい、吹き出物ができてしまうこともあるようです。

あごの周りはスキンケアでも見落としがちな部分であるため、保湿不足で乾燥してしまうこともあるかもしれません。

④ホルモンバランスの影響

あご 吹き出物女性は、生理前になると女性ホルモンの影響を受けて皮脂が出やすくなるため、吹き出物もできやすくなるといわれています。

また、ストレスを感じることでも皮脂を増やしてしまうホルモンが出やすくなり、皮脂が過剰な状態となって毛穴に詰まり、吹き出物ができやすくなることもあります。

ホルモンバランスを自分で調節することはできませんが、生活習慣を見直すことでホルモンバランスを整える意識を持つことが大切です。

2.あごの吹き出物対策|おすすめ化粧品

あごの吹き出物を防ぎたい方は、肌にうるおいを与えて、柔軟性を保つことが大切です。

適度な水分と油分を補い保ち、肌をすこやかに保ちましょう。

ここでは、肌らぶ編集部が、吹き出物対策をしたい方におすすめしたい化粧品をご紹介します。

トライアルセットがあるものをセレクトしたので、気になる方はぜひ試してみてください!

ノブ ACアクティブシリーズ

NOV
販売会社:常盤薬品工業株式会社
トライアルセット:クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液(全て医薬部外品)【約7日間分】
価格:1,500円(税抜)※初回限定、お一人様1点限り

【肌らぶ編集部コメント】
ニキビや肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保つスキンケアシリーズです。
保湿成分として「セラミド」「ヒアルロン酸」「リピジュア」等を配合。
肌にうるおいを与え、乾燥を防ぎ、肌をやわらげます。

公式HPはこちら(オレンジ)

オルビス クリアシリーズ

あご 吹き出物
販売会社:株式会社オルビス
トライアルセット:洗顔料・化粧水・保湿液(全て医薬部外品)【約3週間分】
価格:1,200円(税抜)※お一人様1点限り

【肌らぶ編集部コメント】
「大人ニキビ」予防を意識してつくられたスキンケアシリーズです。
保湿成分として「コラーゲン」「ヨクイニンエキス」等を配合。
肌を整えてすこやかに保ち、ニキビや肌荒れを防ぎます。

公式HPはこちら(オレンジ)

ライスフォース アクポレスシリーズ

アクポレスシリーズ
販売会社:株式会社アイム
トライアルセット:洗顔石鹸、化粧水、乳液(全て医薬部外品)【約1週間分】
価格:900円(税抜)※初回限定、お一人様1点限り

【肌らぶ編集部コメント】
ニキビを防ぎ、肌をすこやかに保つスキンケアシリーズです。
保湿成分として「ライスパワーNO.1エキス」等を配合。
肌の水分・油分を補い保ち、肌をなめらかに整えます。

公式HPはこちら(オレンジ)

3.あごの吹き出物対策|日常生活で意識すること

吹き出物が気になる方は、日常生活を見直すことも大切です。

自分のできることから意識して変えていき、清潔ですこやかな肌を保つことを目指しましょう。

■クレンジング・洗顔を丁寧に行う

あご 吹き出物吹き出物対策として大切なのは、肌を清潔に保つことです。

そのためにも、清潔な肌を保つ基本であるクレンジング・洗顔は、洗い残しがないように丁寧に行いましょう。

ゴシゴシとこすったりせず、やさしく洗うことがポイントです。

あごは、洗顔料などのすすぎ残しが多い部分でもあるため、意識してよく洗い流すようにしてみてください。

■肌に触れるものを清潔に保つ

吹き出物 あご肌に触れるタオルやブラシ、スポンジ、パフなどのメイクアップツールは、常に清潔なものを使うように意識しましょう。

一度使用したものを洗わずに何度も使い続けていると、目には見えない雑菌が繁殖してしまう可能性もあるため、肌に負担がかかりやすくなります。

タオルは使用の都度交換し、メイクブラシは週1回程度、スポンジやパフは週2~3回程度を目安に洗うことをおすすめします。

■必要以上に肌を触らない

吹き出物 あごあごの吹き出物が気になる方は、必要以上に肌に触らないようにしましょう。

肘をつく癖があると、無意識のうちにあごに手が触れてしまいますが、手には目に見えない雑菌がついていることもあるため、手を洗わずに触ることで肌に負担がかかってしまうことがあります。

気づくと顔を触る癖がある方も、意識して直しましょう。

■質の良い睡眠を十分にとる

吹き出物 あご
美容と健康のためにも、睡眠時間の理想は6時間以上といわれています。

また、睡眠時間だけではなく「質の良い睡眠」を取ることを意識するようにしましょう。

そのためにも、就寝前は、脳を活発にはたらかせないよう、スマートフォンやパソコンは控えたり、カフェインの入った飲み物を避けて、スムーズに眠りにつけるように意識しましょう。

■栄養バランスのよい食事をとる

野菜
食生活を見直して、栄養バランスのよい食事をとることも大切です。

肌をすこやかに保ちたい方は、不足しがちなビタミン類を意識して摂ることもおすすめします。

【ビタミンを多く含む食品の一例】
ビタミンA…にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマト 等
ビタミンB群…レバー、うなぎ、牛乳、豚肉、納豆 等
ビタミンC…レモン、イチゴ、赤ピーマン、じゃがいも、カリフラワー 等
ビタミンE…ナッツ類、うなぎ、いくら、たらこ、青魚 等

4.まとめ

あごの吹き出物の原因や、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

お手入れも大切ですが、生活習慣も見直してみて、すこやかな肌を目指しましょう!

この記事は2017年5月12日時点での情報になります。
また、記事内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る