2017年4月26日 更新

資生堂PLAYLISTの夕活セミナーに潜入!「ずらし色」テクが新しい

夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリスト資生堂のヘア&メーキャップアーティストが活躍するビューティーやファッションの最前線。そのバックステージにおける発想や技術に着想を得て誕生したブランドが、資生堂の『PLAYLIST(プレイリスト)』です。

今回は、肌らぶ編集部がそのPLAYLISTの夕活セミナーに潜入!
メーキャップアーティストの方が提案する「ずらし色」テクニックをレクチャーしていただいた様子などを、写真付きでレポートします。

毎日のメイクをもっと楽しむためのヒント満載のテクニックは必見♡
見逃せないプレゼントキャンペーン情報などもご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!



資生堂 PLAYLIST 夕活メーキャップレッスンとは

PLAYLIST 夕活 資生堂 プレイリスト肌らぶ編集部を代表して2名の編集部員がお邪魔させていただいたのは、今回で2回目の開催となる、資生堂『PLAYLIST』の”夕活”イベント。

TVCMやポスターなどの宣伝広告のほか、東京・NY・パリのコレクションでのヘアメーク、商品の開発や美容情報の作成にも大きく関わる資生堂のヘア&メーキャップアーティストの方々(2017年4月時点、30名ほどが在籍されているとのこと)。

その資生堂のヘア&メーキャップアーティストの方々から、直接テクニックをレクチャーしていただけるイベントが、「PLAYLIST 夕活メーキャップレッスン」です。

資生堂のヘア&メーキャップアーティストたちの発想から生まれた『PLAYLIST』らしいイベントといえます。

●PLAYLISTの商品ラインナップや使用感のレポートなどは、こちらの記事でもご紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてください。

★今回担当してくださったメーキャップアーティストの方
PRTIMESより:資生堂大久保紀子さん宣材写真資生堂 トップヘア&メーキャップアーティスト
大久保 紀子(おおくぼ のりこ)さん

1988年㈱資生堂入社。1993年から1999年までパリ駐在。
現在、資生堂ビューティークリエーション研究センター(BC研)所属。
ヘア&メーキャップアーティストとして資生堂の宣伝広告や、パリや東京コレクションのヘア&メーキャップを担当するなど多岐にわたり活動。
また、色彩コーディネーター1級の資格をもち、メーキャップカラーのスペシャリストとして資生堂のメーキャップスクールSABFAサブファや各種美容セミナーにて講師を務める。
著書『美メイクマジック』を2010年世界文化社より出版。
2014年より資生堂トップヘア&メーキャップアーティストとして活動を開始。

資生堂 PLAYLIST 夕活メーキャップレッスン 体験レポート

夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリスト机の上にずらっと並べられたPLAYLISTのメイクアイテムたち!カラフルなリップやチークは、見ているだけでテンションが上がります。
今回のテーマは「色をずらす」

「色をずらす」ってどういうこと?と思いましたが、「似合う」色だけではなく、あえて「ずらした」カラーにも挑戦してみよう!という意味合いが込められているそうです。

たとえば、イエローベースの肌…オレンジ系 ピンクベースの肌…ローズ系 などの組み合わせは、一般的に「似合う」色の関係としてあげられる例かと思います。

転載不可:夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリスト今回の夕活メーキャップレッスンでは、まずリップとチークをその「似合う」色の反対のカラーにあえて色を「ずらし」て、新しい魅力を発見しよう!という提案をしていただきました。

まず、自分の肌の色を分析した後、その肌色タイプに似合う色とは逆の色味を試していきます。
夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリストちょうどよいタイミングで、このイベントの約1週間前にとあるカラーコンサルタントの方に「ブルーベース寄りのイエローベース肌」であると分析していただいていた肌らぶ編集部員は、普段は明るめのレッドのリップやチークを使用することが多いです。たまにピンクを使用することもあります。

イエローベースの「ずらし色」ということで、まずはインスタントリップコンプリート グロッシー RSd12を試してみることに。
夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリスト実際につけてみると、「あれ?意外とふつう…」という感じで、想定外になじんでしまいました!ブルーベース寄りの肌色だからかもしれませんね、とメーキャップアーティストの方からもコメントをいただきました。
グロッシータイプかつリップブラシでつけたこともあってか、思っていたよりもナチュラルな仕上がり。パーティなどの華やかな場で使いたいカラーです!

今回の「夕活メーキャップイベント」では、先にお伝えした「似合う色→ずらし色」がメインですが、それだけではなく「普段使わない色にチャレンジ」というテーマも含まれているとのこと。
夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリスト実は肌らぶ編集部員が抵抗感のあるカラーはオレンジ。肌がくすんだように見える気がするオレンジ系のメイクには漠然とした抵抗感があり、たまに試してもなんとなくしっくりくることがありませんでした。

このことを先ほどの方に伝えると、インスタントリップコンプリート マット ORb08をおすすめしてくださいました。
確かに、マット系のリップもほとんど持っていない…これはいい機会かも、ということでさっそくお試し。
夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリストつけてみると、さきほどのローズ系のカラーとはまた雰囲気が変わり、健康的な表情に見える気がしました。
これはこれでありかも!という新しい発見に。

また、見た目のインパクトも大!なこちらのカラー、インスタントリップコンプリート グロッシー YEb22もおすすめとのこと。
夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリスト見た目に反してとってもシアーでつややかな発色。
単品ではもちろん、手持ちのリップの雰囲気を変えたいときのニュアンスカラーとしても使用できるそうです。

このような感じでさまざまトライした結果、最終的にいちばん気に入ったカラーは、この2色の組み合わせワザ!
夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリスト

●MAKE DATA
・インスタントリップコンプリート グロッシー YEb22
・インスタントリップコンプリート マット ORb08
(ORb08の上にYEb22を重ね塗り、どちらもリップブラシを使用)
・スキンエンハンシング リキッドファンデーション N10(マルチフェースブラシ Lで塗布)
・スキンエンハンシング フェースカラー RSm06(マルチフェースブラシ Mで塗布)

春夏らしく明るいカラーがとってもフレッシュ!
オレンジ系のカラーに抱いていた「くすんで見えそう」というイメージが払拭されました♪
(個人の感想です)

メーキャップアーティスト視点で誕生したというだけあり、PLAYLISTには「色」を楽しむためのメイクアイテムが豊富にラインナップされているんだなあということを、今回の夕活メーキャップレッスンで改めて実感。
メイクで新しい自分に出会いたい!と願うすべての方におすすめしたいです!

資生堂 PLAYLIST INFORMATION

■PLAYLISTで挑戦!目からうろこの色選び術

他記事使用不可:夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリストhttp://www.shiseido.co.jp/playlist/news/from-artist05/
今回肌らぶ編集部からレポートをお届けした「ずらし色」のメイクテクニックについては、こちらのページでも紹介されています。
「ずらし色メイクに挑戦してみたい!」という方は今すぐアクセス!

■パリコレクション速報(お土産プレゼントも!)

http://www.shiseido.co.jp/playlist/news/paris-report/他記事使用不可:夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリスト
今回レクチャーしていただいた資生堂のヘア&メーキャップアーティスト 大久保さんも活躍されているパリファッションウィーク(通称パリコレ)のコレクションメークをチェックできます。
世界が注目するコレクションのバックステージで活躍したPLAYLISTのアイテムも紹介。

さらに、メーキャップアーティストの面々が直々にセレクトしたNY&Parisのお土産プレゼントも実施中!(2017年4月30日まで)
Twitterで参加できるこちらのキャンペーンもお見逃しなく。

●資生堂 PLAYLIST 公式サイト
夕活イベント 資生堂 PLAYLIST プレイリストhttp://www.shiseido.co.jp/playlist/

この記事は2017年4月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。