メニューを開く
2017年2月8日 更新

生理前のイライラは、自分の生理周期を知ることで乗り切ろう!

生理前のイライラ
生理が近づくとイライラして、感情を抑えられなくなってしまう。仕事のミスが増えて、つまらないことで、恋人とけんかをしてしまう。

そんな経験、ありませんか?

女性の多くが思い当たる、生理前のイライラ、それは生理周期と関係しているかもしれません。ここでは上手な乗りきり方をご紹介します。



1.生理前のイライラが始まるのは、生理前5日間前後

髪の毛 チリチリ 女性急に怒りっぽくなったり、逆に涙もろくなったり、家族や恋人の言葉に過敏に反応してイライラしたり……。それって、もしかすると、生理前のイライラかもしれません。

女性は生理前の5日前後くらいから、体内の女性ホルモンのバランスが変化していくとされています。

このバランスの変化が、心と体の状態に影響して、不調を起こす場合があります。これがPMS=月経前症候群と呼ばれるもので、生理前のイライラも、そのひとつと言われています。

2.生理前のイライラを、生理周期を知ってコントロール

肌が汚い
個人差はあるのですが、生理周期によって起こる体調やメンタルの変化は、誰にでもあるものと言われています。

それがとてもつらい人もいるのですが、なかなかその不調を理解してもらえず、ひとりで落ち込んでしまうこともあるようです。

2-1.女性には誰にでも「3つの顔」がある!

女性の体調は、生理周期によって毎月だいたい、3つの時期に分かれます。これはホルモンバランスの変化によるものです。

時期によっては、不調を感じることもあると思いますが、「自分には3つのちがう魅力があらわれる時期がある」と、前向きにとらえてみてはいかがでしょうか。

【生理中=しとやか美人期】

生理痛が重くて、憂うつになってしまいがちですが、そんなときには、ふだんとはちがう、おしとやかな雰囲気で過ごしてみてはいかがでしょう。
いつもがんばってしまう人も、この時期は力仕事や雑用は思い切って周りの人にまかせて、甘えてみるのもいいかもしれませんよ。

【生理が終わってから排卵日までの、つやつや美人期】

女性の体調も気持ちもポジティブになるとされるのがこの時期。気持ちが前向きになると言われる時なので、新しいことにチャレンジするのもいいでしょう。肌や髪の調子もよく、初デートや合コンにもうってつけの時期です。

【排卵日から生理までの、小悪魔美人期】

生理前のイライラが来るのはこの時期だとされています。自分でもびっくりするようなイライラとした攻撃的な気分や、急に泣き出してしまうような感情の高ぶりがあると言われます。

この時期は、集中力も低下しがちで仕事のミスが増える傾向にあるのではないでしょうか。
いつもまじめな人も、早めに仕事を切り上げて、自分の時間を楽しみましょう。
気分が落ち込んだら、友達を誘って女子会をするのもおすすめです。

2-2.生理周期を知って、自分の変化を受け止める

自分のイライラの理由が生理前のイライラかどうかがわからないと、混乱や不安が大きくなり、つらさもひどくなることがあるかもしれません。

自分の生理周期をわかっていれば、「今の私は、こんな時期」と、受け止めることができるのではないでしょうか。
生理日の予測をしてくれる無料アプリもたくさんありますので、利用するのもいいかもしれません。

生理前のイライラや体の不調は、生理が始まれば自然とおさまるとされています。自分の体の自然な変化として、前向きな気持ちで乗り切りましょう。

3.生理前のイライラ予防対策

髪の毛 ベタベタ 女性生理前のイライラがひどくなりそうなときは、自分を楽にしてあげるための対策を見つけましょう。

3-1.食生活でイライラ対策

生理前のイライラは、食べる物の影響を受ける場合があるとされています。ホルモンバランスを整えることと、食生活は深いかかわりがあると言われています。

ホルモンバランスをすこやかに整えるために、常に日々の食生活の中で意識していたいのは肉や魚、卵から摂れる「たんぱく質」やレバーに代表される「鉄」、のりやひじきから摂れる「カリウム」を摂取することです。

さらに、イライラを落ち着かせるために生理前に意識して取り入れることをおすすめしたいのは、次のような食べ物です。

カルシウム

干しえび、バジル、かたくちいわし、つくだ煮、タイム、玄米など

乳製品

ヨーグルト、チーズなど

ビタミンB6

豚肉、大豆、ナッツ類、ごまなど

生理前で気持ちが高ぶっている時は、キッチンで料理をするだけで、心が落ち着くこともあります。おいしいものをゆったり食べるようにするのが、おすすめです。

3-2.生活習慣でイライラ対策

生理前でイライラする時は、集中力が低下し、仕事のミスも増える傾向があると言われます。そんな時は、なるべく早く帰宅し、気持ちをゆったりさせるのがおすすめです。

・香りを楽しむ

ハーブティーを飲んだり、アロマオイルで部屋をよい香りにすると、イライラした攻撃的な気分がやわらぐとされています。
カモミールやラベンダー、ベルガモットのハーブティーや、ゼラニウムやクラリセージのアロマオイルがおすすめです。

自分の好きな香りを楽しむことで、イライラだけなく生理前の不調を少し忘れることができるかもしれません。
アロマオイル

・軽い運動

軽い有酸素運動をするのもおすすめです。つらいからと言って、じっとしているよりも
ほどよく筋肉を動かし、汗をかいた方が、イライラする気分や体のだるさも気にならなくなるとされています。

・ぬるめのお湯で入浴

生理前のイライラや不調を対策・対処するには、体を冷やさないようにした方がよいとされています。ぬるめのお風呂にゆっくり入って、体温を上げて、汗をかくようにしましょう。

・心地よいスキンケア

生理前、肌の不調に悩む女性も多いようです。
生理前になると、首やフェイスラインにニキビができたり、肌の調子が悪くなる、という人は、いつもより少し長めにスキンケアに時間をとってみましょう。
落ち込みがちな生理前、お気に入りの化粧品でゆったりお手入れをすると、イライラした気持ちを落ち着けることができるかもしれません。

4.生理前のイライラは、自分の生理周期を知ることで乗り切ろう! まとめ

ワキガ まとめ生理前のイライラで周りの人にあたってしまって後悔した経験がある人は少なくないようです。

生理周期によって、気分や体調が変化するのは自然なことです。自分の体の変化を知って、いつもとはちがう気分を楽しんでみてはいかがでしょう。

この記事は2017年2月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。