メニューを開く
2017年4月18日 更新

今日からマネしたい!モテる女子の10のヒミツ♡

モテる 女子
クラスや職場などの集団に、「モテる女子」が必ず1人はいますよね。「あの子はモテて当然」と納得することもあれば、「なんであの子がモテるの?」と疑問に思った経験もあるはず。モテる女子になるための条件はあるのか、気になりますよね。

そこで今回は、男子からも女子からもモテる、モテる女子の特徴や、今日からできるモテる女子になるための習慣をご紹介します。

「私だってモテる女子になりたい!」という女子の皆さん!モテる女子の特徴から、モテる女子になるためのヒントを見つけましょう。



1.モテる女子の特徴10

男子からも女子からも人気の、モテる女子に見られる10の特徴をご紹介します。

1.誰にでも優しい
2.かわいさを保つ努力をする
3.何事も一生懸命取り組む
4.いつも明るくポジティブでいる
5.悪口を言わない
6.「ありがとう」「ごめんなさい」が言える
7.他人を褒められる
8.感情表現が豊か
9.自分を持っている
10.スキがある

それぞれの特徴について、簡単に解説していきます。

モテる女子の特徴1.誰にでも優しい

モテる女子
モテる女子が優しい性格なのはお約束として、誰にでも平等に優しいというのがポイントです。好きな人や男子にだけは優しいというように、人によって態度を変えないようにしましょう。

困っている人がいれば、頭で何かを考える前に、無条件に助けるように心がけてみてください。元気のない人がいたら、後でこっそりラインをして気遣ってあげるのもよいでしょう。

人間は意外に単純で、優しくされると、その人に対して好意を持ってしまうものですよね。

誰にでも、分け隔てなく優しく接することができる人は、男女問わず人気者になれることでしょう。

モテる女子の特徴2.かわいさを保つ努力をする

モテる女子

モテる女子は、自分を魅力的に見せるための努力を怠りません。服装やメイク、表情、持ち物、ラインのスタンプなどの流行や話題を、雑誌やファッションアプリを参考に研究しています。

そして、最先端をしっかり押さえつつも、自分にはどのような服装やメイクが似合うかを心得ているのです。モテるモテないは顔だけでは決まらないものの、やはりある程度顔やスタイルも重要なことは言うまでもありません。

ファッション誌や女子向けのアプリは、習慣的に見るようにするだけでも、女の子らしい感性が磨かれていくのを感じるでしょう。

顔がかわいくてスタイルがよくないと、流行りの服装も似合わない……とため息をついているあなたは、運動する習慣を付け、間食を減らして、健康的な体重を目指してみてください。

また、目の大きさや鼻の形など、顔のコンプレックスは、メイクで目立ちにくくすることも可能です。

持って生まれてきた顔の作りに差はあれ、コンプレックスには、努力でカバーできるタイプのものもあるのですよ。

モテる女子の特徴3.何事も一生懸命取り組む

モテる女子
モテる女子は、勉強、仕事、部活など、何事にも一生懸命に取り組みます。モテる女子が無条件に成績優秀、仕事が速い、おまけにスポーツも万能というパターンが多いのは、神様からひいきにされている訳ではありません。

モテる女子は、何事も手抜きをせずに頑張るからこそ、さまざまな分野で優秀な成績をおさめられるのです。

はじめからできないと決めて諦めたり、手抜きをしたりすれば、それなりの結果で終わってしまうことが多いでしょう。

モテる女子とは才能に恵まれているのではなく、人知れず努力を重ねる人なのです。見えないところで努力する姿を思い浮かべるだけで惚れそうです。

モテる女子の特徴4.いつも明るくポジティブでいる

モテる女子
モテる女子に共通している条件は、いつも明るくてポジティブな点です。クラスのモテる女子のことを考えると、なんだか微笑んでいる顔ばかり浮かんでくる気がします。

他人の脳内にまで、ニコニコと笑っているイメージを残すなんて、やはりモテる女子は偉大です。

あなたも今日から、人と話すときは笑顔でいるように心がけてみましょう。「おはよう」や「さようなら」のあいさつも、明るく自分からするようにしてもよいかもしれません。

また、いつも気持ちは前向きにし、「無理」「嫌い」「やだ」「ダルい」といったネガティブな発言をしないように心がけましょう。

いつも明るくポジティブな人は、周りの人を無条件に元気にするので、自然と人が集まりやすくなるのです。

モテる女子の特徴5.悪口を言わない

モテる女子
男子からも女子からも好かれるモテる女子は、基本的に悪口を言わないものと思いましょう。

男子は、女子が悪口を言っている姿に、「悪口で盛り上がっている女子は怖い」「俺も陰で悪口を言われているのかも」と引いています。

そして、悪口ばかり言っていると、性格が歪むだけでなく、周りに敵を作ることになるので、女子からも嫌われてしまうこともあるのです。

かと言って、悪口で盛り上がる中で「悪口言うのやめようよ!」と友達に言うのは、勇気のいるもの。

悪口が始まったらその場を離れる、悪口に対して同調も否定もしない、といった冷静な対応を取るのがよいでしょう。

悪口を言う人は、逆に悪口を言われているというパターンが結構あります。モテるためには、敵を作らず平和を心がけましょう。

モテる女子の特徴6.「ありがとう」「ごめんなさい」が言える

モテる女子
モテる女子は、「ありがとう」「ごめんなさい」がしっかり言えます。

他人が自分に何かしてくれることを当たり前と思わずに感謝し、きちんと言葉にして伝えるようにしてみてください。

例えば、仲の良い友達や家族など、あなたを取り巻く人たちの思いやりが、あなたの毎日を支えているということを、忘れてはいけません。日々の「当たり前」を問い直して、周囲の人への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。直接言うのが恥ずかしければ、手紙やラインで伝えるのもおすすめです。

また、もし誰かに迷惑をかけてしまったときには、素直に「ごめんなさい」を言うように心がけてみてください。

いつも感謝の心を忘れず、素直に謝罪するようにすれば、敵を作らずに済むことでしょう。

モテる女子の特徴7.他人を褒められる

モテる女子
モテる女子は、ごく自然に他人のよいところを褒めることができます。褒められると誰もが嬉しくなるものですよね。特に男子は褒めると喜んでなんでもやってくれる面もあります。

だからこそ、「いいな」と思ったのなら、その素直な気持ちを伝えない手はないでしょう。

まずは、普段から他人のことをよく観察することを心がけましょう。他人のことをよく観察することで、日々のちょっとした変化に気づくことができます。

「〇〇君、髪の毛切ったんだ。短いのも似合うね~」
「□□ちゃん、スマホのカバー変えた?かわいいね」
「この間送ってくれたラインのスタンプ、面白くて笑っちゃった」
など、他人の変化を敏感に感じ取り、髪型や服装、小物などで「いいな」と思ったところは、遠慮なく褒めてみましょう。

モテる女子の特徴8.感情表現が豊か

モテる女子
モテる女子は、感情表現がとても豊かなのもポイントです。楽しいときや嬉しいときは思いっきり笑うだけでなく、悔しい顔や怒った顔、びっくりした顔など、会話中に表情が次々に変わります。

感情表現が豊かな人は、見ていて楽しいので、一緒に居ても飽きないですよね。ちょっと驚かせたり慌てさせたりしたくなるような、男性のいたずら心も刺激します。

普段から反応が薄い人は、モテる女子や、バラエティー番組に出演するアイドルの表情などを観察してみるのもよいでしょう。1人のときに鏡の前で、表情を作って研究するのもおすすめです。

モテる女子の特徴9.自分を持っている

モテる女子
モテる女子は、他人に流されるばかりでなく、「自分」というものを持っています。

周りから浮かない服装をして、グループで行動して、他人に合わせながら会話する女子は、あまり目立たず、男子からもその他大勢としか認識されていないかもしれません。

他人からバカにされても好きだと言えるモノや、没頭できる趣味などがあると、男性は魅力的に思うものです。

付き合ったら彼氏色に染まってくれる女子もいいですが、自分のある女子というのも、魅力的で捨てがたいというのが男子の意見です。

自分を持っている女子は、恋愛だけに依存しなさそうなので、付き合っても重たくなりにくいというのも関係しているかもしれませんね。

モテる女子の特徴10.スキがある

モテる女子
何でもこなすイメージのあるモテる女子ですが、実は完璧すぎず、ちょっとスキがあるというのがモテるために大切な条件のひとつです。

しっかり者に見えるのに、たまに天然発言をするなど、どことなくイジれる要素を持っているパターンが多いと思うのです。

完璧でないからこそ、人間らしくて親しみやすさを感じます。また、こうした不完全な女子の姿は、「守ってあげたい」という男心をくすぐれることが期待できます。

いつも完璧を求めて頑張るのは疲れるので、時々はうっかりしたり、困った顔で男性に頼ったり、弱音を吐いたりしてもよいのです。

2.今日から始める!モテる女子になるための習慣

今日から始められる、モテる女子になるために習慣にしたい5つのことをご紹介します。ただ単純にモテる女子の特徴をマネして行動するだけでは、ボロが出てしまうかもしれません。

そこで、本物のモテる女子のオーラを身に付けることが大切なのです。今日から習慣にして、その場しのぎではない、モテる女子を目指しましょう!

①目立たない部分の美しさを保つ

モテる女子
肌や髪などの本来の美しさを保つように心がけましょう。流行りの服装や、かわいらしいメイクをした顔は、確かに目立つかもしれません。

しかし、キメの整った素肌やツヤのある髪などの美しさは、男性が注目している部分でもあります。

その場しのぎなら、荒れた肌はメイクで隠せばよいですし、だらしないボディラインは服を着てしまえば分からないかもしれません。

でも、男性と恋愛を意識した関係になったときに、取り繕った美しさはいずれバレてしまうものです。

普段からスキンケアやヘアケアを怠らず、爪は適度に整えて、だらしないおなかはエクササイズで引き締める努力もしたいですね。

②身の回りを清潔にする

モテる女子
机の上、部屋の中、バッグやポーチの中など、身の回りを清潔に保つように心がけましょう。

身の回りを整頓することは、自分の心身を整える行動でもあると、一度は聞いたことがありませんか?

散らかった机では勉強がはかどりませんし、使用済みの丸まったティッシュが入ったバッグは、人前で開けることができませんよね。

汚くても気にしないと自分では思っていても、身の回りが散らかっていると、あなたの行動や気持ちの面によくない影響を与えてしまう可能性があるのです。

いつもいい香りがして、掃除の行き届いたかわいい部屋に住んでいる、清潔感のある人には、誰もが好感も抱くことでしょう。

いつ彼氏が遊びに来ても恥ずかしくないくらいの部屋を保つのがおすすめです。

③丁寧な言葉遣い・仕草

モテる女子
普段から、丁寧な言葉遣いや仕草を心がけましょう。

言葉遣いは、その人の育ちや性格をも表すものでもあります。男性は、言葉遣いのキレイな女子に対し、「育ちがよさそう」「性格が穏やかそう」といった印象を抱くようです。

「おまえ」「マジ」「クソ」「ウゼえ」「だりぃ」のような、汚い言葉遣いはしないようにしたいですね。

また、ドアを閉めるときに足を使う、物を渡すときは放り投げるなど、ガサツな行動も控えめにしましょう。

ドアは手を使って静かに開け閉めして、物を手渡すときは両手を使ってそっと渡してください。モテる女子の動きはしなやかに、静かにが基本です。

モテる女子が足を使っていいのは、サッカーボールや痴漢を蹴り飛ばすときぐらいのものと思いましょう。

④早寝早起き

モテる女子
日頃から、早寝早起きを心がけましょう。早寝早起きなんてババくさいと思ったそこのあなた!早寝早起きは、かわいい自分と毎日出会うために大切なのです。

まず、睡眠不足は顔色のくすみや目の下のクマにつながることがあります。血色の悪い顔で微笑んでも、痛々しいだけです。

そして、早く寝て早く起きることで、朝の準備に時間をかけられ、より完璧な状態にもっていくことができます。早く起きれば、手のこんだヘアアレンジもできますし、服装やメイクの仕上がりも入念にチェックできますよね。

時間の余裕は、心の余裕にもつながります。心の余裕が生まれれば、自分のことで精いっぱいにならず、いつもより他人に優しくなれるかもしれません。

夜遅くまでラインやツイッターに夢中になるのをやめて、毎日規則正しい睡眠のリズムができれば、より活動的に過ごすこともできるはずですよ。

⑤朝と夜に鏡の中の自分に語りかける

モテる女子
朝と夜は鏡を見ながら、自分に語りかけるようにしましょう。

朝は、出かける準備が終わったら、「今日もかわいいね」と、笑顔で自分に言って出かけます。

夜は寝る前に、鏡の中の自分に「お疲れさま。今日も一日頑張ったね」と、ねぎらいの言葉をかけてあげましょう。

これだけ見ると、恥ずかしくてそんなことできないと思うかもしれません。しかし、古来より言葉は「言霊(ことだま)」と言われ、目には見えない力を持っていると信じられてきました。

彼氏から「かわいい」と言われ続けると、女性はみるみるかわいくなっていくという話もよく聞きます。

そして、あなたの頑張りを一番近くで見ているのはあなた自身でもあります。だからこそ、自分の頑張りを認めて、ねぎらいの言葉をかけてあげることが大切なのです。

毎日続けることで、自分のことがもう少し好きになれるかもしれません。

3.モテる女子はみんな目指せる!

モテる女子
モテる女子の特徴や、モテる女子になるために行いたい習慣などをご紹介しました。

筆者の周りにいる、男子にも女子にもモテる女子のことを考えながら書きましたが、彼女たちは、特別に顔が美人という訳でもなければ、グラマラスでスタイル抜群という訳でもありません。

つまり、どんな女子もモテる女子を目指せるということです!顔やスタイルは、男性の好きなタイプによるところも大きいですからね。

自分をかわいく磨く努力をしつつ、モテる女子の持つ明るさや優しさを心がけ、全身から愛されオーラをかもし出せるように頑張ってみましょう!

この記事は2017年4月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


   

Pocket
LINEで送る