メニューを開く
2017年7月20日 更新

モテる趣味のススメ♡異性ウケ抜群の趣味とは?

モテる 趣味

異性の目を意識したとき、どんな趣味がモテるのか気になりますよね。

趣味は色々あるけれど、女子からモテるかっこいい趣味・男子が惚れる趣味など、できれば異性からのウケの良い趣味をひとつくらいは持っていたいと、誰もが考えることでしょう。

そこで今回は、異性にモテる趣味や逆にモテなさそうな趣味をご紹介します!

趣味がなく、新しい趣味を探している方も、合コンの自己紹介などの場でモテる趣味を言いたい方も、参考にしてみてください。




1.女性にモテる「男の趣味」

女性にモテそうな感じのする趣味として考えられるのは、以下のようなものです。

モテる男の趣味① スポーツ全般
モテる男の趣味② 読書
モテる男の趣味③ 料理
モテる男の趣味④ 楽器
モテる男の趣味⑤ 食べ歩き
モテる男の趣味⑥ アウトドア

それぞれ、どのようなものがあるのかご紹介します。

モテる男の趣味① スポーツ全般

モテる 趣味
フットサル、野球、ランニング、水泳などのスポーツは、女性にモテる趣味です。

小さい頃から、女子にモテるのは運動ができる男子と相場が決まっています。汗をかきながら本気でスポーツしている男性の姿を嫌いな女性はいません。

特に運動の苦手な女性は、スポーツのできる男性に憧れを抱くものです。女性も共通のスポーツを好きだったら、一緒に楽しめる趣味になるのも魅力的ですよね。

お金に余裕のある20代男性・30代男性なら、ゴルフや乗馬なども良いかもしれません。ゴルフや乗馬を趣味にしている女性も増えてきているようなので、出会いにも期待できるでしょう。

さわやかに汗をかいて体を動かすことは、健康のためにもおすすめです。例に挙げたもの以外でも、興味のあるスポーツがある方は、どれでもよいので始めてみましょう。

モテる男の趣味② 読書

モテる 趣味
読書が趣味の男性は、知的な感じがするので女性からもモテるでしょう。

女性にとって、相手を尊敬できるかどうかは、恋愛をするうえでも見逃せないポイントかと思います。女性は心理的に、彼氏や旦那を尊敬したいものです。

スマホのゲームや掲示板を見て一日が過ぎるよりは、読書でもしていた方が健全だと思いませんか。

不要なうんちくをタラタラと話すと嫌われますが、幅広い知識を持ち、物知りな男性はモテます。何を読んだら良いか分らない方は、人気の書籍ランキングなどをのぞけば、興味を引くものがあるかもしれません。

モテる男の趣味③ 料理

長く続くカップル
料理が趣味という男性とたまに出会いますが、女性からは確実にモテます。

まだまだ、料理は女性の仕事というイメージが強くついていることもあるのか、料理をする男性、しかも料理が好きな男性は重宝されるのです。

筆者も、料理をするという男性には食いついてしまいます。やらなくても生きていける、そして何かと面倒な料理をあえてするというところに惹かれてしまうようです。

付き合ったり結婚したりということをイメージしたとき、やはり料理ができない男性よりもできる男性の方が良いです。料理するのが苦にならないという点がポイントですね。

モテる男の趣味④ 楽器

モテる 趣味
男性がバンドをやるとモテるというイメージがありますが、楽器の弾ける男性はモテます。楽器を弾いている姿は、普段よりかなり割増しに見えるものですよね。

見た目だけの問題ではなく、楽器の演奏は繊細かつ精神力のいる作業でもあります。

女子が夢中になっているバンドマンの中には、パッとしない見た目の人もたまに見かけるのも、楽器効果かもしれません。

自分のためだけに楽器を演奏してもらうというのは、まるで映画のヒロインになったようで、多くの女性の夢でもあると思います。

ギターやベースに限らず、ピアノやバイオリン、トランペットなど、どんな楽器でも興味の持てるもの選んで楽しんでみてください。

モテる男の趣味⑤ 食べ歩き

モテる 趣味
食べ歩きは、女性からモテる趣味のひとつです。食べることが好きな女性は多いので、おいしいお店に詳しい男性や、食べ物に興味を持っている男性は、女性からも声をかけてもらえやすいでしょう。

女子に人気のオシャレなカフェやスイーツ、穴場のレストランなど、どんどん開拓するのも、楽しいかと思います。

合コンやデートなどでも、趣味の良いお店を見つけておいてくれる男性には、魅力を感じるものです。

モテる男の趣味⑥ アウトドア

モテる 趣味
一人で旅行をしたり、山に登ったり、釣りをしたり、ドライブをしたりなど、アウトドアな趣味も、女性から好印象を持ってもらえるでしょう。

アウトドアというと、サバイバルな要素が多少入ってくるので、旅行先でトラブルに巻き込まれたときなど、ピンチにも強くて頼もしい印象があります。

女性は男性に守られたいという心理があるので、強い男性には憧れを抱くものです。

アウトドアは、カップルで一緒に楽しめるのも魅力ですね。

2.男性にモテる「女の趣味」

男性にモテそうな感じがする、趣味をご紹介します。

モテる女の趣味① 料理
モテる女の趣味② ヨガ
モテる女の趣味③ マッサージ
モテる女の趣味④ スポーツ観戦
モテる女の趣味⑤ 読書
モテる女の趣味⑥ 和の習い事

それぞれ、詳しくお話します。

モテる女の趣味① 料理

モテる 趣味
男性にモテる趣味の鉄板は「料理」です。料理の上手な女性は、女子力が高めで男性の大好物かと思います。

彼女が料理上手だと自慢になりますし、結婚したら毎日おいしい料理を作ってくれそうなイメージがありますよね。料理好きというだけで、高い確率で恋愛対象に食い込めるのではないでしょうか。

ちなみに、上級テクニックとして「まあ、そんな趣味というほどでもないけど……」という前置きをしつつ、料理はレシピを見ずにひととおりできるとか、一人暮らしだから毎日自炊しているとか、料理は日常的にしている雰囲気を出すとより好印象です。

料理教室でたまたま習った横文字のメニューが2つ3つできるよりも、日常的にパパッと何か作れる方が、男性にはモテるのです!男性が好む、肉じゃが・唐揚げ・親子丼なんかができると魅力的ですね。

モテる女の趣味② ヨガ

モテる 趣味
ヨガやピラティスなどの女性に人気のスポーツも、男性にモテる趣味のひとつです。

ピタッとしたウエアを着て、しなやかに身体を動かすイメージが強く、色気を感じられる点が特徴的かもしれません。ヨガやピラティスをしている女性は、スタイルが良さそうなイメージも強いですしね。

ヨガやピラティスは、男性よりは女性の人口の方が多いこともあり、その男性がのぞくことができない「秘密の花園」感が、魅力的でもあるのでしょう。

モテる女の趣味③ マッサージ

モテる 趣味
マッサージが趣味という女性もモテます。

男性なら、仕事やスポーツなどで疲れた心と体を、彼女に癒やしてもらえたら、とても幸せな気分になれるはずです。肩や背中のこりをほぐしたり、優しく手をもまれたりするのは、男性の夢でしょう。

付き合う前でも、自己紹介の場で実際に気になる男性の肩や手をマッサージすれば、自然にボディタッチができるというのもポイントです。

わざとらしくないボディタッチで、男性を恋愛的にドキドキさせることも期待できるでしょう。

気になる男性だけでなく、家族や友達にもモテること間違いなしの趣味です。

モテる女の趣味④ スポーツ観戦

モテる 趣味
スポーツ観戦は、多くの男性からモテそうな趣味のひとつです。

筆者の周囲にいる男性のことを考えてみても、スポーツをするのが好きな人、もしくはスポーツを見るのが好きな人は多いです。

スポーツ観戦が好きな彼女なら、自分の試合の応援をしに来てくれそうですし、一緒にスポーツ観戦デートも楽しめそうなので、男性の楽しい妄想が止まらないでしょう。

スポーツ観戦なら、運動が苦手な人でもできるのでおすすめです。

モテる女の趣味⑤ 読書

モテる 趣味
読書は、男性にもモテる趣味のひとつです。

一般的に、適度な賢さを持つ女性を求める男性は多いと聞きます。読書が趣味だと言うと、知的な女性の雰囲気を演出することができるでしょう。

読書は、知識の幅が広がるだけでなく、想像力も養われるなど、さまざまな魅力があります。知識の幅が広がることで、男性との会話の話題も増えることでしょう。

モテる女の趣味⑥ 和の趣味

モテる 趣味
茶道や華道など、和風な趣味も、男性からモテるようです。美しい所作や、品の良さをイメージすることから、好感を持つのでしょう。

また、和装はどことなく色気を感じる装いでもあるので、それも人気の秘密です。昔の女性は、一般教養としてこうした茶道や華道を身につけていたとも言われます。

モテたい方はもちろん、女性らしさや礼儀正しさを身につけたい方には、おすすめの趣味です。

3.モテない趣味

趣味は個人の楽しみの範囲内であれば、他人の目など気にせず楽しんだもん勝ちです。ただ、あまり異性受けのよくない趣味というのも正直あります。

モテたいと思うなら、あまり異性の前で話さない方が良い趣味をいくつかご紹介します。

モテない趣味① ギャンブル

モテる 趣味
パチンコ、スロット、競馬といったギャンブルは、モテる趣味とは言いがたいです。少なくとも、女性はギャンブルを好む男性はあまり良く思いません。

ギャンブルは、負けることもありますし、中毒性もありますので、恋人や結婚相手がこの趣味だったら不安に思う人も多いでしょう。

金額を決めて、たまにやるだけなど、自分なりのルールを設けて楽しむくらいなら、他人にも迷惑がかかりにくいです。しかし、自分でうまくブレーキをかけられないのが、ギャンブルの難しさでもありますよね。

モテたいなら、やめるための覚悟も必要かもしれません。

モテない趣味② アイドル

モテる 趣味
アイドル好きは、一般的にはモテる趣味とは思われにくいかと思います。

アイドルが趣味というと、テレビでよく目にする、地味な服装をしてリュックに推しメンの缶バッジをつけて、ライブではっちゃけているアイドルオタクの方をイメージしてしまうからかもしれません。

また、自分以外の異性を熱狂的に応援しているのも、恋人としては面白くないでしょう。

あなたの内面を知ってからなら良いとして、初対面で「アイドルの追っかけが趣味です」と会話の中で話すと、引かれてしまうこともあるので、注意するようにしてください。

モテない趣味③ 車

モテる 趣味
車が趣味という人も、楽しみ方によっては敬遠されがちです。

頻繁に車を変えたり、車の改造をしたりなど、車関係のことに投資をしている場合、ややお金がかかる印象が強いからです。そして、まったく車に興味のない人にとって、会話が車の車種やらメーカーやらになってしまうと退屈してしまいます。

一方で、一台の車を大切にする男性は、同じように女性も大切にするとも言われます。また、運転が上手な人も異性からモテるでしょう。

このように、同じ車が趣味でも、他人に迷惑をかけない範囲で楽しめば問題ありません。

モテない趣味④ アニメ

モテる 趣味
アニメが趣味というのも、モテるかモテないかで言えば、モテない方に入るかもしれません。アニメが趣味というと世間では、秋葉原でよく見かける「オタク」をイメージしてしまいがちです。

アニメが趣味な人でも、キャラクターグッズに投資をする人、アニメの作画や演出を見て楽しむ人など、色々な楽しみ方をしている人がいるでしょう。

しかしながら、「アニメが趣味」というと、子どもっぽいと感じる人もいるので、「魅力的」と思われるかどうかでは、微妙ということですね。

4.モテる趣味は楽しみ方も大事!

モテる 趣味
どんな趣味を楽しむかも大切ですが、その趣味をどのように楽しんでいるのかも大切になります。要は、その趣味に夢中になれて、本当に楽しむことができているかということです。

モテるために始めただけで、年に1~2回くらいしかやらなかったり、その趣味の時間が苦痛で仕方がなかったりしたら、それは本当の趣味と言えるか怪しいでしょう。

趣味に対して真剣になったり、楽しんでいたりする姿こそが、異性の目に魅力的にうつるのです。

モテるために無理やり興味のない趣味を持っても、結果的にあなたの魅力にはつながりにくいでしょう。

モテたいなら、心の底から本当に「楽しい」と言えることを趣味にするのも、忘れないでくださいね。