メニューを開く

毛穴の目立ちをカバー♡ポアプライマーの魅力&おすすめアイテム

ポアプライマー毛穴を目立ちにくくカバーするメイクアイテム「ポアプライマー」をご存知ですか?

ポアプライマーを普段のメイクにプラスするだけで、毛穴を目立ちにくくしたり、メイクを崩れにくくしたりすることが期待できます。

今回は肌らぶ編集部員が実際に試したポアプライマーのレビューと、ポアプライマーの使い方などをご紹介します。

これを読めばあなたも、ポアプライマーにハートを奪われてしまうかもしれません♡


1.ポアプライマーの魅力

ドーリーメイクポアプライマーとは、その名の通り毛穴(ポア)のカバーを目的とした化粧下地(プライマー)のことを指します。

ファンデーションを塗る前に、毛穴悩みが多いTゾーンや頬を中心にポアプライマーを使用することで、気になる毛穴をカバーして、化粧崩れしにくい肌に仕上げる便利なアイテムです。

また、ポアプライマーは下地やファンデーションの種類を選ばず、簡単に取り入れやすいのも魅力の1つとして知られています。

ポアプライマーを使ったメイクで、接近されても恥ずかしくない肌を演出しましょう♡

2.【ポアプライマー】5つの使い方のポイント

青みピンク リップ ポアプライマーを上手に使いこなすための5つのポイントをご紹介します。

これであなたも、ポアプライマーを使ったメイクのスペシャリストになれちゃうかもしれません♪

(1)使用順序を確認する

ポアプライマーまずは、自分の使用するポアプライマーの使用順序をよく確認しましょう。

ポアプライマーは、商品によって使用する順序に違いがあります。

全体用の化粧下地を付ける前と後、どちらに使用するものなのかを、よく確認してから使うようにしましょう。

また、ポアプライマーは下地の一種なので、基本的にはファンデーションの前に使用するものが多いようです。

ファンデーションの上から使用することっで、ムラづきしてしまうこともあるかもしれないので、使用順序を守るように意識してみてください。

(2)毛穴が目立ちやすい部分をチェックする

ポアプライマー
ポアプライマーを肌に塗る前に、毛穴の目立ちやすい部分をチェックしておきましょう。

毛穴は主にTゾーンや頬の中央、小鼻周辺に目立ちやすい傾向があります。

(3)少量を薄く伸ばす

ポアプライマーポアプライマーは、毛穴の目立ちが気になる部分に少量を薄く伸ばして肌によくなじませるようにしましょう。

しっかり隠したいからと量を多く付け過ぎてしまったり、何度も重ね付けしたりしてしまうと、化粧崩れの原因になることも考えられます。

ポアプライマーは、少量でも毛穴の目立ちをメイクによってカバーすることが期待できるため、薄いベールをかけるようなイメージでなじませてみましょう。

(4)ポアプライマーは指で下から上方向にクルクルとなじませる

渦巻き画像ポアプライマーをなじませる時は、下から上方向にクルクルと指を動かすようにして、毛穴を埋めるイメージで塗っていきましょう。

下から上方向にクルクルと塗ることで、広がってみえやすいたるんだ毛穴もカバーしやすくなります。

(5)クレンジングは油分の多いクリームやオイルタイプを使用する

ポアプライマー肌にぴったりと密着するポアプライマーを使用する際は、油分の多いクレンジング料を使用することをおすすめします。

油分の多いクリームタイプやオイルタイプのクレンジングは、ポアプライマーともなじみやすく、毛穴に密着したポアプライマーも落としやすくするのでおすすめです。

普段お気に入りのクレンジングがある方は、ポアプライマーを使用したところのみ部分使いをしてみるのもテクニックの1つとして覚えておきましょう♪

3.【レビュー】ポアプライマーを使ってみました!

肌らぶ編集部員が、ポアプライマーを実際に使ってみたリアルなレビューをご紹介します。

≪試したポアプライマー≫
♡メイベリン ポアプライマー
♡セルフューチャー シルキーカバーオイルブロック
♡マキアージュ フラットチェンジベース
♡オルビス スムースマットベース

メイベリン ポアプライマー

メイベリン ポアプライマー
<販売会社>日本ロレアル株式会社
<容量>22ml
<価格>1,200円(+税)

≪肌らぶ編集部コメント≫
透明のジェル状のテクスチャーで、軽いつけ心地の毛穴用下地です。
べたつきにくく、するすると伸びて、毛穴を自然にカバーします。

≪実際に使用してみた感想≫
メイベリン出す画像少し弾力のある、ほんのりピンクの透明なジェルが出てきます。
メイベリン 塗る画像2~3回程なじませただけで、なめらかに伸び広がりました。

サラサラとした感触ですが、パサつく感じはありませんでした。

塗った部分のおでこの毛穴の目立ちが気にならなかったのが印象的です。

鼻はほんの少しだけテカりが気になりましたが、化粧直ししやすかったのでとても嬉しかったです♡(個人の感想です)

公式HPはこちら(オレンジ)

セルフューチャー シルキーカバーオイルブロック

シルキーカバーオイルブロック①
<販売会社>アプロス株式会社
<容量>28g
<価格>6,477円(+税)

≪肌らぶ編集部コメント≫
肌悩みをカバーして整えて、なめらかに仕上げる化粧下地です。
毛穴のカバーだけでなく、顔全体に使用することができます。

≪実際に使用してみた感想≫
シルキーカバー画像ジャータイプの容器に、透明でマットな質感のクリームが入っています。
シルキーカバーなじませ画像
クリームのようなしっとり感のあるテクスチャーですが、なじませていくうちにサラっとしたマットな感触になりました。

肌がなめらかに整って、化粧ノリの良い肌に仕上がる気がします。

今回はテカりや毛穴の気になる鼻を中心に使用しましたが、全体にも使用できるタイプなので、化粧崩れしやすい時期は顔全体に使ってみたいと思いました♡(個人の感想です)

公式HPはこちら(オレンジ)

マキアージュ フラットチェンジベース

マキアージュ フラットチェンジベース(毛穴 開き)
<販売会社>資生堂ジャパン株式会社
<容量>6g
<価格>2,500円(+税)

≪肌らぶ編集部コメント≫
毛穴が目立ちやすいとされる「ダイヤエリア*」を自然にカバーして透明感を演出する部分用下地です。*額・目尻・鼻先を結んだエリアのこと
毛穴の凹凸を埋めてなめらかにし、肌を整えます。

≪実際に使用してみた感想≫
マキアージュ フラットチェンジベース(ポアプライマー)色は半透明で、バームのような見た目です。小さなジャータイプの容器に入っていました。

マキアージュ ポアプライマー手の甲に乗せてみると、さらさらとした感触になり、肌のキメが整えられたように感じました。

やや硬めのテクスチャーですが、なじませていくと肌に密着してカバーしてくれました。

無色ですが、肌をふんわりとぼかして見せてくれるので、気になる毛穴が目立たなくなったように感じます。

また、化粧下地やファンデーションをのせてもヨレにくく、日中もテカリにくい肌が長続きしたので嬉しかったです♡(個人の感想です)

公式HPはこちら(オレンジ)

オルビス スムースマットベース

オルビス スムースマットベース
<販売会社>オルビス株式会社
<容量>12g
<価格>1,200円(+税)

≪肌らぶ編集部コメント≫
鼻や頬の気になる部分もすぐにカバーする部分用下地です。
テカリにくく、メイクがヨレにくい肌に整えます。

≪実際に使用してみた感想≫
オルビス スムースマットベース(ポアプライマー)チューブタイプの容器に、硬めのテクスチャーのクリームが入っています。

オルビス ポアプライマー色はナチュラルなベージュカラーなので、肌に伸ばすと自然になじみました。

色がついているため、毛穴の黒ずみも目立ちにくくカバーしてくれたように思います。

サラっとしたマットな肌に仕上がるので、化粧ノリもばっちりでした!

鼻の毛穴だけでなく、頬の毛穴のカバーにも使えるようなので、毛穴のお悩みが多い方におすすめしたいと思いました♡(個人の感想です)

公式HPはこちら(オレンジ)

4.まとめ

いかがでしたか?

ポアプライマーは使い方のポイントを押さえることで、毛穴をカバーして化粧崩れしにくい肌を作ることが期待できます。

いつものメイクにポアプライマーをプラスして、接近しても怖くない、友達に自慢したくなるベースメイクを完成させましょう♪

毛穴悩みのある方は是非試してみてくださいね♡

この記事は2017年5月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る