メニューを開く
アスタリフト;

引き締め毛穴を目指す!毛穴対策スキンケア

毛穴 引き締めお手入れやメイク時に、肌の毛穴が開いて気になるという方は多いはずです。

毛穴は、誰の肌にも存在するものですし、毛穴自体をなくすことはできません。

目立つ毛穴は、例えメイクでカバーできても、毛穴にファンデーションが入り込んでしまったり、時間が経つと化粧が崩れて結局毛穴が目立ってしまったりということもありますよね。

しかし、「どうしても気になる毛穴を引き締めたい!」「毛穴を引き締めるためにはどうしたらいいの?」と、お悩みではないでしょうか?

今日は、毛穴を含めた肌をキュッと引き締めるためのお手入れをご紹介します。

富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.毛穴について

開き毛穴

生まれつきの肌質や毛穴の大きさというのは、人それぞれです。

前提としてお伝えしたいのは、元から開いたような毛穴であれば、それをそれ以上引き締めることは難しいということです。

しかし、「昔は気にならなかったけど最近毛穴が気になってきた」という方であれば、自分に合った肌のお手入れをしっかりと行うことで、肌のキメを整えて毛穴を目立たなくすることが目指せます!次章では、本来あるべきキュッと引き締まった毛穴を目指したい方のために、毛穴ケア方法をご紹介します。

2.外側からの毛穴ケア方法

①収れん化粧水を使用する

収れん化粧水とは、「引き締める」という意味の「収れん」の働きを持った化粧水です。
毛穴引き締め 保湿

多くの化粧水は、肌の保湿や肌にハリを与えること、肌をやわらげることなどを主な目的として作られています。

それに対し収れん化粧水は、肌のキメを整え、毛穴を含めて「肌を引き締めること」を主な目的とした化粧水です。

毛穴の開きやテカリが気になる部分を中心に、収れん化粧水を使うようにしましょう。

収れん化粧水は、『収斂化粧水』『引き締め化粧水』『トーニングローション』『タイトニングローション』『アストリンゼントローション』などと記載されることもあります。

収れん化粧水に、主に含まれる成分は以下が挙げられます。

・植物抽出エキス(ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキスなど)
・ビタミンC(ビタミンC誘導体)
・アルコール成分(アルコール・エタノール・メントールなど)

さらに、収れん化粧水はコットンでパッティングして使用するため、冷えて肌の温度が下がります。それによっても、肌が引き締まります。

収れん化粧水は、【①洗顔→②普通の化粧水→③乳液・クリームなど→④収れん化粧水】の順番で行います。

アルコールで肌に負担を感じる肌タイプの方の場合には、「アルコールフリー」の収れん化粧水を選ぶようにしましょう。

肌の弱い方や、肌がデリケートな方は、収れん化粧水ご使用の前に必ずパッチテストをしてから、使用するようにしましょう。

●収れん化粧水の使い方●

手順①収れん化粧水をコットンにとる(500円玉より大きめの量をコットンにとりましょう)
毛穴引き締め 収れん化粧水

手順②収れん化粧水を含ませたコットンで気になる部分をパッティング
皮脂のテカリや毛穴の開きが気になる部分にコットンをポンポン弾ませるようにパッティングします。

毛穴引き締め 収れん化粧水

手順③パッティングした部分がひんやりするまで繰り返す

収れん化粧水は、テカリや毛穴の開きが気になる部分にのみ、部分使いをするようにしましょう!

【収れん化粧水】

■サザンコール アクト アストリンゼントローション

アクト アストリンゼントローション

内容量:120ml
価格:3,500円(+税)
企業:株式会社POLA

【肌らぶ編集部コメント】

さわやかな使い心地の収れん化粧水です。ミントの香りがさっぱりとした使い勝手を演出します。

ひんやりとした清涼感が、ほてった顔を冷やし、肌を引き締めてくれます。

化粧崩れが気になる方の、朝のお手入れ用としてもお使いいただけます!

バナー2

■トワニー トーニングコンディショナー

収れん化粧水 トワニー内容量:180ml
価格:5,000円(+税)
企業:カネボウ化粧品

【肌らぶ編集部コメント】

ひんやり冷たい感触が心地よい収れん化粧水です。とスーッとした清涼感のあるミントの香りです。
サンショウ果皮エキス、チャ葉エキスなどの収れん成分配合です。

肌のキメを整え、毛穴を含めて肌をキュッと引き締めます。

保湿成分として、ゲットウ葉エキス、ビルベリー葉エキス、ローヤルゼリーエキスなども配合しています。

バナー2

収れん化粧水について、もっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください!
⇒【おすすめ収れん化粧水|毛穴&皮脂が気になる方のお手入れ方法

②正しい方法で洗顔する

正しい方法で洗顔をすることはとても大切です。

なぜならば、間違った洗顔方法を続けることは肌の負担となるためです。

肌が受けた負担により、ハリやキメを保ちづらくなることで、毛穴が目立つようになる可能性があります。

また、肌に必要な皮脂まで洗顔で洗い流してしまうと、肌が乾燥し、肌を守ろうと皮脂を多く出そうとするため、結果として過剰な皮脂が毛穴にたまることもあるのです。

気になる毛穴の開きを進行させないために、正しい洗顔方法を心がけ、皮脂が過剰に出るのを抑えましょう。

「角栓」とは?

つまり毛穴

毛穴が開いたように見えて目立つ原因は、毛穴に詰まった「角栓」です。鼻につまりやすく、角栓がびっしりとつまった鼻を「いちご鼻」と呼ぶことも多いです。

この角栓とは、古い角質(たんぱく質)と皮脂(油分)が混ざったものです。

角栓は、よく「皮脂」(油分)が主成分だと思われがちですが、実は主にたんぱく質からできているのです。

この角栓を毛穴に溜めないために、肌や毛穴に存在する汚れや不要な皮脂、古い角質をしっかり洗顔で洗い流しましょう!

ここで、正しい洗顔方法をご紹介します。

◆洗顔方法◆

毛穴引き締め 洗顔

手順①手を清潔にしてからぬるま湯で肌をすすぎ洗いする。

手順②洗顔料手に取り、少しずつ水を加えながらをしっかり泡立てる。

手順③肌に直接手が触れず、触れるのはあくまで「泡」のみと意識しながら洗顔する。
鼻など毛穴が気になる部分は、指の腹でマッサージするように洗います。

手順④ぬるま湯でしっかりすすぐ。すすぎ残しは肌の負担となるので、髪の生え際や小鼻のキワなどもしっかりとすすぐ。

手順⑤タオルで優しく顔の水気を取る。肌の負担にならないようゴシゴシこすって拭くのは控える。

※毛穴ケアのための正しい洗顔方法は、こちらの記事で詳しくご紹介しています!
⇒【毛穴の汚れは洗顔がダメなせい?毛穴も肌もきれいに洗う洗顔方法

●試す価値アリ!「酵素洗顔」●

酵素 洗顔

酵素洗顔は、通常の洗顔では落としにくい汚れを落とすことのできる洗顔といわれています。

そのため、古い角質や毛穴汚れ、角栓等のお手入れがしたい方におすすめの洗顔料です♪

角栓対策をしたいという方は、いつものお手入れにプラスして、週1回は「酵素洗顔料」による酵素洗顔を取り入れてみて下さい!

酵素洗顔料は、ほとんどが「パウダータイプ」です。慣れるまでは泡立てに手間取る方もいるかもしれませんが、その場合泡立てネットなどを活用することをおすすめします!

【酵素洗顔料】

■ヴァ―ナル 薬用ウォッシュパウダー(医薬部外品)
ヴァーナル ウォッシュパウダー
内容量:0.5g×30包
価格:3,000円(+税)
企業:株式会社ヴァ―ナル

【肌らぶ編集部コメント】

パパイン酵素を配合した酵素洗顔パウダーです。1回分が個包装になっています。
洗顔後に、水に溶かした酵素洗顔パウダーをパックのように肌に塗って使用します。

不要な肌の汚れを落として清浄にし、肌荒れを防ぎます。

バナー2

■suisai ビューティークリアパウダー(医薬部外品)

suisai ビューティ クリアパウダーa(医薬部外品)

内容量:0.4g×32包
価格:2,000円(+税)
企業:カネボウ化粧品

【肌らぶ編集部コメント】

使いやすい個包装なので、湿気でパウダーが固まることが防げます。

洗浄成分として、タンパク分解酵素と皮脂分解酵素(リパーゼ)が配合されています。

使用前は、しっかり手と顔を濡らしておきましょう!

バナー2

酵素洗顔の手順・注意点など、詳しくはこちらの記事をご確認いただき、ぜひお試しください。
⇒【週に1回からの酵素洗顔で肌のくすみ・黒ずみを撃退する方法

3.正しく行おう!毛穴ケア

自宅でのセルフケアには、毛穴に着目した方法がいくつか存在します。

それらのセルフケアをする際に、押さえてほしいポイントをご紹介します。

3-1.毛穴パック

主に鼻周りの毛穴ケアに着目しているのが毛穴パックですが、毛穴パックをする際には、以下の手順に沿って行ってみてください。

~毛穴パックのやり方~

手順①蒸しタオルやスチーマーなどを顔に当てて、毛穴を開かせる

手順②霧吹きなどで、毛穴パックを貼る部分をムラなく濡らす

手順③毛穴パックを貼り、少し時間を置く

手順④毛穴パックを剥がし、化粧水や美容液などの保湿アイテムでしっかり保湿する

毛穴パックのポイントは、以下の3つです
霧吹きなどで濡らすのは顔のみで、毛穴パックは直接濡らさない
放置時間は必ず記載されている時間を守る
毛穴パックをはがした後は必ずしっかり保湿する

毛穴パックについてはこちらでもご紹介していますので、ぜひご覧ください!
⇒【ツルピカ小鼻になりたい!鼻パックの正しい方法と角栓ケアの方法

3-2.オイルでのお手入れ

鼻毛穴黒ずみクレンジングオイル
クレンジングオイルを使ってクレンジングをする場合は、あまり時間をかけずに「1分」を目安にして行うようにしましょう。

長時間クレンジングを行うと、肌の負担となることもあります。

また、クレンジングと別に、鼻などをオイルケア(オイルマッサージ・オイルパックなど)するときは、自分の肌に合うオイルかどうかをしっかり見極めて使用しましょう。

オイルを使うと、どうしても油分が肌に残りやすいので、お手入れのあとはしっかりとすすぎを行うように意識してください!

一見してわからなかったとしても、油分が肌に残っている可能性があるので、すすぎは念入りに20~30回を目安に行うようにしましょう。

オイルでのお手入れのポイントは、以下の3つです。
クレンジングにかける時間はなるべく短く、目安は「1分」を心がける
オイルマッサージなどは、自分の肌に合うオイルで行う
クレンジングでもマッサージでも、終わったら必ずしっかりすすいで、余分な油分を肌に残さないようにする

4.毛穴を目立たせないために日常でできること

毛穴が気になる方は、ぜひ日常生活もしっかりと意識するようにして下さい。

毛穴も含め、わたしたちの肌状態は、塗付する化粧品などだけでなく、食べたものなどの生活習慣にも影響を受けます。

意識してほしいポイントは以下です。

栄養バランスの取れた食事をする
良質な睡眠を取る
入浴時は、半身浴などでしっかり湯船に浸かる
無理のない範囲で運動し、体を動かす

●栄養バランスの取れた食事をする

偏った食生活が続くと、栄養バランスが乱れ、皮脂が過剰に出てしまうことがあります。
また、血行が悪くなることもあり、それによって古い角質が生まれ変わらず肌に残りやすくなります。古い角質が、毛穴を開かせる原因となる「角栓」になるとこともあります。

過剰な皮脂を抑え、血行を良くするためにしっかりと食事も意識を高めましょう。
毛穴引き締め 食事

ビタミンCやビタミンB2、ビタミンB6などは、健やかな肌を保つために良いとされています!
また、これらのビタミンはコラーゲン生成をサポートして、肌をふっくらさせてくれるので、毛穴が目立ちにくくなります。

その他に、ビタミンA・Eは代謝をよくするとも言われています。
代謝が下がり血行が悪くなると、肌の乾燥などにもつながるので、ビタミンA・Eの摂取もおすすめします。

◆ビタミンCが豊富に含まれている食材◆
・野菜類(特に芽キャベツ、パプリカ、パセリ、など色が鮮やかな野菜)
・果物(アセロラ、ゆず、柿、キウイ、いちご、レモンなど)

◆ビタミンB2が豊富に含まれている食材◆
・肉類(特に豚・牛のレバー(肝臓)・ハツ(心臓))
・魚卵(たらこ、すじこ、キャビア、いくらなど)
・アーモンド など

◆ビタミンB6が豊富に含まれている食材◆
・にんにく ・魚類(特にまぐろ、かつお、いわしなど)
・鶏ひき肉
・ピスタチオ ・ごま  など

◆ビタミンAが豊富に含まれている食材◆
・野菜類(シソ、ニンジン、ほうれん草)
・肉類(鶏・豚のレバー(肝臓))
・魚類(アンコウの肝、うなぎなど)
・乳製品(クリーム、チーズ)
・卵黄 など

◆ビタミンEが豊富に含まれている食材◆
・アンコウの肝
・アーモンド、ヘーゼルナッツ など

●良質な睡眠を取る

質の良い睡眠を取ることは、毛穴が気になる・ならないに関わらず、健康・美容両面においてとても重要です。健やかな肌を保つためには必須と言えるでしょう。

睡眠不足は、肌のリズムを乱し、肌の生まれ変わりが正常にされなくなる原因とも言われています。
古い角質が肌に残り続けると、毛穴につまる「角栓」の原因にもなりますので、十分な睡眠を心がけましょう。
毛穴引き締め 睡眠
入眠後、約3時間は、成長ホルモンが多く出され、肌の再生なども行われます。なるべく7~8時間程度睡眠を取るように心がけましょう。

●しっかり湯船につかる・無理のない運動をする

「冷え」は、あらゆる体や肌の不調の原因となることがあります。

寒い冬はもちろんのこと、クーラーによって体が冷えやすい夏も、冷え対策を心がけましょう。

体を温めて血行をよくするために、ウォーキングなどの適度な運動や入浴などを積極的に生活の中へ取り入れることをおすすめします。

毎日は無理でも、定期的に行うようにしましょう!

毛穴引き締め 運動

また、身体だけでなく、顔の血行もよくしてあげましょう。
ここで、簡単にできる顔の体操をご紹介しますので、気づいた時に行うよう心がけてみてください。

◆顔の体操◆

①大きく息を吸い、口にたくさん空気を入れてギュッと閉じる(空気が漏れないように!)
毛穴引き締め 顔体操

②交互に左右のほほをふくらませる
毛穴引き締め 顔体操2
※右・左と順番に、空気のボールを片側ずつ交互に集めるような感覚で移動させます。
左右往復を「1回」とし、それぞれ10~20回程度繰り返します。

5.毛穴引き締め|まとめ

毛穴引き締めのためには、肌のキメを整えることが大切です。毎日、自分に合った方法でセルフケアすることを心がけましょう。

肌の保湿や生活習慣など、できる部分から、毛穴引き締め用の対策を始めてみてください。

この記事は2016年8月18日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る