メニューを開く
アスタリフト;

3つの毛穴タイプを知って攻略!おすすめの美容液6選

shutterstock_246877801

何かと気になる顔の毛穴。目立ちにくくするために何かを取り入れたい、お手入れしたい!という方は多いのではないでしょうか。

毛穴悩みの根本的な解決のためには、まず、自分の毛穴のタイプや特徴を知ることが大切です。

そして、それにあわせた美容液を取り入れていくことが理想的だと言えます。

今回は、毛穴悩みのタイプごとの特徴と、そのお悩みに合わせたおすすめのお手入れ方法、おすすめ美容液をご紹介します。
また、それらの美容液をよりよく使用する方法も合わせてご覧ください。

毛穴についての知識を身につけ、悩みを一日でも早く解決しましょう!



astalift
astalift

1.美容液を選ぶ前に。毛穴悩み3つ、あなたはどれ?

8毛穴 詰まり
毛穴悩みのタイプは大きく3つに分類されます。
「詰まり毛穴」「たるみ毛穴」「開き毛穴」です。

1-1.詰まり毛穴

詰まり毛穴とは、皮脂と古い角質が混ざり合い、角栓となったものが毛穴に詰まっている状態を言います。

★ここをチェック

・Tゾーンの毛穴が気になる
・毛穴が黒ずんでいる
・触ったときにざらつきがある

1-2.たるみ毛穴

帯状毛穴とも呼ばれる毛穴で、頬のあたりによく見られます。

肌のうるおい・ハリ不足などによって、皮膚が支えられなくなりたるんでしまうことで、毛穴も下方に引っ張られて広がり、毛穴の形が細長いしずく型に見える状態です。

★ここをチェック

・頬のあたりの毛穴が気になる
・毛穴の目立つ部分を引っ張ると、毛穴が目立たなくなる
・毛穴が下に引っ張られ、滴のような形に見える

1-3.開き毛穴

開き毛穴は、過剰な皮脂が出ることによって毛穴が押し開かれたように目立っている状態です。

皮脂量が過剰になっていることが考えられ、頬や額、顎などさまざまな部分に見えられます。

★ここをチェック

・肌が赤っぽく感じる
・肌のべたつきが気になる
・毛穴が大きめに感じる

2.毛穴タイプ別!おすすめお手入れ方法

石鹸 ご自身のお悩みはどのタイプに当てはまりましたか?

ここでは、各タイプに適したお手入れ方法をご紹介していきます。

美容液を選ぶ際のポイントも紹介していますので、参考にしてみてください。

2-1.詰まり毛穴

詰まり毛穴対策としては、毛穴に溜まってしまった不要な角質や汚れをやさしく落とすことが必要です。

詰まり毛穴の周りの皮膚は、硬くなってしまっていることが多いため、洗顔によって毛穴の汚れをしっかり落とすためにも、まずは肌をやわらげるお手入れを取り入れましょう。

同時に、過剰な皮脂分泌を抑えるために、肌に十分なうるおいを与えることのできるアイテムを選ぶことをおすすめします。

2-2.たるみ毛穴

たるみ毛穴対策は、肌にハリを与えるお手入れに重点を置きましょう。

肌にハリを与えるような成分が配合されている美容液を選ぶと良いでしょう。

また、肌が乾燥することで、毛穴のたるみはより目立ちやすくなると言われています。

そのため、保湿成分もともに取り入れることをおすすめします。

2-3.開き毛穴

開き毛穴対策は、過剰な皮脂を抑えるために、水分と油分のバランスを整え、肌をすこやかに保つお手入れが必要です。

肌にうるおいを与え、肌を引き締めるような成分が配合されている美容液がおすすめです。

3.毛穴悩みにおすすめの美容液6選

毛穴 引き締め 化粧品③

ここからは、これまでの説明で触れたポイントを押さえた、毛穴にお悩みの方におすすめしたい美容液を3タイプご紹介します。

ただし、美容液を使用したからといって毛穴のお悩みが改善できるわけではありません。

正しいお手入れや規則正しい生活習慣によって、肌の調子を整え、すこやかな肌を保つことが、肌のあらゆるお悩みをなくすためにとても大切です。

美容液は、あくまで肌の調子を整えるためのサポートアイテムとして捉えましょう。

3-1.毛穴悩みにおすすめしたい美容液①

まずは、詰まり毛穴が気になる方におすすめの美容液をご紹介します。

POLA(ポーラ)アシストワン シーバムケア エッセンス

pola シーバムケアエッセンス
・メーカー:株式会社ポーラ
・内容量:20mL

肌をなめらかにしつつ、うるおいを与えるTゾーン用の美容液です。みずみずしくさらっとした感触で、肌を引き締めます。

公式HP

ALBION(アルビオン)エクサージュ シーバムコントロールエッセンス【医薬部外品】

シーバムコントロールエッセンス
・メーカー:株式会社アルビオン
・内容量:60ml/120ml

肌を引き締めて、なめらかに整える、ふき取りタイプの美容液です。
清涼感のあるさらっとした使用感は、べたつきの気になるときにも気持ちよく使えます。

公式HP

3-2.毛穴悩みにおすすめしたい美容液②

続いて、たるみ毛穴が気になる方におすすめの美容液をご紹介します。

JULLANTS(ジュランツ) ウルトラセラムⅡ

ジュランツ1
・メーカー:株式会社Dr.高須英津子コスメ
・内容量:50mL

「レチノール」などのハリ成分と、「ヒアルロン酸」「セラミド」などの保湿成分を配合しています。肌にハリを与え、肌の柔軟性を保ちます。

公式HP

資生堂 エリクシール シュペリエル レチノバイタル エッセンス【医薬部外品】

レチノバイタルエッセンス
・メーカー:株式会社資生堂
・内容量:80ml

ハリ成分「レチノール」配合の美容液です。
極小のレチノールカプセルが弾け、肌にのばした瞬間から吸いつくようなもっちりとしたテクスチャーです。
肌にうるおいを与え、キメを整えます。

公式HP

3-3.毛穴悩みにおすすめしたい美容液③

最後に、開き毛穴が気になる方におすすめの美容液をご紹介します。

ドクターソワ アマランス APP-Cフラセラム

ドクターソワ
・メーカー:株式会社ドクターソワ
・内容量:30mL

化粧水の前に使用するプレ美容液です。
肌を整える成分「APPS」(ビタミンC誘導体※)を配合しています。
(※パルミチン酸アスコルビルリン酸3NA)
肌のキメを整えて、ハリ・ツヤを与える美容液です。

公式HP

b.glen(ビーグレン)Cセラム

b.glen Cセラム
・メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社
・内容量:15ml

じんわりと温かく、肌に吸い付くようになじむ、さらっとした美容液です。
ビーグレン独自の浸透テクノロジーによって、整肌成分「ピュアビタミンC」を角質層内にしっかりと届けます。
肌を整え、すこやかに保ちます。

公式HP

4.毛穴美容液の使い方のポイント3つ

毛穴 引き締め

せっかく選んだ自分に合った美容液は、正しい使い方をすることも大切です。

守っていただきたい使い方のポイントは、

①朝晩使うこと、②決められた量を守って使うこと、③毎日使用すること です。
※あくまで一般的な情報です。商品ごとの説明を第一優先してください。

4-1.朝晩使う

特に指定がなければ、美容液は朝・晩の1日2回使用することがおすすめです。

1日1回の使用に比べて集中的に肌をお手入れできます。

4-2.決められた量を守って使う

美容液は、基本は商品説明の通りの量を使用することが大前提です。

もし特に表示がない場合は、お顔全体に使うタイプであれば以下の量を目安にすると良いでしょう。

・ポンプタイプは2~3プッシュ
・クリームタイプはパール粒1個分
・それ以外のタイプは1円玉硬貨ほどの量

4-3.毎日使用する

美容液は、毎日継続して使用することをおすすめします。

美容液は高価なものも多いですが、もったいないからという理由で使用頻度を減らしてしまうと、その魅力を十分に実感しにくくなってしまいます。

正しい使用方法・使用量を守って、継続して使うことで、その美容液の良さを感じられるでしょう!

5.毛穴悩みに良いからだの内側からのお手入れ

メイク 透明感9 毛穴が気になっている方は、美容液などを使用した外側からのお手入れと併せて、食事などにも気を配り、からだの内側からもお手入れをしていきましょう。

これからご紹介するのは、すこやかな肌をつくるために大切な成分と、それらを多く含む食材です。

こうした食材を使った食事を意識するだけでなく、脂っぽいもの、甘いものなどを摂り過ぎないよう気を付けましょう。

油っこいものや甘いものを摂りすぎることで、皮脂が増えて毛穴が目立ちやすくなってしまうこともあるためです。

■ビタミンB1、ビタミンB2
→豚肉、たらこ、枝豆、納豆、乳製品、レバー(豚・牛)など

■ビタミンA、ビタミンE
→うなぎ、ニンジン、かぼちゃ、アーモンドなど

■酵素(主にたんぱく質)
→発酵食品、生野菜、生魚、果物など

■ビタミンC
→野菜、果物、いも類、抹茶など

■コラーゲン(タンパク質の一種)
→軟骨、牛すじ、鶏の手羽など

■ビタミンB6
→バナナ、ささみ、鮭など

■大豆イソフラボン
→大豆製品

このような成分は食事からとることがもっとも理想的ですが、毎日は難しいという場合には、サプリメントなどを上手に活用するのも良いでしょう。

6.まとめ

化粧品

いかがでしたでしょうか。

美容液を使い始めるときは、まず自分の毛穴のタイプを把握することも大切です。

その後で、お肌にあった美容液を選びましょう。

美容液のよりよい使い方や内面からのお手入れも意識してみてください。

美容液を毎日続けることが大変なときもあるかもしれませんが、綺麗になった肌が見れることを楽しみに使い続けていきましょう。

この記事は2016年8月5日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


【紹介商品情報】
■POLA(ポーラ) アシストワン シーバムケア エッセンス 全成分
水、エタノール、シリカ、BG、ポリメタクリル酸グルコシルエチル、ゴボウエキス、セバシン酸ジイソプロピル、アマモエキス、アルニカエキス、ポンカン果実エキス、ユーカリエキス、アテロコラーゲン、PEG-50水添ヒマシ油、水酸化K、グリセリン、アゼライン酸、レシチン、コンドロイチン硫酸Na、カルボマー、キサンタンガム、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、メチルパラベン、エチドロン酸、フェノキシエタノール、香料
出典:株式会社ポーラ

■ALBION(アルビオン) エクサージュ シーバムコントロールエッセンス【医薬部外品】 全成分
グリチルリチン酸ジカリウム※、精製水、エタノール、N-アセチルグルコサミン、オウゴンエキス、ゲンチアナエキス、サンショウエキス、セイヨウニワトコエキス、ライム果汁、レモングラス抽出液、加水分解黒豆エキス、海藻エキス(1)、酵母エキス(3)、天然ビタミンE、1,3-ブチレングリコール、l-メントール、イソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、クエン酸、グリセリン、ショ糖脂肪酸エステル、ジプロピレングリコール、ポリエチレングリコール20000、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、リン酸二水素ナトリウム、常水、水酸化ナトリウム、無水エタノール、サリチル酸、ソルビン酸カリウム、プロピルパラベン、メチルパラベン、安息香酸ナトリウム、香料、カラメル
(※;有用成分 無印;その他の成分)
出典:株式会社アルビオン

■JULLANTS(ジュランツ) ウルトラセラムⅡ 全成分
水、シクロペンタシロキサン、センチフォリアバラ花水、BG、フェニルトリメチコン、水添ポリイソブテン、エタノール、グリセリン、リンゴ果実エキス、ヒアルロン酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-13、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、パルミチン酸アスコルビルリン酸Na、オタネニンジン根エキス、褐藻エキス、パルミチン酸レチノール、カミツレ花エキス、ハマメリス葉エキス、スギナエキス、トレハロース、グルコース、レシチン、ダイズ油、コーン油、ラウロイルラクチレートNa、コレステロール、ジメチコノール、アクリレーツクロスポリマー、アクリル酸アルキルクロスポリマー、アクリル酸アルキルC10-30クロスポリマー、キサンタンガム、カルボマー、カラメル、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン
出典:株式会社Dr.高須英津子コスメ

■資生堂 エリクシールシュペリエル レチノバイタルエッセンス【医薬部外品】 全成分
酢酸レチノール※、酢酸DL-α-トコフェロール※、水溶性コラーゲン(F)、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、クララエキス(1)、精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、流動パラフィン、ジプロピレングリコール、キシリット、メチルポリシロキサン、エタノール、ベヘニルアルコール、バチルアルコール、カルボキシビニルポリマー、エデト酸二ナトリウム、ヒマワリ油(1)、水酸化カリウム、ジブチルヒドロキシトルエン、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、トリイソステアリン酸グリセリル、トリ2-エチルヘキサン酸トリメチロールプロパン、酵母エキス(3)、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、マリンエラスチン、テトラデセン、d-δ-トコフェロール、フェノキシエタノール、香料、黄酸化鉄、黄色4号
(※;有用成分、無印;その他の成分)
出典:株式会社資生堂

■ドクターソワ アマランス APP-Cフラセラム 全成分
水、BG、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、フラーレン、ダイズイソフラボン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、PCA-Na、アルギニン、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエベラエキス-1、水酸化Na、エタノール、ポリソルベート80、レシチン、PVP、フェノキシエタノール
出典:株式会社ドクターソワ

■b.glen(ビーグレン)Cセラム 全成分
PG、アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7
出典:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

Pocket
LINEで送る