メニューを開く

毛穴を小さくしたい方必見!3つのタイプ別♡お手入れ方法

毛穴 小さく 毛穴の大きさでお悩みではありませんか?毛穴が小さい肌は憧れですよね。

ですが実は毛穴の大きさは生まれもった要素や年齢などによるところが大きいとされており、今の状態よりも実際に「毛穴を小さくする」ということは非常に難しいと言えるでしょう。

では何をすれば良いのでしょうか?答えのひとつとして、「毛穴を小さく見せるベースメイク」があります。

とはいえ土台となる肌状態が良くなければ、どんなにメイクで毛穴悩みをカバーしようとしても、きれいに仕上がりません。

ですから今回は、まず毛穴悩みにポイントを置いたスキンケアについてご紹介します。

毛穴の目立ちにも種類がありますので、初めにタイプ別の特徴を知り、ご自身がどれに当てはまるのかご覧ください。

毛穴に対する知識やご自身の肌の状態を認識し、なめらかで美しい肌を目指しましょう。


◆肌らぶ セレクション◆

アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ毛穴 小さく販売会社:株式会社シェルゥーム

【肌らぶ編集部コメント】

古い角質を取り除いてくれる自然由来のパパイン酵素や、余分な皮脂を洗い流す自然由来のサンゴなどを配合。

角栓の詰まりを取り除き、毛穴を目立ちにくくします。

濃密泡で、肌を擦ることなく詰まり毛穴をお手入れできます。

毎日の洗顔で詰まり毛穴の対策ができるという、お手軽なところが魅力です。

★アルファピニ28公式HPはこちら

1. 小さくしたいのはどんな毛穴?お悩み毛穴3タイプ&対策法

毛穴 小さく 目立つ毛穴は、大きく3つのタイプに分けられると考えられています。
「詰まり毛穴」、「たるみ毛穴」、「開き毛穴」です。

まずは自分の毛穴のタイプを知り、タイプに応じたお手入れを行いましょう。

1-1. 詰まり毛穴

皮脂と古い角質が混ざり合い、角栓となったものが毛穴に詰まっている状態です。
角栓が毛穴を押し広げることで、毛穴が目立つようになると考えられます。

★ここをチェック

・Tゾーンの毛穴が目立つ
・触るとざらつき、黒ずみがある

★主な対策方法
このタイプの場合は、毛穴に溜まってしまった不要な角栓を取り去る必要があります。
角栓を無理やり押し出そうとすると刺激になる可能性が高いので、工夫したお手入れで取ることが大切です。

対策①角栓の元となるタンパク質を抑える、酵素などが配合されたアイテムを使ってのお手入れを行う
対策②スクラブやクレイ系の洗顔料を活用する
対策③ホットタオルを使って皮膚をやわらげ、毛穴につまった汚れを洗い流しやすくする

~参考:ホットタオルの作り方~

毛穴 小さく①タオルを濡らし、軽く絞ります
②おしぼりのようにくるくると巻いたら、ラップで包みます
③耐熱容器に乗せ、電子レンジ500wで1分程度温めます
④熱くなっているので、やけどしないように気をつけながらレンジから取り出し、ラップを外します
⑤軽く広げて冷まし、気持ち良いと感じる温度になったら、顔に乗せます
※顔に乗せるのは、皮脂を取りすぎないためにも、1分程度にするようにしましょう

1-2. たるみ毛穴

頬に見られることが多いとされる毛穴です。
コラーゲンの減少などにより肌のハリが失われ、毛穴を支えきれなくなっている状態です。

★ここをチェック

・頬のあたりの毛穴が気になる
・毛穴近くの皮膚をひっぱると、毛穴が見えなくなる
・下にむけ、滴のような形で垂れている

★主な対策方法
このタイプは、年齢を重ねた肌にハリ感を与えるお手入れに重点を置きましょう。

対策①肌にハリを与えるとされる成分が含まれる化粧品を使ってお手入れする
  (例:ビタミンA(レチノール)、ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10など)
対策②肌リズムをよくすることが大切なので、プロの力を借りてピーリングや角質のお手入れをする

1-3. 開き毛穴

オイリー肌で赤ら顔の方に多く見られる症状。
過剰な皮脂によって毛穴が大きくなり、目立っている状態です。
顔の過剰な皮脂分泌が原因と言われ、顔中様々な部分に生じるとされています。

★ここをチェック

・肌が赤く見える
・肌のべたつきが気になる
・毛穴が大きめ

★主な対策方法
過剰な皮脂分泌を抑え、肌内部を適切な環境に整えるケアが必要です。

対策①余分な皮脂を抑えるために、気になる部分はティッシュオフをするなど意識する
対策②油分が少なく保湿力のある化粧品でお手入れをする
対策③皮脂の過剰分泌につながるとされる、糖質・脂質の取りすぎやストレスに気をつける
対策④ビタミンC誘導体など、皮脂を抑えることが期待される成分を含む化粧品を取りいれる

~肌らぶ編集部おすすめアイテム~
今回は、3つの毛穴タイプの中から、肌のハリ対策がポイントとなる「たるみ毛穴」に使いたい、肌らぶ編集部おすすめのアイテムをご紹介します。

資生堂 エリクシール シュペリエル レチノバイタル エッセンス【医薬部外品】
レチノバイタルエッセンス
・メーカー:資生堂ジャパン株式会社
・内容量:80ml

【肌らぶ編集部コメント】
ハリ成分の「レチノール」(ビタミンAの一種)を配合。
1滴に1700個※含まれるレチノールカプセルが、肌になじんだ瞬間に弾けて肌に届きます。
肌にうるおいを与え、毛穴が見立ちにくい、キメの整った肌に。
心地よい、アクアフローラルの香り。
※商品ホームページより

公式HP

2. 毛穴を小さく見せたいなら、生活習慣も大切

スキンケアは肌の外側からのケアです。
生活習慣を見直すことで体の内側からもケアしていくことが大切です。

毛穴など肌の悩みはもちろん、全身の健康を第一に考えた生活を心がけましょう。

2-1. 質の良い睡眠を取る

睡眠障害 マカ サプリ質の良い睡眠を取ることは、毛穴だけでなく肌全体のすこやかさを保つ近道になります。
睡眠中に肌へ栄養供給が行われたり、肌リズムを整えてくれるためです。

質の良い睡眠のためには、下記を意識してみるとよいでしょう。

・夜にカフェインは摂らない
・寝る直前にご飯を食べない
・寝る前のスマホ、PCなどは控える
・自分の好きなアロマオイルの香りを活用する

2-2. 食事に気を付ける

毛穴 小さく 食事内容に気を配ることも毛穴目立ちを減らす近道になるでしょう。

以下の栄養素は、毛穴目立ちにも期待できるとされる成分です。

【過剰な皮脂を抑えるのをサポート】
ビタミンB1
→豚肉、うなぎの蒲焼き、枝豆など
ビタミンB2
→レバー(豚・牛)、納豆、乳製品など【肌にハリを与えるのをサポート】
・ビタミンC
→菜の花、赤ピーマン、柿、キウイなど

このような成分は食事からとることがもっとも理想的です。

しかし、毎日にうまく取り入れるのは難しいという方もいらっしゃるかと思います。
そのような場合にのみ、サプリメントなどを上手に活用すると良いでしょう。

また、油っこいものや甘いものの過剰摂取にも気を付けましょう。
皮脂が増えて毛穴が目立ってしまったり、さらに状態が悪化する恐れがあるとされているためです。

2-3. ストレスを溜めない

毛穴 小さくストレスが溜まると皮脂量が増え、毛穴の目立ちを悪化させてしまうことがあると言われています。

過剰なストレスによって増加する男性ホルモンが、肌から分泌される皮脂量を多くしてしまうと考えられているからです。

そうならないために、自分なりのストレス解消法を持っておきましょう。

例えば適度な運動などは、身体全体の血流をよくして肌リズムを整えるので、毛穴を小さくしたいとお悩みの方におすすめです。

3. まとめ

毛穴 小さくいかがでしたでしょうか。

実際に「毛穴のサイズを小さくする」というよりは、メイクによって「毛穴を小さく見せる」前に、まず行っていただきたいスキンケアについてお伝えしました。

ご自身の毛穴目立ちのタイプはどれに当てはまるか見極めた上で、適切な方法でお手入れしていきましょう。

スキンケアはもちろんですが、生活習慣も意識できるとよいですね。

基本的な知識とお手入れ方法を身に着けて、自分の肌をもっと好きになりましょう!

この記事は2017年4月12日時点での情報になります。
また、使用感や感想には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る