2016年10月20日 更新

産後の抜け毛を長引かせない!産後の抜け毛対策にやりたい7つのこと

産後 抜け毛 対策

「産後の抜け毛を抑える対策方法ってないの?」「日に日に増える産後の抜け毛は、本当に減るの?」と、お悩みではありませんか?

産後の抜け毛は、一般的に産後1年程度で治まると言われていますが、その間の過ごし方などによっては、長引いたり悪化したりすることもあるそうです。

そこで今回は、産後の抜け毛に悩む方のために、産後の抜け毛の原因や、産後の抜け毛の対策方法を、生活習慣と頭皮のお手入れに分けてご紹介します。



1.産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛の対策方法をお伝えする前に、産後に抜け毛が増える原因をお話しします。産後の抜け毛が増える原因は、対策でどのようなことを行うかにもかかわるからです。

産後の抜け毛の原因には、主に

・睡眠不足
・ストレス
・女性ホルモンの減少

の3つの原因があると言われています。それぞれ、どのように産後の抜け毛とかかわっているのかをお話します。

1-1.睡眠不足

犬 あくび
数時間起きの授乳や夜泣きによって、睡眠不足を経験した方も多いことでしょう。

睡眠中は、髪の成長のサポートをすると言われる、成長ホルモンが分泌されます。しかし、深い眠りに入っているタイミングで盛んに分泌されるため、浅い眠りを繰り返している状況では、成長ホルモンが分泌されにくいと言われています。

1-2.ストレス

産後うつ 症状
生まれたばかりの子どもの育児は、ストレスが増えるため、抜け毛が増える原因になると言われています。
髪の作られる仕組み上、ストレスは健康な髪が生える妨げになると言われています。

ストレスを受けると、髪の成長に必要な栄養が運ばれにくくなることがあり、その影響で、細く元気のない髪が生えたり、髪が生えなくなってしまうことがあるようです。

1-3.女性ホルモンの減少

産後 抜け毛1
産後は、「エストロゲン」と言われる女性ホルモンの分泌量が、大きく減少することがあります。

このエストロゲンというホルモンは、女性の健康な髪の生育にかかわっていると言われています。

そのため、エストロゲンが減少すると、髪の成長が止まり、細く抜けやすい髪になったり、新しい髪が作られなくなることが起こることがあるそうです。

エストロゲンは、妊娠中に盛んに分泌されることもあり、分泌量の大幅な減少が、産後の抜け毛として、大きく表れていると言われています。

2.産後の抜け毛の対策方法 ~生活習慣編~

産後の抜け毛の対策として、生活習慣の面で気を付けていただきたい、ポイントを3つお話します。

2-1.栄養バランスの整った食事をする

ダイエット 朝食
女性ホルモンの分泌や、健康な髪の成長には、食事からの栄養が欠かせません。忙しい中でも、極力栄養バランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

ちなみに、産後なかなか体重が落ちないとお悩みの方も、無理な食事制限はおすすめできません。若い女性が無理なダイエットをして生理不順になるのも、栄養不足による女性ホルモンのバランスの乱れが原因と言われています。

どうしても体型が気になる方は、夜遅くに物を食べたり、間食をしたりするのを控え、育児の合間に体を動かすことを心がけてみましょう。

2-2.休める時にしっかり休む

生理前 うつ8
生まれたばかりのお子さんがいると、忙しくて休む時間が取れなかったり、休みたい時に休めなかったりするものですよね。

しかし、睡眠や休息が不十分では、健康な髪の成長も妨げられてしまうことがあります。

だからこそ、休めるタイミングには効率よく休めるようにしましょう。

短い睡眠時間でも、睡眠前の過ごし方次第では、ぐっすり眠ることは可能だと言われています。

例えば、スマホやパソコンのディスプレイから出ているブルーライトや、明るすぎる照明、テレビなどは刺激となることがあるため、眠る前は避けた方が良いです。

旦那様やご家族など、数時間でもお子さんを見てもらえる機会があれば、眠る前の過ごし方に注意して、理想的な睡眠を目指してみてください。

2-3.ストレスをためないようにする

ストレス解消
育児の心配事や、思い通りにならないイラ立ちなど、悩みの尽きない時期かも知れませんが、たまったストレスは定期的に発散することをおすすめします。

心が安らぐ音楽を聴いたり、たまには好きな食べ物を思いっきり食べるのも良いかもしれません。

また、毎日大量の抜け毛を目にし、気にすればするほど、それがストレスとなってしまうことがあります。

多くの産後の女性が経験することで、大概は時が来れば治まってくるものだと言われているので、抜け毛に振り回されないよう、心を強く持ちましょう。

3.産後の抜け毛の対策方法 ~頭皮のお手入れ編~

産後の抜け毛対策として取り入れていただきたい、頭皮のお手入れをご紹介します。

3-1.紫外線を避ける

日焼け予防(Clara)
紫外線を浴びると、髪の成長にかかわるヘアサイクルに影響が出ることがあると言われています。

紫外線を直接浴びないよう、日傘や帽子を使い、頭皮に紫外線が直接当たらないように意識してみるのがおすすめです。

3-2.正しくシャンプーをする

炭酸 シャンプー
シャンプーの基本を守ることは、すこやかな髪と頭皮を保つために大切です。

基本を確認し、正しいシャンプーの仕方を守りましょう。

〈正しいシャンプー 4つのポイント〉
・シャンプーはよく泡立ててから頭皮に使う(毛穴づまりを防ぐため)
・洗う時は、指の腹を使う(頭皮が傷つくのを防ぐため)
・すすぎは念入りにし、洗い残しがないようにしましょう(毛穴づまりを防ぐため)
・洗い終わったら、頭皮はすぐに乾かす(菌の繁殖を防ぐため)

頭皮や髪への負担は、抜け毛の原因になることがあると言われていますので、日頃のシャンプーの際は、気をつけましょう。

3-3.頭皮に優しいシャンプーを使う

抜け毛を予防するには、髪や頭皮に優しいシャンプーをお使いいただくのが良いと言われています。

アミノ酸系のシャンプーとは、洗浄成分にアミノ酸を使用しているもののことです。

優しく皮脂を適度に残しながら洗いあげると言われています。

今回は、肌らぶ編集部が選んだおすすめのシャンプーを2つご紹介しますので、シャンプー選びの参考にしてみてください。

■haru 黒髪スカルプ・プロ

haru 黒髪スカルプ・プロ
販売元:株式会社nijito

リンスやコンディショナーいらずなのは、子育てで忙しい女性には嬉しいかと思います。

泡立ちは抜群ですが、優しい洗い心地です。

髪のボリューム感は、見た目年齢にも影響すると言われています。髪にハリ・コシを与える、悩める女性の味方です。

■リマーユヘアシャンプー

リマーユ②
販売元:リバテープ製薬株式会社
人の肌に限りなく近い天然成分を使ったシャンプーです。赤ちゃんにも使えるそうです。

地肌の保湿と、キューティクルの状態を補修し、髪と頭皮をすこやかに保ちます。

美容室で使われている実績もあります。

3-4.育毛剤を使う

育毛剤は、健康な髪の成長を、頭皮からサポートしてくれると言われています。

最近では、産後の抜け毛対策にも使える、刺激の優しい、女性専用の育毛剤も登場しています。

頭皮に直接使うものですが、授乳をする方でも、安心してお使いいただける作りとなっているようです。

産後の抜け毛におすすめの育毛剤を、2つご紹介します。

■ベルタ育毛剤(医薬部外品)

ベルタ育毛剤

販売元:ビーボ
育毛剤の栄養成分が頭皮の角質層まで浸透してうながしてくれます。成分をナノ化した育毛剤です。

楽天市場の「育毛・養毛剤(医薬部外品)」ランキングでは、2015年5月に一位を獲得した、女性のために開発された育毛剤です。

■マイナチュレ(医薬部外品)

マイナチュレ

販売元:レッドビジョン
「@cosme」の「頭皮ケア部門」で41週連続上位にランクイン(※2012年2月)した実績をもつ、人気の育毛剤です。

香料、着色料、パラベンなどは含まれていません。

4.産後の抜け毛対策が特に必要な人の特徴

産後の抜け毛を経験される方の中でも、特にしっかりと対策を行った方が良いと言われる方の特徴をご紹介します。

これからお話しすることに当てはまる方は、気をつけて対策を行ってみてくださいね。

4-1.高齢で出産した方

毛穴 黒ずみ 対策 
年齢とともに、女性ホルモンの分泌が減ることが影響しています。

産後の抜け毛は、産後に女性ホルモンが急激に減ることにより引き起こされると言われています。女性ホルモンは、すこやかな髪が生えるために必要になります。

女性ホルモンの減少は、30代後半から始まると言われているので、一般的に女性ホルモンの分泌量が安定するまでに時間がかかり、抜け毛が治まるまでに時間がかかることがあります。

4-2. 2人目、3人目を出産した方

赤ちゃん 保湿クリーム
こちらも、女性ホルモンの分泌量の減少がかかわっています。

1人目を出産したころより、年齢が上がっているために、初産よりも抜け毛の対策を意識して行った方が良さそうです。

5.症状がひどい時は病院に行く

アボカドオイル 効能 生活習慣病
対策を行っても、産後の抜け毛が治まらない方や、抜け毛の量が異常ではないかと感じている方は、病院に行くことをおすすめします。

産後の抜け毛は、ホルモンのバランスが整うとともに、落ち着いてきますが、年齢や生活習慣などにより、まれに悪化したり長引いたりすることがあるそうです。

特に、病院への相談が必要なのは、
・円形脱毛が見られる
・産後1年が経過しても抜け毛が続いている
などの場合だと言われています。

~【女性専用】抜け毛について相談ができるクリニック~
■東京ビューティクリニック

東京ビューティクリニック
女性の頭髪を専門としているクリニックです。医師も患者も女性なので、気楽に相談もできますよね。

初回の相談は無料ですので、まずは相談してみても良いでしょう。

6.まとめ

産後の抜け毛の対策方法や、抜け毛の起こる原因などをご紹介しました。

産後の抜け毛は、時期がくれば治まるものと分かっていても、日に日に増えているような気がする抜け毛を目の当たりにすると、心配になってしまいますよね。

しっかり対策をし、迷ったら病院に相談してみましょう。

この記事は2016年10月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。