メニューを開く

おすすめカリウムサプリ4選&カリウムの摂り方


Pocket
LINEで送る

カリウム サプリ

ミネラルの一種であるカリウムは、大切な栄養素ですが、どうしても不足しがち。足りない栄養素を補えるサプリをお探しではありませんか?

まずは食生活を見直すことが大事ではありますが、外食が多い方や生活が不規則な方はなかなか難しいときもありますよね。

そこで、カリウムはもちろん、それ以外にも大切な栄養素が補えるサプリをご紹介しますので、ご参考にしてみてください。



1.こんな人にはカリウムのサプリがおすすめ

1

次のような人は、カリウムを積極的に摂ることをおすすめします。


・外食が多い
・ご飯の時間が不規則
・コーヒー、酒、甘い物が好き
・忙しく、ストレスが多い
・塩分が多めの食生活
・1日中元気に過ごしたい

カリウムの目安摂取量は、成人男性で1日2500mg、成人女性で2000mgが推奨されていますが、きちんと摂れている割合は少ないと言われています。

それは、カリウムは多くの食品に含まれている栄養素なのですが、水に流れやすく、失われやすい性質のためです。

また、カリウムはナトリウムと一緒に排泄されてしまいます。塩分を多めに摂る人の場合、不足しがちになる栄養素です。塩分だけでなく、コーヒーやお酒、甘い物を摂ると、カリウムが排泄されてしまうと言われています。

食生活に自信のない方はもちろん、意識しているという方でも、普段の食事からでは補えない分をサプリを活用して摂り入れることをおすすめします。

2.おすすめカリウム配合サプリ4選

2

カリウムの他にも、体に必要な栄養素が含まれているサプリを4つご紹介します。

■「SUIKA PLUS」

3

アイシー製薬株式会社
カリウムの多い食品であるスイカを原料にしたサプリです。

カリウムとシトルリンを配合したサプリメントです。
他にもリコピンや食物繊維なども配合されているので、総合的な美容サプリとしてもおすすめです。

>>「SUIKA PLUS」の詳細はこちら

■「きゅきゅっと小町」

4

一番星/株式会社イッティ
2015年モンドセレクション金賞を受賞したサプリメントで、カリウムに加えてメリロートも配合されています。
他にも白いんげん、金時しょうが、ビタミンC、ビオチンなど美容にも健康サポートにも嬉しい栄養素が多く配合されているのが特徴です。

>>「きゅきゅっと小町」の詳細はこちら

■「するるのおめぐ実」

5

株式会社ファンファレ

「するるのおめぐ実」は自然由来の成分にこだわって作られたサプリメントです。
原料にコーンシルク(とうもろこしのひげ)が使用されていることが特徴で、コーンシルクにはスイカの50倍ものカリウムが含まれていると言われています。他にも ミネラル、ビタミンが豊富な八丈島産の明日葉、赤ワインの100〜300倍のポリフェノールを含むと言われている赤ぶどう葉を配合しています。

>>「するるのおめぐ実」の詳細はこちら

■「Su.Ra.Ri(スラリ)」

6

株式会社オンライフ

カリウムが多く含まれる明日葉エキスやインゲンを原料にしたサプリです。
カリウムだけでなく、ポリフェノールやオルニチンも配合されているのがポイントです。

Su.Ra.Ri

3.カリウムの多い食品

おすすめのサプリをご紹介しましたが、カリウムは食事から摂ることも重要なので、カリウムが多く含まれている食品をご紹介します。

<カリウムを多く含む野菜・豆類>

1

<カリウムを多く含む果物>

3

<カリウムを多く含む魚類・肉類>

5

4. カリウムを効率的にとる方法

このようにさまざまな食品に含まれるカリウムですが、実は含まれている量をそのまま体に摂れるかというと、難しいと言われています。

それは、カリウムには水によって失われやすいという性質があるからです。カリウムを食品から効率的に摂るためには、次のことを意識するようにしましょう。

①食品の扱い方のポイント

・食材はなるべく手早く洗いましょう。

→ 洗うだけでも、食材のカリウムは流れ出してしまうと言われているので、時間をかけすぎずに洗いましょう。

食材を長い時間、水にさらさないようにしましょう。

→ 生の果物をジュースに入れることもカリウムが失われることがあるので、たくさん摂りたい場合はできるだけそのまま食べることをおすすめします。

・ゆで時間、煮る時間はなるべく短くしましょう。

→ 食材を煮物にすると、含まれているカリウムが失われることがあります。ゆで過ぎ、煮過ぎに注意しながら調理しましょう。

アーモンド、バナナやアボカドなど調理せずに食べられる食品だと、多くカリウムを摂取できます。
カリウムをなるべく効率よく食べるには、メロンなどのフルーツは加工せず、そのまま食べるのがおすすめです。
アーモンド

②カリウムが不足しがちな食生活を見直す

カリウムは、ナトリウムと一緒に排出される性質があります。そのため、ナトリウム=塩分が過剰に摂取されると、ナトリウムはそれを排出しようとして、一緒に体から排泄されてしまうと言われています。

塩分が多めの食品(インスタント食品や加工食品)をよく食べる人は、カリウムが不足しがちな傾向があります。塩分の多い食品をひかえるように食生活を見直すことでカリウム不足を防ぐことが期待できます。

5.まとめ

カリウムは、男女を問わず欠かせない重要な栄養素です。

・外食が多い
・ご飯の時間が不規則
・コーヒー、酒、甘い物が好き
・忙しく、ストレスが多い
・塩分が多めの食生活
・1日中元気に過ごしたい

と、いう人は、食生活の見直しに加えて、足りない栄養素をサプリで補給することをおすすめします。

※この記事は2016年2月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。


Pocket
LINEで送る