メニューを開く

カリウムサプリの魅力&カリウムの食品からの摂り方のヒント

Pocket
LINEで送る

カリウム食材

ミネラルの一種であるカリウムは、大切な栄養素ですが、どうしても不足しがち。足りない栄養素を補えるサプリをお探しではありませんか?

むくみ対策にはまずは食生活を見直すことが大事ではありますが、外食が多い方や生活が不規則な方はなかなか難しいときもありますよね。

カリウムサプリが向いている方はどんな方なのか、基本の食事から補うにはどうしたらよいのかについてご紹介します。



1.こんな人にはカリウムのサプリがおすすめ

次のような人は、カリウムが不足しないように、カリウムサプリを活用して積極的に取りいれるのがおすすめです。

・外食が多い
・ご飯の時間が不規則
・コーヒー、酒、甘い物が好き
・忙しく、ストレスが多い
・塩分が多めの食生活
・1日中元気に過ごしたい

カリウムの目安摂取量は、成人男性で1日2,500mg、成人女性で2,000mgが推奨されていますが、きちんと摂れている割合は少ないと言われています。

それは、カリウムは多くの食品に含まれている栄養素なのですが、水に流れやすく、失われやすい性質のためと考えられています。

また、カリウムはナトリウムと一緒に排泄されてしまいます。塩分を多めに摂る人の場合、不足しがちになる栄養素と言われています。

また、塩分だけでなく、コーヒーやお酒、甘い物を摂った場合も、カリウムが排泄されてしまうと言われています。

食生活に自信のない方はもちろん、意識しているという方でも、普段の食事で不足してしまう分をサプリを活用して補うことをおすすめします。

2.カリウムの多い食品

カリウムに限らず、栄養素は食事から摂ることが基本です。

カリウムが多く含まれている食品をご紹介しますので、ぜひふだんの食生活にとりいれてみてください。

<カリウムを多く含む野菜・豆類>

1

<カリウムを多く含む果物>

3

<カリウムを多く含む魚類・肉類>

5

3. カリウムを効率的にとる方法

このようにさまざまな食品に含まれるカリウムですが、口に入れたカリウムの量をそのままカラダに吸収することは難しいと考えられています。

その理由は、カリウムの「水に溶けやすい性質」にあります。

カリウムが含まれた食品を、効率的に食べるために気をつけるべき点をご紹介します。

■カリウムを効率的に調理する2つのポイント

・食材は手早く洗う・水にさらさない

→ 洗うだけでも、食材のカリウムは流れ出してしまうと言われているので、時間をかけすぎずにさっと洗いましょう。

・茹で時間、煮る時間は短くする

→ じっくり長時間、食材を茹でる・煮るとカリウムが流れてしまうことがあります。

アーモンド、バナナやアボカドなど、そのまま食べられるものは調理しないことをおすすめします。
アーモンド

また、カリウムにはナトリウム(塩分)と一緒に排出される性質があります。
塩分が過剰に摂取された場合、カラダが余分なナトリウムを排出しようと働き、そのとき一緒にカリウムも体外にだされてしまうといわれています。
毎日の食生活で塩分を控えることで、カリウムの不足を防ぐことができると考えられています。

4.まとめ

カリウムは、男女を問わず欠かせない重要な栄養素です。

・外食が多い
・ご飯の時間が不規則
・コーヒー、酒、甘い物が好き
・忙しく、ストレスが多い
・塩分が多めの食生活
・1日中元気に過ごしたい

と、いう人は、食生活の見直しに加えて、足りない栄養素をサプリで補うことも検討してみるとよいでしょう。

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、食生活の不足を補う食品として、目安量を参考にし、摂りすぎに気をつけましょう。

この記事は2016年2月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。


Pocket
LINEで送る