メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社T&M

パウダーファンデーション【年代別】ランキングTop5♡

パウダーファンデーション ランキング

「パウダーファンデーションが好きなんだけど、自分に合うものって一体どれ?」

「パウダーファンデーションってたくさんあるから、選ぶのに迷う・・・」

そんなあなたのために、【年代別】でおすすめパウダーファンデーションのランキングを作成しました!

お肌の状態は年齢によって変化するもの。

自分に合ったパウダーファンデーションを選んで、自分なりのベースメイクを完成させましょう!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.【10代~20代前半】パウダーファンデーションランキング

10代~20代前半の方が、パウダーファンデーションを選ぶときのポイントは2つ!

①ドラックストアなどで購入しやすいもの
②コストパフォーマンスの良いもの

10代~20代前半はメイクをし始めたばかりの方も多く、まだ慣れない方が多いと思います。

なので、ドラックストアなどで、色々と試しながら選んでみるのがおすすめです。

また、まだメイクにたくさんお金をかけられない世代だからこそ、コストパフォーマンスも大事ですよね。

今回はドラックストアで購入できるパウダーファンデーションの中から、価格、SPF・PAの値、色の展開数を総合的に判断し、肌らぶ編集部独自のランキングを作成しています。

1位 コフレドール ビューティーオーラパクトUV

コフレドール

販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:セット価格3,800円 レフィル2,800円(いずれも税抜)
色展開:7色
SPF26・PA++
水あり・水なし両用

【肌らぶ編集部コメント】
透明感のある肌を演出し、頬や鼻など顔の高い部分を明るい印象に仕上げて、立体的に見せるパウダーファンデーションです。
軽やかな使い心地で、細かい粒子がするすると良く肌に伸びます。薄づきに仕上がるので、ナチュラルに見せたい方にもおすすめです。

 ⇒カネボウ化粧品 公式HPはこちら

2位 マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュ

販売会社:株式会社資生堂
価格:セット価格4,000円  レフィル3,000円(いずれも税抜)
色展開:7色
SPF25・PA++
水あり・水なし両用

【肌らぶ編集部コメント】
資生堂独自の「ムースプレス製法」で、まるで肌に溶けこむように伸び広がるパウダーファンデーションです。
皮脂が出るとより肌にフィットする製法で、ふんわりとなめらかなつけ心地です。うるおい成分(アセチルヒアルロン酸Na)を配合しています。

資生堂 公式通販サイトはこちら

3位 エスプリーク カバーするのに素肌感持続パクトUV
エスプリーク

販売会社:株式会社コーセー
価格:セット価格3,800円 レフィル2,800円(いずれも税抜)
色展開:7色
SPF22・PA++
水あり・水なし両用

【肌らぶ編集部コメント】
細かい粒子が肌に密着し、肌なじみが良いパウダーファンデーションです。
薄づきでナチュラルな仕上がりですが、汗や皮脂に強く、毛穴をカバーします。より密着させたい方は、水ありでの使い方がおすすめです。

KOSE 公式HPはこちら

4位 セザンヌ UVファンデーションEXプラス
セザンヌ
販売会社:株式会社セザンヌ化粧品
価格:セット価格500円 レフィル380円(いずれも税抜)
色展開:4色
SPF23・PA++
水あり・水なし両用

【肌らぶ編集部コメント】
素肌のような透明感を演出する、うれしいプチプライスのパウダーファンデーションです。
細かい粒子で皮脂を吸着し、化粧崩れを防ぎます。うるおい成分(アセチルヒアルロン酸Na)が含まれています。

セザンヌ 公式HPはこちら

5位 インテグレート ミネラルリキッドパウダリー
インテグレート
販売会社:株式会社資生堂
価格:セット価格1,700円 レフィル1,300円 (いずれも税抜)
色展開:4色
SPF16・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
肌につけたときはさらさらなのに、しっとりとした仕上がりのパウダーファンデーションです。
両面スポンジパフがついていて、肌にフィットしてつややかに仕上げる面と、起毛でふわふわに仕上げる面との2つの質感を楽しむことができます。パラベン(防腐剤)フリー、無香料です。

 ⇒資生堂 公式通販サイトはこちら

2.【20代後半】パウダーファンデーションランキング

20代後半の方が、パウダーファンデーション選びで重視してほしい一番のポイントはこれ!

肌のうるおいを保つもの

お肌の曲がり角と言われている「25歳」を超えて、20代後半になると新たな肌悩みが出やすくなります。

特に20代後半は皮脂の量も徐々に減少しやすくなり、肌の乾燥が気になる方が増えるようです。

そのため、自然に仕上がり、肌のうるおいを保つことのできるパウダーファンデーションを選びましょう。

今回は保湿成分が配合されたファンデーション5つをピックアップして、保湿成分の配合数、SPF・PAの数値、色の展開数を総合的に判断して、肌らぶ編集部で独自のランキングを作成しました!

1位 POLA ホワイティシモ パウダーファンデーション
ホワイティシモ
販売会社:株式会社ポーラ
価格:セット価格5,000円 レフィル4,000円(いずれも税抜)
色展開:6色
SPF30・PA+++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
ルースパウダーのように軽い付け心地のパウダーファンデーションで、素肌のようにナチュラルな肌を演出します。
皮脂や汗に強く、ホワイティシモのスキンケアシリーズと共通の保湿成分(水添レシチン、ワイルドタイムエキス、ルイボスエキスなど)を配合しています。

 ⇒ポーラ 公式通販サイトはこちら

2位 SUQQU デュアル エフェクト パウダー ファンデーション
SUQQU
販売会社:株式会社エキップ
価格:セット価格10,000円 レフィル8,000円(いずれも税抜)
色展開:6色
SPF25・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
上部が皮脂対策用、下部が乾燥対策用に分かれていて、それぞれの肌悩みに対応したユニークなパウダーファンデーションです。
上部をTゾーンなど顔の中心に、下部の濃い色をUゾーンに使用します。しっとりとしたつけ心地で、なめらかでツヤのある肌を演出します。

SUQQU 公式サイトはこちら

3位 THREE リニューイング パウダーファンデーション
THREE
販売会社:株式会社ACRO
価格:セット価格6,000円 レフィル4,500円(いずれも税抜)
色展開:7色
SPF24・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
しっかりとカバーできる使用感の朝用、毛穴やテカり対策の午後用がセットになったパウダーファンデーションです。
一つのコンパクトで、一日の肌変化に対応しています。付属のパフも朝と午後、それぞれ分けて使えるように両面使用になっています。

THREE 公式サイトはこちら

4位 アルビオン ホワイトシフォン ルミナス
アルビオン
販売会社:株式会社アルビオン
価格:セット価格5,000円  レフィル4,000(いずれも税抜)
色展開:6色
SPF25・PA+
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
光の反射に着目して、メイクにより色白に見せてくれるパウダーファンデーションです。
ふんわりとしたつけ心地でしなやかにフィットし、きめ細かな仕上がりの美しさが続きます。皮脂や汗に強く、化粧もちが良いのも特徴です。保湿成分(ヒアルロン酸、スクワラン)を配合しています。

アルビオン 公式サイトはこちら

5位 ヴァントルテ ミネラルシルク プレストファンデーション
ヴァントルテ
販売会社:株式会社soar
価格:セット価格4,300円 レフィル2,800円(いずれも税抜)
色展開:3色
SPF20・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
肌悩みをカバーし、ふんわりとした質感の肌を演出するミネラルパウダーファンデーションです。
保湿成分(アミノ酸、スクワラン、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油)を配合しています。クレンジング不要で石けんで落とせるのもうれしいですね。
石油系界面活性剤、タルク、紫外線吸収剤、シリコン、パラベン、合成香料、タール色素不使用です。

 ⇒ヴァントルテ 公式通販サイトはこちら

3.【30代】パウダーファンデーションランキング

30代の方がパウダーファンデーションを選ぶときのポイントは2つ!

①肌にツヤを与えるもの
②うるおい成分が含まれるもの

30代の肌に出やすくなるシミや毛穴などの肌悩みを自然にカバーしつつ、うるおいでツヤを演出し、若々しく見せてくれるものがおすすめです。

また、30代になると肌の水分量・油分量がともに不足しやすくなるため、より保湿成分にこだわったファンデーションを選びましょう。

今回は保湿成分が配合されているファンデーションをピックアップして、その中から保湿成分の配合数、SPF・PAの数値、色の展開数を総合的に判断し、肌らぶ編集部独自のランキングを作成しました!

1位  MAC ライトフルC SPF30 ファンデーション
MAC
販売会社:ELGC株式会社
価格:セット価格5,400円 レフィル4,400円 (いずれも税抜)
色展開:9色
SPF30・PA+++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
立体感とツヤ、ハリ感を演出するパウダーファンデーションです。軽い付け心地ながら、メイクしたてのような美しさが長続きします。
保湿成分「マリンブライトフォーミュラ」(ダルスエキス、スサビノリエキス、紅藻エキス)を配合しています。

MAC 公式サイトはこちら

2位 10min ミネラルパウダーファンデ
10min
販売会社:株式会社T&M
価格:セット価格5,500円 レフィル4,500円 (いずれも税抜)
色展開:4色
SPF40・PA+++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
高画質4Kテレビや映画の世界でも通用することをコンセプトにした、ミネラルコスメメーカーのパウダーファンデーションです。
保湿成分(馬プラセンタ、ストロングマヌカハニー、オーガニックアルガンオイルなど)配合で、乾燥が気になる大人の肌にも対応しています。
肌にのせたときに粉っぽくならず、うるおいでナチュラルなツヤ感を演出します。

TV&Movie 公式サイトはこちら


3位 RMK エアリーパウダーファンデーション
RMK
販売会社:株式会社エキップ
価格:セット価格6,000円 レフィル4,000円(いずれも税抜)
色展開:9色
SPF25・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
軽いつけ心地でありながら、肌に付けるとしっとりとした質感のファンデーションです。
保湿成分スクワランを配合し、うるおったツヤのある肌を演出します。ブラシを使うか、パフを使うかで異なるメイクの仕上がりを楽しむことができます。

 ⇒RMK 公式サイトはこちら

4位 エスト パウダーファンデーション シルキースムース
エスト
販売会社:株式会社花王
価格:セット価格6,500円  レフィル5,000円(いずれも税抜)
色展開:6色
SPF25・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
ミクロレベルまで磨き上げられた極小の粒子で、シルクのように肌を包み込むパウダーファンデーションです。
しっかりカバーするのにツヤ感がある仕上がりで、皮脂によるテカりや化粧崩れを防ぎます。保湿成分(カミツレエキス、ヒアルロン酸)を配合しています。

 ⇒花王 公式サイトはこちら

5位 リバイタルグラナス ファンデーションパウダリー(PF)
グラナス
販売会社:株式会社資生堂
価格:セット価格6,000円 レフィル4,200円(いずれも税抜)
色展開:6色
SPF20・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
さらさらの質感なのに、塗った後はくすみを防いで光沢のある肌を演出するパウダーファンデーションです。
細かい粒子が皮脂を吸着し、化粧もちも良いのが特徴です。同ブランドで展開しているファンデーションウォータリー(PF)と合わせて使用するのもおすすめです。

資生堂 公式サイトはこちら

4.【40代】パウダーファンデーションランキング

40代の方がパウダーファンデーションを選ぶときのポイントは2つ!

①ツヤ感、ハリ感を演出してくれるもの
②エイジングケア(※年齢に応じたうるおいを与えるお手入れ)を意識したもの

40代の方が抱えるシワ・たるみなどの年齢による肌悩みを、厚塗りすることなく自然にカバーしながら、ツヤ・ハリ感を演出できるものがおすすめです。

また、エイジングケア(※年齢に応じたうるおいを与えるお手入れ)を意識した保湿成分が配合されたものを選ぶのも良いでしょう。

今回はエイジングケア(※年齢に応じたうるおいを与えるお手入れ)のできるスキンケア製品を取り扱うブランドのファンデーションを選んで、保湿成分の配合数、SPF・PAの数値、色の展開数を総合的に判断して、肌らぶ編集部独自のランキングを作成しました!

1位  POLA B.A ザ パウダリィファンデーション
ポーラBA
販売会社:株式会社ポーラ
価格:セット価格13,500円 レフィル11,000円
色展開:6色
SPF15・PA+++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
ポーラが自社で最高峰とうたうブランド、B.Aの保湿成分(レンゲソウエキス、アルニカエキスなど)を配合した、贅沢なパウダーファンデーションです。
気になるエイジングサイン(シミ、シワなど)をカバーし、うるおいで自然なツヤを演出します。また、ポーラ最新の肌色研究で、日本人の肌に合う色設計になっています。

 ⇒ポーラ 公式通販サイトはこちら

2位 クレ・ド・ポー ボーテ タンプードルエクラ(ファンデーション パウダータイプ)
クレドポーボーテ
販売会社:株式会社資生堂
価格:セット価格13,500円 レフィル9,000円(いずれも税抜)
色展開:8色
SPF22・PA++
水あり・水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
うるおいを保ちながら、肌の気になるところをカバーするパウダーファンデーションです。
ふんわりとなめらかなつけ心地で、しっとりとした質感を演出します。日中の肌変化に対応し、くすみや化粧崩れを起こしにくいです。メイクしたてのような肌の美しさが長続きします。

資生堂 公式通販サイトはこちら

3位 カバーマーク モイスチュアヴェール LX
カバーマーク
販売会社:株式会社カバーマーク
価格:セット価格5,500円 レフィル4,000円(いずれも税抜)
色展開:9色
SPF32・PA+++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
塗った瞬間にするすると肌にのびて、肌の気になる部分をカバーするパウダーファンデーションです。
細かい粒子が皮脂をとりこみ、時間がたっても化粧もちが持続します。植物から抽出した保湿成分(高麗ニンジン、レイシ、トウキなど)を配合しています。

カバーマーク 公式サイトはこちら

4位 コスメデコルテ エレガントグロウパウダーファンデーション
コスメデコルテ
販売会社:株式会社コーセー
価格:セット価格11,000円 レフィル9,000円(いずれも税抜)
色展開:7色
SPF25・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
気になるエイジングサイン(シミ、シワなど)をふんわりとカバーして、自然なツヤ肌を演出するパウダーファンデーションです。
しっとりと肌になじむようなつけ心地で、伸びが良いのも特徴です。

 ⇒コスメデコルテ 公式サイトはこちら

5位 ゲラン パリュール ゴールド コンパクト
ゲラン
販売会社:株式会社ゲラン
価格:セット価格11,500円 レフィル8,500円(いずれも税抜)
色展開:7色
SPF15・PA++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
ゴールドのパウダーによって、メイクでハリのある若々しい肌を演出するパウダーファンデーションです。
粒子が細かく、肌なじみが良いのも特徴です。プレストパウダーのように軽いつけ心地ながら、毛穴やシミなどのエイジングサインを自然にカバーします。

ゲラン 公式サイトはこちら

5.パウダーファンデーションを付けるときのポイント

パウダーファンデーション ランキング

せっかく良いファンデーションを買っても、付け方を間違えてしまえばテカりやヨレなど、化粧崩れの原因になってしまいます。

あらためて、付けるときのポイントを確認しましょう。

①スキンケアを丁寧にする

ファンデーションを付ける前には、洗顔で余分な皮脂を落とす、化粧水や乳液で肌を整えるなど、基本のスキンケアを丁寧にしてからメイクするようにしましょう。

肌の土台が整わないままにメイクしてしまうと、化粧のりやメイクのもちが悪くなってしまいます。

洗顔はぬるま湯で丁寧に行い、化粧水や乳液をハンドプレスで肌によくなじませて、しっかり保湿するようにしましょう。
パウダーファンデーション ランキング

②化粧下地をつけてからファンデーションを塗る

ファンデーションの前には、化粧下地をつけて肌を整えることをお勧めします。

化粧下地は、肌のきめや毛穴をカバーし、肌表面をなめらかに整えてくれる役割があります。

また、ファンデーションの毛穴落ちを防いで崩れにくくしたり、ファンデーションをより肌に密着させたりする大切なアイテムです。

自分に合う色味や使いやすいものを選んで、決められた分量を使いましょう。

③目の下から頬のゾーンを中心的に塗る

パウダーファンデーションをパフやブラシにとったら、目の下から頬のあたりを中心に塗るようにしましょう。

目の下から頬のゾーンは、シミや毛穴などの肌悩みが出やすい部分です。

この部分をしっかりカバーすることで、肌の印象をキレイに見せることができると言われています。

また、全体を同じように塗ってしまうと、のっぺりとした印象になってしまったり、厚化粧に見えてしまったりする可能性があります。

顔の中心を塗った後は、フェイスラインに向かって放射線状に薄くのばしましょう。

特に気になる部分はファンデーションを少しとって、ポンポンと置くように重ねてなじませるのがおすすめです。

④水あり、水なしを使い分ける

パウダーファンデーションによっては、「水あり」「水なし」の両用と表記されたものがあります。

これは、スポンジに水を含ませて使うこともできる という意味です。

水を含ませたスポンジで塗ると、ファンデーションをより密着させ、化粧崩れを起こしにくくなります。

メイクの持ちを良くしたい方や、春夏などメイクが崩れやすい時期におすすめです。

「水あり」で使用する場合は、スポンジに水を含ませた後、しっかり水気を絞ってからファンデーションを取るようにしましょう。

6.まとめ

パウダーファンデーションのランキングを年代別にご紹介しましたが、いかがでしたか?

パウダーファンデーションは油分が少ないので、テカりやくすみを起こしにくく、持ち運んで化粧直しもできる便利なアイテムです。

年齢やお肌の状態にあったファンデーションを選び、なりたい肌を作り上げましょう!

この記事は2016年11月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る