メニューを開く
2017年6月7日 更新
PR

パウダーファンデーションおすすめの選び方をご紹介♡

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方「パウダーファンデーションが欲しいけれど、どうやって選べば良いのかな…」とお悩みではありませんか?

パウダーファンデーションは、ファンデーションの中でもメジャーで使いやすく人気がある分、種類も豊富なのでどれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますよね。

そこで今回は、パウダーファンデーションの選び方についてご紹介します。





◆肌らぶ セレクション◆

Tv&Movie 10min ミネラルパウダーファンデ
10minミネラルファンデ販売会社:株式会社T&M
価格:セット価格5,500円 レフィル4,500円 (いずれも税抜)
色展開:4色
SPF40・PA+++
水なし専用

【肌らぶ編集部コメント】
10min ミネラルパウダーファンデは、時間がたつにつれて自分の肌色にだんだんなじみ、自然に仕上がるファンデーションです。
保湿成分として馬プラセンタ、ストロングマヌカハニー、オーガニックアルガンオイルなどを配合。乾燥肌が気になる方にもおすすめです。
肌にのせたときに粉っぽくならず、ナチュラルなうるおいでツヤ感を演出します。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.パウダーファンデーションはこんな方におすすめ!

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方パウダーファンデーションは、ファンデーションの中でも、より簡単に手早く仕上げられるアイテムといわれています。

そのためパウダーファンデーションは、ベースメイク初心者やベースメイクに時間をかけたくない方、メイクの際に手を汚したくない方におすすめです。

ふんわりとしたややマットな仕上がりになるものが多いため、マシュマロのようなすべすべの肌がつくれるのも、パウダーファンデーションの魅力ですね。

2.パウダーファンデーションを選ぶポイント

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方パウダーファンデーションを選ぶ際は、ファンデーションの色や仕上がりを良くチェックしましょう。つまり、購入前に肌にのせて試すことが理想的です。

ファンデーションのサンプルをコスメカウンターでもらったり、タッチアップをお願いすると良いでしょう。

ドラッグストアなどでもテスターがあれば、しっかり活用して選ぶことをおすすめします。

①自分の肌に合った色を選ぶ

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方パウダーファンデーションに限らず、ファンデーション選びで最も大切なのが色選びです。

自分の肌に合った色を選ぶ方法として、少量のファンデーションを顔と首の境目であるフェイスラインに塗って確認することをおすすめします。

顔にも首にもなじむ色を選ぶようすると、美しい肌をナチュラルに演出しやすいでしょう。

②自分の求める仕上がりのものを選ぶ

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方ファンデーションの仕上がりは、肌印象に大きな差をつくるため、ファンデーション選びの重要なポイントです。

パウダーファンデーションは、ひと塗りでしっかりと肌の色ムラをカバーできるものから、薄づきで自然にカバーするものまで、商品によって仕上がりが異なります。

自分がファンデーションでどのくらいカバーしたいのか、仕上がりの好みによって考えてみましょう。

③できれば時間が経過した状態を見る

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方パウダーファンデーションを試したらしばらくそのまま過ごし、時間が経過した状態も確認するようにしましょう。

ファンデーションを塗った直後はたいていキレイに仕上がっているものですが、時間が経過すると変化することもあるためです。

もちが良いか、自分の肌に合うか、良くチェックしてみましょう。

3.パウダーファンデーションの塗り方

クレンジングオイルパウダータイプのファンデーションは、スポンジやブラシを使用して塗ることができます。

ここでは、一般的なパウダーファンデーションに付属されていることも多い「スポンジ」での基本的な塗り方をご紹介します。

スポンジは、ファンデーションを取る量の調節がしやすいのが良いところです。そのため、気になる部分をカバーしてしっかりベースメイクをしたい方にも、素肌を生かしたナチュラルなベースメイクがしたい方にもおすすめです。

[使用量]

1回で取る量はスポンジの3分の1くらいが目安です。

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方

[塗り方]

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方

①頬を塗る

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方ファンデーションをスポンジに取って頬に塗り、もう一方の頬も同様にファンデーションを取って塗ります。

顔の中央から外に向かってスポンジを動かしましょう。力を入れずになでるように塗っていきます。

②額を塗る

額は皮脂量が多いため、少量のファンデーションで塗りましょう。薄づきにした方が、化粧崩れが起こりにくいです。

額の中央から生え際へとファンデーションを広げていきましょう。

③鼻を塗る

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方鼻も額と同様に皮脂量が多いため、薄くファンデーションを塗りましょう。

ここまでのメイクでスポンジに余ったファンデーションで十分です。

鼻筋から塗り、小鼻は小さな円を描くようにスポンジを動かすとキレイに仕上がります。

④目まわり・口まわりを塗る

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方目まわり・口まわりは、良く動かすためファンデーションがシワになったりよれやすかったりする部分です。
そのため、ここでもファンデーションは足さずに行いましょう。

スポンジでトントン、とおさえて、優しくなじませます。

⑤フェイスラインをぼかしてなじませる

パウダーファンデーション おすすめ 塗り方 使い方 選び方顔と首に色の違いが出ないよう、フェイスラインをスポンジでなじませて完成です。

4.まとめ

今回は、パウダーファンデーションを選ぶポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

手軽にベースメイクを仕上げることのできるパウダーファンデーションを使いこなして、忙しい朝でも手を抜かず、美しい肌をつくりましょう!!

この記事は2017年6月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


[ad#ad2