メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社Brighter

妊活希望のあなたへ!妊活前に知っておきたいことをご紹介

妊活赤ちゃんが欲しいから妊活をしよう!と思っても、実際に妊活って何をすればいいのか?と分からないことも多いですよね。

妊活を成功させる近道は、妊娠について正しい知識を知ること・健康的な生活をして妊娠しやすい身体作りを行うことです。

今日は、妊活前に知ってもらいたいことをはじめ、おすすめのサプリ、心構えなどをご紹介していきます。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.妊活前に知っておくべき3つのこと

妊活をはじめようと思ったら、知っておくと良いことが5つあります。

①妊娠の確率
②妊娠の適齢期
③頑張りすぎず、医療機関に相談する

1-1.妊娠の確率

排卵日に健康な男女が性交を行うと、一般的に以下の妊娠確率になるといわれています。

25歳~30代前半 約20~25%
30代後半 約18%
40代前半 約5%
40代後半 約1%

※あくまで目安です。体調やストレス、生活習慣などによって変化します。

女性は、年齢を重ねていくと、どうしても妊娠の確率が下がってしまうといわれています。

そのため、妊活をするうえでは「排卵日前後を含めた5日間」を意識していきましょう。

具体的には、
①排卵日の2~3日前
②排卵日当日
③排卵日後の2~3日

に、なるべく性行為をするのがいいといわれています。

1-2.妊娠の適齢期

妊娠の適齢期は、卵母細胞が多く残っており、生理や排卵が安定し、子宮が発達する20代だと一般的にはいわれています。

卵母細胞は生まれた時から、約100万個が存在しているといわれています。

しかし、生理が始まり、排卵がおきる思春期の頃にはその数は30万個まで減少し、20歳で約10万個、45歳には5000個程度になるといわれています。

また、年齢による減少の他にも、ストレスや食生活、生理周期の乱れなどが原因となり、実際にはさらに少なくなることもあります。

しかし、生理が始まって約10年の間は、生理や排卵が不安定・子宮が未発達の恐れがあるので妊娠の適齢期とは言えません。

妊娠は、生理が閉経する10年前まで可能と言われており、平均的に50代ごろに閉経していくので、逆算すると40代までは妊娠が可能だということになります。

1-3.頑張りすぎず、医療機関に相談する

妊活の為と思って、排卵日には必ず性交渉をしたり、必要以上に頑張るのはおすすめできません。

気持ちが焦ると精神的に追いつめてしまうことがあり、普段は問題なくとも、突然排卵をしなくなってしまう場合もあるようです。

妊活中、排卵日にこだわり過ぎることなく、定期的にコミュニケーションを図ることが大切です。

また、女性だけなく、男性側が不妊の原因となるケースもあります。

お互いに思いやって、不安な点があれば病院(泌尿器科または産婦人科)に行き、相談するようにしましょう。

2.妊活時に注目したい栄養素とその摂り方

普段の生活はもちろん、妊活時には規則正しい生活や、バランスのいい食生活が重要です。

そのうえで、不足しがちな栄養素として特に注目していただきたいのが、「葉酸」です。

2-1.葉酸とは?

葉酸 妊活
葉酸とは、緑黄色野菜や果物に多く含まれる栄養素で、水溶性のビタミンB群のひとつです。

具体的にはブロッコリー、ほうれん草、レバー、豆類などに多く含まれています。

葉酸は水溶性のため、熱に弱く、水に溶けやすいといわれています。そのため、調理の方法によっては、葉酸が失われてしまわないよう、気をつける必要があります。

バランスの良い食事が前提ではありますが、不足が気になる場合は、サプリメントなどを併せて活用するのもひとつの手段です。

また、夫婦ともに、意識して摂るようにするのがおすすめです。

2-2.「葉酸」おすすめサプリ

Lara Republic葉酸サプリ
Lara Republic葉酸サプリ
原材料の野菜はもちろん、製造場所にもこだわりをもって作られているサプリです。

合成葉酸をはじめ、ビタミンやミネラル、女性に不足しやすい鉄分やカルシウムを摂ることができます。

定期コースでは、通常価格より安く購入ができるプランが用意されています。継続して飲むママやパパに嬉しい価格設定です。

公式サイト:http://lararepublic.com/

ベルタ酵素サプリ
ベルタ酵素サプリベルタの葉酸サプリは、独自の天然型酵母葉酸を使用して作られています。合成葉酸を酵母で培養し製造されています。

放射線・残留農薬検査を実施しており、製造工程の管理面でも安心できます。

夫婦で飲んでもらえるように、通常の定期コース以外に、夫婦定期コースといった変わったプランがあります。

公式サイト:http://belta-shop.jp/

3.妊活をする上で気をつけたい5つの生活習慣

妊活を始める上では、生活習慣を改善することが何よりも大切です。
当たり前と思うかもしれませんが、特に5つのことに着目していきましょう!

3-1.食べ物・飲み物

妊娠中・妊活に必要といわれている栄養素に限らず、食事を3食きちんと食べ、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

また、妊活をしている人にオススメなのは、ノンカフェイン飲料やカフェインレスコーヒーです。
カフェインを含む飲み物を我慢してストレスになるのも良くないですが、ゆくゆくはノンカフェイン飲料に切り替えるようにしましょう。
今はノンカフェイン種類も豊富に増えているので、好みの味を探してみるのもいいですね。

3-2.たばこ・酒

・タバコ

たばこタバコを吸わない人の方が、妊娠しやすくなるといわれています。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる働きがあり、血行が悪くなることによって妊娠しにくくなるといわれています。

・酒

二日酔い 予防 お酒

お酒については、明確な調査結果がなく、研究者の意見はさまざまあるといわれています。

しかし、妊娠が分かったら、赤ちゃんのためにもお酒はやめる必要があります。

3-3.ストレス

妊娠初期 腹痛 ストレス

妊活中に最も多い悩みはストレスです。ストレスを感じると、体内のホルモンバランスが崩れやすく、うまく排卵できないということもあるようです。
また、男性がストレスを感じると精子の運動能力に影響することがあるといわれています。

妊活を始めると、なかなかうまくいかないと感じることが多く、余計にストレスを溜めこんでしまいがちです。
パートナーが辛そうだと思った時には、妊活をお休みさせることも大切です。

3-4.睡眠

オススメの寝る時間は22時~23時です。難しい時には遅くても0時までには布団に入り目をつぶるようにして行きましょう。

3-5.運動

生理痛 緩和 運動
運動を行うことで、体内のめぐりが良くなります。

また、運動することで体内の代謝をあげることができ、代謝が上がると、ホルモンバランスが崩れにくくなるといわれています。
定期的な排卵のためには、血行を良くし、適度に運動をすることも重要だといわれています。

4.男性が妊活中すべきこと

妊活は女性だけが行う訳ではありません。

パートナーのために、男性も同じように規則正しい生活を意識しましょう。

バランスの良い食事を摂るうえで、葉酸に加えて男性に不足しがちな栄養素が、亜鉛だといわれています。

亜鉛は、ミネラルの1つに分類されています。もともと体の中に存在しているのですが、亜鉛が不足すると、ホルモンのバランスに影響がでるといわれています。

■亜鉛を多く含む食品
生カキ、豚レバー、ホヤ、牛ひき肉、毛ガニ、チーズ、ごま、にぼし など

また、食品で摂れない時には、サプリメントをうまく利用していきましょう。

5.まとめ

赤ちゃんが欲しいと思ったら、妊娠について正しい知識をもってパートナーと協力していくことが、妊活を順調に進めるうえで大切なポイントです。

焦りやイライラは、パートナーにも伝わります。

時には、妊活をお休みしてお互いにリフレッシュすることも忘れないようにしましょう。

この記事は2016年12月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る