メニューを開く
アスタリフト;

オトナ上品になれるプレストパウダーが人気♡おすすめ教えます

プレストパウダー 人気

カジュアルすぎず、きちんと感のある“オトナ上品”なメイクにそろそろシフトしたいと考えているあなた!「プレストパウダー」を使用してみてはいかがでしょうか?

メイク崩れなんて無関係で、いつでもオトナの余裕を感じる上品で美しい肌を目指すには、仕上げにパウダーを重ねるワンステップがとても大切です。

今回は、肌らぶ編集部から是非おすすめしたい、ワンランク上の洗練された自分を演出できるプレストパウダーをご紹介します。


astalift
astalift

1.プレストパウダーが人気の理由

プレストパウダーの人気には、大きく3つの理由が考えられます。

①手軽さ
②カバー力
③美肌演出

フェイスパウダーには、固形と粉状の2種類があります。そのうち固形のフェイスパウダーのことを、別名「プレストパウダー」といいます。

プレストパウダーは固められているため、使用する際に粉がこぼれにくく、持ち運びや外出先での使用に適しています。

ファンデーションの上から重ねることによって、ファンデーションをより肌に密着させることができます。さらに、付けていることを忘れてしまいそうなほど軽い使い心地なので、肌自体がふんわりとした仕上がりになります。

きめ細やかな粒子が毛穴や肌の気になる部分を自然にカバーしながら、皮脂や汗といったメイク崩れの原因を吸着してくれるので、陶器のような美しい肌を長時間キープしてくれます。

オトナの余裕を感じさせる、ワンランク上の洗練された自分を演出したい方に、まさにぴったりのメイクアイテムです。

2.プレストパウダー人気が気になる!おすすめランキング

美しく洗練されたオトナ肌を演出する、肌らぶ編集部から是非おすすめしたいプレストパウダーをランキングでご紹介します。

崩れにくく上品な質感の肌を目指すために、今回は特に「カバー力」と「美肌演出」に着目して選びました。

1位:
オーガ ブレンドカラー フィニッシュ

オーガ ブレンドカラーフィニッシュ

販売元:株式会社 ポーラ

美しく洗練されたオトナ肌に最もおすすめのプレストパウダーは、「オーガ ブレンドカラー フィニッシュ」です!

5色のブレンドパウダーが絶妙に混ざり合い、透明感のある陶器肌を演出してくれるプレストパウダーです。

独自開発繊維「キメ復活ファイバー」で肌のキメを整え、ツヤ感のある健康的な肌に見せてくれます。
乾燥による小ジワなどをしっかりカバーしながらも、素肌のようにナチュラルに仕上げることができます。

付属のパフのふわふわ感にうっとりすること、間違いなしです。

 

2位:
ブリリアージュ プレストパウダー シューティングスター・ボーテ

ブリリアージュ プレストパウダー シューティングスター・ボーテ

販売元:株式会社ブリリアージュ

日本人の肌に似合わせることを意識して作られた3色のパウダーは、混ぜ方を変えることで、どんな肌色にもしっかりとマッチしてくれます。余分な皮脂を吸着し、いつでもさらさらな状態をキープしてくれるソフトフォーカス効果で、肌を上品に演出することができます。

しなやかに肌に密着する「ナイロンパウダー」が、肌をしっかりとカバーしながら、しっとりとうるおいを与えてくれます。

 

3位:
セルピュア ヴェールパウダー

セルピュア ヴェールパウダー

販売元:株式会社フロンティア

ヴェールがかかったかのような、品のある美しい肌に見せてくれる、SPF20 PA++ほどのプレストパウダーです。

いつでもサラサラ、上質な陶器肌を演出してくれるので、皮脂が多くなりがちな方や化粧崩れのしやすい夏場にもおすすめです。

鉱物油、着色料、香料、紫外線吸収剤は不使用です。

 

3.プレストパウダー人気を取り入れたい!正しい使い方Q&A

この章では、肌らぶ編集部からQ&A方式でプレストパウダーへの疑問にお答えします。

Q.プレストパウダーはメイクのどの段階で塗るのが正解?

A.基本はメイクの一番最後に重ねます。しかし、メイクの途中に挟む方法もあるので、使用するアイテムに応じて使い分けることが大切です。

リキッドファンデーションを使用する場合は、リキッドファンデーションの上に重ねることで、肌とファンデーションの密着度合いを高めることができます。

また、パウダーファンデーションと併用する場合は、パウダーファンデーションの前にプレストパウダーを乗せておくと、下地のベタつきが収まり、厚塗りを防ぐことができます。

Q.プレストパウダーの色はどう選べばいいの?

A.メイクイメージに応じて変えることがおすすめです。

色の選び方で仕上がりイメージが大きく左右されます。なりたいイメージに合わせて選びましょう。

立体感や透明感を出したい場合、ピンクまたはホワイトがぴったりです。プレストパウダーに慣れていない方は、白浮きしてしまうかも?と不安があるかもしれません。その際は、薄付きに仕上げながら透明感を出すこともできる、パープルのプレストパウダーがおすすめです。

ファンデーションの色味を変えたくないという方は、「ルーセント(透明)」タイプのプレストパウダーがおすすめです。

Q.プレストパウダーを付ける時は、ブラシとパフのどっちが良いの?

A.仕上がりイメージに合わせて選びましょう

プレストパウダーにはブラシとパフ、2通りの付け方があります。ふんわりとした自然な仕上がりがお好みの方はメイクブラシ、メイクをしている感を出してしっかりと仕上げたい方はパフがおすすめです。

その日の仕上がりイメージに合わせ、使い分けてみてください。

パフを使用する場合も、仕上げはきれいなブラシを使うことで余分な粉をはらうことができ、仕上がりと持ちが変わるので是非試してみてください。

Q.プレストパウダーの付け方にコツはあるの?

A.顔の中心から外側に向かって“軽く”のせることが大切です

メイクは基本的に、リンパの流れに沿い、顔の中心から外側に向けてのせていくことがポイントです。

プレストパウダーの厚塗りは、肌のうるおいを奪い、皮脂が余計にでてしまう原因となることがあります。メイクの持ちを良くするためにも、プレストパウダーは薄く、均一に塗るように心がけましょう。

その手順をメイクブラシとパフの場合に分けてご紹介します。

〈メイクブラシの場合〉

(1)ブラシにフェイスパウダーをとる
(2)顔の中心から外側に向け、回しながらつける
フェイスパウダー 塗り方 ブラシ

(3)フェイスラインをぼかす
フェイスパウダー フェイスライン

(4)きれいなブラシで顔全体を軽くはらう
フェイスパウダー ブラシ

〈パフの場合〉

(1)フェイスパウダーをパフにとる
(2)顔の中心から外側に向け、ブラシを滑るようにのせる
フェイスパウダー 塗り方

(3) パフを折り小鼻と目のまわりにのせる
フェイスパウダー 小鼻
(4)フェイスラインをぼかす
フェイスラインをぼかす
(5)パフに残った粉を払って落とし、きれいなパフで、顔全体をはらう
フェイスパウダー ブラシ

4.プレストパウダーを重ねる前のおすすめワンステップ

プレストパウダーに慣れないうちは、どうしても粉っぽく仕上がってしまうという方がいるかもしれません。美しく洗練されたオトナ肌を目指すためにも、不自然な粉浮きは避けたいところです。

肌表面はサラリとしていながら肌の内側から発光するようなみずみずしさを演出するために、化粧下地に1滴美容オイルを混ぜて肌にうるおすことを与えてあげることをおすすめします。

化粧下地をパール粒大の大きさで※手に取り、そこにオイルを1滴垂らします。化粧下地とオイルを混ぜるように、指でくるくるとかき混ぜてから、普段通りのやり方で肌全体に広げていきます。
※適量はメーカーにより異なります。

この一手間を加えるだけで、自然なツヤ感が得られ、肌と化粧下地の密着度合いを高めることができます。

アルガンオイルやホホバオイルは、肌に馴染みやすいのでおすすめです。

〈おすすめオイル〉

サラっとした質感でツヤを生み出すアルガンオイル
コディナ アルガンオイル

コディナ アルガンオイル販売元:コディナジャパン

“肌につけるもの、食するもの、そのすべてがナチュラルでなければならない”を信念として掲げる、フランスのコスメティックブランド「CODINA(コディナ)」のアルガンオイルです。

独自の伝統的な技術で丁寧に圧縮搾油し不純物を取り除いて純度を追求、審査が厳しいことで知られるフランス有機農業推進団体『NATURE & PROGRES』(ナチュール・エ・プログレ)の認証ラベルを取得しています。


自然由来の成分で肌を整えるホホバオイル
NATURAL ORCHESTRAオーガニックホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAオーガニックホホバオイル販売元:株式会社 ナチュラルオーケストラ

厳しい基準で認定される「ECOCERT(世界最高権威フランス有機認証機関)」と「COSMOS(ヨーロッパ統合有機認証機関)」からオーガニック認定を受けたオーガニックのゴールデンホホバオイルです。

熱を使用しない、コールドプレス抽出を行うことで、ピュアで濃厚なオイルに仕上げています。

肌に伸びやすく馴染みやすいため、髪や身体の保湿アイテムとしての使用もおすすめです。


5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
毎日のメイクの仕上げにワンステップ、プレストパウダーを取り入れることで、美しく洗練されたオトナ肌を目指すことができます。

この記事を参考に、プレストパウダーで“オトナ上品”な自分を手に入れましょう!

この記事は2016年4月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


[ad#ad2t

Pocket
LINEで送る