メニューを開く
2017年9月1日 更新

プレストパウダーおすすめ13選!使い方や化粧直しのポイントも♥

プレストパウダー おすすめ 化粧直し プチプラ カバー力 デパコス「もっともっと上質で陶器のような質感の肌に魅せたい!」
「どんなときも魅力的な、崩れ知らずの美肌を演出したい!」

そんな美意識の高いあなたには、プレストパウダーがぴったり。
プレストパウダーを普段のメイクアイテムにプラスすることで、陶器のように美しい肌を演出することが期待できます。

今回は、肌らぶ編集部からぜひおすすめしたい、きめ細やかな美肌を演出できるプレストパウダーをご紹介します。
また、ブラシとパフを用いた使い方のポイントや、お化粧直しのコツなども伝授!

プレストパウダーを探しているという方はもちろん、すでに愛用中という方もぜひ最後までご覧になってくださいね。



1.プレストパウダーとは?ルースパウダーとの違い

「フェイスパウダー」には、プレストタイプとルースタイプ、2つのタイプがあることをご存知ですか?
プレストパウダーとは、2つあるフェイスパウダーの種類のうち、固形タイプのものを指します。

プレストパウダーの魅力としては、固形であるため使用する際に粉が散る心配がなく、携帯に便利などという点があげられるでしょう。
また、ルースタイプのフェイスパウダーよりも比較的しっかりめにつけることができる点も特徴です。

フェイスパウダー  プレストパウダー おすすめ 種類 ルース反対にルースパウダーは、粉末状のフェイスパウダーのことを指します。
プレストパウダーよりもふんわりと仕上がり、軽い付け心地が特徴です。

きめ細やかな粒子のおかげで、どちらも肌にヴェールをかけたように仕上げることができ、つるりとした美肌を演出できます。
パウダーが余分な汗・皮脂を吸着するので、メイク持ちをよくするためにも欠かせないアイテムです。

それぞれの違いを理解しつつ、なりたい肌や好みの仕上がり別にうまく使い分けましょう!

2.おすすめプレストパウダー【プチプラ&デパコス】

プレストパウダー おすすめそれでは、肌らぶ編集部からぜひおすすめしたいプレストパウダーを、【プチプラ】【デパコス】に分けてご紹介します。

ブランド・メーカーごとにそれぞれ個性があるプレストパウダーは、なりたい自分のイメージに合わせて選びましょう!

2‐1.【プチプラ】おすすめプレストパウダー

まずご紹介するのは、手に取りやすいのがうれしいプチプラブランドのプレストパウダーです。今回は上限を1,800円(税抜)としておすすめを選びました。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー プレストパウダー おすすめ価格:940円(税抜) リフィル700円(税抜)
3色展開(マットオークル、マットベージュオークル、マットライトオークル)

ナチュラルなカバー力で気になる毛穴や色ムラをカバーしてくれる、キャンメイクのプレストパウダーです。

製品名の通り、まるでマシュマロのようにふんわりと軽い使用感。思わず触れたくなるような、マットなサラサラ肌に仕上げます。
スリムなのでポーチの中に入れてもすっきり。お化粧直しにもおすすめです。SPF26・PA++。

☆実際に使ってみた感想はこちらの記事をご覧ください!
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー プレストパウダー おすすめ

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー(フェイスパウダー ランキング)価格:680円(税抜)
2色展開(01ライト、02ナチュラル)

明るく澄んだ肌に仕上げる、セザンヌのプレストパウダーです。
洗顔料でオフすることができるので、休日のメイクにもおすすめ。
軽くさらさらのパウダーが余分な皮脂を吸着し、日中のメイク崩れを防ぎます。
紫外線吸収剤不使用・無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・アルコールフリー・パラベンフリー。SPF28 PA+++。

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー(フェイスパウダー ランキング)

ちふれ プレストパウダー(パフ入り)

ちふれ プレストパウダー(パフ入り) おすすめ価格:800円(税抜)、詰め替え用500円(税抜)
2色展開(1ルーセント、2パーリールーセント)

2色から選べる、ちふれのプレストパウダーです。
ホホバ種子油配合、つるりとキメの整ったサラサラ肌を演出します。
テカりや毛穴が気になる方は「1 ルーセント」でサラサラ肌に、 くすみが気になる方は「2 パーリールーセント」で明るいつや肌に仕上げるのがおすすめです。
鏡付、無香料。
ちふれ プレストパウダー(パフ入り) おすすめ

DHC 薬用PW プレスドパウダー UV(医薬部外品)

DHC 薬用PW プレスドパウダー UV おすすめ価格:1,530円(税抜) ケース別売り
2色展開(ライト、ヘルシー)

ひと塗りでシミ・そばかす・くすみ・毛穴をカバーする、薬用のプレストパウダーです。
美白*成分ビタミンC誘導体を配合。ベースメイクでも美白に手を抜きたくない!という方におすすめです。
シルクのような輝きを秘めた、透明感のある上品なハーフマット肌を演出します。無香料・パラベンフリー。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
DHC 薬用PW プレスドパウダー UV おすすめ

ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュ グロウ

ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュ グロウ プレストパウダー おすすめ価格:1,800円(税抜) 肌らぶ編集部調べ
1色展開

メイクの仕上げにブラシでさっとひと塗りするだけで、ナチュラルなツヤ肌に仕上げるプレストパウダーです。
微細なパールが、自然なツヤと立体感を演出。
まるでシルクのようになめらかで柔らかいパウダーが軽やかにのび広がり、きめ細かな美しい肌をつくります。
同シリーズで仕上がりの質感が異なる「マット」タイプもあるので、お好みで使い分けてもいいですね。

ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュ グロウ プレストパウダー おすすめ

2‐1.【デパコス他】おすすめプレストパウダー

続いて、百貨店などで購入可能ないわゆる「デパコス」ブランドを中心に選んだ、肌らぶ編集部おすすめのプレストパウダーをご紹介します。

RMK プレストパウダー N

RMK プレストパウダー N おすすめ価格:4,500円(税抜)
5色展開(01ペールホワイト、02ペールピンク、03ペールブルー、04ナチュラルベージュ、05ブロンズ)

肌へ溶け込むようになじみ、ナチュラルな光沢感と透明感を演出するRMKのプレストパウダー。
計算された4つのパウダーをブラシでブレンドすれば、さまざまな肌悩みに対応できます。
吸い付くような質感でフィットし、ナチュラルで澄んだ印象の肌に。SPF14 PA++。

RMK プレストパウダー N おすすめ

シャネル プードゥル ユニヴェルセル コンパクト

シャネル プードゥル ユニヴェルセル コンパクト プレストパウダー おすすめ価格:5,800円(税抜)
5色展開(10ランピッド、20クレール、30ナチュレル、40ドレ、50ペシュ)

キメ細かく、マットでシルキーな肌に仕上げるシャネルのプレストパウダー。
心まで軽くなりそうな、空気のように軽くやわらかいテクスチャーです。
自然な明るい輝きを放つ、透明感のある肌が叶います。
肌に合わせた色が選びやすい、豊富な5色展開。

シャネル プードゥル ユニヴェルセル コンパクト プレストパウダー おすすめ

オーガ ブレンドカラー フィニッシュ

オーガ ブレンドカラーフィニッシュ プレストパウダー おすすめ価格:3,500円(税抜)
1色展開

細かいブレンドパウダーが5色でひとつになっており、混ぜ方により仕上がりの印象を変えることができます。ふんわり上品な透明感を表現してくれるプレストパウダーです。
独自開発繊維「キメ復活ファイバー」入り。肌を自然に美しく演出してくれます。
付属されているパフはふわふわとした感触で、メイク直しにも便利です。

オーガ ブレンドカラー フィニッシュ プレストパウダー おすすめ

カネボウ ミラノコレクション フェースアップパウダー

カネボウ ミラノコレクション フェースアップパウダー プレストパウダー おすすめ価格:12,000円(税抜)
1色展開(ルーセントベージュ)

毎年12月に限定発売される、化粧持ちの良さにも定評があるミラノコレクションのプレストパウダーです。
特別感あふれる宝石箱のようなパクトを「コレクション」してほしいという想いから、毎年異なるデザインで発売されています(画像は2017年12月発売予定のミラノコレクション2018)
しっとりときめの細かいパウダーが肌にフィットして、まるでヴェールをかけたような気品のある肌に仕上げます。

カネボウ ミラノコレクション フェースアップパウダー プレストパウダー おすすめ

SK-Ⅱ アドバンスト プロテクトパウダー UV

SK-Ⅱ アドバンスト プロテクトパウダー UV プレストパウダー おすすめ価格:6,000円(税抜) ケース別売り
1色展開

ワンランク上の透明感あふれるクリアな素肌に仕上げる、SK-Ⅱのプレストパウダーです。
微細なパウダーが肌をふんわり包み込んで、つけたての美しい仕上がりをキープ。
ほどよいカバー力とスリムなコンパクトで、午後のお化粧直しにも最適です。SPF18 PA++。

SK-Ⅱ アドバンスト プロテクトパウダー UV プレストパウダー おすすめ

資生堂メーキャップ トランスルーセントプレストパウダー

資生堂メーキャップトランスルーセントパウダー プレストパウダー おすすめ価格:3,600円(税抜)
1色展開

まるでベルベットのような、きめ細かく明るい肌を演出するプレストパウダーです。
パウダーがすべるように広がり、なめらかでマットな印象の肌に仕上げます。
テカリにくく化粧崩れしにくい、サラサラの仕上がりが続きます。合わせるファンデーションの色を選ばない、ルーセントタイプ。

資生堂メーキャップ トランスルーセントプレストパウダー プレストパウダー おすすめ

ETVOS ミネラルシルキーベール

ETVOS ミネラルシルキーベール プレストパウダー おすすめ価格:3,000円(税抜)
1色展開

シルクのようになめらかな肌を演出する、ETVOS(エトヴォス)のミネラルプレストパウダーです。
保湿成分としてヒアルロン酸やリピジュア・オーガニックアルガンオイルを配合。メイクしながら肌を整え、スキンケア感覚で使えます。
マットでシルキーな仕上がりがお好みの方、毛穴やテカリが気になる方におすすめです。

ETVOS ミネラルシルキーベール プレストパウダー おすすめ

シュウウエムラ デュアルフィット プレスドパウダー

シュウウエムラ デュアルフィット プレスドパウダー おすすめ価格:3,200円(税抜) ケース別売り
4色展開(ライトパープル、ベージュ、サンド、ディープベージュ)

パールの輝きをまとった、明るく透明感をたたえた肌に仕上げるシュウウエムラのプレストパウダーです。
ひとつのパレットに、「乾燥」「オイリー」という2つの相反する悩みをカバーできるパウダーがそれぞれセットされています。
左側は乾燥が気になる部分に使えるシルキーでやわらかなパウダー。パール入りなのでハイライトとしても使えます。
もう一方の右のパウダーは、皮脂やテカリが気になりがちな部分に。皮脂・汗に強いセミマットなパウダーです。

シュウウエムラ デュアルフィット プレスドパウダー おすすめ

3.プレストパウダーの使い方 ブラシorパフ

プレストパウダー おすすめプレストパウダーの使用ツールは、メイクの仕上がりイメージに応じて使い分けるのがおすすめです。

ふんわりとした印象に仕上げたい場合はメイクブラシ、しっかりとした印象に仕上げたい場合はパフが適しています。
手順をメイクブラシとパフの場合に分けてご紹介します。

3‐1.プレストパウダーの使い方〈ブラシ〉

①フェイスパウダーをブラシに薄くとる

プレストパウダー フェイスパウダー 使い方 ブラシに取る②顔の中心~外側に向け、ブラシをくるくると回しながらつける

プレストパウダー フェイスパウダー 使い方 ブラシ③フェイスラインをぼかす

フェイスパウダー プレストパウダー おすすめ 使い方 ブラシ フェイスライン④ブラシに残った粉を落とし、きれいなブラシで顔全体を軽くはらって完成

3‐2.プレストパウダーの使い方〈パフ〉

①フェイスパウダーをパフにとり、パフをもみこむ

フェイスパウダー プレストパウダー おすすめ 使い方 パフもみこみ

②顔の中心~外側に向け、パフを滑らせるようにのせる
プレストパウダー フェイスパウダー使い方3③パフを折り小鼻と目のまわりにのせる

プレストパウダー フェイスパウダー使い方4④フェイスラインをぼかす

フェイスパウダー使い方 プレストパウダー⑤きれいなブラシで顔全体を軽くはらう
プレストパウダー フェイスパウダー 使い方 仕上げ ブラシパフを使用する場合も、仕上げはブラシを使うことで余分な粉をはらうことができ、仕上がりと持ちが変わるのでぜひ試してみてください。

4.プレストパウダー お化粧直しのポイント

プレストパウダーは固形状で持ち運びにも便利なことから、日中のお化粧直し用として持っているという方も多いのではないでしょうか。
しかし、いざ直してみると変にパウダーが浮いてしまったり、なんだかうまく仕上がらない…という経験をしたことはありませんか?

ポーチ 中身そこでこの章では、プレストパウダーを使ってきれいにお化粧直しをするポイントを、手順に沿ってご紹介します!

【用意するもの】
・プレストパウダー
・スポンジ
・化粧下地

①直したい部分をスポンジで押さえる
②スポンジに化粧下地を少量取る
化粧直し ファンデーション③化粧下地をつけたスポンジで、直したい部分を拭き取る

化粧直し 方法 プレストパウダー フェイスパウダー 小鼻あくまでも「軽く」がポイントです!くれぐれもゴシゴシとこすらないように注意しましょう。

④プレストパウダーをパフに取り、上から押さえるように重ねて完成

化粧直し 方法 プレストパウダー フェイスパウダー 小鼻

5.プレストパウダー 使い方のQ&A

プレストパウダーは、使い方を意識することで、肌をさらに美しく見せることが期待できる便利なアイテムです。
最後に、肌らぶ編集部からQ&A方式でプレストパウダーへの疑問にお答えします。

Q.プレストパウダーはメイクの一番最後に重ねるのが正しいの?

プレストパウダー おすすめA.メイクの最後に仕上げとして重ねるのが基本ですが、裏ワザテクニックとしてメイクの途中に使用することもあります。

併用するファンデーションに合わせて、使用するタイミングを変えましょう。

リキッドファンデーションを使用する場合は、仕上げとして使用することで、ファンデーションを肌にフィットさせることができます。
パウダーファンデーションを使用する場合は、ファンデーションを塗る前にプレストパウダーを使用することで、下地特有のベタついた感覚を抑えることが期待できます。

Q.プレストパウダーの色の選び方は?

プレストパウダー おすすめA.メイクのイメージに合わせて選びましょう

色の選び方で仕上がりイメージが大きく左右されます。なりたいイメージに合わせて選びましょう。

顔立ちに自然な立体感や透明感を出したい場合は、ピンクやホワイトのプレストパウダーがおすすめです。プレストパウダーが白く浮いてしまう場合は、肌に透明感を演出することができる、パープルのプレストパウダーがおすすめです。

カバー力がほしい場合には、自然なベージュ系やオークル系を選んでみてください。

ファンデーション自体の色味を活かしたい場合は、「ルーセント(透明)」タイプのプレストパウダーを試してみましょう。

Q.プレストパウダーだと仕上がりの粉っぽさが気になる…。解決方法は?

プレストパウダー おすすめA.パウダー前の下地やファンデーションに1滴のオイルを混ぜるのも◎

プレストパウダーは、どうしても粉っぽさが気になってしまう方もいるのではないでしょうか?美しい陶器肌を演出するためにも、不自然に粉が浮いた状態は避けたいところ。

表面はサラリとしながら内側から発光するようなみずみずしさを演出するために、隠しワザとしてオイルを活用するのもおすすめです。

通常よりやや少なめの量の化粧下地を手に取り、オイルを1滴程度垂らします。指をくるくると回して混ぜ合わせ、いつもと同じように肌に広げます。
この一手間を加えるだけで、自然なツヤ感を演出することができます。乾燥肌の方はぜひ試してみてくださいね。

〈おすすめオイル〉
NATURAL ORCHESTRAオーガニックホホバオイル
NATURAL ORCHESTRAオーガニックホホバオイル「ECOCERT(世界最高権威フランス有機認証機関)」と「COSMOS(ヨーロッパ統合有機認証機関)」からオーガニック認定を受けた、ナチュラルオーケストラのゴールデンホホバオイルです。

非加熱の抽出法である「コールドプレス抽出」を採用。肌に伸びやすい軽いテクスチャーで、肌だけでなく髪・身体への使用も可能です。

NATURAL ORCHESTRAオーガニックホホバオイル

6.まとめ

プレストパウダー おすすめ 化粧直し プチプラ カバー力 デパコス毎日のメイクにプレストパウダーをプラスするだけで、陶器のように美しい肌を演出することができます。
朝はもちろん、日中のお化粧直しにも活用すれば、一日中きれいな肌を目指すことができますよ。

この記事を参考に、ぜひなりたい自分のイメージにぴったりのプレストパウダーを見つけてください!