メニューを開く
アスタリフト;

プレストパウダーのおすすめが知りたい!目指すは毛穴レス陶器肌

プレストパウダー おすすめ「もっともっと上質で陶器のような質感の肌を目指したい!」
「どんな時も魅力的な、崩れ知らずの美肌を手に入れたい!」

そんな美意識の高いあなたには、ぜひプレストパウダーをお試しいただきたいのです。

プレストパウダーを使用すると、陶器のように美しい肌を、長時間キープすることができます。

今回は、肌らぶ編集部から是非おすすめしたい、きめ細やかな美肌をつくるプレストパウダーをご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.プレストパウダーがおすすめの理由

あなたは、フェイスパウダーには2つのタイプがあることをご存知ですか?プレストパウダーとは、2つあるフェイスパウダーの種類のうち、固形タイプのものを指します。

プレストパウダーの利点は、固形であるため使用する際、粉が散る心配がなく、携帯に便利な点です。

ファンデーションの上から重ねることにより、ファンデーションを崩れにくい状態に整えることができます。また、一般的に薄付きなものが多いため、ふんわりとした自然な印象に仕上がります。

きめ細やかな粒子が肌の気になる部分を自然にカバーし、さらに余分な汗・皮脂を抑えてくれるため、つるりとした美肌を長時間キープすることができるのです。

つまり、もっと上質で魅力的な肌を目指したい方に、ぜひ試していただきたいアイテムだといえます。

2.なりたい印象別プレストパウダーのおすすめ

この章では、美しい肌づくりに肌らぶ編集部から是非おすすめしたいプレストパウダーを、なりたい印象別でご紹介します。

ブランド・メーカー毎にそれぞれ個性があるプレストパウダーは、なりたい自分のイメージに合わせて選ぶことをおすすめします。

ふんわりエレガントな印象を目指したい方に

オーガ ブレンドカラー フィニッシュ

オーガ ブレンドカラーフィニッシュ販売元:株式会社 ポーラ

毛穴レス陶器肌の演出に最もおすすめのプレストパウダーは、「オーガ ブレンドカラー フィニッシュ」です!

細かいブレンドパウダーが5色セットになっており、混ぜ方により仕上がりの印象を変えることができます。ふんわりとした、上品な透明感を肌に表現してくれるプレストパウダーです。

独自開発繊維「キメ復活ファイバー」が肌のキメを整え、肌質自体を美しく見せてくれます。
薄付きなのに、気になる肌悩み・乾燥による小ジワなどを自然に隠してくれる点も魅力ですね。

付属されているパフはふわふわとした感触で、メイク直しに重宝します。

オーガ ブレンドカラー フィニッシュ

つややかリッチな印象を目指したい方に

エアーラスティングパウダー クリスタルモイスト (レフィル)

エアーラスティングパウダー クリスタルモイスト (レフィル)販売元:株式会社マードゥレクス

保湿成分としてヒマワリオイルやマカデミアナッツオイル、整肌成分としてアルガンオイルや植物バリアオイルなどこだわりの美容オイルを配合し、パウダーとは思えないほどのしっとり感を実感できるプレストパウダーです。

乾燥が気になる肌にも溶け込むように広がり、ほのかな光沢感となめらかな肌を演出します。

くずれの原因となる汗・皮脂を弾くコートラスティングパウダーと、皮脂を吸着する皮脂吸着クッションパウダーを配合し、つややかでリッチな印象をキープします。

エアーラスティングパウダー クリスタルモイスト (レフィル)

しっとりセクシーな印象を目指したい方に

ブリリアージュ プレストパウダー シューティングスター・ボーテ

ブリリアージュ プレストパウダー シューティングスター・ボーテ販売元:株式会社ブリリアージュ

日本人の肌の特徴を捉えて開発された、3色の「花びら粉体配合パウダー」が、肌表面に浮いた余分な皮脂を吸い取ってくれる、プレストパウダーです。

肌にぴったりと密着する「ナイロンパウダー」が肌を均一に整え、「シルクパウダー」がしっとりとうるおいを与えてくれます。

繊細な光沢感のある薄付きパウダーなので、厚ぼったい印象になりにくい点も魅力です。

ブリリアージュ プレストパウダー シューティングスター・ボーテ

やわらかナチュラルな印象を目指したい方に

Annemarie Börlind コンパクトパウダー

Annemarie Börlind コンパクトパウダー販売元:株式会社ピリカインターナショナルジャパン

環境先進国ドイツのスキンケアメーカー「アンネマリー・ボーリンド」による、透明感を持ちながらテカリのないマットな印象に演出するフェイスパウダーです。

うるおい成分として配合したヒアルロン酸Naやスクワランなどが、まるで美容液のように肌を整えて化粧崩れを防ぎ、やわらかでしっとりとしたベースメイクに仕上げます。

肌へのいたわり、原料採取、製造過程に関する安全性や持続可能性、動物保護、地球環境配慮、フェアトレードなどについて厳しい基準が設けられたドイツのナチュラル製品に関するガイドライン「エココントロール」認定商品です。

Annemarie Börlind コンパクトパウダー

なめらかヘルシーな印象を目指したい方に

ETVOS ミネラルシルキーベール

ETVOS ミネラルシルキーベール販売元:株式会社エトヴォス

シルクのようになめらかな肌を演出する、ミネラルと美容成分でできた仕上げ用プレストパウダーです。

ミネラルパウダーが肌にしっかり密着、ソフトフォーカスで毛穴を目立たなくし、テカリを抑え、化粧崩れを防ぎます。

保湿成分ヒアルロン酸、リピジュア、オーガニックアルガンオイルで肌をうるおし、整肌成分ビタミンC誘導体、ビタミンE、オウゴンエキスでメイクしながら肌を整えます。

透けるような透明感を演出するトランスルーセントタイプで、重ねて塗っても厚ぼったくなりません。

ETVOS ミネラルシルキーベール

さらりとフェミニンな印象を目指したい方に

セルピュア ヴェールパウダー

セルピュア ヴェールパウダー販売元:株式会社フロンティア

いつでも美しい肌をキープしている舞妓さんのように、ナチュラルな上品肌が長時間続く、SPF20 PA++のプレストパウダーです。

余分な皮脂をしっかりと気吸着してくれるので、皮脂が多くなりがちな方や化粧崩れしやすい夏場にもおすすめです。

鉱物油、着色料、香料、紫外線吸収剤は不使用です。

セルピュア ヴェールパウダー

3.プレストパウダーQ&Aとおすすめの使い方

プレストパウダーは、正しく使用することで、肌をさらに美しく見せることができる便利なアイテムです。

この章では、肌らぶ編集部からQ&A方式でプレストパウダーへの疑問にお答えします。

Q.プレストパウダーはメイクの一番最後に重ねるのが正しいの?

A.メイクの最後に仕上げとして重ねるのが基本ですが、裏ワザテクニックとしてメイクの途中に使用することもあります。
併用するファンデーションに合わせて、使用するタイミングを変えましょう

リキッドファンデーションを使用する場合は、仕上げとして使用することで、ファンデーションを肌にフィットさせることができます。

パウダーファンデーションを使用する場合は、ファンデーションを塗る前にプレストパウダーを使用することで、下地特有のベタついた感覚を抑えることができます。

Q.プレストパウダーの色はどう選べばいいの?

A.メイクのイメージに合わせて選びましょう

色の選び方で仕上がりイメージが大きく左右されます。なりたいイメージに合わせて選びましょう。

顔立ちに自然な立体感や透明感を出したい場合は、ピンク・ホワイトのプレストパウダーがおすすめです。プレストパウダーが白く浮いてしまう場合は、肌に透明感を演出することができる、パープルのルースパウダーがおすすめです。

ファンデーション自体の色味を活かしたい場合は、「ルーセント(透明)」タイプのプレストパウダーを試してみましょう。

Q.プレストパウダーのツールアイテムは、ブラシとパフどちらが適切?

A.求める仕上がりイメージに応じて使い分けましょう

プレストパウダーの使用ツールは、メイクの仕上がりイメージに応じて使い分けることがおすすめです。ふんわりとした印象に仕上げたい場合はメイクブラシ、しっかりとした印象に仕上げたい場合はパフが適しています。。

パフを使用する場合も、仕上げはブラシを使うことで余分な粉をはらうことができ、仕上がりと持ちが変わるので是非試してみてください。

Q.プレストパウダーのコツは?

A.顔の中心から外側に向かって“軽く”のせることが大切です

プレストパウダーに限らす、メイクは基本的に顔の中心から外側に向けてのせていきます。これはリンパの流れに沿うためであり、リンパに沿うことで、メイクと肌のなじみが良くなるといわれています。

また、プレストパウダーは厚塗りすると肌のうるおいを奪ってしまうため、過剰な皮脂分泌につながる場合があります。メイク崩れを防ぐために、プレストパウダーは薄塗りで仕上げましょう。

その手順をメイクブラシとパフの場合に分けてご紹介します。

〈メイクブラシの場合〉

(1)フェイスパウダーをブラシに薄くとる
(2)顔の中心~外側に向け、ブラシをくるくると回しながらつける
フェイスパウダー 塗り方 ブラシ
(3)フェイスラインをぼかす
フェイスパウダー フェイスライン
(4)ブラシに残った粉を落とし、きれいなブラシで顔全体を軽くはらう
フェイスパウダー ブラシ

〈パフの場合〉

(1)フェイスパウダーをパフにとる
(2)顔の中心~外側に向け、パフを滑らせるようにのせる
フェイスパウダー 塗り方

(3) パフを折り小鼻と目のまわりにのせる
フェイスパウダー 小鼻
(4)フェイスラインをぼかす
フェイスラインをぼかす
(5)パフに残った粉を落とし、きれいなパフで顔全体を軽くはらう
フェイスパウダー ブラシ

4.プレストパウダーを重ねる前のおすすめワンステップ

プレストパウダーは、どうしても粉っぽさが気になってしまう方もいるのではないでしょうか?美しい毛穴レス陶器肌を目指すためにも、不自然に粉が浮いた状態は避けたいところです。

表面はサラリとしながら内側から発光するようなみずみずしさを演出するためにも、隠しワザとして化粧下地に1滴のオイルを混ぜて肌をうるおすことをおすすめします。

手に、化粧下地をパール粒大の大きさで※取り、オイルを1滴程度垂らします。指をくるくると回して混ぜ合わせ、いつもと同じように肌に広げます。
※適量は、メーカー・製品により異なることがあります。

この一手間を加えるだけで、自然なツヤ感が得られ、化粧下地と肌を、より密着させることができます。

使用するオイルの種類は、肌になじみやすいとされる、アルガンオイル・ホホバオイルが良いでしょう。

〈おすすめオイル〉

サラっとした質感でツヤを生み出すアルガンオイル
コディナ アルガンオイル

コディナ アルガンオイル販売元:コディナジャパン

“肌につけるもの、食するもの、すべてがナチュラルでなければならない”という信念を掲げる、フランスのコスメティックブランド「CODINA(コディナ)」。ハリと・るおいに満ちた肌を目指すことのできる、オーガニックアルガンオイルです。

独自の伝統的な技術で丁寧に圧縮搾油し不純物を取り除いて純度を追求、審査が厳しいことで知られるフランス有機農業推進団体『NATURE & PROGRES』(ナチュール・エ・プログレ)の認証ラベルを取得しています。

コディナ アルガンオイル

自然由来の成分で肌を整えるホホバオイル
NATURAL ORCHESTRAオーガニックホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAオーガニックホホバオイル販売元:株式会社 ナチュラルオーケストラ

厳しい基準で認定される「ECOCERT(世界最高権威フランス有機認証機関)」と「COSMOS(ヨーロッパ統合有機認証機関)」からオーガニック認定を受けたオーガニックのゴールデンホホバオイルです。

非加熱の抽出法である「コールドプレス抽出」の採用により、肌の角質層まで届けることのできる、ピュアなオイルに仕上がっています。

肌に伸びやすい、軽いテクスチャーなので、肌だけでなく髪・身体への使用も可能です。

NATURAL ORCHESTRAオーガニックホホバオイル

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
毎日のメイクにプレストパウダーをプラスするだけで、毛穴の目立たない陶器のように美しい肌を目指すことができます。

この記事を参考に、是非なりたい自分にぴったりのプレストパウダーを見つけてください!

この記事は2016年4月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る