メニューを開く
2017年4月28日 更新
提供:新宿クレアクリニック

アンダーヘアに使いたい!家庭用脱毛器の選び方と処理のポイント

アンダーヘア 脱毛器
アンダーヘアの処理をしたいけど、エステなどで人にしてもらうことに抵抗を感じる方も多いはず…。アンダーヘアの処理ができる家庭用脱毛器なら、人の目を気にせず、いつでも簡単にアンダーヘアのお手入れができます。

今回は家庭用脱毛器を使用したアンダーヘアのお手入れについて、また、肌らぶ編集部おすすめの家庭用脱毛器と選び方についてご紹介します。

医療脱毛専門の美容クリニック『新宿クレアクリニック』はこちら>>>







新宿クレアクリニック

1.アンダーヘアを家庭用脱毛器で処理するメリット

アンダーヘア 脱毛器
アンダーヘアは場所が場所だけに、自分で行うのは少し不安…と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

主な家庭用脱毛器も、脱毛サロンなどと同じように、毛の黒い色素に光を当てて処理し、薄く生えにくくしていきます。また、黒い色素だけに反応するため、肌への負担が穏やかなのも特徴です。

アンダーヘアの処理を自宅で行う場合、家庭用脱毛器以外の自己処理として、毛抜き・ワックス・カミソリなどを使う方法があります。
(家庭用脱毛器を使用する場合、前処理としてアンダーヘアを剃っておく必要のあるものがほとんどです。)

ただ、それらの方法は、毛を抜く・表面の毛を剃る処理なので、もともとの毛の量や毛質に変化は期待できません。

アンダーヘアの毛量、毛質を変えたい方で「時間がない」「サロンやクリニックに通う時間がない」「人に見られるのは嫌」という方は家庭用脱毛器を使うのがおすすめです。

2.アンダーヘアにも使える家庭用脱毛器の選び方

アンダーヘア 脱毛器

家庭用脱毛器はメーカーや機種ごとに仕様もさまざまです。アンダーヘアの脱毛にも使える家庭用脱毛器を選ぶために、選ぶ時にチェックしておきたいポイントを5つご紹介します。

ポイント1:アンダーヘアに対応しているか

家庭用脱毛器の中にはアンダーヘアに対応していないものもあります。

V・I・Oの自分が処理したい部位に使えるかどうかをしっかり確認しましょう。

アンダーヘア 脱毛器

ポイント2:家庭用脱毛器の出力レベル

肌らぶ編集部では、家庭用脱毛器の中でも、出力レベルの調節ができるものをおすすめしています。
特にデリケートなアンダーヘアを処理する場合には、弱い出力レベルから始めることができます。

ポイント3:価格

アンダーヘア 脱毛器

家庭用脱毛器を選ぶ時は、本体価格だけではなく各家庭用脱毛器に設定された「照射回数」に注目すると良いでしょう。

本体価格が安価でも、照射回数が少なければカートリッジの購入など、追加の費用が発生することもあります。

また、家庭用脱毛機器の中には、カートリッジの交換ができない、使い切りタイプの家庭用脱毛器もあります。

特に、他の箇所にも家庭用脱毛器を使用したい場合は、照射回数や交換用カートリッジの有無、追加費用まで考えて家庭用脱毛器を選びましょう。

3.アンダーヘアの処理に使える!肌らぶ編集部おすすめ家庭用脱毛器

アンダーヘア 脱毛器

家庭用脱毛器は一台持っていると、ほぼ全身のお手入れができる点が魅力的なアイテムです。

今回は、肌らぶ編集部おすすめ家庭用脱毛器を3つご紹介します。

カートリッジ交換が可能なものの中からご紹介いたします。

家庭用脱毛器を使用する際には、各メーカーの説明書をよく読み、使用方法を守って使いましょう!

ケノン【フラッシュ式家庭用脱毛器】

ケノン
可能箇所:全身(※目の周り、I・Oゾーンはなるべく控える)
価格:69,990円(税込)照射回数:20万発
照射面積:横3.7cm×縦2.5cm(Lv1使用時)
レベル:10段階の出力レベル調整可能

【肌らぶ編集部コメント】
I・Oゾーンは推奨されていませんが、広めの照射面積なのでVラインのお手入れを時短にできる家庭用脱毛器です。
照射回数が20万発と、広い範囲のお手入れに使用したい方にもおすすめ。
カラーはシャインピンク・パールホワイト・シャンパンゴールド・ブラック(つや消し)の4色展開。コロンと丸みのあるかわいいシルエットは、思わずキュンとしてしまうはず。
さらに、フタ部分は全面鏡になっているので、鏡を見ながら照射することができます。あると嬉しいミュート(消音)機能つき。夜間の使用や小さなお子様・ペットなどがいる家庭のことも配慮されているのも嬉しいポイントです。

公式HPはこちら(オレンジ)

ツーピーエス【フラッシュ式家庭用脱毛器】

アンダーヘア 脱毛器 2PS
可能箇所:鼻から下の全身(※鼻より上部分の顔は不可)
価格:46,125円(+税)~(※価格はキャンペーンにより異なります)
照射回数:13万2000万発
レベル:8段階の出力レベル調整可能

【肌らぶ編集部コメント】
鼻から下のほぼ全身の脱毛が可能で、粘膜をのぞくV・I・Oのアンダーヘアにも対応の家庭用脱毛器です。
プロープ重量105gで、女性でも扱いやすくなっています。
肌の上を滑らすだけで自動に照射する「オートショット機能」が搭載されているので、広い範囲や照射ボタンを押しづらい部位への照射にも便利です。
中身がわからないよう、脱毛器を連想させる店名などは記載せず、無地のダンボール箱で発送してくれるという、行き届いた心遣いも嬉しいポイント。
1年保証や、日本国内カスタマーサポート・修理などの手厚いサポート付き。

公式HPはこちら(オレンジ)

ヒカリエピプロ【フラッシュ式家庭用脱毛器】

ヒカリエピプロ
可能箇所:全身(※目の周り1.5cmは不可)
価格:37,800円(+税)
照射回数:1,500発
レベル:2段階の出力レベル調整可能(3段階ありますが、1番低いレベルは顔用)

【肌らぶ編集部コメント】
アンダーヘアにも対応の家庭用脱毛器です。
ムダ毛に反応する光を使った全身のムダ毛ケアと、フォトフェイシャルを行うことができます。
照射面がワイドなので、1度に広い範囲を照射することができます。
脱毛前の肌を保護する保湿ジェルや、脱毛後の肌にうるおいを与えるローション・エッセンスも付いてくるので、かなりお買い得感がありますね。
本体価格がお手頃で扱いやすいので、少ない範囲を処理したい方や、はじめて家庭用脱毛器を購入する方にもおすすめです。
追加カートリッジも4,800円(+税)で購入することができます。

公式HPはこちら(オレンジ)

4.家庭用脱毛器を使用するときの注意

アンダーヘア 脱毛器

ここでは、家庭用脱毛器を使用する前後で、気をつけるべきお手入れのポイントをご紹介します。
アンダーヘアはデリケートなゾーンなので、肌荒れを防ぐためにも日頃からしっかりとお手入れをすることが大切です。

~家庭用脱毛器を使用する前~

ここでは、家庭用脱毛器を使用する前に気をつけたいポイントを3つご紹介します。

■事前処理は「剃る」

家庭用脱毛器は毛の黒い色素に反応するため、黒い毛をある程度残しておく必要があります。
アンダーヘア 脱毛器 カミソリ
前日までにあらかじめカミソリやシェーバー(眉用などの小さなシェーバーがおすすめ)などで、照射したい箇所を事前に処理しておきましょう。

毛抜きなどで毛を抜いてしまうと黒い部分がなくなり、家庭用脱毛器の魅力を実感しにくくなるといわれていますので、毛抜きの使用はおすすめできません。
アンダーヘア 脱毛器 毛抜き
家庭用脱毛器を使う前に毛を抜いて処理することは控えましょう。

■清潔にする

アンダーヘア 脱毛器
アンダーヘアは特にデリケートなゾーンにあるので、家庭用脱毛器を使用する前には清潔な状態にしましょう。

■冷却する

アンダーヘア 脱毛器 冷却
冷却ジェルや保冷剤で、処理する箇所を冷やしながら家庭用脱毛器を使いましょう。

家庭用脱毛器の機種によっては保冷剤がセットになっていることもありますが、セットになっていない場合は説明書に記載されている方法で正しく冷やすようにしてください。

~家庭用脱毛器を使用した後~

家庭用脱毛器を使用した後の肌はデリケートな状態だといわれています。肌の負担になるようなことは、できるだけ控えましょう。

■冷却する

アンダーヘア 脱毛器 冷却
家庭用脱毛器による照射が終わったら、保冷剤で冷やしましょう。

■保湿をする

アンダーヘア 脱毛器
家庭用脱毛器の使用後は、肌が乾燥しやすい状態だといわれています。
処理した箇所を保湿して、肌の乾燥を防ぐようにしましょう。

デリケートゾーン用の化粧水や、保湿クリームを使用するのもおすすめです。

■湯船に長時間浸からない/ゴシゴシ洗わない

家庭用脱毛器で処理をした日は、浴槽に長時間浸かることは控えるようにしましょう。
アンダーヘア 脱毛器 入浴しない
また、熱いシャワーを直接あてたり、ゴシゴシと擦って洗うことも肌の負担になることがあります。やさしい力加減で、丁寧に洗うようにしてください。
アンダーヘア 脱毛器 ボディソープ・せっけん

5.アンダーヘアのセルフ脱毛が面倒に感じたら…医療レーザー脱毛

「アンダーヘアを家庭用脱毛器でお手入れするのは面倒…」と感じた方は、美容クリニックでの医療レーザー脱毛を検討するのも1つの手です。

医療レーザー脱毛は、専門の医師や看護師のカウンセリングのもと、医療機関でしか使用できない医療脱毛機を使用して脱毛する方法です。

初回カウンセリングを無料で行っているクリニックもあるので、アンダーヘアの脱毛についてまずは相談してみるのも良いですね。

初回カウンセリングの際には、施術前の毛の処理方法や通う回数、期間などを確認するようにしましょう。。

※自由診療の場合、保険は適用されません。

【無料カウンセリングを行っている美容クリニックの例】

新宿クレアクリニック
新宿クレアクリニック

【肌らぶ編集部コメント】
新宿クレアクリニックは、女性専用の脱毛クリニックです。
プライバシーを配慮した完全個室での施術や、アーユルヴェーダによる脱毛後のアフターケアなど、細部に至る“おもてなし”は、施術の時間を至福のものにしてくれるはず。
さらに、オーダーメイドの全身脱毛プラン『Myセレクト全身脱毛』なら、気になるところだけを選んで脱毛することができます。「VIOだけでなく、腕も脱毛したい」「過去にVIO脱毛をしたけど、Iゾーンだけ残ってしまった」などという方にぴったり!
その他、VIO(ハイジニーナ)脱毛コースもあるので、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?(2017年4月時点)※自由診療の場合、保険は適用されません。

公式HPはこちら(オレンジ)

6.最後に

アンダーヘア 脱毛器
アンダーヘアのお手入れについては、「なかなか友達にも相談できない」「でも、気になる!」と悩んでいる方も多いと思います。
とてもデリケートな部分なので気をつけながら、いつも自信を持っていられるようにお手入れをがんばってくださいね♡

この記事は2017年4月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

医療脱毛専門の美容クリニック『新宿クレアクリニック』はこちら>>>


新宿クレアクリニック