メニューを開く
アスタリフト;

たまったストレスを発散!おすすめのストレス発散5つの方法

ストレス発散 方法
じわじわとたまってしまったストレス…。そんな日々のストレスをすっきり発散させたいですよね!

ストレスは本人も気づかないうちにたまってしまっていることもあるといわれているので、こまめにストレス発散しておきたいですよね…!

そこで今回は、すぐにでも試してほしい5つのストレス発散方法と、ストレスをためないために心がけたいポイントをご紹介します。



astalift
astalift

1.5つのストレス発散方法!

ストレスをすっきり発散させたい人に試していただきたい方法をご紹介します。

①声を出して笑う

身近な行動ですが、笑うこともストレス発散におすすめの方法です!
ストレス発散方法

テレビのお笑い番組などで大笑いして、なんとなく気持ちがすっきりした!という経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

自然に笑ってしまった時だけでなく、意識的に笑うこともストレス発散におすすめとされているのです。
ストレスがたまると笑う頻度も少なくなりやすいので、最近あんまり笑ってないな…と感じたら、意識的に笑うようにしてみるのも良いでしょう!

②思いっきり泣く

笑うのと同じように、思いっきり泣くのもストレス発散におすすめです!

悲しいことがあって、ワンワン泣いたら気持ちが楽になったことがある方もいるのではないでしょうか?
つらいことがあった時は、我慢せずに泣いてしまいましょう。

また、日常のストレスを感じた時は、泣ける映画・音楽・本など、自分が泣けるアイテムで思いっきり泣いてみましょう!

また、泣くのを我慢することがストレスに繋がってしまう場合もあるので、あらかじめ思う存分泣ける環境作りをしておくと良いでしょう。

③大声を出す

たまったストレスをスカッ!と発散させたい時におすすめなのは、大声を出す方法です。
ストレス発散方法 大声を出す

大声を出す時は、自然と深い呼吸になります。
深い呼吸で、体にたくさんの酸素が入ってくると、頭も体もすっきりしやすくなるといわれています。

また大声で叫んだり歌ったりすると、モヤモヤした気持ちがふっ切れて、気持ちが楽になるかもしれません!

・カラオケなどで歌う
・ジェットコースターなどに乗って叫ぶ  など

上記のような方法で、大声を出してストレスを発散してみると良いでしょう!

④運動をする

スポーツなどで体を動かして、ストレスを発散させるのも一つの方法です。
ストレス発散方法

適度な運動は、体の疲労・精神的な疲労をやわらげるのに良いとされています。
ストレスをためこまないためにも、適度な運動を習慣化させると良いでしょう!

運動に集中している間は、ほかのことをいろいろと考えなくても良くなるので、頭の中をすっきりさせたいという時にもおすすめです。

運動に慣れていない方でも始めやすい、このような運動を取り入れてみると良いでしょう。

・ウォーキング
・ヨガ
・ダンス
・ストレッチ など

また、運動して適度に疲労することで、良い睡眠もとりやすいと言われていますので、睡眠が浅い気がする方も、定期的な運動を始めてみると良いかもしれませんね。

⑤旅行をする

日常のストレスから解放されて、のびのび羽根をのばしたい!という方には、旅行でのストレス発散がおすすめです。

いつもと違う風景で過ごすことで、気分転換になり、リフレッシュできるかもしれませんね。

2.ストレスをためないための6つのポイント

生活していく中でストレスを完全になくすことは難しいので、日常でストレスをためないためのポイントを6つお伝えします!

日常生活を送る中で、ストレスは知らずしらずのうちにたまってしまいます。

ご紹介したストレス発散方法や、これからお伝えする6つのポイントをお試しいただき、自分にあった方法を取り入れてストレスを溜めこまないよう心がけてみてください!

①深呼吸をする

なんだか疲れたな…と感じたら、深呼吸をしてみましょう!
ストレス発散方法 深呼吸

深呼吸でたくさんの酸素を体に取りいれて、体も心もリラックスさせましょう。

深呼吸の時は、腹式呼吸を意識します。
お腹を膨らますように意識しながら、鼻から息を吸います。
吸えるだけ息を吸ったら、唇をすぼめて、ゆっくり時間をかけて息を吐いていきます。

ゆっくりと、この呼吸を繰り返しましょう。

②こまめに息抜きをする

仕事などで、長時間一人でもくもくと作業していると、緊張状態が続き、体も精神的にも負担がかかりやすくなってしまうことがあります。
ストレス発散方法

数時間に一度、休憩の時間などを作るようにしましょう!

また、すべてを一人でやろうとしたり、自分に厳しくしすぎるのも、ストレスの原因になりやすいと言われています。
あまり無理しすぎず、少し気楽に考える気持ちを持ってみるのも良いでしょう。

③日光を浴びる

日光を浴びると、憂鬱な気持ちがすっきりしやすくなると言われています。
毎日、数分でも良いので、日光を浴びることをおすすめします!

朝早くから夜遅くまでずっと会社にいる方や、日光に当たることが少ない方も、休憩時間に外を散歩してみたり、窓の近くで体を伸ばしてみるなど、積極的に日光を浴びることを心がけてみて下さい。

④ゆっくり入浴する

ゆっくり湯船に浸かることで、緊張がゆるみ、心も体もリラックスしやすくなるようです。
ストレスをためないように、ゆっくりと入浴するのがおすすめです。
ストレス発散方法 入浴
約38~40℃のぬるめのお湯に、10分程じっくり浸かると良いでしょう。
のんびりリラックスしながら入浴することで、ストレスも軽減されやすくなります。

お気に入りの香りの入浴剤などを使うのも良いですし、お風呂に浸かりながら好きな曲を口ずさんでみるのもおすすめです!

⑤しっかり睡眠をとる

毎日の疲れをとるために、ぐっすりと眠るのも大切なポイントです。

脳や体が疲労すると、ストレスを感じやすくなるとも言われています。
しっかり眠って脳・体を休ませてあげることで、翌日からの活力も湧きやすくなるでしょう!

ぐっすりと眠るために、以下のポイントをぜひ意識してみてください。

・夕食は就寝の3時間前までに食べる
・就寝前の携帯・PCなどの使用は控えめにする
・寝室の照明を暗めにする

⑥習い事・趣味の時間を持つ

仕事など以外に、気分転換・息抜きできる趣味などを持つのもおすすめです!
ストレス発散方法 カメラ

自宅と職場だけの往復で、毎日毎日同じ生活…となると、どうしても楽しく感じられなくなってしまったり、ストレスに感じてしまうこともあるかと思います。

習い事や趣味など、仕事以外に夢中になれることを見つけてみると良いでしょう。

・運動(ジム、ヨガ、水泳、ボクシング など)
・カメラ
・陶芸
・英会話
・料理  など

新しい習い事や趣味などで、新しい発見や出会いなどがあるかもしれません!

3.まとめ

今回は、たまったストレスを発散する方法についてご紹介しました!

紹介した方法など、自分なりのストレス発散方法を見つけて、日々のストレスをためこまないように心がけていきましょう!

この記事は2017年3月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る