メニューを開く
アスタリフト;

米ぬかの洗顔で、赤ちゃんみたいな肌を目指す!

米ぬか 洗顔
米ぬかは日本では古くから、洗顔料として愛されています。いろいろな美容成分が登場し、話題になる中、今も米ぬかは美白、美肌への意識が高い女子の人気アイテムです。

その証拠に、ドラッグストアを見ると、「米ぬか」という名前のついた、スキンケアコスメがたくさん並んでいます。

まだ、米ぬかのスキンケアを試したことがないという方は、まず洗顔に米ぬかを取り入れてみてはいかがでしょう。

特に、乾燥肌でほっぺやあごがかさかさになりやすい人にはおすすめです。

ここでは、米ぬかがどうして肌に良いのかをご説明し、米ぬか成分を配合したおすすめの洗顔料をご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.米ぬかが女性に愛されている理由

米ぬかとは、玄米を白米に精製するときにでる外皮や胚などです。食材としてはぬか漬け以外にはほとんど使われませんが、実はお米の中でも栄養分が豊富に含まれているのはこの米ぬかの部分で、玄米の栄養の90%以上が米ぬかにあるとされています。

ですから、玄米を精製して白いご飯を食べるようになった江戸時代以来、日本人は米ぬかの栄養分を生活に活用してきました。

食べ物でまず思い浮かべるのが、ぬか漬けです。野菜を米ぬかに漬け込み、醗酵させることでその栄養分をあますことなく食べる知恵の結晶です。
ぬか漬け

米ぬかから作られる、こめ油はγ―オリザノールが含まれ、酸化しにくく、加熱安定性が良いところから、さまざまな調理に活用されています。

栄養分が豊富なので、家畜の飼料や農地の肥料としても利用されています。

そして、米ぬかをぬか袋に入れて、顔をこするように洗顔をする、という習慣も古くから続けられています。古来、秋田や新潟に色白の美人が多いのは、新鮮な米ぬかが豊富にあったからなのでは?と、言われているくらい、米ぬかの洗顔は日本人に長らく愛されています。

2. おすすめ米ぬか洗顔料 5選

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの米ぬかエキスが配合された洗顔料と、手軽に使える洗顔用の米ぬかをご紹介します。

■神戸美人ぬか本舗 美人ぬか 米糠石鹸
米ぬかのうるおい成分が配合された石鹸で、きめ細やかな泡立ちで肌の汚れを落とし、しっとりなめらかに洗い上げます。
米糠石鹸

販売元:株式会社リアル

■日本盛 125周年記念よくばりセット
酒蔵の老舗である日本盛が、日本酒をつくる過程で生まれる米ぬかを使って開発した化粧品のシリーズを試すことのできるセットです。
日本盛よくばりセット

販売元:日本盛株式会社
【セット内容(それぞれ1週間分)】
[スペシャルシリーズ]クレンジング25g、洗顔クリーム25g、化粧水30ml、クリーム8g
[うるおいシリーズ]洗顔クリーム25g、化粧水30ml、美容液10ml、クリーム10g

■新蘇生 日医洗顔フォーム
保湿成分である発酵米ぬか、はちみつ、ローヤルゼリー、黒砂糖を配合した洗顔料です。乾燥が気になる方や、洗顔後に肌がつっぱりやすいという方におすすめです。
日医美容洗顔フォーム

販売元:日医製薬株式会社

■昔ながらの米ぬか石鹸(130g)
保湿成分であるコメヌカ油、米ぬかが配合されているので、乾燥肌の方や肌がデリケートな方におすすめしたい石鹸です。顔にもボディにも使えます。
RB米ぬか石鹸

販売:Amazon.co.jp

■美人ぬか 3個入り
ぬか袋にぬかを入れて、肌を磨く、本格的な米ぬか洗顔に挑戦したい方にはこちらがおすすめです。
米ぬか入りのぬか袋が3個入っています。朝、夜の洗顔に毎日使用して、1個で2~3週間使えます。使った後は、ぬるま湯でよく洗って、しぼっておきます。
美人ぬか

販売元:株式会社リアル

3.米ぬかの成分

米ぬかは健康にも肌にもうれしい栄養素が豊富につまっています。
ここでは、主な成分をご紹介します。

■ビタミン(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなど)
■ミネラル(カルシウム、鉄、リンなど)
■オレイン酸
■フェルラ酸
■γ-オリザノール

このうち、「フェルラ酸」と「γ-オリザノール」は米ぬか特有の成分です。
フェルラ酸は、最近では美白化粧品やエイジング化粧品に配合されていることもある成分です。

江戸時代から脈々と受け継がれてきた米ぬか美容法が、科学が発達したことによってさらなる広がりを見せています。

米ぬか成分が配合された化粧品はたくさんありますが、基本の洗顔から試してみると肌との相性を確認できておすすめです。

4.まとめ

米ぬか洗顔は日本の伝統的な美容法で、多くの女性に愛されてきました。その美肌成分への信頼感は今も受け継がれています。

精製ずみの白米を購入することが多くなり、日常生活で米ぬかを見かけることがほとんどなくなっているにもかかわらず、20代、30代の女性でも「米ぬか」という言葉を知っていることからも、それがわかります。

ドラッグストアでも、商品名に「米ぬか」という言葉が使われている商品を、多くみかけます。それだけ、日本人と相性の良い素材なのかもしれません。

まずは洗顔から、米ぬかのパワーを感じてみましょう。
この記事は2016年3月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る