メニューを開く
アスタリフト;

美容と健康の味方!ライスミルクの作り方&魅力に迫る!

ライスミルク 作り方
『ライスミルクって自分で作れる?』、『作り方を知りたい!』と気になっていませんか?

ライスミルクはお米から作られるミルクです。
海外では比較的メジャーな飲み物で、モデルさんなどが美容や健康のために飲んでいる事で注目されています。

ライスミルクは材料・作り方がシンプルなので、自分で作る事も出来ます。
今回は、ライスミルクの作り方やおすすめの飲み方、ライスミルクの魅力についてお伝えしていきます。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.ライスミルクって何?

ライスミルクとはお米から作られる植物性のミルクで、牛乳・豆乳に続いて第3のミルクと呼ばれています
ライスミルク 作り方

ライスミルクの主な原料はお米と水です。
原料となる米の種類には白米と玄米がありますが、多く使用されているのは、より栄養価の高い玄米です。

味はあっさりとしていて、ほのかな甘みがあります。
牛乳にアレルギーがある方でなども飲む事が出来るとされています。

2.ライスミルクの作り方

ライスミルクは作り方が簡単なので、自分で作る事も可能です。
ライスミルクの作り方・作る際の注意点などをご紹介します。

2-1.ライスミルクの作り方

生の玄米で作る事も出来ますが、数日間水に浸けたり粒を濾すなど、少々手間がかかってしまいます。
今回は、より簡単に作れる、炊いた玄米での作り方をご紹介します。

材料:玄米(炊いたもの)40g、水 200cc、塩1つまみ

材料すべてをミキサーに入れて、回します。
なめらかな状態になるまでミキサーにかけたら完成です。

お好みではちみつを小さじ1杯程度入れると、より飲みやすくなります。

2-2.ライスミルクを手作りする時の注意点

ライスミルクを手作りする際は、1回に飲みきれる量のみ作るようにしましょう。

ライスミルクを常温のまま長時間経つと、菌が繁殖して食中毒などの恐れが高まります。
1回で飲みきる分だけ作るようにして、なるべく早めに飲むようにしてください。

2-3.ライスミルクのアレンジ方法

ライスミルクはそのまま飲む以外にも、飲み物と混ぜたり、料理に使う事が出来ます。
毎日そのまま飲むと飽きてしまう事もありますので、いくつかアレンジ方法をご紹介します。

・きなこライスミルク
材料:ライスミルク200cc、きなこ 大さじ1、きび砂糖 大さじ1
ライスミルク 作り方
(出典:Nadia)
①きなこと砂糖を混ぜます。
②そこにライスミルクを少しずつ加えて、ダマにならないよう混ぜます。

・バナナスムージー
材料:バナナ 2本、ライスミルク100cc、はちみつ小さじ2、レモンの絞り汁 小さじ1
ライスミルク

①バナナを小さめにカットしてミキサーに入れ、レモンの絞り汁を全体にふりかけます。
②ライスミルク・はちみつを加えて、なめらかになるまでミキサーにかけます。

・ライスミルクパンケーキ
材料:薄力粉100g、ベーキングパウダー4g、卵1個、ライスミルク80cc、バニラエッセンス少々、砂糖 大さじ1
ライスミルク
(出典:cookpad)
①卵と砂糖とよく混ぜて、ライスミルク・バニラエッセンスを加えます。
②薄力粉・ベーキングパウダーを①に入れて、さっくり混ぜます。
③油をひいたフライパンで、弱火で焦げないように焼きます。
④表面にフツフツ穴が開いてきたら、ひっくり返してフタをして弱火で3分焼きます。
⑤竹串などを刺して、何もつかなければ完成です。

3.ライスミルクの4つの魅力

ライスミルクには、主な原料である玄米の豊富な栄養素が含まれています。

玄米の栄養素には、食物繊維・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2・マグネシウム・亜鉛などがあります。

豊富な栄養を含むライスミルクの魅力を4つご紹介します。

①ダイエットサポート

牛乳と比べて低カロリーなライスミルクは、ダイエットサポートにおすすめです。

牛乳200ml:約140kcal
ライスミルク200ml:約60kcal

上記のように低カロリーなので、普段飲んでいる牛乳をライスミルクに変えると、カロリーカットになります。
ライスミルク 作り方 ダイエットサポート

主な原料の玄米は食物繊維が豊富で、お腹の中で膨らみ食欲を抑える事も期待出来ます。

②美肌

玄米に含まれるたんぱく質の働きで代謝が高まり、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促してくれると言われています。
ライスミルク 作り方 美肌

またビタミンEはお肌の健康にも良いと言われていますので、ライスミルクは健康的な肌のためにおすすめです。

③便秘の改善

食物繊維が豊富なライスミルクは、便秘解消にも良いとされています。
食物繊維が便を軟らかくしたり、胃に働きかけて排便リズムを整えると言われています。

④気分をリラックスさせる

発芽玄米に多く含まれるGABA(天然のアミノ酸の一種)には、興奮物質の過剰分泌を抑え、興奮を鎮める働きが期待出来ます。
ライスミルク 作り方 リラックス

精神を安定させる事で、リラックス・質の良い眠りなどにも良いと言われています。

4.ライスミルクの飲み方

ライスミルクの魅力を引き出す飲み方のポイントを2つご紹介します。

①毎日続けて1杯飲む

1日1杯(200ml程度)を目安に、毎日続けて飲みましょう。
ライスミルク 作り方

低カロリーなライスミルクも飲み過ぎてしまうとダイエットの妨げになってしまう事があります。
より良いのは、適量を毎日続けて飲む事です。

②朝に飲むのがおすすめ

ライスミルクは体内でエネルギーに変わりやすいため、朝に摂るのがおすすめです。

朝飲んでエネルギー補給をする事で、脳の働きが活発になるとされています。
また集中力アップや、体温が上がって体も活動的になるという事も期待が出来ます。

5.手作りが面倒な方は、ライスミルクを購入しよう

作り方は簡単ですが、『自分で作るのは面倒…。』『まずは手軽にライスミルクを試してみたい!』という方は、購入する事も出来ます。

■キッコーマン 玄米でつくったライスミルク
ライスミルク

国産玄米のみを原材料に使用したライスミルクです。
砂糖・甘味料不使用で、お米本来の柔らかな甘みと素朴な味を楽しめます。
全国のスーパーマーケットなどで販売されています。

ライスミルクは、美容・健康に良い働きが期待出来る、第3のミルクです。
毎日続けて飲む事でより良い働きが期待出来ます。

作り方も簡単ですし購入も出来るので、ぜひ毎日の生活にライスミルクを取り入れて健康・キレイを手に入れましょう。

この記事は2015年12月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る