2017年4月21日 更新

おすすめのルイボスティーは?作り方もご紹介♪

ルイボスティー おすすめ


ルイボスティーといっても、いろんな商品があってどれを選べは良いの?
ルイボスティーって身体に良いと聞くけど、どんな人におすすめなの?と分からないことが多いですよね。

ルイボスティーは、カフェインゼロの自然由来のお茶です。
子供から年寄り、妊娠中や授乳中など、多くの方に飲まれています。

今日は、ルイボスティーの魅力や飲み方をご紹介していきます。


1.ルイボスティーはこんな人におすすめ

縮毛矯正 カラー次の方は、ルイボスティーを飲むのにおすすめしたい方々です。
・加齢臭が気になる
・ストレスが多いと感じている
・寝つきが悪いと感じている
・二日酔い

ルイボスティーには、「フラボノイド」や「SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素」、「ミネラル」などが豊富に含まれていて、身体の健康や美容に働きかけると言われています。

詳しい説明は【4.ルイボスティーの魅力】にてご紹介しています。

2.肌らぶ編集部おすすめのルイボスティーの参考商品

ルイボスティー おすすめルイボスティーを選ぶポイントは「品質」「鮮度」「煮だし」の3つです。

品質…ルイボスティーには3つの等級があり、中でもオーガニック栽培されているルイボスの一番上の葉を使用して作られたルイボスティーは成分濃度が高く、最高級の茶葉とランク付けされています。

鮮度…ルイボスティーに含まれる成分は、空気に触れると酸化してしまいます。パッケージされた商品が密封性の高いものかどうかを見るのも大切です。

煮だし…ルイボスティーの成分は、煮だしを行う事でたくさんの成分を抽出させることができます。様々なタイプがありますが、成分をしっかり抽出させるためには煮だしタイプを選ぶようにしましょう。

上記3つのポイントを満たした、肌らぶ編集部おすすめのルイボスティーの参考商品をご紹介します。

●ルイボスティー専門ショップノバテック

ルイボスティー専門ショップノバテック ルイボスティー 効果


ノバテック社のルイボスティーは、南アフリカで栽培されたオーガニック茶葉を現地で製造し真空パックのパッケージに入れて商品にしています。
鮮度も香りも一番良い状態で商品化した物を日本へ輸出されてきます。

茶葉には、最高級ランクのオーガニックスーパークラシック茶葉を使用し、美味しいルイボスティーを作り続けています。

お試しセットでは、煮だしタイプ以外に忙しい時にも飲めるティーバックタイプが一緒になっています。種類の違うルイボスティーが飲めるのもお試しセットならではの特典です。

≪送料無料≫ルイボスティーお試しセット 購入はこちら

3.ルイボスティーの作り方

ルイボスティー 飲み方ルイボスティーには、成分を最大限に引き出すおすすめの作り方があります。
大事なことは、たった2つ!

・10分以上煮だしを行う事
・煮だし後もティーバックは入れたままにする事

ルイボスティーに含まれる成分は、10分以上煮だすことでたくさんの成分を抽出することが出来るとされています。
また、煮だした後の茶葉には、まだまだたくさんの成分が含まれているので、そのまま入れておくことで、更に成分を抽出することが出来るといわれているのです。

ルイボスティーの作り方はとても簡単です。
お鍋に水とルイボスティーの茶葉又はティーバックを入れて沸騰させます
沸騰したら、弱火にして10~15分以上煮だしします。

毎日飲み続ける事が大切なので、1日2~3杯を目安にして飲んでいきましょう。
味がどうしても受け付けない時には、ミルクや砂糖を入れて飲んだり、ゼラチンを入れてゼリーにすると摂りやすくなります。

4.まとめ

ルイボスティーは、身体の健康や美容によいと言われているお茶です。
毎日の習慣にルイボスティーを飲むのはいかがでしょうか。

女性だけでなく、男性にとっても良いです。男女問わず、一度ルイボスティーを試してみてはいかがでしょうか。

この記事は2017年4月5日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。