メニューを開く
提供:健康コーポレーション株式会社

顔のたるみの予防対策&メイクの裏技|ブルドッグ顔になりたくない方必見!

Pocket
LINEで送る

たるみトップ修正

年を重ねる毎に気になる顔のたるみ、どうしたらいいんだろう?とお悩みではないでしょうか?

遅かれ早かれ、誰しも年を重ねるごとに老化は進んでいきます。たるみはある意味生きている証、とはいっても防げるものなら少しでも対策したいですよね。

一度たるみが表れてしまうと、簡単に元に戻すことはできません。

なので、「年はどうせ取るから」などと諦めてはいけません。諦めるとたるみがより早くやってくるでしょうし、毎日頑張ればその分たるみを防ぐことは可能です。

さらに、メイクに少し一手間入れるだけで、今すぐにたるみをごまかすこともできます!

本日は、顔のたるみを気にされている方へ、おすすめのエクササイズ方法、日々のセルフケアのやり方、たるみをごまかすメイクの方法、たるみの原因までをお伝えします。

1.顔のたるみが気になる方へ!たるみの予防対策エクササイズ

たるみを予防するためには、身体と同じように顔を支える筋肉をつけることがおすすめです。

脂肪が多ければ多いほどたるみやすいので、重力に負けないよう脂肪を筋肉に変えることが大切です。

マッサージはたるみ対策としては一時的なものになります。しっかり顔を支えてたるみを予防したいのであればエクササイズをおすすめします。しかし、顔のむくみ対策としてはマッサージがおすすめです!

顔の筋肉をつけるためのエクササイズをご紹介します。

■舌体操

普段あまり意識していない舌を鍛えることで、自然と顔の筋肉をつけることができます。ほうれい線や頬のたるみ対策としておすすめです。

①口は閉じたまま

舌体操1

②舌でほうれい線を上に押し上げるように中からなぞる

舌体操2
左右それぞれ5往復行いましょう。

③舌で口の内側を舐め回しながら1周する

舌体操3右回り、左回りを1日5セットずつおこないましょう。
ただ回すのではなく、前に突き出すように舐め回します。

地味ではありますが、日常生活ではあまり使わない筋肉を鍛えることができるので、筋肉にしっかりとアプローチされているようなほど良い痛みを感じることができます。

■ペットボトル体操

家にあるペットボトルを使っても簡単に体操ができます。

①ペットボトルに水を少し入れる

ペットボトル
最初は1~2センチくらいにして、慣れてきたら少しずつ量を増やしていきましょう。

重すぎると関節を痛めてしまうので、多くても1/3までの水量をおすすめします。
落としてもいいように、蓋は必ず閉めます。

②口に咥えて10秒キープする

ペットボトルをくわえた女性
歯を使わず、あごの力を使ってキープします。これを3セット行います。

■あいうえお体操

顔全体の引き締めが期待できますが、特に朝の顔のむくみや二重あご対策としておすすめです。
あいうえお
上記のイラストのように、「あ」から「ん」までの発音を少し大げさかなと感じる程度に大きく口を動かしていきます。

最初は鏡を見ながら、ちゃんと口がその形になっているか、顔の筋肉がしっかり動いているかを確認しながらやりましょう。

エクササイズのポイント

・肌の保湿をしっかりしてから行う
肌が乾燥した状態で顔を動かすと、乾燥じわができてしまうことがあります。しわは放っておくとたるみへと変わってしまうこともあるので、どのエクササイズでも、事前にクリームなどをしっかり塗ってから行いましょう。

・少しずつでも継続して行う
これらのエクササイズは、継続して行うことに意味があります。1日で終わってしまっては意味がありません。
無理にあれもこれも追加すると面倒になって結局1つも続かないことになってしまいますので、まずは1つに絞り、無意識にできるくらい習慣化されたら、次のメニューも追加するなど、自分なりに続けられる工夫をすることが大事です。

■アイテムの使用

ここで、顔のたるみ対策が期待できるアイテムをご紹介します。何かアイテムがあった方がやりやすい、という方におすすめです。

エステナードソニック

エステナードソニック
販売:健康コーポレーション株式会社

肌の水分量に合わせて超音波の振動数を調節できる「自動スキンセンサー」機能が働き、ソフトな肌あたりでやさしくマッサージできる顔用の美顔器です。

専用の薬用ジェル(医薬部外品)には、美白※成分プラセンタエキス、保湿成分コラーゲン・ヒアルロン酸などを配合しています。
※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと

日焼けによるシミ・そばかすを防いでハリとうるおいを与えるので、年齢サインの気になる肌にもおすすめです。

⇒エステナードソニック公式HPはこちら

リファカラット

リファカラット

販売:株式会社MTG

プロのエステティシャンの手技を再現したローラーが、肌をつまむ・押す・流すといった動きを再現します。

本体についているソーラーパネルから光を取り込んで、人間の体内に流れる微弱電流「マイクロカレント」を発生させるといわれているため、肌にハリや弾力が欲しい方におすすめアイテムです。

⇒リファカラット公式HPはこちら

トルネードEMSローラー

トルネードEMSローラー

販売:ヤーマン株式会社

EMS(電気信号)で顔の表情筋にアプローチします。目元・口元など細かいところまでお使いいただけます。

さらに、顔だけでなくボディケア用としても使用できるため、太ももやお腹の気になる部分にも使用可能です。

トルネードEMSローラー公式HPはこちら

2.顔のたるみ|4つのセルフケア方法

筋肉をつけると同時に、これからお伝えする4点を意識することで、今後のたるみ対策をすることができます。

(1)紫外線対策
(2)むくみ対策
(3)乾燥対策
(4)コラーゲンの補給

これら4点について、順番にお伝えします。

(1)紫外線対策

日差し(紫外線)
紫外線を浴びると肌の内部のコラーゲンがダメージを受けて、肌の弾力が無くなってたるんでしまうと言われています。1年中意識して日焼け対策をしましょう。

日焼け止めは通年で使用することをおすすめします。長時間外に出ない日でも、SPF/PAが記載された下地やファンデーションを塗るなどしましょう。

屋外で活動する時や、紫外線が特に強い夏に関しては、化粧下地の前に日焼け止めを塗りましょう。そして、3時間置きに塗り直すのが理想です。

もしこまめに塗り直せない場合は、帽子や日傘を活用したり、塗り直しやすいスプレー式の日焼け止めを使うようにしましょう。

(2)むくみ対策

顔のむくみ
むくんだと感じたら、早めに対処しましょう。むくみも放っておくと重力に逆らえずたるみへと繋がる可能性があります。

■代表的なむくみ予防対策

・塩分をおさえる
・カリウムを積極的に摂る
・締め付けるパンプス・ガードルは避ける
・ストレッチを取り入れる

■朝に顔がむくんだときの応急処置方法

・冷温パック
朝のメイク前に冷たいタオルと温かいタオルを2枚用意し、交互に当てます。

・首リンパマッサージ
首をほぐして顔にたまっている血を全身に循環させるよう促します。

詳しくはこちらの記事でご確認ください♪

(3)乾燥対策

乾燥でいきなりたるみができるわけではありません。しかし、乾燥による小じわを放っておくとたるみに進化するケースが多いので、常に肌がうるおった状態をキープする必要があります。

保湿成分
化粧品を選ぶときは、保湿成分に着目して選びましょう。

化粧品は、パッケージの裏に全成分を表示することが義務付けられているので、どれにしようか迷った時はパッケージを確認してみましょう。

先に載っている程、配合量が多いということになります。

<保湿成分例>

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アミノ酸
・天然因子NMF
・トレハロース
・スクワラン
・ホホバ油
・ワセリン
・レシチン  等

50代からの、年齢に応じたお手入れについてはこちらの記事も参考にどうぞ!

(4)コラーゲンの生成をサポートする成分が入った美容液等を使う

肌のコラーゲンのためには、コラーゲンの生成をサポートしてくれる成分を取り入れましょう。美容液で取り入れるのが良いでしょう。

コラーゲンの生成をサポートする成分

■レチノール

■ビタミンC誘導体
成分表記:
「リン酸パルミチン酸型(APPS)」
「リン酸アスコルビル酸NA(APS)」
「リン酸アスコルビルMg(APM)」
(※「ビタミンC誘導体とは載っていないので注意」

■ナイアシン

まずはビタミンC誘導体入の美容液から試してみるのがおすすめです。いずれの商品の場合もパッチテストを必ず先に行いましょう。

ビタミンC誘導体配合の美容液

アスタリフト エッセンス デスティニー
アスタリフト エッセンスデスティーニ
★リン酸アスコルビルMg/APM配合(保湿成分)
出展:フジフイルム

美容液だけでなく、セットで売られているローション(化粧水)にもリン酸アスコルビルMgが入っています。トライアルセットもあります。

フラーレン高配合美容液ラジカルスポンジマーク*APPS+E(TPNa)フラーレン美容液

ビューティーモール 美容液
★パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na/APPS配合(保湿成分)
出展:ビューティーモール

一定の基準を満たさないと取得できないラジカルスポンジマークという登録商法を取得しています。

【プチ疑問】コラーゲンを食べることはどうなの?

コラーゲンドリンクやコラーゲンの多い食べ物を摂取したからといってすぐ肌にハリが出るということはありません。

食事やサプリメントで摂取したコラーゲンは、1度体内で最小単位であるアミノ酸へと分解されます。その後、一部のアミノ酸が再度コラーゲンへと合成されると考えられています。

合成されたコラーゲンは、身体に1番必要な血管や骨などから順番に届けられるので、皮膚に届くのは最後です。

ですが、身体にしっかりと栄養を蓄えることで、コラーゲンがすみやかに皮膚へと届けられることが期待できるため、普段の栄養バランスを意識することはとても大切だといえます。

3.顔のたるみを目立たなくする|5つのメイクポイント

まずはたるんで見える部分を隠すことと、全体的に顔の上部分にポイントを持って行くことで、顔の印象を下に下げてしまっているたるみを目立なくすることができます。

やりすぎると、不自然になるどころかたるみが目立ってしまうこともあります。

特に気になる部分だけをまずはやりましょう!

最初は物足りないくらいで終わらせて、1日様子を見てから調整するようにしましょう。

40代以降の方に適したメイク方法も合わせて、それぞれパーツごとにポイントをご紹介します。

3-1.シェーディングで顔に影をつける

二重あごが気になる場合や全体的に輪郭が気になる場合は、「シェーディング」(影を入れること)をすることで、顔に立体感を作り、たるんだ部分を目立たなくさせます。

■使用する道具

・自分の肌色よりも少し暗めのパウダーファンデーションまたは専用のシェーディングパウダー
(クリームタイプもありますが、ナチュラルに仕上げやすいのはパウダーです。)
・大きめのブラシ
パフだとつけすぎてしまうのでブラシを使います。より自然に仕上げるために、付属の小さいブラシではなく、大きめのブラシを使うと良いでしょう。

■入れ方

①普段通りファンデーションを塗る
②ブラシでUゾーンに影を入れる
顔 たるみ シェーディング
2往復を目安に軽くブラシをはらうように塗ります。

③フェイスパウダーで仕上げ
顔と首の色に差がありすぎると不自然に見えるので、必ずフェイスラインをぼかします。
フェイスラインをぼかす
フェイスパウダーの正しい使い方はこちらの記事をご参照ください。

おすすめアイテム

★濃くなりすぎないので初めての方におすすめ
シェイディングチークス
商品名:シェイディングチークス
ブランド:ルナソル
価格:2,500円(税抜)
※ケース別売り1,500円(税抜)、ブラシ別売り1,000円(税抜)

3-2.ハイライトで立体感を出す

ハイライトとは、顔に部分的に明るさを出すことで、顔に立体感を出すメイクのことです。

おでこ・鼻のように元から出っぱっている部分をより目立たせることで、たるみを目立たなくする、遠近法のようなものです。

■色の選び方

より自然に見せるためには、肌の色によって色を変えることがポイントです。

色白の方:白色
平均以上:ベージュ・ゴールド
を選ぶと良いでしょう。

■入れ方

①普段通りファンデーションを塗る
②ブラシでTゾーンにハイライト
顔 たるみ ハイライト
シェーディング同様、2往復を目安に軽くブラシをはらうように塗ります。

■おすすめ商品

★キラキラしないので自然につけたい方におすすめ
オンリーミネラル ハイライト商品名:オンリーミネラル ハイライト
ブランド:オンリーミネラル

価格:2,500円(税抜)
※ブラシとセットは4,410円(税抜)

3-3.高めのチークで印象を上に

チークは気持ち上を意識してつけて顔の印象を上に持っていくことで、たるみを目立たなくします。

■塗るときのポイント

顔 たるみ チークしっかり笑って、一番上がった部分(頬骨の高い所)に塗るようにしましょう。

■チークの色の選び方

おすすめのカラーは「コーラルベージュ」です。

ベージュよりは明るく見えますが、どぎつい感じにはならないので、自然な明るみを出すことが可能です。

■おすすめ商品

★大人の女性に合ったカラーが豊富♪

THREEチークブランド:THREE
商品名:THREE チーキーシークブラッシュ
価格:3,000円(税抜)

3-4.リップメイクで口角を上げる

たるんだ口元は、下がった口角を上げることで目立たなくします。
また、口元がたるんでくると、自然と口角も下がり、不満そうな表情になってしまいますが、メイクで口角を上げることでイキイキとした明るい印象を作ることができます。

■使用する道具

・リキッド、またはクリームタイプのコンシーラー
・リップライナー
・手持ちの口紅

■やり方

顔 たるみ リップメイク①クリームコンシーラーを口角の下に塗る
口元 コンシーラー
②リップライナーで口角が上がるように形を作る
③中を埋めるように口紅を塗る

■おすすめ商品

★筆ペンタイプなので描きやすく、クマやくすみ隠しでも使える
RMK スーパーベーシック リキッドコンシーラー
商品名:RMK スーパーベーシック リキッドコンシーラー
ブランド:RMK
価格:3,500円(税抜)

3-5.目元を明るくする

顔 たるみ アイメイク
目元を明るくして注目させることで、頬のたるみや目の下のたるみなどを目立たなくさせる方法です。

■アイシャドウの色の選び方

ナチュラルに目元を明るく見せてくれるイエロー系のライトベージュがおすすめです。

ブラウンだと、目元のたるみが気になる方は影を作ってしまいさらに目立たせてしまうのでおすすめできません。

■おすすめ商品

★発色が良いので皮脂が極端に少なくなる40代以降にもおすすめ
クリーミーアイシャドウ
ブランド:シュウウエムラ
商品名:クリーミーアイシャドウ
価格:1,800円(税抜)※ケース別売り
Pライトイエロー301がおすすめです。
クリームタイプなので粉タイプよりも皮膚になじみやすいです。

■アイラインを入れるとより引き締まった印象に

アイラインを入れることで、より目元が引き締まって見えます。

目元がたるんでくるとペンシルタイプが上手に描けなくなることもありますが、その場合はリキッドタイプを使いましょう。

4.たるみができる原因

これまでも何度か触れてきましたが、たるみの主な原因はコラーゲンの減少と言われています。

どのように肌が作られているのか?わかりやすくご説明します。

肌の土台とも言える部分は、水分を除くと約 70%が「コラーゲン」からできています。そしてこのコラーゲンをつなぎ止めるように支えているのが「エラスチン」。さらに、コラーゲンとエラスチンの隙 間を埋めているのが「ヒアルロン酸」です。

この主に3つの潤い成分が支え合うことで肌にハリと弾力が出るのですが、年齢と共に減少してしまいます。

そうすると、成分で満たされていた肌の内部がスカスカの状態になってしまうため、ボールの空気が減るとしぼんでしまうように、肌もしぼんでハリと弾力がなくなります。

その結果、たるみやしわなどができてしまうのです。

5.たるみを「完全に」消すには美容クリニックでの治療しかない

既にできたたるみを完全に消したいという場合は、ヒアルロン酸注入・レーザー治療などを美容クリニックで受ける必要があります。

残念ながら、ホームケアだけでは完全に消すことはできません。

皮膚科での治療は、自由診療となるため、健康保険が適用されません。金額の目安は最低でも5万程度と言われており、さらに定期的な治療を受けないと、状態を維持できません。

たるみを消す美容治療は主にヒアルロン酸注入とレーザー治療です。

ざっくり価格や内容をご紹介させていただきますが、皮膚科によって金額や方法もそれぞれです。

興味がある場合は、できれば3つ以上の皮膚科でカウンセリングを受けて、最も信頼できると感じた場所で受けるようにしましょう。

あまりにも安すぎる場合は特に念入りに調査をした方が良いかもしれません。

ヒアルロン酸注入

目の下のたるみやほうれい線が目立つ方におすすめの、ゼリー状のヒアルロン酸を皮膚の中に注入してふっくらさせることでへこみを持ち上げて目立たなくする方法です。

価格目安: 1回 5~10万
約半年持続が期待できます。

レーザー治療

レーザーによって肌の内部までアプローチをかけ、コラーゲンを増やします。
価格目安:1回2~3万(目に見える結果を得るには、5回程度治療を受ける必要があると言われています)

6.最後に

たるみ予防のためには、毎日の舌体操で筋肉をつけながら、メイクでコンプレックスを上手に隠しつつ、毎日のホームケアで少しずつ意識していくことが大切です。

毎日の積み重ねの重要さを理解して、できることから取り入れていきましょう。

この記事は2016年8月15日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。



Pocket
LINEで送る