メニューを開く
2016年11月21日 更新

たるみ毛穴を化粧下地でカバー!おすすめの化粧下地と使い方

shutterstock_320757302

「年齢とともに、なんだかしずくのような形の毛穴が目立つような気がする・・・」

このような毛穴悩みは「たるみ毛穴」と呼ばれて、加齢に伴いお悩みの方が増えてくるようです。

では、気になる「たるみ毛穴」をメイクでカバーするためには、どのようにしたらいいのでしょうか?

実は、そのカギは化粧下地にあるんです!

今回は気になる「たるみ毛穴」をメイクでカバーしやすいおすすめの化粧下地と、その使い方をご紹介します!




1.たるみ毛穴の特徴は?毛穴の種類と主な原因

たるみ毛穴 下地②

毛穴悩みと一言でいっても、さまざまな種類があります。

まずは自分の毛穴悩みのタイプがどのようなものなのか知り、その中でもたるみ毛穴がなぜ目立ってしまうのか、その主な原因を理解しましょう。

①詰まり毛穴

詰まり毛穴は、古い角質と余分な皮脂がまじりあった「角栓」が詰まっている状態です。

皮脂量が多い小鼻などにできやすく、角栓によって毛穴が開いた状態になります。

角栓は皮脂を含んでいるため酸化しやすく、時間の経過とともに黒ずんでくるという特徴があります。

②開き毛穴

開き毛穴は、過剰な皮脂によって毛穴が押し広げられている状態で、小鼻や頬など皮脂量が多い箇所でみられます。

毛穴の開きは丸みを帯びており、皮脂量が多い男性にもよく起こります。

③たるみ毛穴

たるみ毛穴とは、「しずく型」のように垂れて見える毛穴のことで、頬やほうれい線周辺にできやすくなります。

たるみ毛穴は、加齢により肌が乾燥したり、肌のハリが失われたことが主な原因と考えられています。

さらに、もともと詰まり毛穴、開き毛穴などの毛穴悩みが深くなり、毛穴が開いていた状態から、たるみ毛穴に発展する場合もあるようです。

2.たるみ毛穴におすすめ!化粧下地の選び方

たるみ毛穴 下地③
たるみ毛穴がある方におすすめしたい化粧下地は、シリコン系化粧下地です。

化粧下地にも種類があり、乳液タイプのように伸びがよくさらっとした付け心地の下地、クリームタイプのようにやわらかいテクスチャーの下地、オイリーがちな肌向けの下地などの種類があります。

このなかでもシリコンタイプの化粧下地は、一般的に肌に密着しやすいのが特徴です。

たるみ毛穴におすすめのシリコン系の化粧下地は、この特徴により肌になじみやすく、たるみ毛穴のカバーに役立ちます。

また、使用感もサラッとしているものが多く、そのあとにのせるファンデーションもなじみやすくなります。

ただし、シリコンという成分自体は肌に吸収されるものではなく、毛穴に入り込みやすいといわれているため、丁寧にクレンジングをするようにしましょう。

さらに、シリコン系下地を付けすぎると、逆に毛穴が目立ってしまうこともあります。

たるみ毛穴のカバーにシリコン系下地を使用するときは、たるみ毛穴が気になる部分にだけポイントづかいをし、少量ずつなじませることを心がけましょう。

3.たるみ毛穴をカバー|下地の効果的な使い方

たるみ毛穴 下地④
たるみ毛穴をカバーするには、下地の付け方がとても重要となります。

シリコン系の下地は一般的に密着しやすいという特徴があるため、たるみ毛穴の下地としては少量ずつ、部分的に使用していきましょう。

使い方としては、シリコン系の下地を少量のみ指先に取り、薄く馴染ませていきます。

小鼻脇、頬などは、たるみ毛穴が気になりやすい箇所です。ポンポンと力をこめずに、軽いタッチでなじませていきましょう。

このタイプの下地を正しく使うことで、メイク後の肌がきれいに仕上がるようになります。

4.顔のたるみ対策|表情筋を鍛えるエクササイズ

たるみ毛穴 下地⑤

たるみ毛穴は加齢や乾燥によるものが多く、たるみ毛穴自体をできにくくする対策は、基本的に難しいでしょう。

しかし、顔の表情筋などを鍛えることによって、顔の脂肪をたるみにくくするような対策を続けることはとても大切です。

あわせて、肌にハリやうるおいを与えるお手入れをすることや、乾燥対策としてのうるおいのお手入れも続けましょう。

ここからは、そのお手入れについてご紹介していきます。

4‐1.表情筋を鍛える

顔が脂肪によってたるむことを防ぐために、表情筋をトレーニングするのもよいでしょう。

実は日本人の多くは、日々表情筋を使っていないといわれています。

これは、日本語が表情筋をあまり使わずに発音できる言語だといわれていることと、デスクワークで長時間パソコンの作業をする方が多いためだと考えられています。このような場合、日常生活で表情筋はほんの僅かしか使えていないのです。

顔の筋肉を使わない生活をしている方は、たるみ毛穴のために表情筋トレーニングを試してみることをおすすめします。

例えば、頬は口角を上げるための筋肉と関連し、衰えると口角が下がったように見えてきます。

そのため、これらの箇所を整えるエクササイズをしてきましょう。

<エクササイズの方法>
表情筋を鍛えるトレーニングにもいろいろな方法があります。

時間が無い方は、顔のパーツを中心に寄せるように動かすエクササイズからはじめてみましょう。

①目や口を顔の中心に寄せるように意識し、それを5秒間キープさせます。

②その後、力を抜いてリラックスしてください。

③顔のパーツが外側に引っ張られるような意識で外側に広げていきます。これも5秒間キープさせたら力を抜きます。

時間がある場合は、口角を引き上げて頬の筋肉を鍛えるエクササイズをプラスしてみてください。

①口を「お」の形にして口を下に引き下げ、頬を上に上げるようにします。

②一度「お」の口に戻してから、また口や頬を動かすエクササイズを繰り返します。これを1日10回やると頬の筋肉を鍛えることができます。

4‐2.肌にハリを与える成分をスキンケアに取り入れる

エイジングケア(※)として、肌にハリを与える成分が配合されたスキンケアアイテムをとりいれてみるのもおすすめです。

エイジングケア(※)を意識したブランドの化粧品は、エイジングサインが気になる方に向けて、肌にうるおいやハリを与えたり、水分と油分をバランスよく補うことを目的として作られたものが多いのが特徴です。

テクスチャーや香り、配合されている保湿成分などさまざまなので、自分の好みに合うものを探してみましょう。

肌なじみを確認したい場合は、トライアルを用意しているブランドも多いため、まずはそちらから試してみるのもおすすめです。

5.まとめ

たるみ毛穴をカバーしたい方は、まず化粧下地から意識してみましょう。

今回ご紹介したように、少量の化粧下地で、肌とよく馴染ませるように使ってみてくださいね。

この記事は2016年8月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。