メニューを開く
2017年4月17日 更新

サロンシャンプーどれが良い?サロンシャンプーの魅力と選ぶ際のポイント!

サロンシャンプー

みなさんはサロンシャンプーを使ったことがありますか?

サロンシャンプーと聞くと、なんとなく「プロが使っているものだから、髪にもよさそう」と思う方もいるのではないでしょうか?

今回はみなさんに、サロンシャンプーの魅力とサロンシャンプー選びのポイントをご紹介します。




1.サロンシャンプーの魅力

ノンシリコンシャンプー
サロンシャンプーの魅力、それは髪に潤いを与える保湿成分などが多く配合されているため、髪の状態をよりきれいに保つことができることにあるとされています。

ヘアサロンに行った日の髪は、ツヤやまとまりがあってとても良い状態だと感じることはありませんか?
あれは、サロンシャンプーのおかげでもあるとされているのです。

そもそもサロンシャンプーは、髪を健康的な状態に保つことで、美容師さんのヘアスタイル作りをサポートするために開発されているものが多いとされています。

サロンシャンプーは本来、美容師さんが使用するためのものなので、ヘアカラーやパーマ施術を受けた後の、不安定な状態になりやすい髪に使用することが想定されているといわれています。

施術直後の髪の状態を整えるために必要な成分が配合されているため、市販シャンプーよりもやや高めの値段設定がされていることが多いようです。

2.サロンシャンプーを選ぶ際のポイント

モテる女子まずは、サロンシャンプーを選ぶ際のポイントをご紹介します。
サロンシャンプーを選ぶ際は、「価格」と「配合成分」に着目することをおすすめします。

髪を、スタイリングしやすい、まとまりのある状態に保つためには、髪の保湿を行うことが大切だとされています。
保湿成分の配合されたシャンプーを使用することで、うるおいのあるしっとりとした洗い上がりが期待できるとされているのです。

また、シャンプーは一度使っただけではその魅力を実感することが難しいとされています。
シャンプーの良さを実感するには、シャンプーを使い続けることが大切です。
そのため、シャンプーは使い続けることができる、購入しやすい価格帯のものを使用することが大切だとされているのです。
サロンシャンプーを選ぶ際は、背伸びしたシャンプーを購入するのではなく、無理なく買い続けることができるものを選ぶようにしてみましょう。

3.おすすめサロンシャンプーの参考商品

炭酸 シャンプー1
今回は、サロンシャンプーで髪を大切にしたい! という方に向け、肌らぶスタッフが選んだおすすめのサロンシャンプーの参考商品をご紹介します。
今回は、2章でもご説明した通り、保湿成分が配合されていて、尚且つ購入しやすい価格帯のものをご紹介します。
気になった方は、是非試してみてくださいね。

ハホニコ コラシルク 18シャンプー
url
容量:350ml
価格・2,900円(税抜)

スクワラン、ユチャ油、マカデミアナッツ油などの保湿成分が配合された、サロンシャンプーです。
優しく洗浄しながら保湿することで、洗い上がりは指通りの滑らかなツヤ髪を目指すことができます。

4.サロンシャンプーには、サロントリートメントを併用しよう!

オイルシャンプー ランキングサロンシャンプーを使用する際は、より一層サロンシャンプーの魅力を実感しやすくするために、サロントリートメントを併用することをおすすめします。

サロンシャンプー後のトリートメントもサロン用に揃えることで、髪をより良い状態に保ちやすくすることもできるとされているため、積極的に使用することをおすすめします。

サロントリートメントには、洗い流すタイプと洗い流さないタイプがあります。
どちらが良いと言うことはなく、使用感や好みに応じて選び分けることをおすすめします。

例えば、髪が細い、ぺたんと潰れやすいと感じている方は、洗い流すタイプのトリートメントを使用したり、反対に、髪が太く多めで、普段からボリューム感を抑えたいと思っている方は、洗い流さないタイプのトリートメントで、髪にしっとりとした落ち着きを与える、といった形で、自分の髪のタイプや好みに応じて、選んでみてくださいね。

5.サロンシャンプーで髪をよりきれいにするために、おすすめの使い方ポイント

ヘアブラシ 選び方美しい髪を保つ秘訣は毎日のヘアケアにあります。ヘアケアの知識を身に着けて、毎日の生活の中で髪に良いことを心がけましょう。

①サロンシャンプーを使用する前にブラッシングをする
髪をやわらかくする方法
シャンプーを行う前に、髪全体を目の粗いブラシでブラッシングします。

ブラッシングは、髪の絡まりや髪に付着した埃を取り除くことができます。シャンプー前に絡まりや埃を取り除いておくと、シャンプーをスムーズに行うことができるのです。

②サロンシャンプーはしっかり洗い流す
頭皮ケア シャンプー
シャンプー後はすすぎ残しがないよう、しっかりと洗い流しましょう。

シャンプーが頭皮に付着したまま洗い流せずにいると、頭皮の痒み、乾燥、べたつきなどが生じてしまう場合があるので、注意しましょう。

頭皮から毛先まで、しっかりと洗い流すようにしましょう。

③髪はすぐに乾かす
髪 乾かし方
シャンプー後は、できるだけ早めに髪を乾かしましょう。

濡れた状態の髪は、内部の水分が空気中に蒸発しやすい状態にあります。

お風呂から上がったら、なるべく早めにドライヤーで乾かし、髪を乾燥から守りましょう。

④アウトバストリートメントはドライヤーの前につける
くせ毛 トリートメントアウトバストリートメントは、タオルで髪の水分をあらかた吸い取った後、ドライヤーの熱を当てる前に髪に馴染ませましょう。

そうすることで、ドライヤーの熱の当てすぎによる髪の乾燥を防ぐことができます。

6. まとめ

サロンシャンプーの魅力や選び方、サロンシャンプーを使用する際のシャンプーのポイントなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?
サロンシャンプーはサロントリートメントと一緒に、長く愛用し続けることがおすすめです。
ぜひあなたも、お気に入りのサロンシャンプーを見つけてみてくださいね。

※この記事は2017年4月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。