メニューを開く
2016年10月19日 更新

頭皮のかゆみで悩んでいる人必見!かゆみの原因と8つの対処法!

頭皮 かゆみ 原因   
「頭皮のかゆみが気になるけど、原因ってなんなの?」

「気づいたら頭皮がかゆくて掻きむしってしまった」

そのようなお悩みはありませんか?

頭皮のかゆみが気になると、仕事に集中できなかったり、フケや臭いが気になったりしてストレスを感じますよね。

そこで今回は、頭皮のかゆみの原因と対処法についてご紹介します!



1.頭皮のかゆみの原因とは?

頭皮のかゆみの主な原因は、頭皮の皮脂バランスが乱れることで、頭皮環境が揺らぐためといわれています。

頭皮の皮脂バランスが乱れる原因は、主に以下の2つが考えられます。

①間違ったシャンプーの方法

毎日の間違ったシャンプーの方法は、頭皮の皮脂バランスを乱し、頭皮のかゆみに繋がっている恐れがあります。

ゴシゴシと洗いすぎていたり、すすぎ残しがあるなどの間違ったシャンプーは、頭皮の皮脂を取り除きすぎてしまったり、反対に余分な皮脂を残して毛穴詰まりしてしまうことがあります。

また、髪を洗ったあと乾かさずに長時間放置すると、雑菌により頭皮環境が悪化し、頭皮のかゆみの原因となることもあります。

②生活習慣の乱れ

不規則な食生活や睡眠は、皮脂バランスを乱す原因といわれています。

脂っこい食事が続くと、皮脂が出やすくなりますし、睡眠不足によって体のリズムが崩れると、頭皮の皮脂量が増え、べたつきによるかゆみを引き起こすことがあります。

頭皮から出る皮脂量は、額の約2倍といわれているため、ただでさえ頭皮は皮脂が詰まりやすい部分なのです。

2.頭皮のかゆみ|見直すべきシャンプーのポイント

シャンプー

頭皮のかゆみを防ぐためにも、まずはシャンプーの方法を見直しましょう。

毎日するシャンプーだからこそ、間違った方法を続けていると、頭皮環境はどんどん悪くなりがちです。

ここでは、頭皮のかゆみを防ぐために見直すべきシャンプーのポイントをご紹介します。

①シャンプーは1日1回にする

シャンプーは1日1回までにしましょう。

1日に何度もシャンプーをすると、頭皮の皮脂を取りすぎてしまいます。

理想的なのは、夜のうちに入浴し、シャンプーを済ませることです。

皮脂や汚れを落とさないまま寝てしまうと、かゆみだけでなく、皮脂の酸化により頭皮の臭いが気になりやすくなります。

また、夜のうちにシャンプーして洗うことで、頭皮の血行が良くなり、頭皮に栄養が行き渡りやすくなったり、リラックスできてストレス解消になると考えられています。

②爪を立てず指の腹を使い丁寧に洗う

シャンプーの際には、爪を立てないように指の腹を使って丁寧に洗いましょう。

爪を立ててしまうと、頭皮を傷つけてしまう可能性があります。

指の腹を使い、生え際から頭頂部に向かってマッサージするように洗うと良いでしょう。

③シャンプー前後はよくすすぐ

シャンプーの前後には、髪・頭皮をよくすすぎましょう。

シャンプーの前には、ぬるま湯でスタイリング料やほこりなどの汚れを落としておきます。

シャンプーの後には、シャンプーが髪に残らないようしっかりと洗い流します。

後頭部や耳の付け根のあたりは泡が残りやすいため、注意してすすいでください。

髪の長い方は、髪の毛に阻まれてぬるま湯が頭皮まで届きにくくなっているので、髪を手でかき分けてすすぐのがおすすめです。

④髪を洗った後はしっかり乾かす

髪を洗った後は、しっかりとタオルドライし、ドライヤーを使って乾かしましょう。

自然乾燥は、髪の乾燥や頭皮の臭いの原因になるといわれているため、おすすめできません。

髪を乾かすときは、ドライヤーを頭から10~20センチほど離して根元の部分から乾かします。

同じ部分にばかりドライヤーの風を当てずに、髪全体にまんべんなく当てて乾かすようにしましょう。

⑤洗浄力がマイルドなシャンプーを使う

もっと念入りに頭皮のかゆみを防ぎたい方は、シャンプーを変えてみるというのも1つの方法です。

肌らぶ編集部がおすすめしたいのは、頭皮・髪を清浄にしすこやかに保つ「アミノ酸由来の配合成分のもの」と頭皮の乾燥を防ぐ「保湿成分が配合されたもの」です。

頭皮の汚れを適度に取り除きながら、頭皮に必要なうるおいを残すことが期待できます。

ここでは、おすすめシャンプー3選をご紹介します。

頭皮のかゆみを防ぎたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

アンプルール プレミアムフィト ヘアウォッシュN

プレミアムフィト ヘアウォッシュN
髪と頭皮にうるおいを与えるアミノ酸系洗浄成分をベースにしたシャンプーです。

洗うことで頭皮を清浄にし、頭皮環境をすこやかに保ちます。

保湿成分として「スーパーヒアルロン酸」を配合。きしみのない、なめらかな洗い上がりです。

シリコン、パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料不使用。

>>>アンプルール 公式HPはこちら

the MILLS エイジングケアシャンプー

the MILLS エイジングケアシャンプー女性の頭皮、頭髪の健康のために開発されたアミノ酸シャンプー

頭皮を保湿する「アロエべラ葉水」や毛髪を保湿する「浸透型ヒアルロン酸」「浸透型コラーゲン」「オノニスエキス」等を配合。

洗うことで毛穴に詰まった余分な皮脂を落とし、頭皮をすこやかに保ちます。

豊富な泡立ちと、乾かした後のさらさらした指通りが特徴です。

石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、シリコン、硫酸系、合成着色料、パラベン、鉱物油不使用。

>>>the MILLS 公式HPはこちら

あきゅらいず きのねシャンプー

あきゅらいず きのね
きのねは、髪と頭皮にうるおいを与える東洋ハーブ「ベニバナ花エキス」「アマチャヅル葉エキス」等をベースにした、アミノ酸系シャンプーです。

洗うことで、頭皮の皮脂を適度に洗い流し、頭皮をすこやかに保つことで、フケやかゆみを抑えます。

しっとりタイプとふんわりタイプの2種類があるので、理想の手触りに合わせて選びましょう。

>>>あきゅらいず 公式HPはこちら

3.頭皮のかゆみ|日常生活の中で意識すべきポイント

ポイント!の指

ここでは、日常生活の中で意識することで、頭皮のかゆみを防ぐポイントを3つご紹介します。

①バランスの良い食事を心がける

頭皮のかゆみを防ぐために、バランスの良い食事を心がけましょう。

特に、摂りすぎないように気を付けたいのが「油分」「糖分」「香辛料」の3つです。

油っこい食事や、糖分の多い食べ物は皮脂が過剰になりやすく、香辛料は汗が出やすくなるため、皮脂バランスが乱れやすくなります。

②睡眠時間は6時間以上とる

日頃の疲れやストレスを防ぐためにも、十分な睡眠をとることが大事です。

最低6時間以上の睡眠をとるように心がけましょう。

また、睡眠は量だけでなく質が大事です。

寝具を自分の体にあったものに変えたり、リラックスグッズを用いるなどして、ぐっすりと眠れるような工夫をしましょう。

③ストレスを解消する頭皮マッサージをする

普段の生活に適度な頭皮マッサージを取り入れ、ストレスを解消しましょう。

頭皮マッサージをすることで、緊張がほぐれストレス解消に繋がるといわれています。

忙しいときでも、お手軽にできる頭皮マッサージの手順を参考に試してみてくださいね!

≪頭皮マッサージの手順≫

①小指をこめかみあたりに置き、耳を覆うように耳たぶの後ろに薬指から中指までを置きます。

親指は首の付け根あたりに固定します。

マッサージ1

②親指は動かさず、残りの四本の指で円を描くようにマッサージしていきます。

少しずつ指の位置を頭の上にずらしながらマッサージしましょう。

マッサージ2

4.まとめ

今回は、頭皮のかゆみの原因とお手入れのポイントをご紹介しました。

「何をしても頭皮のかゆみが解消されない!」という場合は、一度皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。

女性にとって、頭皮のかゆみはデリケートで、なかなか友人にも相談しづらいお悩みですよね。

今回の内容を参考に、頭皮のかゆみを防いで自身のある美しい髪を保ちましょう!

※この記事は2016年4月20日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。