メニューを開く
アスタリフト;

美しい人は始めている!? スカルプケアで美を上げろ! スカルプシャンプーランキング

スカルプシャンプー ランキング

「スカルプシャンプー、どれが良いのかわからない」「スカルプシャンプーランキングとかないかな?」という方はいませんか?

最近、世間のスカルプケアへの関心の高さを裏付けるように、さまざまなメーカーからスカルプシャンプーが発売されています。

選ぶ幅が広がるのはうれしいことですが、選択の幅が広がれば迷いの幅も広がるもの。
どれがよいのかわからなーい!っとお困りではありませんか?

そこで今回は、スカルプシャンプーのランキングをご紹介します!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1 おすすめ! スカルプシャンプーランキング

肌らぶ編集部による、スカルプシャンプーランキングをご紹介します。
ランキングの基準は「使用感」と「保湿感」です。
スカルプシャンプー選びの参考にしてみてください。

■1位 ポッシュ ヘアケアシャンプー
url

多くの植物種子エキスを配合した、スカルプシャンプーです。
素髪から整えることを目的とし、髪のうるおいやしっとりとした保湿感をシリコンなしで再現。自然なボリューム感とコシが生まれます。

ベルガモット果実油の爽やかな香りが、風になびく度ほのかに感じられます。

 

■2位 アスタリフト
アスタリフト
アミノ酸系洗浄料配合。
必要な皮脂は残しながらも、頭皮をさっぱりとやさしく洗うシャンプーです。
アスタキサンチンやヒアルロン酸といった保湿成分を配合。
髪の土壌である頭皮をうるおわせ、髪をツヤのある強い状態へ。

 

■3位 patron
url
髪と頭皮をともに健やかに保つことを大切にしたシャンプーです。
アスタキサンチン、ザクロ、ジオウなどの保湿成分配合。
髪と頭皮にうるおいを与え、ハリのある健康的な姿へ。

 

■4位 黒髪スカルプharu
url
天然由来成分を主成分としたノンシリコンシャンプー。
さっぱりとした洗浄感で、頭皮の洗浄を行います。

 

■5位 スカルプDボーテ シャンプー
【シャンプー】スカルプDボーテ シャンプー
男性用スカルプシャンプーの草分け的存在、スカルプDの女性向けタイプ、「スカルプDボーテ シャンプー」です。
スカルプDオリジナルである成分【黒豆豆乳発酵液】(保湿成分)を配合。
髪にハリコシ、強さを与えます。

2 スカルプシャンプー、使用上のポイント

ここでは、シャンプーで頭皮ケアを行う上で、気をつけたいポイントをご紹介します。
覚えておくと、スカルプシャンプーを最大限、使いこなすことができますよ。

① スカルプシャンプーは夜に使う

スカルプシャンプーは夜に行うようにしましょう。
髪が伸びる、成長する時間帯は、午後10時~深夜2時の間だといわれています。そのため、その時間帯の頭皮を清潔に保っておくことで、髪が伸びる、成長するのを後押しすることができると考えられています。

② スカルプシャンプーはぬるま湯で使う

スカルプシャンプーはぬるま湯で使うようにしましょう。
冷水や熱すぎるお湯でスカルプシャンプーを使うと、かえって頭皮に余分な負担をかけてしまう場合があります。
スカルプケアの基本は、頭皮にやさしくすること。
スカルプケアを使う際は、頭皮への負担が少ない、35度~37度程度のぬるま湯をおすすめします。

③ スカルプシャンプーは時間をかけて丁寧に洗う

スカルプシャンプーは、時間をかけて丁寧に洗いましょう。
頭皮の洗浄を目的としたスカルプシャンプーは、しっかりと洗浄を行うものが多いように思われがちですが、実は女性用のスカルプシャンプーには、やさしい洗浄力のものが多くあります。
それは、女性の頭皮が乾燥しやすい、という特徴を持っているからなのです。
やさしく洗浄を行う分、髪に馴染むのに時間がかかることがあり、丁寧に髪を洗わないと、洗い残しの原因となることがあるのです。
スカルプケアの基本は、頭皮を清潔にすることです。
スカルプシャンプーを使う際は、洗浄力がやさしいことを考慮して、丁寧にゆっくりと洗うよう心がけましょう。

④ スカルプシャンプーは、頭皮をマッサージする感覚で、指の腹で洗う

スカルプシャンプーは、頭皮を指の腹で丁寧にマッサージをするように洗いましょう。
女性用スカルプシャンプーにはやさしい洗浄力のものが多く、意識せずに洗ってしまうと、頭皮の洗い残しに繋がる場合があります。

頭皮をしっかりとマッサージするように洗うことで、落とすべき頭皮の汚れをしっかりと落とすことができます。
とはいえ強く洗ってしまうと、逆に頭皮を傷めてしまう可能性もあるので、指の腹でなでるように優しく洗うことがポイントです。

⑤ スカルプシャンプーは丁寧に洗い流す

スカルプシャンプーは、すすぎ残しがないよう、丁寧に洗い流しましょう。
スカルプケアは頭皮を清潔に保つことが必要です。
すすぎ残しがあると、頭皮の乾燥やかゆみといった、悩みが生じてしまうことがあるのです。
すすぎ残しがないように、耳の後ろ、襟足など、普段目がいきにくい部分にも、丁寧にシャワーを当てるようにしましょう。
すすぎ洗いをする際は、水圧を弱めてから、シャワーヘッドを頭皮から10㎝の距離まで近づけて洗い流すことをおすすめします。
シャワーの水圧がマッサージの役割を果たし、血行をよくしてくれます。

3 まとめ

スカルプシャンプーランキングと、スカルプシャンプーの効果的な使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

頭皮を清潔に保つことがスカルプケアの基本です。
清潔な頭皮とは、適度な皮脂があり、しっかりと保湿がされている状態のことです。
つまり、洗浄力のやさしく、かつ保湿をしっかりと行ってくれるスカルプシャンプーで丁寧に洗うことが、スカルプケアで最も大切なことなのです。

みなさんも、人気のスカルプシャンプーを使用して、正しいスカルプケアを行ってください。

※この記事は2016年2月25日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る