メニューを開く
アスタリフト;

頭皮の汗を止めるには?ニオイや化粧崩れを気にしない♪

頭皮 汗「頭皮から汗がたくさん出る…汗を止めたい」と思っていませんか?

頭皮から汗がたくさんでると、髪がペタンとたり、イヤなニオイが出ているかも…と心配になってしまいますよね。
汗が顔に流れてしまうと、メイクも崩れてしまいますし、汗はあまりかきたくないものです。

今回は、頭皮の汗をかきにくくする方法や、頭皮を健やかに保つポイントをご紹介します!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1 手軽にできる!頭皮の汗をかきにくくする方法

暑くなってくると、じんわりと頭皮に汗をかきはじめて、真夏になると玉のような汗をかいてしまう…。
暑さでグッタリしているのに、さらに汗で悩むなんて嫌ですよね。

メイク崩れを防ぎたい、頭皮のニオイが気になる、汗のかきすぎで薄毛になってしまわないか不安…など頭皮の汗はさまざまな悩みを生んでしまいます。

まずは、頭皮の汗をかきにくくする手軽な方法をご紹介します。

頭皮の汗対策1 首の後ろを冷やす

汗は体温の上昇を防ぐためにでるので、体温を下げてあげれば頭皮の汗もでにくくなります。

首の後ろや、脇の下、太ももの付け根など、太い血管があるところを冷やすと、汗がひきやすいと言われています。
頭皮の汗であれば、首の後ろを冷やすのがおすすめです。

冷感ジェルや、冷たいペットボトルなどを使って熱のこもった身体を冷やし、頭皮から汗がでることを防ぎましょう。

頭皮の汗対策2 涼しく感じる服装にする

身体が熱を持っていると感じると汗がでやすくなるので、身体に熱がこもらない服装を選びましょう。

通気性の良い素材の綿や麻素材のシャツや、インナーは冷感インナーを選ぶのがおすすめです。

また、吸水速乾機能があるものを選んでみるのも良いでしょう。

頭皮の汗対策3 日傘や帽子を使う

日傘や帽子を使い強い日差しを直接浴びないようにして、体温が上がり頭皮から汗がたくさんでてしまうことを防ぎましょう。

ただ、帽子をずっとかぶり続けると、熱や湿気がこもって頭皮が汗をかきやすくなることがあるので、こまめに脱いで空気を通しましょう。

頭皮の汗対策4 ベビーパウダーを頭皮になじませておく

ベビーパウダーは汗を吸収するので、頭皮と髪に少量なじませておくと汗のベタつきや流れ落ちるのを防ぎやすくしてくれます。

少量であればすぐになじみ、黒髪でも目立ちにくいですよ。

頭皮の汗対策5 胸の上あたりに圧力をかける

体の決まった部分に圧力をかけて、汗を防ぐという方法もあります。
顔や頭皮の汗を防ぎたい場合は、胸の5~10㎝くらいの位置を紐で結ぶなどして圧力をかけるとよいと言われています。

これは、しっかりとメイクをする舞妓さんも実践しているという方法です。
汗によるメイクの崩れを防ぐために、胸の位置に帯や紐をまきつけているそうです。

2 余分な汗を出さない!汗腺を鍛える方法

汗が出るのは体温を調節するためなので、汗を完全に止めることは難しいとされています。

しかし、頭皮から気になるくらい汗が出ている場合は、汗を調整して出す汗腺が衰えてしまったことにより、余計に汗をかいてしまっている可能性があります。

余計な汗をかかなくするための、汗腺を鍛える方法をご紹介します。

2-1 手足の高温浴&ぬるま湯の半身浴

お風呂 浴槽 湯船 バスタブ熱いお湯で手足を温めたあと、ぬるま湯で半身浴をすることで、汗腺のトレーニングができると言われています。

まずは、43~44度の熱めのお湯を湯船の1/3ほど溜めて10~15分程つかり、肘下から下の手と下半身を温めます。

熱いお湯が苦手な方は、1~2度温度を下げておこないましょう。

手足の高温浴が終わったら、おへその下あたりまで水を足し、36度前後のぬるま湯で半身浴をおこないます。

入浴を終えたら、エアコンなどは使わずに自然に汗を蒸発させて体温を下げましょう。汗が引いてから着替えます。

2-2 冷暖房に頼り過ぎない

普段から汗をかかない生活だと、だんだんと汗腺が衰えてしまうことがあります。

冷暖房に頼り過ぎず、できるだけ季節ごとの暑さ、寒さを感じながら過ごすことで、体温調節をスムーズにしたり、汗腺を鍛えやすくなります。

熱帯夜なのにクーラーを使わない、というような無理をする必要はありませんが、冷暖房に頼り過ぎないようにしましょう。

また、エアコンを使うときは、外気との温度差が5度以内になるように設定しましょう。

2-3 定期的に軽い運動をおこなう

ジョギング ウォーキング 運動身体を動かすことで汗を出す機会を増やせば、身体も汗腺も鍛えられ一石二鳥です。

運動をおこなうことで、体のめぐりもよくなり、汗とともに体内の老廃物も排出されるとも言われています。

週に1~2回、20~30分程度でよいので、生活サイクルの中に運動を取り込みましょう。

ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳など、無理なくある程度の時間おこなうことのできる有酸素運動がおすすめです。

3 頭皮の汗と汚れをしっかり落とすシャンプーの方法

頭皮の汗を放置すると、髪がペタンとしてしまうだけでなく、ニオイやかゆみ、肌荒れなどの原因になってしまうこともあります。

頭皮の汗は髪の毛があるので、ハンカチなどでは拭きにくいですよね。頭皮の汗は毎日のシャンプーでしっかり洗い落としましょう。

頭皮の汗と汚れをしっかり落とす、正しいシャンプーの方法を覚えましょう。

① 入浴前にブラッシングをする
頭皮ブラッシング挿絵入浴前にブラッシングをすることで頭皮から汚れが浮きやすくなり、予洗いやシャンプーで汚れが落ちやすくなります。

また、髪の毛同士が絡まるなどしてキューティクルがめくれ、髪の毛から水分や栄養が抜けてしまうことの予防になります。

② シャンプー前にたっぷり予洗いする
予洗い髪の毛と頭皮に水分が馴染んでいると、シャンプーの泡立ちが良くなります。

また、シャワーで予洗いを十分にすることで、汚れや汗の70~80%取れると言われます。
汚れが少なければ、少量のシャンプーでも十分泡立ちます。

シャワーの温度は頭皮と髪の乾燥予防と、汚れを効率よく落とすため、38度前後に設定するのがおすすめです。

③ 指の腹で優しく髪の毛と頭皮を洗う
シャンプー手にシャンプーと少量の水を取って混ぜ泡状にして髪の毛にのせます。
そして、指の腹で優しく洗いましょう。

指をすべらせて洗うのではなく、毛穴の汚れを押し出していくように頭皮を揉みながら、少しずつ手を移動させて洗うと、皮脂や汗などの汚れが落ちやすくなります。

④ シャンプーをしっかりすすぐ
すすぐシャンプーのヌルつきがなくなっても、まだシャンプーや汚れを洗い流しきれているとはかぎりません。
数分間はしっかりすすぎましょう。

また髪の生え際や耳の後ろなどの流し忘れにも注意してください。

☆おすすめシャンプー☆
■ポーラ フォルム シャンプー
フォルム シャンプー販売元:株式会社ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
きめ細やかな泡で頭皮をすっきりと洗い上げるノンシリコンシャンプーです。
シャンプーで優しく頭皮を揉むように洗うことで、汗や皮脂をしっかり落とします。

ポーラオリジナル保湿成分「シャクヤク花エキス」が、頭皮と髪にうるおいを与え、健やかに保ちます。

花とハーブの恵み豊かなライジングアロマの香りを楽しめます。

→ポーラ公式HPはこちら

4 頭皮を健やかに保つ保湿方法

汗をかいても、頭皮が清潔で健やかな状態であれば、かゆみやベタつきなどの悩みが生まれにくくなります。

外出時の暑さ対策や、シャンプーで清潔に洗うことに加えて、頭皮を保湿する美容液やローションを使うことで頭皮を健やかに保ちましょう!

4-1 頭皮用の美容液の使い方

頭皮用の美容液やローションは、うるおいを保つためお出かけ前の朝と夜の2回使いがおすすめです。

頭皮用ローションを夜使うときは、シャンプーをしてタオルドライである程度水分をとった後、ドライヤーの前がおすすめです。

まんべんなくローションを頭皮につけたら、手で優しく頭皮を揉むようにして、なじませていきましょう。

乾燥やフケ、かゆみが気になるところ、紫外線を浴びやすい頭頂部には多めにローションをつけたり、2度づけしてたっぷり保湿しましょう。

なお、アイテムによって使用方法の詳細は異なりますので、パッケージの裏面などで使用方法を確認するようにしましょう。

4-2 おすすめの頭皮のための美容液

乾燥した頭皮におすすめの美容液を肌らぶ編集部からご紹介します。

頭皮をうるおす複数の保湿成分が配合され、頭皮マッサージにも使いやすいものを選びました。

①ポーラ フォルム スパークリング スキャルプ エッセンス
フォルム スパークリング スキャルプ エッセンス販売元:株式会社ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
つけると、最初に炭酸ジェルがパチパチとはじけて清涼感をもたらし、次第に温感になる頭皮専用の美容液です。

保湿成分として、ブドウ種子エキスEX、ローマカミツレ花エキス、そしてポーラオリジナルの保湿成分「シャクヤク花エキス」を配合しています。

べたつかずサラサラとした使用感で、心地よく頭皮マッサージをおこなえます。

→ポーラ公式HPはこちら

②すこやか地肌
すこやか地肌販売元:株式会社MEJ

【肌らぶ編集部コメント】
地肌に直接なじませる頭皮用の美容液です。
5つの保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、アルゲエキス、アロエエキス、オクラ果実エキス)配合で、頭皮と髪にうるおいを与え、保ちます。

とろみのあるローションで液だれしにくく、頭皮につけるとサラサラとしたつけ心地です。

美容液を優しく頭皮に揉み込むようにマッサージすると、かゆみやフケを抑えることができます。

→すこやか地肌公式HPはこちら

5 まとめ

頭皮の汗を手軽に抑える方法、そして余分な汗を出さないための汗腺のトレーニング方法をご紹介しました。いかがでしたか?

汗は身体の体温の調節にかかせないものなので、完全に汗をかかなくするということは難しいです。

暑さ対策やシャンプーでしっかり汗と汚れを落として清潔にするなどして、汗とうまくつきあっていきましょう。
そして、頭皮を美容液で保湿することで、健やかな頭皮を維持していきましょう!

この記事は2016年5月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る