メニューを開く
アスタリフト;

敏感肌の原因とは?対策におすすめの目的別アイテム28選

敏感肌「肌が乾燥しがちだし、私の肌って敏感なのかも…」と思っているそこのあなた。
その肌のお悩み、実は自分で作り出してしまったものかもしれません!

敏感になりがちな肌というのは、一般的には「スキンケアや生活習慣が原因で肌が乾燥し、敏感になりやすくなった肌」と「生まれつき敏感になりやすい肌」の、主に2種類があるとされています。

つまり、後者の場合、スキンケアや生活習慣などの原因を理解することで、その肌悩みの対策ができるかもしれません。

そこで今回は、肌が敏感になりがちになってしまう原因と対策、そして肌が敏感なときにおすすめしたいアイテムを、目的別にご紹介します。

敏感になりがちな肌を正しくお手入れして、お肌のヒリヒリに悩む日々にさよならしましょう!


astalift
astalift

1.敏感な肌とは

敏感肌とは「敏感肌」という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、実は「敏感肌」というのは、医学的にカテゴリライズされた肌質ではありません。

しかし、一般的には、肌の水分量や油分量が少なく乾燥した状態が続くことで、触れるものに影響されやすく、様々な要素に敏感になりがちになった肌のことを、「敏感肌」と呼ぶことが多いようです。

では、どんな肌が敏感になりがちとされているのか、先に紹介した2種類のタイプを具体的に見ていきましょう。

①スキンケアや生活習慣が原因で肌が乾燥し、敏感になりやすくなった肌

敏感肌とは
まず1つ目は、間違ったスキンケアや生活習慣により、肌が乾燥しやすい状態が続いた結果、敏感になりやすくなってしまったとされる肌です。

肌が乾燥してしまうと、紫外線や化粧品などから負担を受けやすくなるとされています。

また、肌が乾燥すると肌自体が持つ水分を保つことができなくなってしまうので、さらに肌が乾燥し、肌が敏感になりやすくなってしまうという悪循環が生まれるとも言われているのです。

「間違ったスキンケアや生活習慣で敏感になりがちな肌」の一般的な例
・季節の変わり目に肌が荒れがち
・いつも使っている化粧品なのに、突然赤みやかゆみを感じる
・汗や日光などでかゆみを感じる
・身体が温かくなるとかゆみを感じる

こうした例が思い当たる方は、スキンケアや生活習慣を見直して、対策を行っていきましょう!

②生まれつき敏感になりやすい肌

生まれつき敏感になりやすいとされている肌は、もともと皮膚の水分を保つ機能が弱く、乾燥しがちであったり、普通の方にとってはほとんど影響を受けないものでも、過剰に反応してしまう肌のことだと言われています。

「生まれつき敏感になりやすい肌」の一般的な例
・髪の毛が肌に触れるだけで、かゆみを感じることがある
・化粧品のわずかなアルコールで肌が赤くなったりかぶれたりしてしまう場合がある

こうした、生まれつき肌が敏感になりやすいとされている方は、皮膚科に行くなど、医師の診断を仰いでお手入れをするのもひとつの方法ですね。

また、特定のものに触れると肌が赤くなる、かぶれるといったようなことがある方は、アトピーなど別の原因があるかもしれません。

いずれにせよ、肌が敏感になりがちだ、肌に赤みやかゆみが出たり違和感がある、というときは、まずは皮膚科に行って医師のアドバイスに従うようにするということも、対策方法のひとつとして考えてみてください。

2.肌が乾燥により敏感になる原因

敏感な肌は、主に次の5つのことが原因で引き起こされると言われています。

どれも日常生活に結びついているものなので、少しの意識でその肌悩みの対策ができるかもしれませんよ。

「あ!心当たりがある…!」という原因があったら、対策するチャンスです!
まずは原因を探っていきましょう。

①間違ったスキンケア

敏感肌 原因 スキンケアまず1つ目の原因として、「間違ったスキンケア」が考えられます。

間違ったスキンケアと言われても、ピンとこないと思いますが、具体的には下記のようなことが挙げられます。

・洗顔するときにゴシゴシとこするなどの摩擦によって肌に負担をかけている
・ぬるま湯ではなく、熱いお湯で洗顔をして、肌に必要な皮脂を洗い流してしまっている
・洗顔やクレンジングに時間をかけすぎている
・もったいないからと洗顔料やクレンジングの正しい使用量を守っていない
・自分の肌の状態に合っていないスキンケアアイテムを使用している(昔から同じスキンケアアイテムを使っている)

寒い朝は、温かいお湯で顔を洗いたくなったり、入浴中はシャワーでバーッと顔を洗い流したくなる気持ちもわかります。

しかし、そのちょっとした日々の積み重ねが、少しずつ肌に必要な水分や油分を洗い流してしまっているのかもしれません。

また、一般的に、肌の状態は年齢とともに変化すると言われています。

20代の頃に自分の肌に合っていると思って使っていた化粧品が、40代でも合うとは限りませんので、定期的に化粧品を見直すことも、大切なスキンケアのひとつとされています。

今一度、自分のスキンケアを確認してみてくださいね。

②偏った食生活

敏感肌 原因 食事偏った食生活によって、肌にとって大切な栄養素が不足することも、肌が乾燥し、敏感に傾く原因になるとされています。

・仕事が忙しくて外食が続いている
・麺だけなど1品料理ばかり食べている
・脂っぽいものだけを好んで食べている

という方は、栄養バランスを考えて、野菜を1品追加してみるなど意識することが大切です。

ちなみに、「自分が健康的でなめらかな肌の女性だとしたら、これを食べていそう」と思う食べ物はなんですか?

サラダやフルーツを思い浮かべたそこのあなた!

食べたいもの(好きなもの)にプラスして、そんな気持ちでもう1品バランスを考えて選んでみてはいかがでしょうか。

③睡眠不足やストレス

敏感肌 原因 ストレス睡眠不足やストレスは、肌リズムを乱す原因になると言われています。

肌リズムが乱れてしまうと、水分や油分をしっかりと保つことができず、乾燥しやすい肌の状態が続き、肌がどんどん敏感になってしまうとされています。

そもそも、睡眠不足が続いたり、ストレスをずっと感じていたら、肌だけでなく心も疲れてしまいますし、体調も崩しやすくなってしまうでしょう。

睡眠不足やストレスは、肌だけでなく心と体の健康にとっても、一般的に好ましいものではないので、健康的な生活のためにも、質の良い睡眠をとることや、ストレスをうまく発散することを意識するようにしてみてはいかがでしょうか。。

④加齢

敏感肌 原因 加齢肌の水分量は生まれた時から、皮脂(油分)の量は20代前半をピークとして、年齢とともに減少していくとされています。

間違ったスキンケアの部分でも触れましたが、20代のときはさっぱりしたスキンケアがぴったりだと感じていた方も、40代になっても同じスキンケアをしていたら、保湿不足によって乾燥が進んでしまう、ということもあるかもしれません。

年齢に合わせた保湿を意識したスキンケアアイテムを使用することは、肌が乾燥により敏感にならないようにするためにも、とても大切だと言われているのです。

⑤季節の変わり目

敏感肌 原因 季節季節の変わり目、特に空気が乾燥する冬は、肌が乾燥により敏感になりやすいとされる季節です。

屋外だけではありません。冷暖房が効いた部屋も乾燥しやすい状態になっていることが多くあります。

乾燥した室内に湿ったタオルを干しておくと、あっという間にカラカラになってしまうといった経験がある方も多いのではないでしょうか。

肌もそのタオルと同じで、乾燥した空間にいると、より乾燥が進んでしまうのです。

「なんだか部屋が(空気が)乾燥しているな…」と思ったら、肌も同じことを思っているかもしれませんよ。

3.敏感になりがちな肌の対策

敏感肌 対策肌が敏感になりがちだと思ったら、次のお手入れ方法で対策してみましょう。

ただし、これからご紹介するお手入れ方法は一時的なものなので、しっかりと医師にアドバイスをもらうまでの対策方法だと思っていただければと思います。

①丁寧な洗顔・クレンジングを意識する

敏感肌 対策 洗顔洗顔やクレンジングで皮脂を洗い流してしまうと、肌の乾燥が進んでしまいかねません。

まずは洗顔やクレンジングが正しくできているかを確認しましょう。

■洗顔のポイント

・しっかりと泡立てる
・指ではなく、泡でなでるように顔を洗う
・熱いお湯ではなく、ぬるま湯(32~34℃の少し冷たいと感じる温度)ですすぐ
・タオルは水分を吸い取るように、ふんわりと押し当てる(ゴシゴシこすらない)
・洗い残しがないように、しっかりとすすぐ
・肌の状態と照らし合わせて、肌が乾燥しがちな場合は、朝は洗顔料を使わずにぬるま湯のみの洗顔もひとつの方法として考える

■クレンジングのポイント

・肌が敏感になりがちなときは、洗いあがりがしっとりするミルクやクリームタイプがおすすめ
・適量をしっかりと使う
・長時間クレンジングを肌の上に乗せずに、メイクになじませたらすぐに洗い流す
・洗い残しがないように、しっかりと洗い落とす

いかがですか。
これらのポイントを意識して、洗顔やクレンジングで肌に必要な皮脂を洗い流しすぎないようにしましょう。

②保湿成分が配合されているスキンケアアイテムを使う

敏感肌 対策 保湿洗顔・クレンジング後、肌はどんどん乾燥していくと言われています。

洗顔・クレンジングが終わったら、すぐにスキンケアアイテムで保湿するようにしましょう。

なお、肌が敏感になりがちなときには、古い角質を洗い流す(スクラブや酵素洗顔)タイプは避け、保湿成分が配合されてしっとりとする使い心地のものがおすすめです。

主な保湿成分は下記の通りです。

■主な保湿成分
・セラミド
・レチシン
・スフィンゴ脂質
・ステアリン酸コレステロール
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アミノ酸
・NMF(天然保湿因子)
・グリセリン

4章でこれらの保湿成分の一部を含むスキンケアアイテムをご紹介するので、よろしければ参考にしてみてくださいね♪

③ファンデーションはパウダータイプやミネラルのものを使う

敏感肌 対策 ファンデーション肌が敏感に傾きがちなときは、テクスチャーが軽めなパウダータイプや、ミネラルファンデーションがおすすめとされています。

「肌が敏感になりがちだから、スキンケアをしたら何も塗らない方がいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、外出するならば、何も塗らないのは避けた方がいいと言われています。

紫外線や排出ガスなどが直接肌に触れると、敏感になりがちな肌は過剰に反応してしまうこともあるとされていますので、日焼け止めとパウダーファンデーション(もしくはフェイスパウダー)を塗るなどして、肌を保護してあげるのがおすすめです。

日焼け止めやファンデーションを塗ったら、たとえ薄く塗っただけだとしても、しっかりとクレンジングや洗顔をして落とすようにしてください。

■もし肌の赤みやかゆみがひどいときは・・・
肌が非常に敏感になっていると感じられるときは、パウダーファンデーションもいったんおやすみし、自己判断のスキンケアは避け、皮膚科に相談しましょう。

④バランスのよい食事を心がける

敏感肌 対策 食事すこやかな肌を育てるためには、バランスのよい食事は欠かせません。
栄養バランスが崩れると、肌が敏感になってしまうことがあると言われています。

特に積極的にとりたいのは、下記の栄養素です。

たんぱく質

乳製品(牛乳やチーズ)、大豆製品(納豆、豆腐)、鶏肉、牛肉、豚肉、卵、マグロ(赤身)、カツオ、サケ、カジキ…など

ビタミンB2

レバー、アーモンド、うなぎ、納豆、すじこ、いくら、卵、モロヘイヤ…など

ビタミンB6

レバー、まぐろ、かつお、さけ、鶏ささみ、鶏ひき肉、さんま…など

カルシウム

チーズ、桜えび、しらす、ししゃも、油揚げ、モロヘイヤ…など

また、ひとりで食事をすると、簡単に済ませようとして、1品料理になってしまったり、すぐにお腹が満たされるものを選んでしまいがちになる気がしませんか?

最近ゆっくり食事をしていないな…という方は、ぜひ誰かを誘って食事をしてみましょう!

笑顔でおしゃべりをしながら食事をすると、自然とバランスよく食事をとれるかもしれませんよ♪

⑤質のよい睡眠をとる

敏感肌 対策 睡眠質のよい睡眠をとることも、すこやかな肌のためには大切なことです。

最近しっかり眠れていないな…という方は、質のよい睡眠をとるために、次のことを意識して日常に取り入れてみてください。

・適度な運動をする

→ウォーキングやジョギングなど、始めやすいものから取り入れてみてください。
特に単調なリズムの運動がおすすめだとされています。
1駅分歩いて帰ってみる、階段を積極的に使うといったことからでもいいでしょう。

・しっかり湯船に浸かる

→忙しくてシャワーで済ませているという方もいるかもしれませんが、湯船に浸かって体の芯からあたたまることは、質のよい睡眠をとるうえでも重要だと言われています。
好きな香りの入浴剤を入れるなどして、バスタイムを楽しくするのもおすすめです。

・「睡眠スイッチ」を作る

→自分にとって、「この動作=睡眠」という、睡眠のスイッチになるようなものを習慣化してみましょう。
パジャマに着替える、歯磨きをするといったように、気合を入れてやる必要がなく、そのまま自然と眠りに入れる行動がおすすめです。

・寝る3時間前までには食事を終わらせる

→寝る直前に飲食をすると、胃は消化活動で大忙しの状態になり、体全体がゆっくりやすむことができなくなってしまうとされています。
毎日遅くまで働いたり、育児に追われていたりすると難しいかもしれませんが、できるだけ寝る3時間前までには食事を終わらせるようにするのがよいでしょう。

心が落ち着く音楽をかけたり、好きな香りのアロマオイルを炊いたりするのもおすすめですよ♡

⑥ストレスを発散する

敏感肌 対策 ストレス仕事や子育て、プライベートなど忙しく日々を送っていると、自分では気づかぬうちにストレスがたくさん溜まっている、ということもあります。

肌や心に影響が出る前に、定期的にストレスを発散して、いつも穏やかな状態でいたいですね。

■おすすめのストレス発散方法
・大きな声で歌う、笑う
・仲の良い人、好きな人と一緒の時間を過ごす
・読書や映画など、集中できることをする
・思いっきり泣く
・自分の気持ちを吐き出せる人に話を聞いてもらう
・運動する
・旅行をする
・自分の好きな音楽を聴いたり、食事を食べる
・動物や子どもと触れ合う
・自然を感じられる場所に行く

また、生理前になると肌が敏感になってしまうという方もいるようですが、これは女性ホルモンのバランスが関係していると言われています。

ストレスは女性ホルモンを乱す原因にもなりますので、ストレスをしっかり発散するほかにも、体を冷やさないようにゆっくりお風呂に入ったり、温かい飲み物を飲むなどしてゆっくりする時間を作ることも大切ですよ。

たまには1人の時間を作って、自分を思いっきり甘やかすのもいいかもしれませんね。

水曜日はレディースデーで映画を見る!ちょっと奮発した食材を買ってごちそうを作る!など、好きなことをする日を定期的に作るのもおすすめです。

4.敏感になりがちな肌の方におすすめ!アイテム28選

敏感肌 おすすめアイテム
敏感になりがちな肌の原因や対策をご紹介しましたが、スキンケアをしようにもどんな化粧品を使えばいいのかわからない…という方のために、肌らぶ編集部が敏感になりがちな肌の方におすすめのアイテムをピックアップしました。

今回は、化粧水やクレンジング、日焼け止めといった基礎化粧品に加え、ファンデーションとシャンプーもそれぞれ5アイテムずつ選んでみました。

最近肌が敏感になりがちで、どんなアイテムを使えばいいか悩んでいるという方は、参考にしてみてください。

おすすめの化粧水5選

化粧水は、敏感になりがちな肌を意識したアイテムであること、そして先に紹介した保湿成分を一部配合していることに着目してピックアップしました。

資生堂 d プログラム モイストケア ローション W(医薬部外品)

資生堂 d プログラム モイストケア ローション W(医薬部外品)販売会社:資生堂ジャパン株式会社
販売価格:3,500円(税抜)
容量:125ml

「ときどき敏感肌」に着目したdプログラムシリーズのひとつ、モイストケアプログラムの化粧水。エリスリトールやグリセリン(ともに保湿成分)を配合しており、乾燥しやすい肌に、みずみずしいうるおいを与えてくれます。

全成分:トラネキサム酸*、グリチルリチン酸ジカリウム*、セイヨウサンザシエキス、イチョウエキス、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、キシリット、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、メタリン酸ナトリウム、クエン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリーエキス、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

Curél(キュレル)化粧水 III とてもしっとり (医薬部外品)

Curél(キュレル)化粧水 III とてもしっとり (医薬部外品)販売会社:花王株式会社
販売価格:オープン価格
容量:150ml

乾燥によって敏感になりがちな肌を想って作られたブランド・キュレルの化粧水です。しっとり感がⅠ~Ⅲの3段階になっているので、自分の好みの使用感に合わせて選べます。グリセリン(保湿成分)などを配合し、うるおいのある肌に整えてくれます。

全成分:アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ販売会社:株式会社良品計画
販売価格:648円(税抜)
容量:200ml

無印良品の「敏感肌シリーズ」から展開している、「高保湿タイプ」の化粧水です。ヒアルロン酸(保湿成分)などが配合されており、うるおいを与えて肌を保護してくれます。手に取りやすい価格も魅力のひとつ。たっぷりと使えますね。

全成分:水、DPG、グリセリン、PEG-32、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グレープフルーツ種子エキス、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、BG、フェノキシエタノール、PCA-Na、クエン酸Na、クエン酸

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)トレリアン モイスチャーローション

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)トレリアン モイスチャーローション販売会社:日本ロレアル株式会社
販売価格:4,000円(税抜)
容量:200ml

敏感になりがちな肌に着目したスキンケアブランド、ラロッシュポゼの化粧水です。ラロッシュポゼターマルウォーター(整肌成分)が肌をやわらげてくれます。グリセリン(保湿成分)などを配合しており、肌をやわらかげ、なめらかに整えてくれます。

全成分:水、グリセリン、DPG、BG、PG、カプリリルグリコール、EDTA-4Na、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、p-アニス酸、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、水酸化K

DECENCIA(ディセンシア)つつむ ローションセラム E

DECENCIA(ディセンシア)つつむ ローションセラム E販売会社:株式会社decencia
販売価格:3,400円(税抜)
容量:120ml

敏感になりがちな肌に着目したディセンシアのベーシックスキンケアシリーズ「つつむ」の化粧水です。セラミドをナノサイズのカプセル状にした“セラミド ナノ スフィア”(保湿成分)をはじめ、複数のアミノ酸(保湿成分)を配合。肌にうるおいを与えてくれます。

全成分:水、グリセリン、BG、ソルビトール、ジメチコン、PEG-30、セラミド2、グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、 ポリクオタニウム-61、水添レシチン、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、シクロペンタシロキサン、セタノール、 キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸 グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

おすすめのクレンジング5選

敏感肌 おすすめ クレンジングクレンジングは、テクスチャーが柔らかくしっとりとした洗いあがりの“ミルクタイプ”のクレンジングからピックアップしました。

Terracuore (テラクオーレ) ダマスクローズ クレンジングミルク

Terracuore (テラクオーレ) ダマスクローズ クレンジングミルク販売会社:株式会社イデアインターナショナル
販売価格:3,500円(税抜)
容量:125ml

ダマスクバラ花エキスやカモミール(ともに保湿成分)などが配合されており、クレンジング後もしっとりとした洗いあがりになります。ダマスクローズの香りで、リッチな気分が味わえそうなアイテムです。

全成分:水、ダマスクバラ花エキス※、オリーブ油※、オレイン酸K、アロエベラ葉エキス、ブドウ種子油※、ナツボダイジュエキス※、トウキンセンカ花エキス※、カミツレ花エキス※、セイヨウサンザシエキス※、ウワウルシ葉エキス※、ビルベリー果実エキス※、ブッチャーブルーム根エキス、カプリル酸グリセリル、トラガント、トウモロコシ胚芽油、スイカズラエキス、グレープフルーツ種子エキス、p-アニス酸、アスパラゴプシスアルマタエキス、ダマスクバラ花油、カラミントエキス、ウスニアバルバタエキス(※はオーガニック原料で全体の95.98%)

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク販売会社:牛乳石鹸共進社株式会社
販売価格:ポンプ付 / 880円(税抜)  詰替用 / 700円(税抜)
容量:ポンプ付:150ml、詰替用:130ml

なめらかなテクスチャーのクレンジングです。自然由来のセラミド(保湿成分)を配合しているので、敏感になりがちな肌にうるおいを与えながら、メイクをすっきり落としてくれます。

全成分:水、BG、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリエチルヘキサノイン、セラミドNG、ステアリン酸 PEG-5グリセリル、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、カルボマーNa、ヒドロキシエチルセルロース

COVERMARK(カバーマーク)トリートメント クレンジング ミルク

COVERMARK(カバーマーク)トリートメント クレンジング ミルク販売会社:カバーマーク株式会社
販売価格:3,000円(税抜)
容量:200g

MCキトサン(保湿成分)配合で、クレンジング後もしっとりうるおいのある肌に導いてくれるクレンジングです。メイクとなじませたら、ぬるま湯ですっきりと洗い流せます。柑橘系の香りが、クレンジングタイムを楽しく演出してくれそうです。

全成分:水、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、BG、カルボキシメチルキトサンミリスタミド、ホホバ油、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、カルボマー、グリコシルトレハロース、シトルリン、テトライソステアリン酸ソルベス-30、トリ(ベヘン酸・イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ポリソルベート60、アトラスシーダー樹皮油、オニサルビア油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、ノバラ油、パルマローザ油、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、メチルパラベン

ParaDo(パラドゥ) スキンケアクレンジング

ParaDo(パラドゥ) スキンケアクレンジング販売会社:パラドゥ株式会社
販売価格:1,200円(税抜)
容量:120g

全国のコンビニエンスストア「セブン‐イレブン」で購入できる化粧品ブランドのパラドゥ。ヒアルロン酸NaやMCキトサン(ともに保湿成分)を配合しており、メイクを洗い落とすとともに、肌にうるおいを与えて乾燥から保護してくれます。

全成分:水、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、エチルヘキサン酸セチル、ミエラルオイル、BG、カルボキシメチルキトサンミリスタミド、ヒアルロン酸Na、ホホバ油、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、カルボマー、グリコシルトレハロース、シトルリン、テトライソステアリン酸ソルベス-30、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ポリソルベート60、ベルガモット果実油、アトラスシーダー樹皮油、ノバラ油、オニサルビア油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、パルマローザ油、メチルパラベン

MAMA BUTTER(ママバター)クレンジングミルク

MAMA BUTTER(ママバター)クレンジングミルク販売会社:株式会社ビーバイ・イー
販売価格:1,500円(税抜)
容量:130g

「妊娠をきっかけにデリケートな肌状態になったママや赤ちゃんの肌」を想って、商品を展開しているママバターのミルククレンジングです。自然由来のシアバターやホホバオイル(ともに保湿成分)配合でクレンジングしながら肌にうるおいを与えてくれます。

全成分:水、オリーブ油、グリセリン、シア脂、PEG-7グリセリルココエート、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、コケモモ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、キイチゴ果汁、カニナバラ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、キイチゴエキス、ローズマリー葉エキス、BG、プロパンジオール、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、グルコン酸Na、グリチルレチン酸ステアリル、ラベンダー油

おすすめのベースメイク5選

鼻ニキビ 洗顔肌が敏感になりがちなときのベースメイクは、パウダータイプやミネラルのファンデーションがおすすめです。

商品によっては、化粧下地や日焼け止めも合わせて使用することをおすすめします。

今回は、自然由来の成分で作られているミネラルファンデーションからパウダータイプのアイテムをご紹介します。

MiMC(エムアイエムシー)ミネラルモイストパウダーファンデーション SPF19 ・PA++

MiMC(エムアイエムシー)ミネラルモイストパウダーファンデーション SPF19 ・PA++販売会社:株式会社MIMC
販売価格:5,500円(税抜)
容量:6g

日本人メイクアップアーティストが開発に関わり、日本人向けのカラーを展開しています。パフつきの「ポンポン容器」なので、簡単に塗ることができ、ブラシを使いたい方向けにはジャータイプもあります。石けんで洗い落とすことができます。

全成分:酸化亜鉛、カオリン (+/-)、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ

Rachel Wine(レイチェルワイン) ミネラルファンデーション SPF27・PA+++

Rachel Wine(レイチェルワイン) ミネラルファンデーション SPF27・PA+++販売会社:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ
販売価格:3,000円(税抜)
容量:4.5g

長年のミネラルコスメの研究をもとに、日本人の肌のために開発されたミネラルファンデーション。化粧をしていないような軽いつけ心地が特徴です。10種類以上とカラーが豊富なのも魅力のひとつです。クレンジングは不要です。

全成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

24h Cosme(24hコスメ) シルキーエアヴェール ミネラルファンデーションセット SPF30・PA+++

24h Cosme(24hコスメ) シルキーエアヴェール ミネラルファンデーションセット SPF30・PA+++販売会社:株式会社ナチュラピュリファイ研究所
販売価格:4,740円(税抜) ※ケース、パフつき
容量:11g

アロエベラ液汁末やホホバ種子油、ヒマシ油(すべて保湿成分)を配合。さらさらとした使用感なのに、肌にうるおいを与えてくれます。自然由来の原料のみを使用。石けんで洗い落とすことができます。

全成分:マイカ・タルク・シリカ・酸化チタン・ヒマシ油・酸化亜鉛・ホホバ種子油・パール・ヤシ油・アロエベラ液汁末・サンゴ末・トコフェロール・水酸化Al・酸化鉄

ONLY MINERALS(オンリーミネラル)ファンデーションSPF17・PA++

ONLY MINERALS(オンリーミネラル)ファンデーションSPF17・PA++販売会社:ヤーマン株式会社
販売価格:2,500円(税抜)
容量:2.5g

酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカの4つのミネラルのみでできています。微粒子のパウダーが肌悩みをカバーし、なめらかな肌を演出してくれます。全18色のカラーバリエーションなので、自分に合う色が見つかるはずです。石けんで落とせるのも◎。

全成分:マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛

ETVOS(エトヴォス)ディアミネラルファンデーション SPF25・PA++

ETVOS(エトヴォス)ディアミネラルファンデーション SPF25・PA++販売会社:株式会社エトヴォス
販売価格:3,000円(税抜)
容量:5.5g

“軽いつけ心地”と“クレンジング不要”、そして“肌悩みをしっかりカバーすること”などに着目して作られた、自然由来の原料のミネラルファンデーションです。肌悩みをカバーするだけでなく、肌にツヤを演出してくれます。

全成分:マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄

【番外編】おすすめのベースメイク~BBクリーム3選

近年、敏感になりがちな肌をコンセプトにしたブランドからBBクリームが多く販売されているようです。

BBクリームには日焼け止めとしても使用できるものが多いので、BBクリーム1本でベースメイクが完成するというお手軽さも魅力です。

・肌悩みをカバーしたい
・しっとりとしたテクスチャーが好き
・日焼け止めとファンデーションなど、複数のアイテムを塗るのが好きではない

という方は、BBクリームを試してみてはいかがでしょうか。

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)UVイデア XL プロテクションBB  SPF50+・PA++++

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)UVイデア XL プロテクションBB  SPF50+・PA++++販売会社:日本ロレアル株式会社
販売価格:3,400円(税抜)
容量:100ml

肌を保護し、うるおいを与えてくれるBBクリームです。クレンジング不要で、洗顔料で落とせるのもうれしいポイントですね。色むらをカバーしてくれるので、ツヤのある肌を演出してくれます。

全成分(02ナチュラル):水、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、ドロメトリゾールトリシロキサン、ジメチコン、変性アルコール、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、PG、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、TEA、酸化鉄、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸、セチルリン酸K、ペンチレングリコール、水酸化Al、BHT、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、カルノシン、セタノール、EDTA-2Na、ステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸、ミリスチルアルコール、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、塩化Na、ココイルサルコシンNa、ステアリルアルコール、トコフェロール、トロメタミン、キサンタンガム

DECENCIA(ディセンシア)アヤナス AS BBクリーム SPF25・PA+++

DECENCIA(ディセンシア)アヤナス AS BBクリーム SPF25・PA+++販売会社:株式会社decencia
販売価格:3,600円(税抜)
容量:25g

毛穴や黄ぐすみといった肌悩みをカバーしてくれるアイテムです。なめらかでツヤのある肌を演出してくれます。また、伸びの良さも魅力のひとつです。セラミド2、ヒアルロン酸Na(ともに保湿成分)が入っているので、しっとりとした仕上がりになります。

全成分:シクロペンタシロキサン、グリセリン、水、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、タルク、酸化鉄、アルギン酸硫酸Na、コウキエキス、セラミド2、ヒアルロン酸Na、ポリHEMAグルコシド、グリチルリチン酸2K、フィトステロールズ、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、オルメニスミクスタ花水、トコフェロール、セタノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリメトキシシリルジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、パルミチン酸デキストリン、ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン、オレイン酸ポリグリセリル-2、メタクリル酸メチルクロスポリマー、水酸化Al、硫酸Mg、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、シリカ、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

Curél(キュレル)BBクリーム SPF28・PA++

Curél(キュレル)BBクリーム SPF28・PA++販売会社:花王株式会社
販売価格:オープン価格
容量:35g

これ1本で、保湿、日焼け対策、化粧下地、ファンデーションの4役を兼ねてくれます。肌の凹凸などのお悩みをカバーして、うるおいのあるキメの整った肌を演出してくれます。
公式サイトでは、指のはらで塗るのをおすすめしています。

全成分:ジメチコン、水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、PEG-12ジメチコン、水添ポリイソブテン、ポリシリコーン-9、硫酸Mg、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アスナロ枝エキス、ユーカリ葉エキス、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、BG、トリメチルシロキシケイ酸、パルミチン酸デキストリン、PEG-32、メチルパラベン、ジステアリン酸Al、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、合成金雲母、アルミナ、シリカ、マイカ、メチコン、水酸化Al、(メタクリル酸ラウリル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー

おすすめの日焼け止め5選

敏感肌 おすすめ 日焼け止め肌が敏感になりがちな方におすすめしたい日焼け止めの中から、ノンケミカルタイプ(紫外線吸収剤不使用)のアイテムを選びました。

NOV(ノブ) UVシールド EX SPF50+・PA++++

NOV(ノブ) UVシールド EX SPF50+・PA++++販売会社:常盤薬品工業株式会社
販売価格:2,500円(税抜)
容量:30g

肌に悩む方のスキンケアを考えて生まれた、NOVシリーズの日焼け止めです。ウォータープルーフタイプで、石けんで落とすことができます。ヒアルロン酸(保湿成分)配合なので、しっとりとした使い心地です。

全成分:水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、酸化亜鉛、ジメチコン、ネオペンタン酸イソステアリル、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PEG-75、グリセリン、PEG-9ジメチコン、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水酸化Al、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ハイドロゲンジメチコン/オクチルシルセスキオキサン)コポリマー、 (ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー 、シリカ、ステアリン酸イヌリン、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、塩化Na、含水シリカ、フェノキシエタノール

資生堂 dプログラム アレルバリア エッセンス SPF40・PA+++

資生堂 dプログラム アレルバリア エッセンス SPF40・PA+++販売会社:資生堂ジャパン株式会社
販売価格:3,000円(税抜)
容量:40ml

日焼けを防いでくれるほか、肌を保護してくれる日中用美容液です。みずみずしいつけ心地で、日焼け止めとしてはもちろん、化粧下地としても使用できるアイテムです。専用クレンジング不要、ウォータープルーフという特徴も魅力的です。

全成分:シクロメチコン、酸化亜鉛、水、BG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ポリメタクリル酸メチル、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリデセン、ジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、エリスリトール、メタケイ酸アルミン酸Mg、ハマメリス葉エキス、PEG-10ジメチコン、水酸化Al、ステアリン酸、イソステアリン酸、ジステアルジモニウムヘクトライト、ハイドロゲンジメチコン、シリカ、タルク、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール

ACSEINE(アクセーヌ) スーパーサンシールド EX  SPF50+・PA++++

ACSEINE(アクセーヌ) スーパーサンシールド EX  SPF50+・PA++++販売会社:アクセーヌ株式会社
販売価格:4,000円(税抜)
容量:22g

肌のことを考えて製品開発を続けるアクセーヌの日焼け止めクリーム。日焼けはもちろん、乾燥や皮脂の対策にもこだわったアイテムです。化粧下地の役割もあり、肌をなめらかに演出してくれます。

全成分:水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、酸化チタン、水添ポリイソブテン、BG、PEG/PPG-19/19ジメチコン、ホホバエステル、PEG-40、塩化Na、イチゴ種子エキス、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、ゲンチアナ根エキス、テアニン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ノイバラ果実エキス、ヒアルロン酸Na、ラミナリアオクロロイカエキス、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-12ジメチコン、塩化K、加水分解水添デンプン、水酸化Al、窒化ホウ素、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAl、グリコシルトレハロース、グリセリン、シトルリン、シリカ、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジミリスチン酸Al、ジメチコン、ステアリン酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、パルミチン酸デキストリン、ペンタエルカ酸スクロース、マイカ、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、リン酸K、リン酸Na、EDTA-2Na、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、酸化鉄

Avéne(アベンヌ)ミネラルUVシールド SPF50+・PA++++

Avéne(アベンヌ)ミネラルUVシールド SPF50+・PA++++販売会社:株式会社ピエール ファーブル ジャポン
販売価格:オープン価格
容量:54g

プレトコフェリル(保湿成分)配合で、肌にうるおいを与えてくれる日焼け止めクリームです。また、ライトベージュの色味が肌色を明るく見せてくれるので、化粧下地や軽いファンデーションとしても使用できます。

全成分:温泉水、酸化チタン、ネオペンタン酸イソデシル、トリオクタノイン、安息香酸アルキル(C12-15)、シクロメチコン、アルキル(C30-45)メチコン、グリセリン、イソステアリン酸ポリグリセリル-4、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ラウリン酸ヘキシル、アルミナ、水、ステアリン酸、オクチルドデカノール、トコフェリルグルコシド、カプリリルグリコール、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、ジメチルシリル化シリカ、塩化Na、酸化鉄、トリエトキシカプリリルシラン、ミリストイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、EDTA-2Na、ソルビン酸

ドイツ・マリエン薬局 サンケアクリームSPF30

ドイツ・マリエン薬局 サンケアクリームSPF30販売会社:ドイツ・マリエン薬局
販売価格:2,980円(本体価格) ※当ブランドの価格表示についてはこちらをご確認ください
容量:37g/35ml

自然由来の原料のみで作られたサンケアクリームです。また、シアバターやスイートアーモンド(保湿成分)を配合しているので、肌のうるおいを与えつつ、紫外線対策ができます。

全成分:フルムーンアクア(満月水) 、二酸化チタン 、 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 、オレイン酸ソルビタン+ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3 、 スイートアーモンドオイル、 マカダミアナッツオイル 、ホホバオイル 、グリセリン 、シアバター 、ワイルドローズオイル、 ツキミ草オイル、トコフェロール 、ヒッポファンオイル、サフラン、アロマ(100%純正エッセンシャルオイル フラワー系:イランイラン、マンダリン、 ローズゼラニウム グリーン系:シダー、トンカ、リメッテ、ワコル ダー)、カプリル酸グリセリル、 硫酸Ma 、 クエン酸、 p-アニス酸、 レブリン酸、 レブリン酸Na、 アルミナ 、 酸化マンガン、 ステアリン酸

※使用しているキャリアオイルは全て、医薬品品質、またはBIO品質のオイルです。

おすすめのシャンプー5選

敏感肌 おすすめ シャンプーアミノ酸系の洗浄成分(界面活性剤)を使用しているシャンプーは、洗いあがりがマイルドで、肌が敏感になりがちな方にもおすすめと言われています。

そのため、今回はアミノ酸系のシャンプーのアイテムを5つ選んでみました。

■アミノ酸系洗浄成分(界面活性剤)を使用しているアイテムと選定した基準
・「ラウロイル○○」や「ココイル○○」といった、アミノ酸系の洗浄成分が、商品の裏側やホームページに記載されている“全成分表示”の前半に記載されていること

カウブランド 無添加シャンプー

カウブランド 無添加シャンプー販売会社:牛乳石鹸共進社株式会社
販売価格:1,000円(税抜)
容量:550ml

髪だけではなく、地肌のことも考えたカウブランドのシャンプーです。髪がきしむこともなく、スムーズな指通りになります。シャンプーだけでもなめらかな洗いあがりを叶えてくれるアイテムです。

全成分:水、DPG、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、スルホコハク酸ラウレス2Na、グリセリン、セテアレス-60ミリスチルグリコール、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ココイルグルタミン酸Na、PCA-Na、コハク酸ジエトキシエチル、ポリクオタニウム-10、クエン酸

MINON(ミノン)薬用ヘアシャンプー(医薬部外品)

MINON(ミノン)薬用ヘアシャンプー(医薬部外品)販売会社:第一三共ヘルスケア株式会社
販売価格:オープン価格
容量:450ml

「肌悩みをなくしたい」という想いから生まれたブランド・ミノン。髪や頭皮を洗浄にするとともに、ふけやかゆみを防いでくれます。全身に使える「ミノン全身シャンプー」もあります。

全成分:グリチルリチン酸2K、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、BG、POEセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル、ラウリン酸ポリグリセリル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、安息香酸Na、パラベン、香料、ヒドロキシエタンジホスホン酸液

mogans(モーガンズ)ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (リッチ&フローラル)

mogans(モーガンズ)ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (リッチ&フローラル)販売会社:彩り株式会社
販売価格:2,600円 (税抜)
容量:300ml

タウリンやリシンHCI(ともにアミノ酸系保湿成分)やハイビスカス花エキスなどの自然由来の保湿成分を配合しているので、髪にうるおいを与えてくれるとともに、サラサラの指通りに洗いあげてくれます。

全成分:水、デシルグルコシド、グリセリン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ハチミツ、パンテノール、オリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、プロリン、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、ラベンダー花エキス、イランイラン油、パチュリ油、グレープフルーツ果皮油、ゼラニウム油、ビャクダン油、カラメル、キハダ樹皮エキス、クエン酸、BG、EDTA-2Na、エチドロン酸4Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料

BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルシャンプー モイスト

BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルシャンプー モイスト販売会社:株式会社 I-ne
販売価格:1,400円(税抜)
容量:490ml

ヤシやアボカドなど自然植物由来の原料と水がベースに作られているシャンプーです。セラミド2や加水分解ヒアルロン酸(保湿成分)などが地肌のうるおいを与え、艶やかな髪に導いてくれます。

全成分:水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンNa・ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、デシルグルコシド、グリチルリチン酸2K、サトウキビエキス、セラミド2、PEG-30フィトステロール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、コカミドMEA、リンゴ酸、メントール、ポリクオタニウム-10、エタノール、BG、DPG、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PPG-4セテス-20、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

NOV(ノブ)ヘアシャンプー DS(しっとりタイプ)

NOV(ノブ)ヘアシャンプー DS(しっとりタイプ)販売会社:常盤薬品工業株式会社
販売価格:1,600円
容量:250ml

頭皮のうるおいを残しながら、細やかな泡で髪の毛を洗いあげ、しっとりとした仕上がりに導きます。頭皮や皮膚、そして髪のことを考えて作られたアイテムです。
無香料、無着色。

全成分:水、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、BG、ココイルメチルタウリンMg、クエン酸、テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル、ペンテト酸5Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、PEG-32、ポリクオタニウム-52、フェノキシエタノール、メチルパラベン

5.敏感になりがちな肌の原因と対策 まとめ

洗顔 料 成分肌が敏感に傾く理由と対処法、そしておすすめアイテムをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

肌が赤くなったりピリピリしてしまうと、出かけるのも億劫になってしまったり、なんだかテンションも下がってしまいますよね。

日々の生活を少し意識したり、自分の肌状態に合うアイテムを見つけることが、対策の第一歩となります。

すこやかな肌で、ウキウキした毎日を過ごしてください♪

この記事は2016年12月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る