2017年1月26日 更新

シャンプー時の抜け毛が多い?増えた?今日から始める抜け毛対策3選!

シャンプー 抜け毛
「あれ?抜け毛多いかな?」と、シャンプーの後にふと排水溝にたまった髪の毛をみて思うことってありますよね。
女性など髪の毛が長めの方ならなおさら、その見た目のインパクトに不安になることもあるのではないでしょうか。

今回は、シャンプー時の抜け毛が気になる方へ、1日に自然に抜けるとされている髪の毛の量やシャンプー時に髪の毛が抜ける原因、そもそも抜け毛が増えてしまう原因、おすすめの抜け毛対策3選までまとめてご紹介します。

シャンプー時に髪が抜けるのは自然なのでしょうか?
抜け毛は自然なものである可能性もあれば、一時的なものである可能性も、頭皮からのSOSである可能性もあります。
原因をチェックして、対策に活かしていってくださいね。

楽しいヘアケアタイムを目指しましょう!


1. シャンプー時の抜け毛は自然?抜け毛の量について

抜け毛 シャンプー 本数 量 多いシャンプー時に、ある程度の量、抜け毛が出ることは自然なことです。

髪の毛や頭皮に何も問題がなくても、髪の毛はヘアサイクルによって自然に抜け落ちるといわれています。

ではどのくらいの量なら自然な抜け毛なのでしょうか?
具体的な本数でいうと、1日に平均100本程度の抜け毛なら、自然なヘアサイクルに伴う抜け毛量の範囲内であり得ると考えられています。

仮にその半分がシャンプー時に抜け毛として認識されたとすると、約50本ということになります。

シャンプー時に、手に絡まる髪の毛や排水溝にたまる髪の毛がいつもより多いと、少し不安になりますよね。
抜けた髪の毛を人と比べる機会というのもなかなかないですから、不安になるのも当然かもしれません。

でも1日の抜け毛が100本を超えない程度なのであれば、基本的にはそれほど心配しなくてもよいのではないでしょうか。
ストレスは髪にも健康にもよくないですから、あまり気にし過ぎないようにしましょう。

ただし、抜け毛がいつもより増えたのであれば、原因などに思い当たるものがないかチェックしたほうがよいかもしれません。
次章からご紹介する原因をチェックしてみてくださいね。

2. シャンプー時の抜け毛の原因

シャンプー 抜け毛 原因シャンプー時に気になる抜け毛の原因は、基本的に、物理的な力がかかることが影響していると考えられます。

そもそもシャンプーの前から髪の毛には、自然に抜けかかるか、またはもともと自然に抜けていた毛があります。
そういった髪の毛がシャンプー時に手に絡まったり流れたりするので、シャンプーのタイミングで抜け毛に気づき、「抜け毛の量が多い!」と感じることがあるのです。

シャンプー時には、いくらやさしく洗おうと心がけても、髪や頭皮に水や手が触れて、直接的に引っかかったり、摩擦などの刺激を多少なりとも与えてしまうので、これはある意味仕方ないことです。

第1章でもお伝えしたように、人間の髪の毛は、自然なヘアサイクルに伴って、ある程度は抜けおちるものです。
おそらく、シャンプー時は、それらの抜け毛に気づきやすいタイミングなのです。

そのため、ヘアサイクルに伴う抜け毛の総体的な量は変わらないと考えられています。

シャンプー時の抜け毛が増えた気がするのであれば、シャンプーの方法や種類を見直すことも有用ではありますが、そもそもの抜け毛の原因を知ることが対策を打つために大切でしょう。

3. 抜け毛が増える原因

シャンプー 抜け毛 原因そもそも、抜け毛が増えてしまう原因には、一般的に物理的刺激、血行不良、栄養不足、体内のホルモンの影響などがあるといわれています。
それぞれについて少し具体的にご紹介しますので、当てはまることはないかチェックしてみてくださいね。

抜け毛が増える原因
①物理的刺激

シャンプー 抜け毛 原因抜け毛の物理的な原因で、最もわかりやすいのは、強く引っ張り続けたことによる抜け毛「牽引性の抜け毛」かもしれません。
きつく結んだポニーテールやお団子ヘアなどを長年続けることにより、髪の毛が抜けてしまうことがあるのです。

またその他にも、シャンプーやブラッシング、ヘアスタイリングの際に強く引っ張り過ぎたり、強すぎる摩擦を与えてしまったり、頭皮の状態にあわないシャンプーなどを使い続けることで、頭皮に負担がかかり、髪の毛をすこやかに保つのが難しくなっているケースも考えられます。

抜け毛が増える原因
②栄養不足

シャンプー 抜け毛 原因栄養不足が抜け毛の原因になることもあるといわれています。

体も髪の毛も、基本的に私たちが口から摂りいれた食べ物の栄養をもとに作られています。
極端なダイエットなどで十分な栄養が摂れていなかったり、偏った食生活などで摂りいれた栄養が十分に活かせていなかったりすると、髪の毛をすこやかに保つことが難しくなってしまうのです。

髪の毛によいと言い伝えられていたり、噂されていたりする栄養や食材はいろいろあります。
でも、どんなに魅力的な栄養が含まれていても、それだけを摂ることで髪をすこやかに保てるわけではありません。
体内で栄養を活かすには別の栄養の助けが必要だったりするものなのです。

偏った食生活は健康のためにもよくない上に、抜け毛を招くことにつながる可能性もあると覚えておきましょう。

抜け毛が増える原因
③血行不良

シャンプー 抜け毛 原因頭皮の血行不良が抜け毛対策によくないのはいうまでもありませんが、全身の血行不良もまた、抜け毛に影響することがあると心得ましょう。

栄養バランスのとれた食生活を送っても、全身の血行が悪いと、せっかく摂った栄養が体のすみずみまで運ばれないことがあります。
血行不良で頭皮に栄養が届かなければ、髪の毛を育てるために必要な栄養が不足してしまい抜け毛の原因になってしまう可能性があるのです。

一日中デスクワークで体を動かさない方や日ごろ運動を全くしない方、冷え性の方などは気をつけましょう。

抜け毛が増える原因
④ホルモンの影響

シャンプー 抜け毛 原因男性も女性も体内のホルモンの影響で、抜け毛・薄毛に悩まされることがあります。

男性ホルモンの影響

額の髪の生え際から頭頂部にかけての抜け毛・薄毛が進行するとされる男性型脱毛は、主に男性ホルモンが原因といわれていて、早い人では10代の後半から始まるといわれています。

影響を与えているホルモンは、男性はみな体内にもっているホルモンですが、そのホルモンに対する感受性が人によって異なることから、影響を受けやすい人ほど薄毛が進行しやすくなると言われています。

女性ホルモンの影響

女性の場合は、妊娠・出産や加齢などの影響で体内のホルモンバランスが変化することが抜け毛・薄毛の原因になることがあるといわれています。

妊娠・出産に伴う抜け毛は、産後に起こり、通常は1年ほどで落ち着くと言われています。

また、女性の体内のホルモンバランスは、30代から徐々に、そして40代の後半からの更年期と呼ばれる時期に大きく、変化を迎えるといわれています。
女性は、自然に起こる体の変化によって、髪の毛のハリ・コシ・ツヤや乾燥・パサつきが気になりやすくなったり、抜け毛・薄毛・髪のボリューム感などが気になり始めたりすることがあるのです。

4. 抜け毛対策3選

シャンプー時に抜け毛の量がいつもと違うことに気づいたら、すこやかな頭皮と髪の毛を保つための抜け毛対策を取り入れるよいチャンスかもしれません。

最後に、シャンプー時の抜け毛が気になる方におすすめしたい抜け毛対策3選をご紹介します。
できることから取り入れていみてくださいね。

①シャンプー方法を見直す

シャンプー 抜け毛 原因 対策シャンプー時の抜け毛が増えたかなと気になりはじめたら、まずはシャンプー方法を見直してみましょう。
自分の頭皮の状態にあったシャンプーを使っているか、頭皮や髪の毛に負担をかけにくい洗い方をしているか、この2点を見直してみてください。

□ 頭皮の状態にあったシャンプー

頭皮が脂っぽくべたつきやすい皮脂が多めの方は“皮脂汚れを落としやすいシャンプー”などを、頭皮が乾燥しやすくカサつきがちな方は“保湿成分などが含まれたしっとり系のシャンプー”などを、フケやかゆみなどの悩みがある方は“フケ・かゆみ対策用のシャンプー”などを選ぶとよいでしょう。

抜け毛対策の第一歩は「すこやかな頭皮・髪の毛を保つこと」にあります。
シャンプー時の抜け毛が気になったら、シャンプーを見直してみてくださいね。

□ 頭皮・髪の毛に負担をかけにくい洗い方

4つのポイントをおさえた洗い方ができているかチェックしてみましょう。

1 プレ洗いしていますか?

髪を洗うときにいきなりシャンプー料を頭につけていませんか?
髪を洗うときは、シャンプー前のプレ洗いとして、髪の毛全体と地肌をしっかり濡らすようにしましょう。

実際にシャンプーする時の泡立ちがよくするために、たっぷりと水分を含ませておくことは大切です。

2 しっかり泡立てていますか?

ポンプなどから手に取ったシャンプー料をいきなり髪の毛や頭皮につけていませんか?
シャンプー液は手のひらでよく泡立ててから、頭にのせるのがポイントです。

泡がクッションとなって髪の毛同士の摩擦が軽減されたり、頭皮をムラなく洗いやすくなることが期待できるからです。

3 指の腹で洗っていますか?

しっかり汚れを落としたいからと、爪をたてたり強い力でゴシゴシこすり洗いをしたりしていませんか?
シャンプーは手の指の腹をつかって、頭皮をおだやかに揉むようなつもりで、全体をまんべんなく洗いましょう。

爪などで頭皮を傷つけないことは、シャンプーの基本といっても過言ではありません。

4 十分にすすいでいますか?

朝にシャンプーした時などに、時間がないからとすすぎがおろそかになってしまっていませんか?
生え際や耳の後ろ、襟足までしっかりすすぎましょう。

頭皮にシャンプー料が残っていると、肌の負担になることもあるといわれています。

繰り返しになりますが、抜け毛対策の第1歩は「すこやかな頭皮・髪の毛を保つこと」にあります。
小さなことの積み重ねが大事ですので、ぜひご紹介した4つのポイントを意識した洗い方を実践してみてくださいね。

②頭皮ケアを行う

シャンプー 抜け毛 原因 対策シャンプー時の抜け毛が気になり始めたら、頭皮ケアを始めるよいきっかけではないでしょうか。
頭皮ケアのポイントは、「育毛剤」と「セルフ頭皮マッサージ」です。
この2つはぜひセットで行いましょう。

□ 育毛剤

抜け毛対策ならやはり育毛剤はぜひ取り入れたいアイテムの一つです。
育毛剤は「脱毛の防止および育毛を目的とする外用剤」だからです。

おすすめしたい育毛剤を男女別にご紹介します。

◆資生堂 薬用アデノゲンEX【医薬部外品】
資生堂 薬用アデノゲンEX シャンプー 抜け毛 原因 対策内容量:150ml 参考価格:6,500円(+税)

資生堂の長年の育毛研究を活かしてつくられた、抜け毛・薄毛が気になる男性の頭皮ケアにおすすめの育毛剤です。

頭皮をすこやかに保ち、育毛・養毛をサポートしてくれます。
フケ・かゆみの対策もできます。

◆資生堂 薬用アデノゲン グレイシィ【医薬部外品】
アデノゲン 薬用アデノゲン グレイシィ シャンプー 抜け毛 原因 対策内容量:150ml 参考価格:6,500円(+税)

アデノゲンシリーズの女性用育毛剤。
育毛サポートをしながら、ハリ・コシのある髪に導いてくれるうれしいアイテムです。

産後の脱毛なども含めて、薄毛・抜け毛が気になる方におすすめ。

⇒育毛剤についてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
育毛剤ランキング【男女別おすすめ】抜け毛・脱毛・薄毛悩みを対策!

□ セルフ頭皮マッサージ

シャンプー 抜け毛 原因 対策シャンプー後の清潔な頭皮に育毛剤を塗布したら、そのタイミングでぜひセルフ頭皮マッサージを行いましょう。
血行をよくすることは、すこやかな頭皮・髪の毛を保つために重要です。

マッサージをして頭皮をやわらげ、頭皮の血行をよくするサポートをしましょう。
本格的な頭皮マッサージは面倒という方は、まずは頭皮を動かす簡単マッサージからはじめてみてくださいね。

※頭皮マッサージは、爪が頭皮に当たらないように気をつけて、気持ちいいと思えるやさしい力加減でリラックスして行いましょう。

頭皮を動かす簡単マッサージ

1 頭皮を押し上げるように動かす

耳の後ろ半分を囲むように5本の指を置き、指の腹をつかって頭皮を上に押し上げます。
左右同時に行い、目がつりあがるくらいグググッと引き上げましょう。
シャンプー 抜け毛 原因 対策 頭皮マッサージ2 左右・前後に動かす

両手の指を頭頂部あたりにおき、頭皮を左右に動かします。左右が終わったら前後も動かします。
シャンプー 抜け毛 原因 対策 頭皮マッサージ
⇒頭皮マッサージを詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。
【手軽にできる!自宅でセルフ頭皮マッサージをする際のやり方と注意点】

③生活習慣を見直す

シャンプー 抜け毛 原因 対策シャンプー時の抜け毛の量が気になり始めたら、生活習慣を見直すことも大事です。
生活習慣を見直すといっても、幅広くて何に気をつければよいのかわかりにくいですよね。
今回は見直しがしやすいようにポイントを絞って、食生活・運動・入浴・睡眠の4つのポイントについてご紹介します。

□ 食生活

食生活のバランスを整えるうえで、最低限覚えておきたいポイントを2つご紹介します。

・5大栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラル)をバランスよく摂るよう心がける
・脂質・糖質の摂りすぎに気をつける

この2つのポイントはバランスのよい食生活の基本としてぜひ覚えておいてください。

5大栄養素の摂れる主な食材
たんぱく質:たまご、大豆製品、肉、魚、乳製品など
炭水化物:穀類(ごはん・パン・麺類など)、いも類など
脂質:肉、魚、植物油、バターなど
ビタミン:野菜、フルーツ、豚肉、レバーなど
ミネラル:海藻類(ひじきなど)、牡蠣、赤みの肉・魚、乳製品など

□ 運動

シャンプー 抜け毛 原因 対策適度な運動をとりいれて、全身の血行をよくしましょう。
目安として、週に3~5回程度のウォーキングやジョギングなどの軽めの有酸素運動などをとりいれることをおすすめします。

□ 入浴

できるだけ毎日湯船にゆっくりつかり、体をあたため血行をサポートしましょう。

□ 睡眠

シャンプー 抜け毛 原因 対策最適な睡眠時間というのは人によって異なりますが、6時間以上を目安に、十分と感じられる睡眠を確保できるように生活リズムを整えることをおすすめします。

髪の毛は、眠っている間に成長するといわれています。
眠っている間に頭皮を含めた体のすみずみに栄養が運ばれるように、十分な睡眠をとるようにしてください。

5. まとめ

シャンプー 抜け毛 原因 対策今回は、シャンプー時の抜け毛が気になる方へ、1日に自然に抜けるとされている髪の毛の量やシャンプー時に髪の毛が抜ける原因、そもそも抜け毛が増えてしまう原因、肌らぶ編集部おすすめの抜け毛対策を3選、まとめてご紹介しました。

1日あたり平均100本程度なら自然な抜け毛の範囲内と考えられますので、ほっとした方も多いかもしれませんね。
でも、シャンプー時の抜け毛がいつもより増えたのであれば、ヘアケアを見直すよいきっかけかもしれません。
これを機会にぜひ、

①シャンプー方法
②頭皮ケア
③生活習慣

この3点を見直してみてくださいね。
シャンプー時に抜けた髪の毛をみていると気分が落ち込んでしまいそうですが、ストレスも髪の毛にとってはあまりよくありません。

できることから取り入れて、明るく対策し、すこやかな頭皮・毛髪を保つことから始めていきましょう!

この記事は2017年1月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。