メニューを開く
アスタリフト;

髪にツヤを与える&保つ方法【保存版】女っぷり急上昇?

髪 ツヤ
ツヤのある美しい髪、天使の輪っかが見えるようなツヤツヤの美しい髪にあこがれませんか?
ツヤツヤの髪の毛って、それだけで好感度UPですし、できることなら今すぐにツヤ髪に近づきたいですよね。

今回は、【髪にツヤを与える方法】【髪のツヤを保つ方法】の基本をご紹介します。

しっかりツヤ髪メイクをして、気分を上げていきましょう♪

また、カラーリングやパーマ、年齢による変化、日ごろの間違ったお手入れなどで髪のツヤが失われてしまうことがあります。
ツヤを保ち、健やかな髪の毛を手に入れるためのコツを押さえてお手入れしていきましょう♪


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 髪にツヤを与える方法

お出かけ前に、「とりあえず今日、今、髪にツヤを与えたい!」そんな時は、ツヤ出しスプレーがおすすめです。

朝にシャンプーをして、これから髪を乾かすという時なら、洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)がおすすめです。

それぞれの使い方のコツをご紹介します。

①ツヤ出しスプレー

髪にツヤを与えたいなら、一番手早い方法が、ツヤ出しタイプのスプレーを使うことです。
スプレーは、いわゆるグロスタイプ(光沢を与えるタイプ)を選びます。

ヘアアイロンなどをお使いになる方は先に使用して、スプレーは最後に仕上げとして使うようにしましょう。
スプレーをした後に熱が加わるとその部分の髪がカリカリになってしまうことがあります。

スプレーは、髪の表面に全体的にかけるようにしましょう。
1か所に集中してついてしまわないように、20センチほど離してスプレーするのがコツです。
スプレーをかけすぎると粉をふいてしまうことがありますので同じ個所に何度もスプレーするのも避けましょう。

■POLA
イデアスタイル デザインフィニッシュスプレー(グロス)
イデアスタイル デザインフィニッシュスプレー
傷んだ髪をコートして、輝くツヤ髪に見せてくれるグロスタイプのスプレー。
カラーリングした髪も鮮やかに。

②洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)

髪にツヤを与えたいなら、髪の乾燥対策としてしっかり保湿しながら、傷んだ髪のキューティクルを滑らかな状態に補修することが大事です。
特に髪の痛みが気になる方などは、オイル系のトリートメントなどを使ってお手入れしていきましょう。

洗い流さないトリートメントの場合は、タオルドライの後、ドライヤーなどの前に使います。(商品によっては乾いた髪にも使えます)
先に使うことで、ドライヤーによる熱や乾燥から髪の毛を保護しましょう。

使う時は、トリートメントを手のひらで両手の指の間までなじませて、髪につけたときにムラが出ないようにしましょう。
ヘアオイル_使い方01
ヘアオイル_使い方02
髪につけるときは毛先から行い、もみ込むようにして髪になじませましょう。
だんだんと上に髪の根元にむかってなじませていきましょう。
ヘアスタイルの表面にくる部分は最後になじませるようにします。

■POLA
フォルム エモリエント オイル エッセンス
フォルム エモリエント オイル エッセンス
ベタつかずスルスルと指どおりのよいツヤ髪に仕上げてくれるヘアオイル。
シャクヤク花エキスなどの保湿成分も配合されています。

2. 髪のツヤを保つ方法

スプレーなどを使ったツヤ髪メイクで髪の表面にツヤを与えるのは手っ取り早いですし、確かにおすすめの方法です。

でも、やはり、本来の健やかな髪の毛に光る天使の輪っかを目指してお手入れすることもとても大事です。

髪のツヤを保つために大事なポイントは3つです。

「頭皮を健やかに保つ」
「髪にうるおいを与える」
「キューティクルを意識したお手入れをする」

この3点を踏まえ、ふだんのお手入れで取り入れていただきたいコツ・習慣を5つご紹介します。

①シャンプーのコツ

これから生えてくる髪の毛のために頭皮を健やかに保つことはとても大事です。
正しいシャンプーのコツを押さえて、頭皮を清潔に保つように心がけましょう。

コツ1 シャンプーの前にブラッシングをしておく

ブラッシングをしておくことで、汚れやスタイリング料、不要な皮脂などが洗い流しやすくなります。
毛先の絡まりをほどくようにはじめて、全体をブラッシングしておくことをおすすめします。

コツ2 ぬるま湯で洗う

シャワーの温度は38度前後(40度以下)のぬるま湯で行うのがおすすめです。
熱すぎるお湯は頭皮や毛髪の必要な水分油分まで奪ってしまうことがあります。
38度前後のお湯で洗いましょう。

コツ3 プレ洗いをする

シャンプーを使う洗髪の前に、ぬるま湯で、しっかり髪と頭皮をすすぎましょう。
プレ洗いをしっかり行っておくことで、シャンプーの泡立ちがよくなれば、シャンプーの使用量が減り頭皮への負担も少なくなります。

コツ4 手で泡立ててから髪にのせる

シャンプーをしっかり手で泡立ててから髪にのせて、指のはらを使って頭皮をやさしくマッサージするように洗いましょう。
不要な摩擦を避けることで、キューティクルへの負担を少しでも減らしましょう。

コツ5 しっかりすすぐ

すすぎ残しで頭皮に洗浄料がのこっていると、肌や髪に負担になります。
健やかな頭皮と毛髪のために、念入りにすすぐことと心がけましょう。

※髪の傷みがひどいとき

傷みが気になるときは、ヘアパックがおすすめです。
トリートメントを毛先を中心に髪にもみ込んだ後、少し熱めのお湯に浸けたタオルをかたく絞ってつくったホットタオルで、髪の毛全体をつつみ、5~10分ほどおきましょう。
蒸しタオル

シャンプーってどんなのがあるかな?と、お探しの方はこちらの記事も参考にして下さい♪⇒「市販シャンプーを選ぼう! おすすめ5選とシャンプー方法

②ドライヤーのコツ

ドライヤーをかける時のコツをご紹介します。

コツ1 タオルドライ

ドライヤーの前にしっかりタオルドライしましょう。
頭皮を軽く手もみするようにタオルをあてるのがコツです。毛先のほうはタオルではさみこむようにして水分を吸い取っていきましょう。
摩擦はキューティクルを傷つけるので、タオルと髪の毛をゴシゴシとこするようなタオルドライはしないようにしましょう。

コツ2 時間は短く

長時間ドライヤーの熱をあてることは、頭皮や髪の負担になります。
少しでも時間を短縮するために、できれば、浴室のそばをはなれ、湿気の少ない場所で手早くドライヤーをかけましょう。
ドライヤー
ドライヤーは頭から20センチ程度離してあてます。
乾かす順番は、頭皮および髪の根元あたりが先です。指を髪の隙間に差し込むようにして、風が頭皮や髪の根元あたりに届くようにしましょう。

コツ3 風の向きはキューティクルに沿う

ドライヤーの風はキューティクルの向きに沿うよう、根元から毛先に向かってあてるようにしましょう。
洗い流さないトリートメント02

コツ4 冷風で仕上げる

ツヤ髪に近づくためには、キューティクルを意識したお手入れが大事です。
髪を乾かしたら、必ず最後は冷風で仕上げましょう。
キューティクルに冷風をあてることが、髪にツヤを与えてくれると言われています。

③就寝前のブラッシングを習慣にする

ツヤ髪を目指す方にぜひおすすめしたいのが就寝前のブラッシングです。
寝ている間に髪の毛が絡まったり、枕との摩擦で抜け毛や切れ毛になってしまうのを防いでくれます。

毛先からブラッシングをはじめ、髪の根本から毛先までスッととくようにしましょう。

また、寝ている間の枕との摩擦などによる髪の負担軽減だけでなく、頭皮の血行も良くなりますし、翌朝の寝ぐせもつきにくくなります。

④バランスのとれた食生活を心がける

髪に重要な栄養はビタミン類が多いと言われています。
ビタミンB2、B6、A、C、E、亜鉛、そしてたんぱく質などを意識的にとりいれるとよいでしょう。

また、脂分の多い食生活を続けると皮脂の分泌が多くなり、頭皮や髪の環境を損ねてしまうと言われています。
髪や頭皮の環境が悪いと、髪のツヤを失うだけでなく、様々な髪の悩みを招く可能性があるので気をつけましょう。

⑤質の良い睡眠をとる

睡眠も体や肌、髪の毛を健康的に保つためにとても重要です。

・寝る1時間前は脳・体をリラックスさせる(軽くストレッチする・ぬるま湯に浸かる など)
・眠る環境を整える(電気を消す・枕元に漫画や携帯などを置かない など)
・夕方以降仮眠をしない

こういったポイントをおさえて、質の良い睡眠・休息をとるように心がけましょう。

⑥紫外線対策をする

髪も日焼けします。お肌同様に紫外線対策をすることをおすすめします。
紫外線は1年中ありますので、髪の乾燥や傷みなどが気になる方は、季節を問わず紫外線対策をすることが大事です。

日傘、帽子などを使ったり、髪用の紫外線対策スプレーを使うなどして対策していきましょう。

また、髪への直接的な刺激を避けるためにあわせて、髪を結ぶ時はゆるめに結ぶなどを心がけることをおすすめします。

■資生堂
プロフェッショナル デープロテクターUVスプレー
資生堂 デープロテクターUVスプレー
髪のUV対策用ヘアスプレーです。
スプレータイプなので、ヘアスタイルを整えた後、手軽に使うことができます。

3. まとめ

【髪にツヤを与える方法】と【髪のツヤを保つ方法】についてご紹介しました。

お出かけ前のひと手間、そしてコツを押さえたお手入れと習慣で、ツヤツヤの髪へ一歩ずつ近づいていきましょう。

そして、ツヤツヤの髪で女っぷり急上昇を目指していきましょう♪

この記事は2016年2月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る