メニューを開く
アスタリフト;

素肌美人の秘訣は保湿と洗顔にあり!見直すべきお手入れのポイント

素肌美人必要以上にメイクをしなくても美しい、「素肌美人」に憧れている女性も多いのでは?

素肌美人を見ると、「どんなお手入れをしているんだろう?」と気になってしまいますよね。

今回は、肌らぶ編集部が考える「素肌美人」に近づく方法をご紹介します!

素肌を磨いて、すっぴんに自信がもてる素肌美人を目指しましょう。


astalift
astalift

1.素肌美人の条件とは?

「素肌美人」と聞くと、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?

素肌が美しい人…「ファンデーションを厚塗りにしなくても肌がきれいな人」「すっぴんで出歩けるほど素肌が美しい人」など、さまざまかと思います。

今回肌らぶ編集部では、素肌の美しさに着目し、以下の2点を満たす肌を「素肌美人」の条件だと考えました。

≪素肌美人の条件≫
①水分・油分のバランスが整ったすこやかな肌
②きめ細かく毛穴が目立たない肌

次章では、この2つの条件を満たす肌に近づくためのポイントをご紹介します。

2.素肌美人に近づくためのポイント

もち肌ここでは、素肌美人の条件である「水分・油分のバランスが整ったすこやかな肌」で「キメ細かく毛穴が目立たない肌」を目指すための、2つのポイントをご紹介します。

①保湿成分が配合された化粧品を使う

高級化粧品水分と油分のバランスが整った、すこやかな肌を目指すために、毎日のお手入れには保湿成分が配合された化粧品を使うとよいでしょう。

すこやかな肌には水分と油分の両方が必要といわれています。

もぎたてのフルーツのように、十分な水分で満たされた肌は、みずみずしくうるおって見えます。

しかし、水分を与えただけでは肌にうるおいをとどめることができないため、油分で蒸散を防ぐ必要があると考えられています。

つまり、肌に必要な水分と油分を補い保つために、化粧水や乳液などの保湿化粧品を使用すると良いのです。

以下の保湿成分を参考にして、保湿化粧品を選んでみてください。

【保湿成分の例】
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・スクワラン
・ワセリン
・メーカー独自の保湿成分 等

②クレンジング&洗顔でしっかりと汚れを落とす

洗顔キメ細かく、毛穴が目立たない肌を目指すためには、肌の汚れをしっかりと落とすことが大切です。

肌に汚れが残ったままになると、毛穴詰まりや黒ずみの原因になるといわれています。

毛穴に汚れが詰まり目立ってしまっては、素肌美人とは到底呼べません。

一説によると、スキンケアの約80%はクレンジングと洗顔で決まるといわれています。

メイクによる油性の汚れはクレンジング料で、古くなった角質や汗・ほこりなどの水性の汚れは洗顔料を使って、しっかり洗い流すように心がけましょう。

3.素肌美人になりたい人必見!おすすめ保湿化粧品3選

ここでは、素肌美人になりたい人に肌らぶ編集部がおすすめしたい、保湿化粧品3選をご紹介します。

今回は、肌にうるおいを与える「保湿成分は複数配合されたもの」の中から、クレンジングからクリームまでのスキンケアアイテムを、ラインでお得に試せる「トライアルセットが販売されているもの」を選びました。

ぜひ、化粧品選びの参考にしてみてくださいね!

POLA モイスティシモ

モイスティシモ トライアルセット2【トライアルセット内容】
クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、クリーム(約2週間分)

肌のうるおいにこだわって作られた保湿化粧品シリーズです。

肌にうるおいを与えることで、手に吸い付くようなもっちり感のある肌触りが期待できます。

保湿成分として「サクラエキス」「オウレンエキス」などを配合。

しっとりとした使用感はやみつきになるはずです。

>>>POLA 公式HPはこちら

小林製薬 ヒフミド

ヒフミドお試しセット 【トライアルセット内容】
クレンジング、洗顔、化粧水、クリーム、日焼け止め・化粧下地(約1週間分)

乾燥しやすい肌に、うるおいとハリを与える保湿化粧品シリーズです。

肌をすこやかに保ち、肌荒れを防ぎます。保湿成分として「ヒト型セラミド」などを配合。

洗顔料は、キメ細かい濃厚な泡を、簡単に泡立てることができます。

無香料、無着色、パラベン・エタノール不使用。

>>>ヒフミド 公式HPはこちら

レクシア オラクル

オラクル【トライアルセット内容】
クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、ナイトクリーム、パック、目元用美容液(約1週間分)

オラクルは、保湿成分である「ヤチヤナギエキス」「クマザサエキス」などの植物エキスから作られた保湿化粧品シリーズです。

肌が持つしなやかさに着目したラインで、うるおいを与えすこやかに保ちます。

トライアルセットに目元用美容液やナイトクリームが入っているのも嬉しいですね。

>>>オラクル 公式HPはこちら

4.素肌美人に近づくためのお手入れポイント

素肌美人に近づくためには、毎日の正しいお手入れが大切です。

ここでは、素肌美人になるための2つのお手入れポイントをご紹介します。

①ハンドプレスをする

ハンドプレス化粧水や乳液などの保湿化粧品をまんべんなくつけた後は両手のひらを使って、しっかりとハンドプレスで馴染ませましょう。

ハンドプレスを行うことで保湿化粧品の肌なじみがよくなり、しっかりとうるおいを与えることができます。

力の入れすぎや、肌を強く叩くことのないように気を付けましょう。

②なるべく肌をこすらない

こすらないクレンジングや洗顔の際には、肌をこする行為はひかえましょう。

力を入れてこすってしまうと、肌に負担がかかり、キメが乱れてしまうことがあります。

また、顔をタオルで拭くときにも、水分をタオルで押さえるように拭くと、過度な摩擦を防ぐことができます。

5.素肌美人に近づくために見直すべき生活習慣のポイント

より素肌美人に近づくために、生活習慣を見直してみましょう。

ここでは、見直すべき生活習慣の3つのポイントをご紹介します。

①日焼け対策をする

紫外線日中はSPF・PAの表記された化粧品を使用し、日焼け対策を行いましょう。

日焼けによって肌の水分が奪われると、肌が乾燥しやすくなったり、シミができやすくなるといわれています。

日常生活では、SPF10・PA+程度のものを目安に使用するとよいでしょう。

しかし、外出先や時間は人によってさまざまですから、自分の生活に合ったSPF・PAのものを見つけることが大切です。

②十分な睡眠をとる

睡眠十分な睡眠をとることで、肌のうるおいを保つことができます。

睡眠不足は、肌の免疫力を低下させてしまうため、肌が乾燥したりキメが乱れてしまう可能性があります。

美容と健康のためにも、最低6時間を目安に睡眠をとるように心がけましょう。

また、睡眠は量だけでなく質も大事です。

寝具を自分の体に合うものへ変えたり、リラックスグッズを用いたりして、ぐっすりと安眠できるような工夫をしましょう。

③バランスの良い食事をする

たんぱく質美容と健康のために、肉や魚、豆類等の良質なたんぱく質やビタミンA、C、Eなどを積極的にとりましょう。

以下の食材を参考に、毎日の食事に取り入れてみてください。

≪ビタミンを多く含む食材例≫

■ビタミンA

・レバー類(鶏レバー、豚レバー等)
・緑黄色野菜(モロヘイヤ、にんじん、ほうれん草等)
・海藻類(海苔、わかめ、昆布等)

■ビタミンC

・果物類(アセロラ、柿、キウイフルーツ、いちご等)
・緑黄色野菜(ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー等)

■ビタミンE

・種実類(アーモンド、ヘーゼルナッツ等)
・魚類(あんこうの肝、からすみ、うなぎ等)

6.まとめ

「素肌美人」になる方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

素肌が美しいと、それだけで自信がもてますし、忙しい朝のメイク時間を短縮することができます。

今回の内容を参考に、素肌を磨いてすっぴんに自信が持てる素肌美人を目指しましょう!

※この記事は2016年6月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る