メニューを開く
2017年2月15日 更新

ハリ化粧水で早めのエイジングケア*を!気づいたときが始め時!

ハリ 化粧水
年齢を重ねるにつれて、「肌のハリがなくなってきた…」とお悩みではないですか?

肌のハリがなくなる主な原因は、「乾燥」と「老化」だと考えられています。

肌悩みに直面したときが化粧品の切り替え時!まずは化粧水の見直しから始めてみましょう!!

今回は、肌らぶ編集部員が選んだ肌にハリを与える化粧水、つまり「ハリ化粧水」3選をご紹介します。
*エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのこと


1. 肌らぶセレクト!おすすめのハリ化粧水3選

肌にハリを与えるためには、乾燥を防ぐためにしっかり保湿することに加えて、エイジングケア※ができる化粧水を使うことが大切です。

ここでは、エイジングケアができる保湿成分配合のハリ化粧水をご紹介します。
(※年齢に応じたお手入れのこと)

今回は以下の3つの観点に着目し、肌らぶ編集部がおすすめしたいものを、それぞれ1品選びました。

①メーカーの技術を集結させた、「独自成分配合のもの」
②セラミド・コラーゲンなどの「人の肌にも存在する保湿成分配合のもの」
③医師が監修に携わった「ドクターズコスメブランドのもの」

また、どの商品も「まずはお得に試してみてもらいたい!」との思いから、トライアルセットが販売されているものを選んでいます。

ぜひ化粧水選びの参考にしてみてくださいね!!

1-1.メーカーの技術を結集!こだわりの独自成分配合のハリ化粧水

メーカーの技術や知識を注ぎ込んだ、「独自の保湿成分」配合のハリ化粧水は、そのメーカーのこだわりを実感したい方におすすめです。

成分の特徴を公式HPでチェックしてみるのも面白いかもしれませんね♪

☆肌らぶセレクト☆
POLA RED B.A ローション

POLA RED B.AローションPOLA RED B.Aローション
◆容量:120ml
◆価格:10,000円+税(トライアルセット8,300円+税)
◆独自保湿成分:BAリキッドE、EGクリアエキス、YACエキス、NAOエキス、トウヤクエキスなど

濃密なとろみのあるテクスチャーで、肌の上にまろやかに伸び、角層のすみずみまで染み渡るように浸透する保湿化粧水です。

肌にふっくらとしなやかなハリを与えます。

>>>POLA 公式HPはこちら

1-2.人の肌にも存在する保湿成分配合のハリ化粧水

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの人の肌にも存在する成分配合の保湿化粧水は、肌が荒れやすい方やデリケートに傾きやすい方の人気を集めています。

化粧品の配合成分表は、配合量の多い順に記載されているので、これらの成分が上の方に記載されているものを選ぶと良いでしょう。

☆肌らぶセレクト☆
エトヴォス バイタライジングローション

エトヴォス バイタライジングローション
◆容量:120ml
◆価格:4,800円+税(トライアルセット2,700円+税)
◆保湿成分:セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、浸透型ヒアルロン酸、リピジュア®など

「アルガン幹細胞エキス」が、肌にみずみずしさとハリを与えるエイジングケア化粧水です。
(※年齢に応じたお手入れのこと)

とろみのあるテクスチャーなので、すっと角層に浸透します。

>>>エトヴォス 公式HPはこちら

1-3.医師監修!ドクターズコスメブランドのハリ化粧水

ドクターズコスメとは、一般的に医師が開発に携わった化粧品のことを指します。

専門的な知識を持った医師が開発に携わっていることで、肌のことを考えてつくられたアイテムが多いと考えられています。

メーカーによって、どの程度医師が関わっているかには違いがありますので、自分に合ったハリ化粧水を見つけるために、トライアルセットを活用してみるのもおすすめです。

☆肌らぶセレクト☆
ジュランツ リファインリッチローション

ジュランツ リッチファインローション
◆容量:120ml
◆価格:6,000円+税(トライアルセット3,000円+税)
◆保湿成分:ヒアルロン酸、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、コラーゲン、エラスチンなど

まるで肌をうるおいのベールで包み込むような感触の、とろみのある化粧水です。

角層にすっと浸透し、肌にうるおいとハリを与えます。

>>>ジュランツ 公式HPはこちら

2.ハリ化粧水をつけるときのポイント

ここでは、ハリ化粧水の魅力を実感するために、化粧水の付け方のポイントを3つお伝えします。

①化粧水を塗った後はハンドプレスをする

ハンドプレス
ハリ化粧水を肌に均一に塗った後は、両方の手のひら全体を使ってで顔を覆うようにハンドプレスします。

ハンドプレスを行うことでハリ化粧水の肌なじみがよくなり、十分に角層まで浸透させることができます。

力を入れすぎたり、肌を強く叩いたりしないように気を付けましょう。

②使用量・使用方法を守る

アスタキサンチン_使用量
ハリ化粧水の使用量や使用方法をきちんと守りましょう。

化粧品の魅力を感じやすいようにするために、商品ごとにメーカーが薦める使用量や使用方法が定められています。

誤った使用量や使い方をやり続けてしまうと、思うように結果が得られないこともあるので、使用前には商品の説明をしっかりよみ、正しく使えるようにしましょう。

③下から上へ向かってつける

ハンドプレス
ハリ化粧水を含めた化粧水や乳液、クリームは、「顔の下から上へ向かってつける」ということを、意識しましょう。

重力によって下を向きがちだと言われる、肌表面にあるキメに化粧水を(角層へ)浸透させたい場合、このキメの向きに合わせて下から上へ向かってなじませることが理想的だといわれています。
化粧水をあごから頬へ、頬から額へハンドプレスでなじませながらつけていきましょう。

3.ハリ化粧水でローションパックをしよう!

化粧水 パック
「ハリ化粧水を使って、もっとエイジングケアをしたい!」
(※年齢に応じたお手入れのこと)

そんな方には、ハリ化粧水を使ったローションパックがおすすめです。

それでは、気軽にやりやすいローションパックの手順を見ていきましょう!

3-1.ローションパックに使用するもの

・お好みのハリ化粧水
・精製水
・フェイスマスク

3-2.ローションパックの手順

①フェイスマスクに精製水を浸み込ませ、軽くしぼります。
水素水 パック1

②その上に、ハリ化粧水を十分になじませていきます。

ポンプ式の化粧水の場合、10~20回分のプッシュを参考にしてみましょう。

③清浄な肌に、ハリ化粧水が浸み込んだフェイスマスクをのせ5~10分そのままにします。
肌とマスクの間に入り込んでしまう空気を押しながら抜くと、ぴったりと密着しやすくなります♪
水素 パック3

④フェイスマスクをした後は、いつも通り、美容液や乳液などを塗るお手入れしましょう。

わりと気軽に購入しやすい価格でフェイスマスクは、販売されているので、ドラッグストアなどで確認してみてください。

≪商品例≫
資生堂 お手入れマスクN
資生堂 お手入れマスク
◆容量:15個入り
◆価格:400円+税

化粧水を浸み込ませると、顔形に広がっていき、肌に水分を与えるお手入れが集中的にできるフェイスマスクです。

絹のようになめらかな肌触りで、肌にぴったり密着します。やぶれにくい点も嬉しいポイントです!

>>>資生堂 公式HPはこちら

4.まとめ

今回は、肌らぶ編集部員が選んだハリ化粧水3選とお手入れ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ぜひ毎日のお手入れにハリ化粧水をとりいれて、ハリとツヤに満ちたハリ肌を目指しましょう!

※この記事は2016年6月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。