メニューを開く

気になる年齢肌に。ハリつやスキンケア&若返りメイクのポイント

肌 若返り「肌を若返らせるためには何をすればいいの?」「年齢を重ねても、若々しい肌でいたい!」などと、お考えではないでしょうか。

女性にとって、「若返り」は年を重ねるほど重要視されるものであり、永遠のテーマであると言えるかもしれません。

しかし残念なことに、実際に肌を若返らせることはできません。
とはいっても、「若返った感じ」をメイクで演出することは可能です。

今回はそのメイクを引き立てるためのスキンケア方法や、簡単なメイクのポイントなどをご紹介していきます。

おすすめコスメもご紹介しますので、あわせてご覧ください。


1. 若返りメイクの土台作り!ハリつや肌へのスキンケア

この次の章で【若返り感を演出するメイク】をご紹介していきますが、その前のスキンケアで、土台となる肌にしっかりハリ・つやを与えておきましょう。

1-1. しっかり保湿する

ハリつやのある肌を目指すには、十分に保湿を行うことが大切です。

しっかり保湿して肌をなめらかにしておくと、メイクのりを良くすることができます。
また、肌にうるおいがある方が、より若々しい表情に見せることができるのです。

肌に必要な水分・油分を与えるために、化粧水や乳液・クリーム等での基本的なお手入れを行いましょう。

~おすすめスキンケア~
■エリクシール シュペリエル(医薬部外品)

小じわ対策 エリクシールトライアル
販売会社:株式会社資生堂

資生堂から発売されているエリクシール シュペリエルは、保湿ケアとエイジングケア※を同時に行いたい方におすすめしたい、医薬部外品のスキンケアシリーズです。
※エイジングケアとは、年齢に応じた肌のお手入れのこと

配合されているコラーゲンは、資生堂がこのブランドを設立してからずっと研究を重ねてきた、こだわりのうるおい成分です。

肌にうるおいとハリを与え、若返りメイクの映えるなめらかな肌を目指すことができます。

1-2. 年間を通して日焼け止めを使う

ハリつやのある肌を目指すには、日中の日焼け対策をしっかりと行うことも大切です。

過度に日に当たることによって肌が乾燥すると、ハリやつやが減少すると考えられています。
また、ごわつきやくすみ、シミやそばかすなどの原因となることもあります。

そのような肌悩みが増えることで、メイクがきれいにのらなかったり、無理に隠そうとして、厚塗りになりかねません。

そうならないためにも、毎日 日焼け止めを使用することを意識しましょう。

紫外線は季節や天気に関係なく、太陽が出ていれば、地上に届いていると言われています。年間を通して、日焼け止めを使うようにしましょう。

~おすすめ日焼け止め~
■アスタリフトホワイト パーフェクトUVクリアソリューション(医薬部外品)

アスタリフトホワイトUVクリアソリューション
販売会社:株式会社富士フイルム

SPF50+、PA++++の日焼け止め美容液です。

すーっと伸びるさらっと軽やかなつけ心地で、気持ちよく使うことができます。

保湿成分アスタキサンチン・コラーゲン・ヒアルロン酸・シトラスエキスなどを配合しているので、肌のかさつきが気になり出した方にもおすすめです。

薄ピンク色の美容液は、化粧下地としても使用でき、自然で美しい肌の色に見せてくれます。

1-3. フェイスマッサージをする

ハリつやのある肌を目指すために、マッサージクリームを用いたマッサージを取り入れるのもおすすめです。

専用のクリームを使ってマッサージすることで肌のこわばりがほぐれ、イキイキした表情をつくり出すことができます。

丁寧にマッサージすることで自分の肌と向き合う時間が持てるというのも、メリットの一つです。
本来であれば毎日行うことが望ましいですが、なかなか難しいという方は週末だけ行うなどして、自分のペースに合わせて取り入れてみましょう。

~おすすめマッサージクリーム~
■B.A マッサージクリーム

pola マッサージクリーム
販売会社:株式会社POLA(ポーラ)

POLA最高峰ブランド「B.A」のマッサージクリームは、乾燥が気になる方やエイジングケアをしたい方におすすめです(※年齢に応じた肌のお手入れ)

植物由来の保湿成分※を複数配合しており、肌にうるおいを与えながらマッサージができます。(※アルニカエキス、マジョラムエキス、クジンクリアエキス、チョウジエキス、イザヨイバラエキスなど)

程よく厚みのあるマッサージクリームで夜にお手入れすることで、翌朝の肌をすっきり明るい印象に。
ずっと触っていたくなるようなハリ感を感じられるマッサージクリームです。

チューブタイプなので衛生的ですし、洗い流しもできる使い勝手のよさもうれしいポイントですね。

★マッサージクリームについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

1-4. 【スペシャルケア編】プロに任せてみるのも一案!

自宅でのセルフスキンケアでは物足りない、もっと肌のハリを実感したい、という方は、プロのサービスを受けてみるのも一つの手段です。

エステサロンでのフェイシャルマッサージや美容医療を行っているクリニックなど、施術を受けてみるのはいかがでしょうか?

普段とは一味違う、贅沢なひとときを過ごせそうですね。

~おすすめエステ~
■ポーラのエステ


初回限定トライアルコース:3,500円(税抜)~

スキンケアやメイク製品のメーカーでおなじみの、POLAが運営しているエステサロンです。

丁寧なカウンセリングと施術のあとは、仕上げにメイクまでしてもらえるのがうれしいですね。

サロンで受けたアドバイスは、ぜひ普段のお手入れにも活かしましょう。

~おすすめ美容クリニック
■ガーデンクリニック


初回カウンセリング:無料

池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡の全6医院を構える美容クリニックです。

施術前のカウンセリングは無料です。
まだどうするか決めかねているけど、とりあえず相談してみたい…という方は、「話を聞いてもらう」くらいの気持ちで足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

2. ツヤ肌意識!若返りメイクのポイント

スキンケアで肌を整えたら、メイクで若返り感を演出しましょう。

今回は、若返りメイクのポイントを簡単にまとめてご紹介します。

★もっと詳しい手順や方法を知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!

3-1. ベースメイクはナチュラルなツヤ感を意識する
肌の若返り感をメイクで演出するためには、「厚塗りを避けること」「うるおいとツヤを意識すること」が大切です。

気になる肌悩みはカバーしつつ、ナチュラルなベースメイクに仕上げましょう。

いろいろな方法がありますが、
・肌を自然に明るく見せてくれる化粧下地
・うるおい感のあるリキッドファンデーション
・微細なパール入りのルースパウダー
の3点を使って仕上げるのがおすすめです。

~おすすめファンデーション~
■B.A ザ クリーミィファンデーション
pola クリーミィファンデーション
まるでスキンケアクリームのような感触で、みずみずしくうるおった肌に仕上げるクリームファンデーションです。

濃密なコクがあるのに肌に溶け込むようになじみ、自然なツヤを演出します。

ポーラ独自の保湿成分「モイストアップポリマー」を配合しているので、年齢に応じたお手入れをしたい方にもおすすめです。

3-2. 眉とチークは上昇ぎみを意識する

眉や頬(ほお)は、顔の印象を左右する重要なパーツです。

どちらも下がった位置に描いたり入れたりすると、年齢を重ねた印象を与えてしまうことがあります。

眉は、アイブロウペンシルでやや上げぎみに描いたあとにアイブロウパウダーを重ねて、やや太めのナチュラルふんわり眉に仕上げましょう。

頬にはチークをやや高めの位置に軽くふんわり入れることで、肌の血色をよく見せ、キュッと上がったような表情を演出することができます。

肌の凹凸やハリ不足も、微細なパール入りのチークを上手に活用してカモフラージュしましょう。

~おすすめチーク~
■ミュゼル ノクターナル フェイスカラー CO01、RO01

ミュゼル ノクターナル フェイスカラー
チークカラーとハイライトがひとつになった、パレットタイプのフェイスカラーです。

3色展開のうち、CO01(コーラル系)は普段メイクに、RO01(ローズ系)はお出かけメイクにおすすめです。

繊細なパールが、肌の自然なツヤと立体感を演出し、やわらかな表情に見せてくれます。

3-3. 目もとと口もとはツヤ感を意識する

若返りメイクでは、目もとと口もとに自然なツヤ感を演出しましょう。

目もとは明るめカラーの単色アイシャドウを主役にして、主張していないのに印象に残る、“抜け感”のある瞳を目指します。

繊細なパールの入ったものを選べば、気になるくすみなどもカモフラージュでき、目もとの印象がぐっと際立ちます。

最近話題のクリームタイプを使うのもおすすめです。

口もとには、くちびるのかさつきや輪郭のぼやけをカバーしつつツヤ感を与えてくれる、リキッドルージュを活用してみてはいかがでしょうか。

目もとはシンプルに仕上げ、その分、口もとは明るめカラーのぷるつやリップを用いて、女らしさをグッと上げましょう!

~おすすめリップ~
■資生堂マキアージュ エッセンスグラマラスルージュNEO RD312、RS554
マキアージュエッセンスグラマラスルージュNEOrd312
どのカラーも肌なじみが良く、肌や目元のラフ感を、一層引き立ててくれるリキッドルージュです。

レッド系のRD312は、かわいらしさと上品さを兼ね備え、毎日使えるカラーです。
ローズ系のRS554は、オトナの色香を漂わせるとともにフレッシュなイメージで、ジューシーな瑞々しいくちびるを演出します。

ツヤのある仕上がりが、ナチュラルさを重視したい若返りメイクにぴったりです!
独自設計のチップで、きれいなリップラインを簡単に取ることができます。

3. まとめ

肌の若返りは、メイクのポイントを押さえれば簡単に演出することができます。
そのためには、土台となる素肌にハリとツヤを与えておくことも重要なポイントです。

自分に合ったアイテムを選ぶために、今回ご紹介したアイテムも参考にしてみてくださいね。

基本となる肌をスキンケアでしっかりなめらかにし、メイクでもイキイキした印象の若返りフェイスを演出しましょう!

この記事は2016年5月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る