メニューを開く

片方だけほうれい線が目立つ!ほうれい線が片方だけ深い原因と対策

片方だけほうれい線
ふとした瞬間に気づく片方だけ深いほうれい線…、「あれ?もしかしてこっち側だけ目立っているかも…どうして?」と疑問に感じていませんか?

年齢を重ねるとともに、しわやたるみはどうしても出てしまうものですが、なかには片方だけほうれい線が深かったり、目立ってしまったりするケースがあるようです。

今回は、片方だけほうれい線が目立つことになってしまった原因とその対策、そもそものほうれい線への基本対策までまとめてご紹介します。

ぜひ、最後までお読みください。


1. 片方だけほうれい線ができる5つの原因

片方だけにほうれい線ができてしまったり、片方のほうれい線だけがくっきりと目立ってしまったりするのは、基本的に、何かの日常的な習慣が続いた結果だと考えられています。

片方だけほうれい線ができる原因として、一般的によくあげられている5つの原因をご紹介します。
以下のようなくせや習慣、状態が影響して、頬の脂肪や皮膚を支える筋肉が衰え、最終的にほうれい線という悩みを招いていると言われています。

①片方だけで噛んで食べるくせ

片方の筋肉だけを使っているので、もう片方の顔の筋肉が衰え、むくみやたるみの原因になることがあります。
ほうれい線は頬のたるみとも言われているので、頬の筋肉の衰えの影響は大きいことが考えられます。

②片方に偏って頬杖をつくくせ

頬杖で圧迫することで、頬の皮膚が引っ張られるだけでなく筋肉のバランスも影響を受けると言われています。
歪みや片方だけのたるみ、ほうれい線の原因になることがあります。
顔 歪み 頬杖

③決まった片方を下にして眠る習慣

決まった片方に頬杖をつくのと同じように、顔の片方だけに負担がかかることが考えられ、歪みやたるみの原因になることがあります
睡眠

④片方の肩ばかりで荷物を持つ習慣

片方ばかりに偏って荷物をもったり、片方だけに体重をかけるような立ち方をしたりすることで、体がゆがみ、その影響で顔の筋力も左右の差が大きくなることがあります。

また、片方の肩ばかりで荷物を持つことで肩こりや血行不良になり、それがむくみを誘発し、片方だけのほうれい線の原因になっていることもあります。

⑤歯並びや噛みあわせの悪い状態

噛みあわせが悪いと顔の歪みにつながると言われています。
また、年齢とともに歯が内側に倒れ込むなど、歯並びが変化することで、口元が痩せた感じになると、しわが目立ちやすくなることがあります。
それらの影響で、片方だけほうれい線が深くなってしまうことがあるのです。

2. 片方だけのほうれい線対策

ほうれい線 化粧品
片方だけに偏ってほうれい線が目立ってしまう場合、まずは片方のほうれい線をそれ以上深くさせないために、原因を踏まえた対策をふだんの生活に取り入れましょう。

今はまず何より、悪化させないための対策を打つことが大事です。

※できてしまったほうれい線をどうにかしたいという方は、美容クリニックなどでの施術を検討してみるとよいでしょう。(第3章でご紹介します)

①左右バランスよく使って、よく噛んで食べる

サラダを食べる女性
顔の筋肉は体の筋肉と違って、皮膚にダイレクトにくっついているため、筋肉の衰えが影響しやすいと言われています。
たかが噛み癖と侮らず、しっかりと偏りをなくすように意識していきましょう。

虫歯などの歯の悩みが噛み癖につながっている場合は、歯医者さんでしっかり治療することも大事です。

②頬杖をつかない

頬杖で圧迫することで、頬の皮膚が引っ張られるだけでなく筋肉のバランスも影響を受けると言われています。
ついくせで行ってしまいがちですが、まずは意識をすることが大事です。

③仰向けで眠る

左右どちらかを下にして寝ている限り、どちらか片方に負担がかかっていることになります。
できるだけ仰向けで眠るように心がけましょう。

④荷物は左右のバランスに振り分けて持つ、姿勢をよくする

体の歪みは、顔の筋力バランスやむくみに影響します。
顔の片方だけほうれい線が気になる状態の場合は、顔だけでなく全体からの影響もしっかり意識し、偏りをなくしていくように心がけましょう。

⑤歯並びや噛みあわせを治療する

ほうれい線は身体からのサインかもしれません。
歯の健康は全身の健康につながると言われていますので、一度歯医者さんで噛みあわせなどをチェックしてみるのもよいかもしれません。
女性 頬 上向き

3. ほうれい線の基本対策

ほうれい線の基本対策は、ほうれい線を目立たなくするための直接的な対策と、ほうれい線を防ぐための対策に分かれます。

ほうれい線を目立たなくするためには、美容クリニックなどでの施術が必要です。
ほうれい線を悪化させないためには、口周りや頬の筋肉を鍛え、肌のハリを意識したお手入れを続けることが大事です。

それぞれについてご紹介します。

①美容クリニックでほうれい線対策

ほうれい線 原因
できてしまったほうれい線を目立たなくするために、美容クリニックで行われている代表的な治療法を3つご紹介します。

どのような治療を行う場合も、必ず信頼できる医師よるカウンセリングを十分に受けて、施術のメリット・デメリットをしっかり理解したうえで行うようにしましょう。

※自由診療には健康保険は適用されません。

【ヒアルロン酸注入】

柔らかいジェル状のヒアルロン酸を注射でほうれい線などのしわ部分に注入する方法。
凹み部分をふっくらさせることで、ほうれい線を目立たなくさせるものです。

【脂肪注入】

自分の身体から採取した脂肪を、ほうれい線などのしわ部分に注入する方法です。
ヒアルロン酸と異なり、注入された脂肪がその部位に定着しやすいと言われています。

【糸で行うフェイスリフト】

ほうれい線の場合、切るフェイスリフト治療ではなく、「スプリングスレッド」という糸を使ったフェイスリフトが向いていると言われているようです。
糸を皮下に挿入してたるみを引き上げる方法です。

②自宅でほうれい線対策

ほうれい線 対策
ほうれい線は、頬のたるみと言われています。
顔のたるみは、表情筋の衰えにより皮膚や脂肪が支えられなくなったことと、筋力不足のためにめぐりが悪くなって顔に滞ってしまった水分や老廃物などが重力で下に垂れてしまったことなどが原因と言われています。

口まわりの筋肉は顔全体の表情筋につながっていると言われているので、口まわりの筋肉を鍛えることは顔のたるみ対策や豊かな表情づくりにつながります。

ふだん口が半開きのことが多い方や、無口だったり、無表情だったりという方は表情筋がこわばりやすく、普通より衰えやすいことが考えられます。

ぜひ、口まわりの筋肉を刺激するエクササイズをほうれい線対策&顔のたるみ対策として取り入れましょう。

自宅でほうれい線対策 1 【簡単舌回しエクササイズ】

ほうれい線_エクササイズ01
①口を閉じた状態で、舌を左回りに歯に沿うようにしてゆっくりとまわします。
②同じように口を閉じたまま、舌を右回りに歯に沿うようにゆっくりとまわします。

目安は左回り20回、右回り20回ほどです。1日3セットほど行うのがおすすめです。

自宅でほうれい線対策 2 【ペットボトルエクササイズ】

※あごに痛みのある方、歯を治療中の方などはお控えください。
ペットボトルをくわえた女性
① 不要になった500mlサイズの空のペットボトルに、少量の水を入れます。(100ml程度)
② ペットボトルを口でくわえて持ち上げ、10秒キープしましょう。

3回繰り返して1セットとし、朝晩1セットずつ行うのがおすすめです。

~参考~
■FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)
FACIAL FITNESS PAO

販売:MTG

【編集部コメント】
口でくわえて、左右についたウェイトを上下に揺らすことで、顔の筋トレを行うトレーニングアイテム。

1回30秒ほどのエクササイズを、1日2回行うことで、口角の上がった魅力的な笑顔をつくるための筋肉をトレーニングすることができます。
表情筋を鍛えることができるので、ほうれい線だけでなく、フェイスラインのたるみなどにも期待ができます。

4. ほうれい線はエイジングサイン!肌老化対策2つの基本

ほうれい線は目をそらすことのできないエイジングサインのひとつです。
たとえ片方だけでもほうれい線が目立ってきたのならば、ふだんのスキンケアを見直すよいきっかけです。
肌老化対策の基本中の基本と呼べる2つのポイントから、ふだんのスキンケアを見直してみることをおすすめします。

① 紫外線対策

手 日焼け
肌老化が気になるなら、とにかく紫外線対策は徹底することをおすすめします。

肌のハリや弾力に重要な関係を持つコラーゲンやエラスチンなどの繊維が、紫外線の影響で劣化すると言われているからです。
コラーゲンやエラスチンなどの劣化は、いずれ深いしわやたるみなどの肌老化として私たちの目に見える形で表れてきます。

私たちは年齢を重ねることによる実際の老化を止めることはできません。

だからこそ、コラーゲンやエラスチンなどの劣化を促進すると言われる、紫外線の影響をできるだけ少なくとどめることが大事です。

以下のようなポイントに気をつけて、紫外線対策を徹底していきましょう。

・日焼け止めは、適量を、ムラなく、塗りましょう。
・日焼け止めは数時間おきに何度か塗りなおしましょう。
・メイクアイテムにもUVケアアイテムをとりいれましょう。
・保湿成分もしっかり配合されたUVケアアイテムを選びましょう。
・帽子や日傘を使って物理的にも直射日光を防ぎましょう。

② 乾燥対策

保湿スキンケア
年齢を重ねるにつれ、肌の水分と油分は着実に低下すると言われています。

肌の乾燥は、乾燥による小じわやくすみなどの肌悩み、肌のハリにも影響します。
以下のようなポイントに気をつけて、しっかり乾燥対策を行いましょう。

・クレンジングや洗顔で潤いを奪いすぎないように気をつけましょう。
・肌に強い摩擦を与えないように気をつけましょう。
・洗顔や入浴後のスキンケアは5分以内に行うようにしましょう。
・保湿アイテムで水分と油分を両方補うようにしましょう。
・パックなどのスペシャルアイテムで肌を整え、すこやかに保ちましょう。
・加湿して室内の乾燥を防ぎましょう。
・食生活や睡眠などの生活習慣に気をつけ体調を整えましょう。

5. ほうれい線を目立たせないメイクのヒント

ほうれい線を目立たせないメイクのヒントを5つご紹介します。

①メイクの前の保湿を丁寧に行う

大人ニキビ スキンケア
乾燥による小じわを防ぐためにもしっかりと保湿を行いましょう。

肌が乾燥するとファンデーションが肌に密着しにくくなり、メイク浮きの原因になることがあります。また、乾燥によって皮脂過剰を招き、メイク崩れの原因にもなる可能性があります。

②リキッド/クリームファンデーションを使う

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションはツヤのある肌の質感に仕上げやすく、ツヤがあることで潤いやハリ感を演出しやすくなります。

③厚塗りしない

ファンデーションの厚塗りは避けましょう。

ほうれい線は動きの多い口の近くにあるため、メイクがよれやすい部分です。メイクが撚れてしまうと気になるほうれい線がよけいに目立ってしまうかもしれません。

④明るめのコンシーラーを使う

気になる片方のほうれい線部分にコンシーラーをぜひとりいれてみましょう。

ほうれい線の陰になる部分に、ワントーン明るめの色のコンシーラーを使うことで、ほうれい線を目立ちにくくすることが期待できます。

⑤目元のメイクを華やかにする

目元のメイクを華やかにすることでほうれい線から視線をそらすことが期待できます。

ほうれい線をカバーするためのメイクをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください
【ほうれい線をメイクで上手にカバーする方法!!】

6. まとめ

片方だけほうれい線が目立つことになってしまった原因とその対策、そもそものほうれい線への基本対策、肌老化対策の基本までまとめてご紹介しました。

自分で行う予防のためのお手入れは、「早めに」「丁寧に」「継続して」行うことが大切です。

数年後の素敵な笑顔のために、今日からできる対策をはじめてみてくださいね。

この記事は2016年8月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る