メニューを開く
2017年5月17日 更新

炭酸の魅力!全国天然炭酸温泉5選!

炭酸温泉

「炭酸温泉ってどこにあるのかな?炭酸温泉って何が良いのかな?」と気になっていませんか?

日本全国にはさまざまな温泉がありますが、その中でも“炭酸“温泉はほんのわずかだと言われています。

今回は、日本全国の炭酸温泉、自宅で炭酸風呂を楽しむ方法などご紹介していきます。




1.日本全国!炭酸温泉5選

炭酸温泉

まずは、炭酸温泉をご紹介します。秘湯のようなところではなく、女性同士でも比較的楽しみやすい、明るい雰囲気の温泉を選びました。参考にしてみてくださいね!

◆吉川温泉(兵庫県)

施設:よかたん
営業時間:10時~22時
料金:大人600円・子供300円・幼児無料
備え付け備品:ボディソープ・リンスinシャンプー・ドライヤー・クシ
備考:家族風呂
問い合わせ:0794-72-2601
URL:http://76-2401.

◆山香温泉(大分県)

施設:風の郷
営業時間:8:30~22:00(最終受付21:30まで)
料金:大人500円・子供250円・幼児無料休日は料金が異なります)
備え付け備品:ボディソープ・シャンプー・リンス
備考:食事施設あり
問い合わせ:0977-75-1126
URL:http://www.yamaga-kazenosato.com/

◆長湯温泉(大分県)

施設:ラムネ温泉館
営業時間:10時~22時(早朝:6時~7時)
料金:大人500円・子供200円、幼児無料
備え付け備品:バスタオル貸出
備考:オムツのとれていないお子様はベビーバスでのご利用
問い合わせ:0974-75-2620
URL:http://www.lamune-onsen.co.jp/

◆千原温泉(島根県)

施設:千原温谷湯治場
営業時間:8時~18時
料金:大人500円・子供300円
備え付け備品:不明
備考:宿泊不可
問い合わせ:0855-76-0334
URL:http://www.chihara-onsen.jp/

◆泡の湯温泉(山形県)

施設:三好荘
営業時間:8時~20時
料金:500円
備え付け備品:不明
備考:無し
問い合わせ:0238-64-2220
URL:http://www.awanoyu.jp/

2.自宅で炭酸風呂を楽しむ方法

炭酸温泉

忙しい方は、炭酸温泉までなかなか足をのばせないものですよね。

そこでここでは、自宅で気軽に炭酸風呂を楽しむ方法をご紹介します。

2-1.炭酸入浴料を使う

炭酸温泉

①お湯をためる
ぬるま湯(38~40℃)をためましょう。
お湯の温度が高いと、炭酸が飛びやすいためです。

②炭酸入浴料を入れる
市販のものを規定量入れましょう。

③湯船に入る
30分ほどを目安にゆっくりと浸かりましょう。
のぼせないように、慣れない方は涼んだり、水分補給をしたりして、のんびりと炭酸風呂を楽しんでくださいね。

2-2.足湯を楽しむ

炭酸温泉

炭酸泉は、足湯でも楽しめます。

足先が冷えやすい方は、炭酸泉で足湯ができたら嬉しいですよね。

そこで、自宅で気軽に炭酸泉を楽しむ方法をご紹介します。

【準備するもの】
・足湯用バケツ
・重曹
・クエン酸
・お湯(38~40℃)

①お湯をためる
4リットルのお湯(38~40℃)を足湯用バケツのに入れます。

②炭酸の材料をお湯に入れる
重曹を小さじ2(約10g)を入れて良くかき混ぜます。重曹が溶けたら、クエン酸約8gを入れます。すぐに炭酸が発生しますので、かきまぜる必要はありません。

③お湯につかる
お湯がぬるくなるまで足をつけて、ゆっくり温まってくださいね♪

3.まとめ

いかがでしたか?

最近ではスーパー銭湯で、人工炭酸泉を楽しむこともできるようです。

是非、今度のお休みで行かれてみてはいかがでしょうか。

この記事は2017年5月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。