メニューを開く
アスタリフト;

上手に使おう♡柔軟剤入り洗剤の魅力&おすすめ3選

柔軟剤入り洗剤柔軟剤入りの洗剤を普段から使っている方はすでに使い慣れていると思いますが、1度も使ったことがない方は、「柔軟剤入りの洗剤って、どうなのかな?衣服は柔らかく仕上がる?汚れは落ちるの?」と疑問もあることと思います。

そこで今回は、柔軟剤入り洗剤についてご紹介していきたいと思います!

また、「以前使ってみたけれど仕上がりに満足できずに離れてしまった・・」なんて方も是非ご覧くださいね♪



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.柔軟剤入りの洗剤って便利♡

洗濯は毎日のこと。毎日やることだからこそ、気持ち良く洗濯して良い仕上がりにしていきたいですよね。

でも、素早く終わらせたい本音もあると思います。その思いにピッタリなのが、柔軟剤入りの洗剤なのです!

「柔軟剤入り洗剤ってどうなの?」と疑問もあるかと思いますので、柔軟剤入りの洗剤についてご紹介していきたいと思います。

①時間短縮できる

柔軟剤入りの洗剤なら、洗剤と柔軟剤を分けて入れる必要がありませんので、時間短縮になります。

また、柔軟剤入り洗剤も洗浄力が増してきているので、頼もしいですね。

毎日行う洗濯だから、なるべく素早く終わらせたい!との思いがある方にとって、洗剤と柔軟剤を分けて入れる手間が省けるのはとても良いことですよね。

柔軟剤入り洗剤でしたらサッと1度投入するだけで終わるので、忙しい方にとっては嬉しい時短ポイントでしょう。

②コスト削減になる

柔軟剤入りの洗剤を使えば柔軟剤と洗剤を別々に買う必要もなく、コストを削減することができます。

また、「洗剤はあるのに柔軟剤が切れてしまった!」「あれ?柔軟剤しか残ってなかった・・!」などの急なトラブルも防ぐことができますよね。

少しでもコストを削減したいとお考えの方にとって、柔軟剤入りの洗剤はマストアイテムということが言えるでしょう。

③コンパクトに収納できる

柔軟剤と洗剤を別々に使っていると、収納にも場所をとります。

柔軟剤入り洗剤なら置く場所もコンパクトに収まります。

「洗剤に柔軟剤、2つも置くところがない!」なんて方は、場所をとらない為にも柔軟剤入り洗剤を使うのも一つの手ですよね

④意外と種類がある

柔軟剤入りの洗剤って馴染みがないけれど、種類はあるのかな?とお思いの方!

少ない種類から選ばなくてはいけないなんてことはありません。

柔軟剤入り洗剤にも色んな種類がありますので、好きな香りに絞って選ぶことができるのです。これは嬉しいポイントですよね。

2.柔軟剤入り洗剤おすすめ3選!

「種類があると選ぶのに悩んでしまう・・」そんな方に向けて、おすすめの柔軟剤入り洗剤を、仕上がり&香りを中心に3つご紹介していきたいと思います!

興味がある方は是非チェックしてみてくださいね!

可愛らしいボトルと洗い心地に満足できる!

ラ・ボン ルランジェ 柔軟剤入り洗剤 フローラルシック
ラボン 柔軟剤入りフローラルシックの香りが続くこちらは、トップのベルガモットやライチからはじまり、ローズやバイオレット、ラストはシダーウッドやアンバーへと落ち着きます。上品な香りが印象的です!

ニオイの原因にアプローチする抗菌作用があり、洗浄力はもちろんのこと、香りに期待ができます!

気になる洗い上がりはふんわりですので、衣類が固くなっちゃうかも・・なんて気にする必要もありませんよね。

コンパクトで可愛いボトルは、見える場所に置いておいても大丈夫♪しまう場所がないと困る必要もありません!

この他に、もう1種類の香りがあります。そちらはスウィートフローラルの香りですので、甘い香りが好き!という方におすすめです。

いい香り&ふんわりとした仕上がり!

ミューラグジャス 柔軟剤入り洗剤

ミューラグジャス 柔軟剤入り香りでは裏切らないミューラグジャスから、柔軟剤入り洗剤が出ました!

ふんわり感、香り共に満足できるような仕上がりが期待できます♪

トップがシトラスオレンジやピーチからはじまり、フローラルリリィやミュゲ、ラストはバニラやムスクなどの香りへと変化していきます。

雨の日の部屋干しも、気になる臭いをよせつけないようにしてくれます!

毎日肌に触れることを考えて、セラミドやスクワランなどの保湿成分配合、乾燥から肌を守ってくれるでしょう。

乾燥しがちな肌の方にもおすすめです。

ふんわりとした仕上がりを期待することができます!

ジェルボールをそのまま1粒入れるだけ♪

ボールド ジェルボウル スプラッシュサンシャインの香り
ボールド ジェルジェルボールはポンと一粒を洗濯機に入れるだけの、新しいタイプです!

わざわざ量る必要もないので、洗濯の過程をサクッと終わらせることができます。

ボールドの液体洗浄の中でも、洗浄力に重点をおいた商品ですので、ジェルボールになったことで洗浄力が落ちたというわけではありません。

とにかく時短したいとお思いの方におすすめです。

また、ジェルボールタイプでしたら液垂れしてしまう心配もいりませんよね。こちらは、はじけるようなPOPな香りがさわやかでしょう!

この他にピンク色のエレガントブロッサムの香りもあります。是非、お好きな香りを選んで時短洗濯をお楽しみください♪

3.もっとふわふわに仕上げたい場合のポイント!

ふわふわに仕上げる為にも、2つの使い方(ポイント)を守っていきましょう!

①決められた量を守って使う

柔軟剤入り洗剤を使う時、量を守って使いましょう。極端に少なすぎても多すぎてもいけません。

量をしっかりと守ることで、より良い仕上がりを目指していくことができます!

使用する柔軟剤入り洗剤に記載されている分量をしっかりと読み、その内容に従って使うようにしていきましょう。

②洗濯する衣類の量を調節していく

柔軟剤入り洗剤の量に比べて洗濯ものの量が多すぎてしまうと、状態の良い仕上がりを期待することができなくなってしまいます。

洗濯ものを洗濯機に無理矢理押し込んで入れるのはやめましょう。

洗濯機に洗濯ものをパンパンに入れてしまうと、思うようにすすぐことができない為、汚れが落ちにくくなってしまいます。

お伝えした2つのポイントは当たり前のことではありますが、香り&仕上がりをこだわる為にも分量は必ず守り、その際に1度の洗濯量も見直すようにしていきましょう!

また、脱水までの一連の行程が終わったら、素早く干しましょう。

濡れたままの状態でしばらく放置してしまうと、嫌な臭いを発生させてしまう原因になりますので、気を付けましょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

今の柔軟剤入り洗剤は、洗浄力や香り共により良い作りになってきているので、昔使ったきりで最近は全く使っていなかったという方も、今使ってみるとまた印象が変わるかもしれません。

柔軟剤入りの洗剤は、手間が省けてとっても便利ですので、時短をして洗濯を行いたい!そんな方は1度、柔軟剤入り洗剤を試してみてくださいね。

その際は、2つのポイントを抑えて時短洗濯を楽しんでください♪

この記事は2016年1月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る