メニューを開く
アスタリフト;
提供:ヤーマン株式会社

うるおいが欲しい方必見!美容スチーマーの魅力とは?

美顔器 スチーマー

「スチーマー」タイプの美顔器を、街中やネットで一度は見かけた事のある方も多いのではないでしょうか。

スチーマータイプの美顔器はメーカーによって様々な特徴がありますが、
そもそも、この「スチーマー」とはどんな美顔器なのでしょうか?

今回はスチーマーのお話と、おすすめのスチーマー美顔器をご紹介します。



astalift
astalift

1.スチーマーってどんな美顔器?

スチーマー

まずはスチーマーについてのお話をします。

美顔器のスチーマーとは、簡単に言うと顔に当てるための蒸気を発生させる機械です。

どんな魅力があるのか、下記にまとめました。

①肌をうるおわせる事が出来る

水滴 葉っぱ

お風呂上りの肌を思い返してみて下さい。
うるおって柔らかい状態になっていませんか?

スチーマーの蒸気は一見、お風呂の湯気の様に見えるかもしれませんが、自然に生じた湯気に比べ、美顔用のスチーマーで作る湯気はとても粒子が細かいです。
大きな粒子と細かい粒子なら、もちろん細かい粒子の方が角質層のすみずみまで浸透します。

また、冬は湿度が低く、肌が「乾燥状態」になりやすいので、
粒子が小さなタイプのスチーマーがあれば、オフィスでもスチーマーによるうるおいが感じられますね。

②リラックスタイムに使える

よく男性が温かいおしぼりで気持ちよさそうに顔を拭いているのを見かけますが、
同様に、温かい蒸気が顔に当たるのはそれだけでも気持ち良さを感じる事が出来るかと思います。

メーカーによってはコンパクトなものもあり、オフィスや自宅で何かをしながらスチーマーを利用する事も可能です。
PCやスマホの操作や読書をしながらキレイになれるかもしれないなんてありがたいですね。

夜はクレンジング前やスキンケア前に、朝はメイク前に使用する事をおすすめします。

③スキンケア化粧品のなじみがよくなる

クレンジング前にスチームを顔に当てると、顔が温まる事によってクレンジングがしやすくなり、
すっきりと洗い上げる事が出来ます。洗いやすくなるので、摩擦による負担が軽減出来ます。
また、お手入れの際もスチームを当てると蒸気によって肌をやわらげ、次に使うお手入れ用の化粧品のなじみが良くなります。

2.肌らぶ【おすすめ】スチーマー

探す 虫眼鏡

ここで当サイト肌らぶスタッフがおすすめしたいスチーマーをご紹介します。

「H/C ボーテ ピュア水素水スチーマー」

ヤーマン スチーマー

○H/C Beaute ピュア水素水スチーマー」は、ヤーマン株式会社が販売している水素水スチーマーです。

スチーマーは、メーカーごとにそれぞれ機能や特色が異なりますが、今回はこちらのスチーマーをご紹介したいと思います。

「H/C ボーテ ピュア水素水スチーマー」の特徴

①『水素水』スチーマーである

こちらのスチーマーは、水素水をその場で生成し、できたての水素水を温スチームにして浴びることができます。
美容に、健康に、今話題である水素水というワードを皆さま一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

水素水の温スチームを浴びられる事と、さらに嬉しい機能として飲用の水素水を作ることも可能です。

内側からも外側からも水素水を取り入れる事が出来たら嬉しいですよね。

② 全5モード搭載で、選べるお手入れ

「H/C ボーテ ピュア水素水スチーマー」には、5つの選べるモードが搭載されています。

1)高濃度水素生成モード : 発生濃度最高1200ppbの水素水生成機能のみ作動します。

2)温スチームモード : 10分間の温スチームで肌を温めて柔らかくします。クレンジング時にもお使いいただけます。

3)温冷モード (ハリ・弾力SP) : 温スチームと冷風の組み合わせで肌にハリを与えます。

4)温冷モード (クイック温冷) : 気軽に出来る5分の温冷エステモードです。忙しい朝におすすめです。

5)ドリンクモード:専用ボトルをセットして、たった10分で高濃度(発生濃度最高1800ppb)の水素水を生成。つくりたての水素水を飲用できます。
※同商品の温スチームモードと比較して

肌の状態や時間に合わせて使用出来ますね。

③ シンプル&コンパクト設計

水素水生成、水素温スチーム、冷風と多機能ですが、サイズは約W160 × D215 × H205mmで、重さ約1.3㎏のコンパクト設計です。
操作もボタン一つなのでとてもシンプルで使いやすいのも嬉しいですね。

④ さらにお手入れの効率が上がる「同時使用」アイテムも有

スチームを浴びながら同シリーズの温冷美顔器『H/Cボーテ フェイスV』(別売)でイオンクレンジングを行うことで、
汚れを浮かせながらスチーマーのトリートメント機能(イオンモイスチャー)でうるおいを与えるなど、時短しながら効率よくお手入れが出来ます。

3.お手入れの基本は「保湿」

ヒアルロン酸 化粧水

ここまで何回か「うるおい・保湿」に触れてきましたが、
この「保湿」は、お手入れの基本になると言われています。

肌の保湿が十分にできていると、総合的なお手入れができるため、
化粧品も、現在は保湿化粧品以外に美白※1やエイジングケア※2に特化した化粧品が数多く存在します。

しかし、美白※1ケアや、しわやたるみ等を防ぐエイジングケア※2は、
肌の土台である「うるおい」が整って初めて力を発揮すると言われています。

どんなに良い「美白※1化粧品」や「エイジングケア※2化粧品」と呼ばれるものを使用しても保湿が十分でない状態だと、
「しわ・たるみ・シミ・ニキビ」などあらゆる肌悩みを引き起こす可能性があります。

「保湿」は基本ですが、肌悩みが起きたときこそ基本に戻り、十分な保湿のためのお手入れを行っていきましょう。

※1:日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ
※2:年齢に応じたお手入れ

4.まとめ

スチーマータイプの美顔器についてのお話をさせて頂きました、いかがでしたか?

肌にもリラックスにも使えるスチーマー、メーカーによって特徴は異なりますので、
自分に必要なポイントを見極めてみて下さい。

※この記事は2016年1月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る