メニューを開く

全身のかゆみの原因はストレス?対処法・対策・改善方法とは

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー「体がかゆい!このかゆみの原因はストレス?」と、お悩みではありませんか?

現代社会においては、長時間労働や人間関係のトラブルが多く、ストレスからくる肌のかゆみを訴える人が増えつつあります。

精神的にストレスがかかる上、さらにかゆみによる身体的ストレス…そんな負のループは誰だって解放されたいはず。

そんな頑張っているアナタがこれ以上かゆみに悩まされないために、今回は「かゆみの原因」「ストレスとかゆみの関係性」「ストレスからくるかゆみの対処法」「ストレスとかゆみの対策・改善方法」についてご説明します。

この記事を読み、ストレスからくるかゆみに打ち勝ちましょう!


astalift
astalift

1. かゆみの原因

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー

「じんましん、湿疹がかゆい」「私の肌のかゆみはストレスが原因?」と感じている方も多いのではないでしょうか。

かゆみの原因は数多くあるため、そのかゆみはストレスでない可能性も考えられます。

まずはストレスとかゆみの関係性を知る前に、かゆみの原因として考えられることをご紹介します。

① 肌の状態

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー肌の状態によって、かゆみを引き起き起こしている可能性もあります。
主に、乾燥や汗が原因として考えられます。

■乾燥
乾燥は肌内部の水分や、肌の表面を覆っている皮脂が減少しているため、肌のバリア機能を低下させます。
そこに外部からの刺激が加わることで、肌荒れやかゆみが起こります。

■汗
大量の発汗により、汗が毛穴に詰まったことで炎症し、かゆみが起こります。(あせも)
また、汗に微量に含まれる塩分やアンモニアが刺激となって、肌のバリア機能を低下させ、そこに外部からの刺激が加わることで肌荒れやかゆみが起こります。

② アレルギー

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー

アレルギーよって、かゆみを引き起こしている可能性もあります。
アレルギーのもととなるアレルゲンが身体の中に侵入することで、身体が対抗しようと、かゆみを引き起こしているヒスタミンという成分が分泌するためです。

<アレルゲン一例>

■食品
■花粉
■ハウスダスト
■紫外線

③ 接触性皮膚炎

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー外部との接触によって、かゆみを引き起こしている可能性もあります。
主に、化粧品や化学繊維、界面活性剤によるものです。

■化粧品
化粧品の成分によって炎症し、かゆみが起きることもあります。
主に、アルコール・保存料・香料・油分などがあげられます。

■化学繊維
化学繊維とは、ナイロンやポリエステル、レーヨンなどの繊維のことです。
衣類や寝具に使用することで、肌に刺激を感じかゆみを起こします。

■界面活性剤
界面活性剤は、洗剤やシャンプー、香水・化粧品に含まれている成分です。
肌に刺激が強いことから肌のバリア機能を低下させます。
そこに外部からの刺激が加わることで、肌荒れやかゆみを起こします。

④ 内臓の機能低下

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー内臓機能低下によって、かゆみを引き起こしている可能性があります。
全身のかゆみが長く続き、他に原因が思い当たらないようであれば、以下の検査を受けてみても良いかもしれません。

<かゆみを起こす内臓に関する病名の一例>

■糖尿病
■甲状腺疾患
■鉄欠乏性貧血
■肝硬変
■各種悪性腫瘍

ストレス以外のかゆみの原因はお分かりいただけましたか?

上記でご紹介した4つが当てはまらない場合は、ストレスによるかゆみの可能性が高いです。
しかし上記に当てはまった場合でも、ストレスによって症状を悪化していることも十分に考えられます。

ストレスは私たちの思っている以上に、身体に影響を与えてしまうのです。

では、なぜストレスがかゆみを引き起こしてしまうのか見ていきましょう。

2. ストレスとかゆみの関係性

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー「ストレスでなぜ身体がかゆくなるの?」と疑問を感じている方も多いでしょう。

ストレスとかゆみの関係は密接で、ストレスによってかゆみが生じることは十分に考えられます。

ここでは、ストレスからくるかゆみの特徴・かゆみのメカニズムについてお伝えします。

まずは、かゆみの正体を知ることが、かゆみを改善するうえで大切なので、しっかりと確認していきましょう!

① ストレスからくるかゆみの特徴

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギーストレスからくるかゆみの特徴として、不安を感じたりイライラしたりと、ストレスがたまったときにかゆみが出てしまうことが挙げられます。

逆に、家についてホッとしたときなど、緊張から解き放たれて副交感神経が優位になったときも、血行が良くなることでかゆみが出やすいと言われています。

しかし、かゆみの原因はストレスだけというわけではないかもしれません。
「1. かゆみの原因」でご紹介した中で、普段からかゆみを感じやすい方が、ストレスを感じることによってさらに強いかゆみを感じることも考えられます。

② ストレスからくるかゆみのメカニズム

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギーストレスからくるかゆみのメカニズムは、いまだに全ては解明されていません。
しかし、一部解明されている原因は自律神経による免疫機能の低下と言われています。

ストレスを長いこと受け続けると、自律神経のバランスは乱れてしまいます。

自律神経には、ストレス・活動・緊張などの興奮状態にはたらく「交感神経」と、睡眠・リラックスなどの休息状態にはたらく「副交感神経」の2種類があります。

この2つの自律神経のバランスを取ることで、人間は健康を維持していると言われています。

身体にストレスがかかることで自律神経は交感神経が優位になり、ストレスに対抗しようとする「コルチゾール」というホルモンが分泌されやすくなります。

コルチゾールは、身体の血圧を上昇させたり、筋肉に脂肪酸やブドウ糖を送ることでエネルギーを作ったりと、ストレスに強くする身体を作る働きをすると考えられています。
そのため、コルチゾールは無くてはならないホルモンです。

しかし、長いこと身体にストレスがかかると常に交感神経が優位になり、自律神経のバランスが乱れやすくなってしまいます。
そうなると、コルチゾールが過度に分泌されてしまい、身体が常に戦闘モードになることで、免疫機能が低下してしまうと言われています。

本来、コルチゾールはかゆみなどの症状を引き起こしている「ヒスタミン」という成分の量を調節しているのですが、過度なストレスによってコルチゾールは正常に機能しないため、かゆみを発症しやすくなってしまいます。

これが、ストレスからくるかゆみのメカニズムです。

3. ストレスからくるかゆみの対処法

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー「とにかくかゆい!このかゆみ、どうすればいいのだろう?」「何科を受診すれば良いのだろう?」と、お悩みの方が多いことでしょう。

「どうにか行動しなければ!」と思ってはいるものの、何もわからないままでは不安がつのるばかりですよね。

中には、かゆさに耐えきれずかいてしまい、一時的にかゆみを収めたとしても、さらに悪化してしまった方もいるかと思います。

ここでは、ストレスからくるかゆみの対処法をご紹介します。

① 患部を冷やす

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギーかゆみは冷やすことで軽減することができます。

それはストレスからくるかゆみだけではなく、アレルギー性のものや虫さされなど、その他に原因があるかゆみでも同じことが言えます。

かゆみが生じている皮膚を冷やすことで、神経を麻痺させるためかゆみを感じにくくしたり、ヒスタミンというかゆみの成分を抑制するのに効果的と言われています。

直接冷やしてしまうと凍傷を起こす恐れもあるため、保冷剤や氷を入れた袋をタオルなどでくるんでから冷やすようにしましょう。

② 保湿をする

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー肌が乾燥している状態だと、普段はかゆみを感じていなくてもストレスによってかゆみが引き起こされる場合があります。
ボディケア・スキンケアを行い、肌のうるおいを保つよう心がけましょう。

肌には「バリア機能」というものが存在し、私たちの肌を守ってくれているのですが、このバリア機能は、ストレスや乾燥によって低下します。
肌の潤いを保つと、バリア機能が保たれ、外部からの刺激を肌が受けにくくなるので、保湿ケアはとても重要です。

③ 天然繊維の衣類を着る

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギー

衣類、特に肌に直接触れるものは、天然繊維のものを着用するようにしましょう。

化学繊維は速乾性がある分保湿性はあまり期待できず、かゆみ対策の大敵である乾燥の原因になりかねません。また、特定の化学繊維そのものにアレルギーを持っている方もいます。

③ 病院に通う

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギーなかなかかゆみが改善されない場合は、病院で治療を受けるようにしましょう。

もしかしたらそのかゆみの原因はストレスでない場合があります。

まずは、皮膚科を受診することをオススメします。
しかし、それでも治らない場合は、他の病気も考えられるため、内科や精神内科を受診するようにしましょう。

4. ストレスとかゆみの対策・改善方法とは?

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギーストレスからくるかゆみを予防するには、原因となるストレスの根本を解消することが必要です。

また、ストレスに強い身体にすることも大切だと言われています。
ストレスに強い身体にすることで、以前と同じストレスを感じても、かゆみは起こりにくくなると考えられています。

ここでは、ストレスからくるかゆみの対策・改善方法について、お答えしていきます。

① ストレスの原因を解消する

ストレス かゆみ 原因 皮膚 症状 湿疹 病気 ケア 頭皮 対策 全身 アレルギーストレスからくるかゆみは、ストレスの原因を解消することが必要です。
なかなか簡単なことではありませんが、以下の点を意識してみましょう。

<仕事のストレス>

仕事のストレスなら、さまざまな理由が考えられます。
仕事の内容・労働時間などストレスの原因を、しっかりと把握してから行動に移すようにしましょう。

[対処法一例]
■休暇を取る
■時には断る
■同僚に相談する

<人間関係のストレス>

自分には信じられないような言葉を吐いたり、行動を起こす人もいますよね。
そういう人間は、自分だけではなく誰にでもそういうことをすると認識し、考えすぎないようにしましょう。

[対処法一例]
■距離をとる
■何を言われても聞き流す
■信頼のおける人に話を聞いてもらう

<育児や介護のストレス>

育児や介護のストレスなら、家族のことなので投げ出すわけにもいかず深刻ですよね。
一人で全てをやろうとはせず、周りの助けを借りて一息つける時間を見つけることが大切です。

[対処法一例]
■家族や信頼のおける方に手伝ってもらう
■託児所やデイサービスを活用する

環境が変わらないようであれば、買い物に行ったり、マッサージや美容室でリフレッシュすることも大切です。

自分にとって心の負担を少しでも減らすことで、ストレスからくるかゆみを軽減しやすくなると言われています。

② 睡眠を十分にとる

ストレス かゆみストレスに強い身体にするためには、睡眠を十分にとるようにしましょう。

睡眠中に副交感神経が優位になることで、ストレスを感じても自律神経のバランスを取り戻しやすく、免疫力を高められると言われています。

睡眠でなくても、身体を横に休めるだけで十分効果はあると言われているため、空いた時間に20分ほど昼寝をするのも良いでしょう。

③ 朝日を浴びる

ストレス かゆみ毎日、朝日を浴びるように習慣づけましょう。

朝日を浴びることで、幸せホルモンと呼ばれている「セロトニン」が分泌されます。
このセロトニンは、幸福や興奮などを与える脳の伝達物質をコントロールしています。
そのため、ストレスを感じにくい身体にしてくれます。

③ 栄養バランスの良い食事をとる

ストレス かゆみストレス対策のためには、栄養バランスの良い食事をとることも大切です。

免疫力を高めるためには、全ての栄養素をバランス良くとる必要があります。
たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン、ミネラル・食物繊維などの6大栄養素をバランスよく食べるようにしましょう。

5. ストレスとかゆみ-まとめ-

ストレス かゆみ「ストレスとかゆみ」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ストレスからくるかゆみには、やはりストレスを解消することが必要不可欠です。

最近、良い人に見せようと頑張りすぎていませんか?
その頑張りが当たり前だと思っていませんか?

時には、そこまで頑張らなくても良いんです。

かゆくなるまで頑張っている自分を、たまには甘やかしてみてはいかがでしょうか。

ストレスからのかゆみを感じたときは、今回ご紹介した「かゆみの原因」「対処法」「対策」「改善方法」を実践し、ストレスからのかゆみに打ち勝ちましょう!

この記事は2016年11月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る