メニューを開く

高校生の化粧水選び!化粧水の選び方と使い方!

高校生 化粧水 1
高校生にはどんな化粧水がいいのかな?どう化粧水を使うといいのかな、そんなギモンをお持ちではありませんか?

10代後半の高校生といえば成長期で、ニキビやテカリといった肌の悩みが出やすいとされています。

今回は、そんな高校生の肌とうまく付き合っていくための化粧水の付け方と洗顔方法を紹介します。
ぜひ試してみてくださいね!


1 肌に化粧水をなじませる!化粧水の使い方

拭き取り化粧水毎日化粧水を肌につけるのですから、より肌になじむ化粧水のつけ方をしたいですよね。
どう化粧水をつければいいのか、基本的な化粧水の付け方をみていきましょう。

1-1 化粧水は洗顔のあとすぐつける

こめかみ ニキビ洗顔した後は顔が一番乾燥しているタイミングだといわれています。洗顔後、顔を拭いたらすぐに化粧水をつけるようにしましょう。
時間をあけるほど化粧水が肌になじみにくくなってしまうので、せっかく化粧水をつけても保湿しにくくなってしまいます。

1-2 時間があれば化粧水は2~3回に分けてつける!

美白 化粧水 TOP化粧水はその商品ごとに適量が違います。ボトルの裏面などに、100円玉サイズとか、何プッシュといった目安が書いてあります。
その適量を1回で一気につけるのではなく、2~3回に分けてつけると、より肌がうるおいます。
時間にゆとりがあるときは、化粧水を2~3回に分けてつけるといいでしょう。

1-3 化粧水のつけ方(手・コットン)

化粧水 口コミ プチプラ化粧水を顔につけるとき、手でつけたほうがいいのか、コットンでつけたほうがいいのか、気になっている方もいると思います。

結論としては、手でもコットンでもどちらでもいいので、好みで選んでかまいません。
ただ、すでにニキビや肌荒れなどがある場合は、きれいな手のひらでつけることをおすすめします。

 

■手での化粧水のつけ方

①化粧水を手のひら全体に広げる
化粧水 つけ方1

化粧水を製品に書かれた適量分手に取り、手のひら全体に広げます。

②手のひらで顔全体に化粧水をなじませる
化粧水 つけ方2

手のひらで顔を覆うように、顔全体にくまなくなじませます。

③肌に化粧水がなじんだら、さらに手に化粧水を取る

④目元や小鼻に化粧水をなじませていく
化粧水 つけ方3

全体になじんだら目もとや小鼻に指の腹を使って重点的に化粧水をなじませます。

⑤肌にモチっとくっついてくる感触があるか確かめる
化粧水 つけ方4

手で肌に触れてみて、モチっとくっついてくる感触か確かめましょう。

⑥顔に化粧水の水気が残っていないか確かめ、残っていればなじませる

 

■コットンでの化粧水のつけ方

 

①化粧水をコットンにたっぷりつける
化粧水 つけ方5

化粧水をコットンの裏側が濡れるまでつけましょう。

②コットンを指に挟む
化粧水 つけ方6

コットンは人差し指と薬指、または人差し指と小指で挟んで使います。

③頬や額など広い部分に化粧水をつけていく
化粧水 つけ方7

まずは、頬や額など広い部分に優しく拭くように化粧水をつけていきます。

④鼻やアゴに化粧水をつけていく
化粧水 つけ方8

鼻やアゴなどにも丁寧に化粧水をつけていきます。

⑤手で触れてモッチリ感がでていなければ同じコットンに少量の化粧水をたして繰り返す

1-4 化粧水をつけるときはゆっくりを心がけて!

洗顔 フォーム顔の肌は身体のように服に覆われておらず、いつも外の空気に触れていて、刺激を受けやすいところです。
そんな顔の肌ですから、化粧水をつけるときは、優しくゆっくり触れることを心がけてください。

トントンと指で肌を何度もパッティングしたり、使い心地の悪いコットンを使うことは避けるようにしてください。

2 肌を清潔に保つ洗顔で、化粧水をよりなじみやすく!

ニキビ 化粧水 口コミ 顔の余分な皮脂やホコリ等を落とす洗顔はスキンケアの基本であり、化粧水が肌になじみやすくなるので、身につけていきましょう。

洗顔の方法を見ていきましょう!

①まずは手洗いで手をきれいにする
洗顔

夜お風呂にはいって洗顔するときはあまり関係ないかもしれませんが、朝や帰宅後に洗面台などで洗顔するときは、手についている雑菌や汚れを落とすため、まずはしっかり手を洗いましょう。

② ぬるま湯で顔を洗い毛穴を開く
洗顔2

まずは32~35度のぬるま湯で顔を洗います。
ぬるま湯で洗うと毛穴が開きやすくなり、汚れも落ちやすくなるのです。
顔を熱いお湯で洗うと乾燥を招いてしまいます。夜お風呂に入って洗顔する場合も、少し面倒ですがシャワーなどの設定温度を変えてぬるま湯で洗いましょう。

③洗顔料をタマゴサイズまで泡立てる
洗顔3

洗顔料に少し水を足して泡立てます。泡で肌と手の間にクッションを作り、肌を洗うためです。
手や洗顔ネットなどを使って卵1個分の大きさくらいになるまで泡立てましょう。

④テカりやすい皮脂の多いパーツから洗っていく

泡が出来上がったら、まずは、皮脂の多い「Tゾーン」からっていきます。
洗顔4

額に泡を付け、こめかみ部分まで少しずつ広げていきます。
黒ずみになりやすい鼻は泡をクルクルと指でマッサージするように洗います。

次は頬を洗っていきます。
洗顔5

頬は皮脂が多くないので、肌の水分を奪わないよう泡を転がすように洗ってください。

最後に目や口などのデリケートゾーンを洗います。
洗顔6

目や口は他のパーツと比べて皮膚が薄いので、丁寧に洗いましょう。

⑤ぬるま湯で洗顔料を洗い落とす

あれば洗面器にぬるま湯をため、動かさずに手の平を顔に近づけて、ぬるま湯を”つける”という感覚で30回はすすぎましょう。
シャワーの場合は勢いを穏やかにして、肌に強い水圧がかかるのを防いでください。

アゴ、こめかみ、髪の生え際は泡が残りやすいので最後に落とし残しがないか確認してくださいね。

⑥清潔なタオルを顔にあて水分を取る
洗顔7

清潔なタオルを顔にあて、顔についた水分を吸収させましょう。
タオルを動かして拭くと肌をこすったようになってしまうので、タオルを顔に軽く押し付けるイメージで使うといいでしょう。

3 肌らぶ編集部おすすめの高校生におすすめしたい化粧水の参考商品

うるおいをしっかり与えながらも、皮脂の過剰分泌でベタつきやテカリが気になる方も使いやすいさっぱりした使用感の化粧水の参考商品をご紹介します。

ルナメアAC スキンコンディショナー【医薬部外品】

ルナメアAC 1週間お手入れキット2

朝晩洗顔後にたっぷりつけることで、肌にうるおいを与えてくれます。

ルナメアACスキンコンディショナーにはタイプが2種類あり、普通~少し乾燥気味の方向けのノーマルタイプ、乾燥がとくに気になる方向けのしっとりタイプがありますので、自分に向いているものを選ぶと良いでしょう。

単品で購入すると2200円(税別)ですが、化粧水に洗顔料、ジェルクリームがついた1週間お手入れキットが1000円(税別)でありますので、まずはそちらを試してみることをおすすめします。(※2017年 4月5日時点の情報です。)

4 まとめ

高校生におすすめの化粧水のつけ方、洗顔の方法をみてきましたが、いかがでしたか?

自分に合った化粧水を選び、化粧水がなじむようなスキンケア方法を実践していきましょう!

この記事は2017年4月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る