メニューを開く
2017年9月11日 更新

日焼け止めスプレーおすすめ10選!体も髪もメイクの上からも対策!

日焼け 止め スプレー
今年の夏は、日焼け止めスプレーで日焼け対策をしてみようかな、と考えていませんか?

シューッと肌に吹きかける日焼け止めスプレーは、いかにも使いやすそうで気になりますよね!

そこで今回は、肌らぶ編集部おすすめの日焼け止めスプレー10選をご紹介します。

日焼け止めスプレーを、体に使用するタイプ、メイクの上から使用するタイプ、髪に使用するタイプの3つに分けてご紹介しているので、自分に合ったものを見つけてくださいね!

日焼け止めスプレーの魅力や、実際に使用する際のポイントについても詳しくご紹介します。




1.日焼け止めスプレーの魅力

日焼け止め スプレー 

はじめに、日焼け止めスプレーの魅力についてご紹介します。
日焼け止めスプレーは、具体的にどんな点が使いやすく、魅力的なのでしょうか。

日焼け止めスプレーの魅力①手で伸び広げなくて良い

日焼け止め スプレー

日焼け止めスプレーは一般的に、肌を露出している部分や、塗り直したい部分の肌にダイレクトにスプレーできるので、手で伸び広げる必要がないと言われています。

そのため、日焼け止めを肌にスプレーしてすぐにお気に入りのお洋服に触れたり、バッグを持ったりなど、次のアクションにうつりやすいでしょう。

丁寧に肌に塗ったり、手に出し過ぎてしまった日焼け止めを持て余したりするようなことも起こりにくいです。

日焼け止めスプレーの魅力②手の届きにくい部分に使いやすい

日焼け止めスプレー

スプレータイプなので、手の届きにくい部分にも塗布しやすいでしょう。

例えば、背中や脚の裏側です。スプレータイプなので、背中にも容易に日焼け止めを塗布できます。

背中や脚に日焼け止めを塗る仕草は、外出先では人の目が気になってしまうこともありますし、座ってできる場所も都合よくあるとは限りませんよね。

日焼け止めスプレーであれば、そんな時も短時間でササッと日焼け対策をすることができるでしょう。

日焼け止めスプレーの魅力③髪の毛やメイクの上からでも使えるタイプがある

日焼け止めスプレー

日焼け止めスプレーの中には、髪の毛に使用できるものや、メイクの上からでも使用できるタイプ、全身に使用できるタイプまであります。

まさに、キレイを保ちたい女性が、あったら良いのに…と感じている日焼け止めなのではないでしょうか。

2.肌らぶ編集部おすすめ!日焼け止めスプレー10選

日焼け止めスプレー
それでは、肌らぶ編集部おすすめの日焼け止めスプレー10選をご紹介します。

体に使用するタイプ、メイクの上から使用できるタイプ、髪の毛に使用できるタイプの3つに分けてご紹介するので、それぞれチェックしてみてくださいね!

2-1.肌らぶ編集部おすすめ!日焼け止めスプレー4選

まずは、体に使用するタイプの日焼け止めスプレーをご紹介します。ドラッグストアや通販で手軽に購入しやすいものを選びました。

リシャン 大容量UVスプレー

リシャン 大容量スプレー

販売会社:アイスタイル株式会社
容量:250g
価格:1,200円(税抜)
SPF50+ PA++++

250gという大容量で税抜1,200円という、家族みんなで使えそうなお得感のある日焼け止めスプレーです。
スプレーした肌が白くなりにくいので、体以外に髪の毛にも使用できます。爽やかなせっけんの香りです。ノンアルコール、無着色、パラベンフリー。

公式HPはこちら(推奨)

スキンアクア サラフットUV

スキンアクア サラフットU

販売会社:ロート製薬株式会社
容量:50g
価格:800円(税抜)
SPF50+ PA++++

素肌のようなサラサラ感が気持ち良い日焼け止めスプレーです。
スプレーボトルを逆さにしても使用できるので、背中など、手の届きにくい部分にも使いやすいでしょう。
無香料、無着色、鉱物油フリー、アルコール(エタノール)フリー。

公式HPはこちら(推奨)

ママバター  UVケアミスト アロマイン

ママバター アロマイン

販売会社:株式会社ビーバイイー(B×E)
容量:90ml
価格:1,700円(税抜)
SPF20  PA++

紫外線対策をしつつ、肌にうるおいも与える日焼け止めスプレーです。虫が嫌うとされているハーブの香りが特徴で、虫よけも兼ねて使用することができます。大人も子供も一緒に使用できるのも嬉しいポイントです。保湿成分シアバター配合。
シリコン、紫外線吸収剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、パラベン不使用。

公式HPはこちら(推奨)

サンカット 日焼け止め透明スプレー

サンカット コーセー コスメポートキャプチャ
販売会社:株式会社コーセー
容量:50ml
価格:オープン価格
SPF50+ PA++++

軽くてサラサラとした使用感で、体はもちろん、髪の毛やメイクの上からでも使用できます。
汗や皮脂で落ちにくいウォータープルーフタイプでありながら、せっけんで洗い流せるタイプです。

公式HPはこちら(推奨)

2-2.メイクの上からOK!肌らぶ編集部おすすめ日焼け止めスプレー3選

次に、女性にとって嬉しい、メイクの上から使用できる日焼け止めスプレーをご紹介します。
ここでは、より使いやすいよう、顔に直接日焼け止めスプレーを噴射できるものを選びました。

プライバシー UVフェイスミスト 50フォープラス

プライバシー UVフェイスミスト 50フォープラス
販売会社:株式会社黒龍堂
容量:40ml
価格:1,000円(税抜)
SPF50+ PA++++

白くなったり、むらになったりするようなメイク崩れが起きにくい、みずみずしいテクスチャーの日焼け止めスプレーです。コンパクトなサイズなので、持ち運びに向いています。日焼け止めスプレーをした後、同シリーズのUVフェイスパウダーを使うのもおすすめです。保湿成分ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体を配合。

公式HPはこちら(推奨)

石澤研究所 メイクを守るUVスプレー石沢研究メイクを守るUVスプレー

販売会社:株式会社 石澤研究所
容量:60g
価格:1,500円(税抜)
SPF50+ PA++++

メイクの仕上げにスプレーすることで、美しい仕上がりを保ちやすい日焼け止めスプレーです。透明でサラサラの日焼け止めローションなので、何度スプレーしても白くなりにくく、ウォータープルーフなので汗や皮脂によって落ちにくいのも嬉しいポイントです。ノンパラベン・ノンアルコール・無色素・無香料・無鉱物油

公式HPはこちら(推奨)

ラ ロッシュ ポゼ 【敏感肌用】UVイデア XL プロテクションミストラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションミスト

販売会社:日本ロレアル株式会社
容量:50g
価格:2,500円(税抜)
SPF50 PA++++

べたつきにくい、軽い使用感の日焼け止めスプレーです。顔だけでなく、髪や頭皮にも使用できます。
紫外線対策だけでなく、肌をやわらげることも期待できるのが嬉しいポイントです。
パラベンフリー無着色エタノール不使用。

公式HPはこちら(推奨)

2-3.髪の毛も紫外線対策!肌らぶ編集部おすすめ日焼け止めスプレー3選

ここでは、髪の毛に使用できる日焼け止めスプレーをご紹介します。

サラサラとした仕上がりの、べたつきにくいものを選びました。

ロレッタ おひさまなかよしUVケアシュー

ロレッタ おひさまなかよし
販売会社:株式会社ビューティーエクスペリエンス
容量:80g
価格:1,600円(税抜)
SPF50+ PA++++

髪にはもちろん、ボディにも使用できる、ふんわり甘い香りの日焼け止めスプレーです。
べたつかずサラサラとした使い心地なので、髪の毛に気軽に塗り直せるでしょう。
なんと言っても、ロレッタならではのキュートなパッケージが魅力的です。

公式HPはこちら(推奨)

アネッサ パーフェクトUVスプレーアクアブースター

アネッサ

販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:60g
価格:1,800円(税抜)
SPF50 PA++++

髪にも体にも使用できて、ウォータープルーフなのにせっけんで洗い流せるという、頼りになる日焼け止めスプレーです。
スプレーボトルを逆さにしても使用できるので、あらゆる部分に塗りやすいでしょう。
保湿成分ヒアルロン酸、バラ果実エキス配合。

公式HPはこちら(推奨)

いち髪 さらツヤ続く和草UVカットスプレー

いち髪 さらツヤ続く和草UVカットスプレー

販売会社:クラシエホールディングス株式会社
容量:50g
価格:オープン価格
SPF50 PA++++

髪の毛と頭皮向けに作られた日焼け止めスプレーのため、紫外線カットをしつつ、髪の毛に自然なツヤと、サラサラ感を演出します。
香りは、「みずみずしく可憐に咲く山桜 満開の香り」です。
ノンシリコンタイプ。

公式HPはこちら(推奨)

3.日焼け止めスプレーを使う際に気を付けてほしい5つのポイント

日焼け止め スプレー 

ここでは、日焼け止めを使用する際に気を付けてほしいポイントをご紹介します。

①どの部位に使用できる日焼け止めスプレーか確認する

日焼け止めスプレー

日焼け止めスプレーを購入する際は、必ず使用方法を確認し、どの部位に使用できるものかを確認しましょう。

考えていたより広範囲に使用できることもありますし、逆に使用できると考えていた部位に使用できない、なんてことがあるかもしれないからです。

暑い季節は、さまざまなタイプの日焼け止めスプレーが店頭に並ぶため、注意しましょう。

②メーカーの指定した距離をとってムラなくスプレーをする

日焼け止めスプレー

日焼け止めスプレーを使用する際は、メーカーが指定する距離をとって、ムラにならないよう丁寧にスプレーしましょう。

スプレーと肌が近すぎるとムラなく塗るのが難しかったり、肌の負担になったりすることも考えられるためです。

③顔に直接スプレーできるタイプかよく確認をする

日焼け止めスプレー

顔にも使えるタイプの日焼け止めスプレーを使う際は、顔に直接スプレーして良いのか、よく確認しましょう。

「顔にも使える」と表記されていても、顔に使用する場合は手にスプレーをして、ハンドプレスで顔に日焼け止めを塗るというアイテムがあるためです。

④顔にスプレーをする際は目と口を閉じる

日焼け止めスプレー

顔に直接スプレーして良いタイプの日焼け止めを使用する際は、目と口をしっかり閉じましょう。

また、スプレーするのと同時に息を吸い込むとむせてしまうことも考えられるため、気を付けてくださいね。

⑤こまめに塗り直す

日焼け止めスプレー

日焼け止めスプレーを、2時間から3時間ごとに、こまめに塗り直すよう心掛けましょう。

これは、どんな日焼け止めでも同様です。

汗をかいてタオルでふいたり、手を洗ったりしているうちに、どうしても日焼け止めは落ちていってしまいます。

こまめに塗り直すことが、日焼け対策に繋がるでしょう。

4.日常で意識したい3つの日焼け対策

日焼け止めスプレー

ここでは、日常生活で意識してほしい日焼け対策についてご紹介します

日焼け止めスプレーを塗ることだけでは、日焼け対策は万全とは言えません。

ぜひ、以下の日焼け対策も取り入れてみてくださいね!

①紫外線対策グッズを使う

日焼け止めスプレー

紫外線対策グッズを使用しましょう。

紫外線対策グッズは、日傘や帽子、UV加工されたカーディガンやグローブなど、種類が豊富でさまざまなデザインがあります。

すぐに日焼け止めを塗り直せない時や、うっかり日焼け止めを忘れてしまった時にも役立つので、おすすめです。

②肌の露出を控えめにする

日焼け止めスプレー

肌の露出は、できるだけ控えめにすると良いでしょう。

夏らしく肌を露出したファッションが好きな方は、屋外ではなるべくカーディガンなどを羽織り、屋内で肌を見せたファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

無理のない範囲で心掛けてみてくださいね。

③外出の時間帯に気を配る

日焼け止めスプレー

外出の時間帯に気を配りましょう。

紫外線が強いとされている10時から14時の外出はなるべく避けることをおすすめします。

その時間帯にお出かけをする場合は、紫外線対策をしっかり行いましょう。

5.まとめ

日焼け止めスプレー

今回は、日焼け止めスプレーについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

日焼け止めスプレーは自宅ではもちろん、外出時の塗り直しの際に使いやすく、便利ですよね。

暑い夏、日焼けをしたくない女性達に、ひとつは持っていてほしいアイテムです。

今年の夏は、日焼け止めスプレーで手軽に紫外線対策をしましょう!