メニューを開く
2017年2月6日 更新

すそわきがの原因とは?陰部のニオイに7つの対策!

すそわきが 原因
「前から陰部のニオイが気になっていたけれど、もしかしたら自分は、すそわきがなのかもしれない…」と悩んでいませんか?

すそわきがの原因は、陰部のニオイに深く悩んでいる方でなければ、なかなか知る機会がないものです。

すそわきがの原因は、主に汗腺の働きが関係しており、決して陰部を清潔にできていないことだけではありません。

そこで今回は、すそわきがの原因から、対策についてなど、詳しくご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

1.すそわきがの原因

すそわきが 原因 原因

すそわきがの原因は、主にアポクリン汗腺から出る汗にあると言われています。

身体には、アポクリン汗腺と、エクリン汗腺という汗腺があります。

この2つの汗腺のうち、すそわきがの原因となる汗を出すのが、アポクリン汗腺だとされています。

すそわきがの方は、アポクリン汗腺が多い傾向があると言われていますが、アポクリン汗腺から出る汗がどのようにすそわきがのニオイに変化するかについては、さまざまな説がある状態です。

その中でも主なニオイの原因として言われているのが、アポクリン汗腺から出る汗に含まれる成分が、肌表面の常在菌によって分解されることによって、すそわきがのニオイになるという説です。

アポクリン汗腺から出る汗は、アンモニア、脂質、タンパク質など、さまざまな成分を含んでいるとされています。

一方、エクリン汗腺から出る汗はほぼ水分だと言われており、臭いニオイの原因にはなりにくいと言われているのです。

アポクリン汗腺は、陰部だけでなく、脇や乳首の周辺、耳の中などにもあり、それぞれ体臭の原因になっているとされています。

つまり、「ワキガ」と呼ばれる体臭と、すそわきがは同様の体臭だということです。

また、陰部は脇などとは違い、尿や経血、おりものによって湿度が高くなりやすいと言われています。

そのため、雑菌が繁殖しやすい部位であり、特にニオイがこもりやすいのです。

アポクリン汗腺からの汗に加えて、陰部独特の環境が、すそわきがのニオイを強める要因となってしまうと言われています。

2.すそわきがの原因がわかったら!ニオイ対策

すそわきが 原因 原因

ここでは、すそわきがのニオイ対策についてご紹介します。

すそわきがの主な原因はアポクリン汗腺から出る汗だとわかりましたが、その汗をそのままにすることによって起きる雑菌の繁殖も、ニオイを強める要因になります。

すそわきがのニオイを消し去ることは難しいですが、陰部をお手入れすることで軽減することは期待できるでしょう。

すそわきが対策①陰部をこまめに拭く

すそわきがの対策として、陰部の汗や汚れをこまめに拭きましょう。

汗や、汚れによって繁殖した雑菌を拭き取れば、ニオイの原因そのものが肌表面から無くなるため、ニオイは軽減されると考えられます。

その際、デリケートゾーン専用のウェットティッシュを使うのもおすすめです。

デリケートゾーン専用のウェットティッシュは、肌触りが柔らかく、肌にティッシュが残ることも少ない上に、そのままトイレに流せるものが多いので、お手入れがしやすいでしょう。

スポーツをして汗をかいた後にシャワーが浴びられない時や、生理中などのニオイが気になりやすい時に使用することで、すそわきがのニオイ対策をしましょう。

すそわきが対策②生理用ナプキンやおりものシートはこまめに交換する

すそわきがの対策として、生理用ナプキンやおりものシートはこまめに交換しましょう。

「あまり汚れていないから大丈夫」と交換しないでいると、湿気を含んで雑菌が繁殖し、ニオイがこもって強くなってしまう可能性もあるからです。

すそわきが対策③1日の終わりに陰部を洗う

すそわきがの対策として、1日の終わりに陰部を洗うようにしましょう。

朝、シャワーを浴びるから、夜はシャワーを浴びずにそのまま寝る、という方もいますが、1日の汚れがついたままの陰部をそのままにして寝るのは良くありません。

汗や雑菌の繁殖で、すそわきがのニオイが強くなる恐れもあります。

疲れていても、せめて陰部、お尻だけは洗ってから眠るようにしましょう。

すそわきが対策④丁寧に洗う

すそわきがの対策として、陰部を丁寧に洗いましょう。

陰部に残った汗や尿、経血などの汚れを丁寧に洗い流すことで、ニオイを軽減できるでしょう。

陰部の皮膚はとても薄くデリケートなので、ニオイが気になるからといって、ゴシゴシ擦ると、肌が荒れてしまう可能性もあります。

そこで、陰部を洗う際のポイントについてもご紹介します。

≪陰部を洗う際のポイント≫
陰部の皮膚はとても薄くデリケートなので傷つけないよう丁寧に洗いましょう。

1・清潔な状態の手で、石鹸をたっぷり泡立てる
2・指の腹を使って力を入れずに洗う
3・前から後ろに向かって洗う
4・洗浄成分が肌に残らないよう、丁寧にすすぐ
5・洗い終わったら、清潔なタオルを陰部にあてるようにして水分を吸収する

すそわきが対策⑤すそわきが用のデオドラントアイテムを使う

すそわきが対策として、すそわきが専用のデオドラントアイテムを使うのも、ひとつの手です。

すそわきが専用のデオドラントアイテムは、クリーム、ジェルなど多岐にわたります。

色々と試してみて、自分の身体に合ったアイテムが見つかると良いですね。

すそわきが対策⑥ニオイの原因になりやすい食事を避ける

すそわきがの対策として、ニオイの原因になりやすい食事を避けるようにしましょう。

そして、できるだけ、野菜や魚中心の食事をとるよう心掛けてください。

以下の食事や食材は、デートの前日などには避けるようにすると、少しは気分がラクなのではないでしょうか。

≪ニオイの原因になりやすい食事≫
・ニンニクなど香りの強い野菜
・乳製品
・肉類などの脂っぽい食事
・香辛料の強い食事
・アルコール類

3.すそわきがかな…と思ったら?

すそわきが 原因 原因

すそわきがかな…思ったら、専門クリニックに相談してみてはいかがでしょうか?

自分の身体や生活に合った対策について相談し、慎重に検討することができるでしょう。

4.まとめ

今回は、すそわきがについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

すそわきがの原因は、アポクリン汗腺から出る汗が主な原因でしたが、陰部のニオイを強めてしまうのは、雑菌が繁殖することにもあるかもしれません。

すそわきがのニオイに悩んでいる方も、今回ご紹介した対策をぜひ、実践してみてくださいね!

この記事は2017年2月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。