メニューを開く
2017年1月31日 更新

手汗は原因を知って対策!さらさらな手をキープするためには?

手汗 原因手汗が原因で、手をつなぐことや握手をすることをためらってはいませんか?

度合いは人それぞれかもしれませんが、手汗で悩む方は少なくないと言われています。手汗を気にするあまり、デートを楽しめなかったり、仕事に集中できなかったりすることはとても残念ですよね。

今回は、「手汗の原因って何?」と思っている人へ向けて、手汗の原因を詳しくお伝えします!試して頂きたいおすすめ手汗対策アイテムもお伝えしますので、参考にしてくださいね。



1.『手汗』の原因って何?

手汗 原因手汗の主な原因には、緊張や不安、ストレスといった「精神的なもの」と、「病気」の2つがあると言われています。

人間にとって、発汗することは体温調節に欠かせない自然現象です。風邪をひいたり暑いと感じたりしたときには、自然と汗をかく仕組みになっているのです。

ですが、手汗は「体温調節」でかく汗とは少し異なります。手汗の原因と言われている「精神的なもの」について、ひとつずつ詳しくお伝えします。

緊張や不安などの精神的負担を感じるような場面などで発汗することは、『精神性発汗』とも呼ばれています。

精神的に負担を感じるような、手汗の原因となると言われているものをご紹介します。

◆手汗の原因:緊張

手汗 原因精神的に緊張を感じた状態が、手汗の原因になる場合があると言われています。「手に汗握る」という言葉があるほど、緊張を感じると手に汗をかくのは自然なことのようです。

緊張しやすい次のような場面で、手汗が気になったことはありませんか?

≪緊張しやすい場面の例≫
・結婚式でスピーチをするとき
・会社でプレゼンテーションをするとき
・試験に挑むとき
・面接があるとき
・試合に出るとき
・発表会でステージに上がるとき
・告白をするとき
・デートをするとき など

一般的に、人に注目されるような場面や、結果が求められるような特に大切な場面などでは緊張を感じやすいと言われています。

◆手汗の原因:不安

手汗 原因不安感をもつことも、手汗の原因になる場合があると言われています。そのため、心配性の方は汗をかきやすいようです。

≪不安を感じやすい場面の例≫
・体調をくずしているとき
・人間関係がうまくいかないとき
・新しいことにチャレンジするとき
・仕事で失敗をしたとき
・自分を取り巻く環境が変わったとき
・待ち合わせに遅れそうなとき など

一般的に上記の例のような、心配事を抱えていたり、気持ちが急かされたりする場面では不安を感じやすくなるため、手汗をかいてしまう人もいると言われています。

また、普段から手汗を気にしているような人の場合、「手汗が出る⇒誰かに何か言われたらどうしよう」などといった手汗に対する不安な気持ちが、手汗をさらにかきやすくしてしまっているという悪い環境を作っている可能性もあるでしょう。

◆手汗の原因:ストレス

手汗 原因ストレスを感じた状態も、手汗の原因となる可能性があると言われています。人それぞれ様々なことが要因となってストレスは少しずつ溜まってしまいます。次にあげる例はほんの一部ですが、「手汗が最近気になるな。」といった人は心当たりがないか振り返ってみてください。

≪ストレスを感じやすい場面の例≫
・仕事がいつもより忙しいとき
・恋人や家族、友達などとささいな喧嘩をしたとき
・子育てに悩んでいるとき
・時間に追われているとき
・自分の思い通りにいかないようなとき
・想定外のことが起こったとき など

ストレスの感じ方は人それぞれですが、一般的に、ストレスを溜め込みやすい人やストレスを敏感に感じてしまう人などは手汗をかきやすい傾向にあると言われています。

2.『汗』の原因って何?

手汗 原因手汗の主な原因の1つと言われている「精神的なもの」についてご紹介しましたが、心当たりはありましたでしょうか?

心当たりがない場合は、「手」だけではなく「全身」に汗をかいているかもしれません。全身に汗をかいているけれど、手汗にだけ気づいてしまっている可能性もあるでしょう。

食事をするときも、パソコンを使うときも、勉強をするときも、常に手は視界に入っています。すぐ目についてしまう部分で、握るだけでも汗に気づきやすいため、本当は全身に汗をかいているのに、「私は手汗がひどいんだ。」と感じてしまっているのかもしれません。

この章ではそもそも『人はなぜ汗をかくのか』、その原因についてお伝えします。

【汗の原因】体温の変化

手汗 原因汗をかく原因の1つは、体温の変化です。『温熱性発汗』とも呼ばれ、人間は暑いと感じたときに体温調節のために自然に汗をかきます。

暑い季節だけでなく、お風呂やサウナに入って身体が温まったときや、運動をして体温が上昇したときなどにも汗をかきやすくなると言われています。

【汗の原因】食事

手汗 原因食事も汗の原因となる場合があると言われており、『味覚性発汗』とも呼ばれます。香辛料のたくさん入った辛い料理や鍋などの熱々の食べ物を食べたときに、顔や脇などから汗がたくさん出るという現象は、味覚性発汗だと言われています。

一般的に、辛いスパイスのたくさん入ったカレーや韓国料理、熱々のスープやラーメンなどを食べたときに汗をかきやすい人が多いでしょう。

【汗の原因】ホルモンバランスの乱れ

手汗 対策女性の場合は、ホルモンバランスの乱れが手汗につながることもあると言われています。

ホルモンのバランスが乱れやすいとされる生理前や生理中、妊娠中などに、汗を多くかく人もいるようです。女性ホルモンのバランスが乱れる原因としては、生理や妊娠以外には主に次のようなものが考えられると言われています。

・ストレス
・睡眠不足
・体の冷え
・不規則な食生活 など

3.原因を知って手汗対策!実践したい3つの方法

手汗 原因手汗を気にせず快適に過ごせるようになるために、実践していただきたい対策方法をお伝えします。手汗は原因をしっかりと把握して、自分に合った対策方法を見つけ実践することが大切だと言われています。

試していただきたい手汗対策方法について、簡単にご紹介します!
また、もっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってくださいね。

⇒【必見】手汗が止まらないのはなぜ?原因と対策法をご紹介!

【対策①】気持ちに余裕をもつ

手汗 原因精神的なものが原因となっている手汗の場合は、普段から気持ちに余裕を持てるように、意識しながら生活をしてみましょう。次のようなことを心掛けてみてくださいね。

・緊張や不安をできるだけ取り除く
・特に大切な場面の前は、心を落ち着かせる
・5分前や10分前行動を心掛ける
・ストレスを溜め込まない など

人それぞれ、自分に合ったリフレッシュ方法は異なります。心を落ち着かせて、気持ちに余裕をもてるようなリフレッシュ方法を探してみてくださいね。

【対策②】一時的に手をさらさらにする

手汗 原因一時的に手をさらさらにするという意味では、次のようなことを実践してみるのもよいでしょう。ドラッグストアやスーパーなどで手軽に手に入れることのできるアイテムを活用した方法などをご紹介します。

・ベビーパウダーを手のひらにふりかける
・汗ふきシートでべたつきを拭く
・ミョウバン水スプレーを使う
・手のマッサージを行う など

【対策③】手汗対策アイテムを使う

手汗 原因制汗剤はたくさんの種類が販売されていますが、手汗でお悩みのときは、手汗を意識して作られたアイテムを使うことをおすすめします。

肌らぶ編集部がおすすめしたい、手軽に使える手汗対策アイテムをご紹介します。

CORKL(コルクル) 【医薬部外品】

コルクル 手汗 原因販売元:株式会社バルワード
通常価格:4,980円(税別)※定期コースもあります
内容量:45g

【肌らぶ編集部コメント】
塗った後すぐにさらさらになるような、クリームタイプの手汗対策グッズ。べたつきにくいクリームで、快適に使うことができます。
1日数回、ハンドクリームのように手のひらに塗り込んで使ってみましょう。45gという大きめな容量や、スタイリッシュでシンプルなパッケージも魅力です。
無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー。

公式HP

TESARAN(テサラン)【医薬部外品】

テサラン 手汗 原因販売元:合同会社ONE
通常価格:5,980円(税別)
内容量:25g

【肌らぶ編集部コメント】
クリームタイプの手汗対策グッズ。クリームを手のひらに塗り込むようにして使います。のびがよいテクスチャーが魅力で、手のひらへのなじみもスムーズです。
ズボンのポケットに入れて持ち歩くことができるような、コンパクトサイズ。爽やかな香りも印象的です。

公式HP

4.手汗に悩まず相談を

手汗 原因一時的ではなく、常に過剰な手汗が気になってしまうような人の場合は、病気が原因の可能性もあると言われています。

手汗によって手が滑ってしまい物を落としてしまったり、手汗が手から滴り落ちたりするような場合は、病院やクリニックへ行って専門の医師に相談することも視野に入れてみましょう。手汗に関わる病気としては、「手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)」などがあると言われています。

◆手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)とは
手汗 原因手汗によって日常生活に支障が出てしまうような場合は、手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)の可能性が考えられるかもしれません。

手掌多汗症の原因は、はっきりとわかっていないと言われていますが、なんらかの理由によって普段よりも神経のはたらきが異常に活動的になってしまっている状態であると言われています。

パソコンのマウスやキーボードが湿ってしまったり、手が湿り過ぎてスマートフォンを操作しにくくなったりと、日常生活に手汗による様々な影響が出てしまっている人は、一度病院やクリニックで信頼できる医師に相談してみましょう。手汗は体質だと思い込まずに、手汗が過剰な場合はよく観察し、適切な対応をすることが大切です。

5.まとめ

手汗 原因手汗の原因と言われるものについて詳しくお伝えしましたが、自分の手汗の原因に見当はつきましたでしょうか?

手汗は、リフレッシュをしたり心配事を取り除いたりすることで対策できる場合もあると言われています。ストレスなどを普段から溜め込まないように、穏やかな気持ちでいれるような自分なりのリフレッシュ方法などを見つけてみるのもよいですね。

手汗の原因を把握し、自分に合った対策を実践して、毎日快適に過ごせるようになることを願っています。

この記事は2017年1月31日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。