メニューを開く
アスタリフト;

歯のホワイトニングしてる? 自宅で歯を白く保つ方法

歯 ホワイトニング 自宅

「自宅で歯のホワイトニングってできるの?」と疑問に思っていませんか?
実は、「歯を真っ白にする」ためではなく、「歯の色を白に近づける」ためのホワイトニングは、自宅で自分でもできます。
今回は、日常のお手入れで行うことの出来る、歯の色を白に近づける方法と、おすすめのアイテム3選をご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1 自宅でホワイトニングをする方法

自宅で行うホワイトニングは基本的に、歯の表面に付着した黄ばみを落とし、
歯を本来の白さに近づけることを目標としたものを指します。

最近ではホームケア用のホワイトニングアイテムが、ドラッグストアなど身近な店舗でも販売されており、
誰でも自分で、気軽にホワイトニングを行うことができます。

2 ホワイトニングを自宅でしたい方へ! おすすめアイテム4選

ホワイトニングをしたいけど、歯科医に通う予算も時間もない…という人におすすめの、自宅でできるホワイトニングアイテムのご紹介です。

様々なタイプのアイテムをご用意しています。
あなたにぴったりのアイテムを見つけましょう。

トゥースMDホワイトEX
ホワイトニング_トゥースMD
容量:25ml(朝晩2回使用で約1か月分)
金額:3,297円(税抜)
歯磨き時に使用する歯磨き粉タイプのホワイトニングアイテムです。
泡立ちのないとろりとした透明の液体なので、歯に残った汚れ、歯のざらつきを確認しながら磨くことができます。

 

トゥービー・ホワイト

トゥービー・ホワイト

容量:7ml (朝晩2回使用で約1か月分)
金額:2,300円
このジェルで歯を磨くことで、汚れを浮かせて落とす、歯のための美容ジェルです。
普段使用している歯磨き粉に1滴垂らす、または通常の歯磨きの後、専用歯ブラシに米粒大1滴~2滴を目安にとり、力を入れずに磨いてください。
トゥービー・ホワイトデンタルビューティーエッセンス専用の、コシのある歯ブラシが1本ついています。

be smil トゥースホワイトニング+マウスウォッシュセット(医薬部外品)



容量:トゥースホワイトニング(歯磨きジェル)30g+
マウスウォッシュセット300ml (ともに朝晩2回使用で約1か月分)
価格:7,000円(税抜)
日常的に蓄積されていく歯の汚れを、歯を磨くことでやわらげる、医薬部外品の歯磨きジェルと液体ハミガキのセットです。
トゥースホワイトニングで通常の歯磨きをした後、マウスウォッシュで口をすすぐことで、洗浄を行います。

3 歯が黄ばむ原因

そもそもなぜ歯は変色してしまうのか、その原因をご存知ですか?
ここでは歯が変色する、その代表的な原因をご紹介します。

歯

歯は表面を覆うエナメル層、その内側にある象牙質、中心部にある神経の3層でできており、歯の変色には主に、エナメル層と象牙質の2層が関係しています。

①【エナメル層による変色】
エナメル層は最も歯の変色を起こしやすい部分であり、その原因の大体が毎日の飲食によるものです。
飲食をした後の汚れや、飲食物に含まれているステイン(食べ物や飲料に含まれている色素成分)の着色により、歯が変色してしまうのです。
ステインや歯垢の着色により変色した歯は、歯の洗浄やホワイトニングにより本来の色に近づけることができます。

②【象牙層による変色】
象牙層による歯の変色は主に、加齢と関係しているといわれています。
象牙質は子供の頃、淡いクリーム色をしていますが、その色は年々濃くなっていきます。それに対し、歯表面を覆っているエナメル質は毎日の歯磨きや歯軋り、食事などにより薄くなっていきます。
薄くなったエナメル質は内側の象牙質の色を透過しやすくなり、歯が変色したように見えてしまうのです。
歯の加齢による変色には個人差があり、歯磨きなどのお手入れを行っても防ぐことは難しいですが、歯の表面を白い塗料でコーティングすることで、歯を白く見せることはできます。

4 日常的にできる対策

ここでは日常生活の中で心がけたい、歯の変色を防ぐための対策をご紹介します。

① 飲食をしたら、すぐ歯を磨く
歯の変色には、飲食後の汚れやステインも関係しています
歯に付着してすぐの汚れやステインは、歯磨きやうがいにより落とすことができます。
落としやすい状態のうちに歯磨きやうがいをすることをおすすめします。

②ステインが付着しやすい食べ物をなるべく避ける
歯を変色させる原因であるステインの元となる、タンニンやアントシアニン、イソフラボンなどの成分が多く含まれている食品はなるべく避けるよう心がけてみましょう。
ちなみにコーヒー、紅茶、ウーロン茶などのお茶や、ワインなど色の濃い飲み物、カレー、ビーフシチューなどの色の濃い食べ物がステインの元となる成分を多く含んでいます。
こうした食品を口にしたときは、早めに歯を磨くことを心がけてください。

5 まとめ

自宅でできるホワイトニングの方法をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
自宅で行うホワイトニングは毎日の積み重ねが大切です。
丁寧に歯を磨くことを習慣づけて、ホワイトニングに挑戦してみてください。

※この記事は2016年2月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る