メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

もう崩れさせない!テカらないファンデーションランキング

テカらないファンデーション
時間をかけてしっかりメイクをしても、気が付くと肌がテッカテカ・・・なんとかならないの~?とお悩みではありませんか?

10代の方はもちろん、大人でもオイリー肌や混合肌の方はとっても気になりますよね。

肌のテカリは過剰に出た皮脂が原因なのでそこから対処する必要がありますが、ファンデーションを上手に使ってカバーすることも可能です。

そこで本日は、おすすめのテカらないファンデーションと、朝のメイク・化粧直しのポイントをご紹介いたします。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.テカらないファンデーション選びはパウダーがポイント

テカリが気になる方は、油分の少ないパウダータイプ(粉状)のファンデーションを選びましょう。
テカらないファンデーションテカりが気になる方は、比較的皮脂が出やすい方が多いと思います。

自分の肌に充分(過分)な油分があるので、油分の少ないパウダーファンデーションを選びましょう。

油分の多いリキッドやクリームは、肌が乾燥しやすく「テカリ」よりも「かさつき」にお悩みの乾燥肌の方におすすめです。

パウダータイプの中でも、特におすすめは「ミネラルファンデーション」です。

ほとんどのミネラルファンデーションには油分が含まれていないので、よりテカリが目立ちにくくなります。

また、化粧下地不要タイプが多いので、厚塗りによる化粧崩れからのテカリを防止することも可能です。

「石鹸でも落とせる」と記載があるものも多いので、クレンジングも楽ですね。

※商品によっては油分が入っているものもありますので、必ずパッケージやHPで確認しましょう。

成分表示では分からないという方は、「石鹸で落ちる」と記載があれば油分が入っていない(またはごく僅かである)ことを意味しています。

2. テカらないファンデーションランキング

テカリにお悩みの方におすすめのファンデーションをご紹介いたします。全て化粧下地不要で、石鹸で落とせるミネラルファンデーションです。

肌らぶ編集部で、数あるミネラルファンデーションの中から独自に選んだ「肌らぶセレクトランキング」です。

第1位:レイチェルワイン

DSC_8697のコピー

ブランド:レイチェルワイン
商品名:レイチェルワイン ミネラルファンデーション
本商品価格:3,000円(+税)、ソフトフィットブラシ[カブキ]4,200円(+税)

★初回のみの「トライアルセット」:1,833円(+税)※30日間返金保証付き

お試しサイズのファンデーション2色と、余分な皮脂を吸着して化粧崩れをしにくくしてくれるアクセントフェースパウダー、ブラシの入ったセットです。

◆選定ポイント◆
①パウダーが皮脂を吸着
5細かい粒子のパウダーが、余分な皮脂を吸着してくれます。それにより、皮脂や汗によるテカリや崩れを防げます。汗や水では落ちにくいので、季節を問わない点もポイントです!
②毛穴を均等にカバーできるソフトブラシ
6
レイチェルワインの特徴でもあるこちらの「ソフトフィットブラシ」。
大き目なこちらのブラシをクルクルするだけで、しっかりパウダーが均一に密着し、自然な仕上がりにしてくれます。
崩れにくさはもちろん、ブラシが苦手な不器用さんでも塗りやすいです。

第2位:ヴァントルテ

DSC_8578のコピーブランド:VINTORTE(ヴァントルテ)
商品名:ミネラルシルクファンデーション
価格:3,300円(+税)+パフ400円(+税)

★初回のみの「デビューセット」:3,300円(+税)※パフ付・送料無料 ※30日間返金保証付き
何日間かのトライアルではなく本商品が安く買えて、返金保証がついているので安心感があります。
1つで2ヶ月分なのでコスパも良いですね!

★2週間分のお試しセット:1,400円(+税)
ヴァントルテ サンプル
全4色から2色を選べるので、色で悩んでいる方にはもってこいです。ですが、お試しなのでコンパクトではなく袋に入っていて、若干使いづらいと感じるかもしれません。

返金保証がついている本商品を買ってしまった方が、使い勝手もいいかもしれません。

◆選定ポイント◆
①皮脂を吸収しにくい特殊コーティングパウダー
汗や皮脂と混ざってドロドロにならないように仕立てられたパウダーです。

②粉でも使える専用パフ付き

ブラシ・パフどちらが良いかはあくまで好みになりますが、どうしてもブラシでは抵抗があるという方にはこちらがおすすめです。

第3位:オンリーミネラル

DSC_8633のコピーブランド:オンリーミネラル
商品名:オンリーミネラルファンデーション
価格:4,987円(+税)+ブラシ3,500円(+税)

★52%OFF「デビューセット」:1,980円(+税)
オンリーミネラルファンデーション2週間分と、ブラシ・洗顔料のセットです。

◆選定ポイント◆
薄付きだからこその崩れにくさ
名前の通り、ミネラルファンデーションの中でも成分がシンプルなので、他に比べると多少カバー感がナチュラル寄りにはなります。

その分、薄付きになるので時間がたった時も崩れが目立ちにくいのがポイントです!

3.ファンデーションを塗る時のポイント

ファンデーション 毛穴

せっかく自分に適したファンデーションを選んでも、塗り方を間違っていたのでは台無しです。

テカリを防ぐために、これからお伝えする3つのポイントを守りましょう。

【1】スキンケアでは保湿を意識
テカリが多いからといって、保湿を怠ってはいけません。皮脂が過剰に出るのは、肌の内側が乾燥しているサインであることもあります。

朝のお手入れでは、化粧水・美容液・乳液を、それぞれハンドプレスしながらきちんとつけましょう。

乳液は、全くつけないのもつけすぎるのもNGです。乾燥しやすい頬にはたっぷりと、皮脂が出やすいTゾーン(おでこ・鼻)には薄く伸ばすようにつけましょう。

【2】ファンデーション前にティッシュオフ
セルフスキンケアが終了したら、ファンデーションをつける前にティッシュで軽く顔表面を押さえましょう。

肌表面の過剰な油分が取り除くかれることで、ファンデーションの密着度が増します。

【3】ファンデーションは厚く塗りすぎない
肌悩みをカバーしよう厚く塗りすぎると、余計に崩れやすくなり、テカりが出てしまいます。

もしシミやニキビなど、気になる箇所がある場合はコンシーラーを部分使いするようにしましょう。特に崩れやすいTゾーンは薄付きを意識しましょう。

4.それでもテカったら?メイク直しの2ステップ

化粧直し ファンデーション おすすめ

どんなに気をつけていても、場合によってはテカることもあるでしょう。

そんな時に間違った対処をすると、余計テカリが目立ってしまいますので、テカリを抑えるための簡単なメイク直し方法をご紹介します。

①ティッシュやあぶら取り紙で皮脂をオフ

気になる箇所を、まずはティッシュまたはあぶら取り紙で取り除きましょう。

あぶら取り紙の使い過ぎは「必要な皮脂まで奪ってしまうから良くない」という説もありますが、1日に1,2回程度の使用にすれば皮脂の取りすぎを防げます。

※崩れがひどい場合、または大事な予定があるからしっかり直したいという場合は、崩れた部分だけでも乳液を染み込ませたコットンで一度オフしましょう。

②ミネラルファンデーション(orフェイスパウダー)を軽くつける

テカリが気になるTゾーンを中心に、ここでも薄付きを意識してなじませるようにつけましょう。

持ち運びが難しいミネラルファンデーションの場合は、化粧直し用に固められたタイプのフェイスパウダーを持っておくと便利です。

5.最後に

テカらないファンデーション①テカらない対策として、今回はミネラルファンデーションをご紹介させていただきました。

ミネラルファンデーションは。洗顔料でも落としやすいという点も、手間が省けて魅力的です。

ぜひともミネラルファンデーションを味方につけて、夜になってもテカらない、自信を持てる肌を作りましょう!

この記事は2016年9月12日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご理解ください。


Pocket
LINEで送る