メニューを開く
アスタリフト;

30代におすすめの基礎化粧品3選!潤いたっぷりのハリ肌をつくろう

30代 基礎化粧品
「30代になったら基礎化粧品を変えた方がいいのかな…」「30代の肌に合う基礎化粧品ってどんなものがあるのかな?」とお悩みではありませんか?

30代は、年齢による肌の変化を感じやすくなる年代です。

そのため、基礎化粧品も20代に使用していたものから、より今の肌のお悩みに合ったものに替えることをおすすめします。

今回は、30代の方の基礎化粧品を選ぶポイントと、おすすめ基礎化粧品3選をご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.30代に起こりやすい肌の変化

30代になると、肌の乾燥が目立つようになります。

肌内部(角質層)に潤いを与える「水分」と、肌表面で水分の蒸発を防いだり外部の刺激から肌を守っている「皮脂」が減少することで潤いが不足しやすくなるのです。

潤いが不足することで、外部の刺激から肌を守る力が低下してしまうため、様々な肌悩みが出やすくなっていきます。

また、30代を過ぎた頃から、肌だけでなく体調にも影響を与える女性ホルモンの一種である「エストロゲン」が減少していきます。

エストロゲンは若さを保つホルモンのため、減少することで、肌のハリやツヤが失われていき、「しわ」「たるみ」等の年齢サインが出やすくなるといわれています。

2.30代におすすめの基礎化粧品を選ぶポイント

■肌がしっかり潤う基礎化粧品を選ぶ

どんな肌の方にも欠かせないお手入れが「保湿」です。

肌はしっかりと保湿して潤いを保つことができると、外部の刺激から肌を守ることができるといわれています。

ところが、30代になると、肌の水分量が低下することで潤いが不足してしまいます。

それによって外部の刺激から肌を守る力が低下してしまうため、肌のお悩みも増えやすくなってしまいます。

そのため、30代の肌には肌がしっかり潤う基礎化粧品で十分に保湿することがおすすめです。

■同じラインで揃える

基礎化粧品は、同じメーカーの同じブランド、そして同じシリーズのアイテムで一式をそろえる、いわゆる「ライン使い」がおすすめです。

なぜなら、同じラインのアイテムは同じ主成分が使用されていることが多いので、ライン使いをすることで、主成分による肌へのアプローチを、より高めることができるのです。

基礎化粧品全てを買い替えるのは少し勇気がいると思いますが、トライアルキットやサンプル等を上手に利用して、自分の肌との相性を確かめた上で、購入するように心がけましょう。

3.30代の肌のお手入れにおすすめ!基礎化粧品3選

ここでは、肌らぶスタッフが選んだ30代の肌のお手入れにおすすめの基礎化粧品3選をご紹介します。

POLA RED B.A
RED
現代の女性に多い心理ストレスと肌のエイジングの関係に着目した基礎化粧品シリーズです。

POLAオリジナル保湿成分「BAリキッドE」が配合されています。

ファーストエイジングケア(※)として、これから年齢肌の対策を始めたい方におすすめです。
(※年齢に応じたお手入れのことをさします)

>>POLA 公式ホームページはこちら

アスタリフト
アスタリフト
肌に潤いとピンとしたハリを与える基礎化粧品シリーズです。

富士フィルム独自のナノ化技術によってつくられた保湿成分「アスタキサンチン」「ナノリコピン」が配合されています。

>>アスタリフト トライアルセットはこちらの公式HPへ

エリクシール シュペリエル

エリクシール

豊かなハリを与えて肌をなめらかにする基礎化粧品ラインです。

資生堂独自の研究による保湿成分「コラーゲンGL」が配合されています。

>>エリクシール シュペリエル トライアルセットはこちらの公式HPへ

4.30代|基礎化粧品によるお手入れポイント

4-1.スキンケアのポイント

①使用量・使用方法を守る

基礎化粧品は、そのアイテムをより効率よく使用するために使用量や使用方法がそれぞれ異なります。

使用量の目安は、各メーカーによってつくられた化粧品の役割を果たすことができる量なので、まずは目安量通り使うことがおすすめです。

万が一、目安量を守って使用したところ、肌の乾燥が気になったり、反対に肌のべたつきが気になったりしてしまった場合、量を少しずつ加減して自分にとっての適量を見つけましょう。

②肌に刺激を与えない

スキンケアを行う際は、やさしく丁寧に肌に触れることを心がけましょう。

こすったり、強くたたきこむようなお手入れをして肌に刺激が加わると、乾燥の原因となるだけでなく、肌荒れのもとになってしまう可能性があります。

肌には極力刺激を与えないように意識しましょう。

4-2.基礎化粧品にプラスするおすすめアイテム

①紫外線をカットするアイテムを使用する

美肌の大敵といわれている紫外線ダメージから肌を守るために、紫外線をカットするアイテム(日焼け止め・UV化粧下地等)を使用しましょう。

紫外線は1年中降り注いでいるため、紫外線の影響を強く受けやすい春・夏だけでなく、1年中使用することが大切です。

また、化粧品だけでなく、日傘や帽子等で紫外線から肌を守ることもおすすめします。

②気になるお悩みには部分用アイテムをプラスする

30代は加齢による肌悩みが部分的に出やすいため、顔全体のお手入れに部分用のアイテムをプラスすることがおすすめです。

乾燥や小じわといったお悩みが出やすい目元にはアイクリームや目元用美容液を使用する等、肌の気がかりに合わせたお手入れを取り入れましょう。

5.まとめ

30代は、肌に変化が起きやすい年代であり、肌のお悩みに合わせて基礎化粧品も変えていくことがおすすめです。

肌がしっかり潤う基礎化粧品を使って、年齢に負けない肌をキープしましょう!

※この記事は2016年1月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る