メニューを開く
アスタリフト;

知って得する♡アラサー女子の毛穴悩みにはこれ⇒

アラサー 毛穴
アラサーになって目立ち始める毛穴にお悩みではありませんか?

こんな時、アラサー世代に足を踏み入れたんだな、と気が付く瞬間だったりしますよね。

今回はそんなアラサー女子の毛穴に向けたケア方法とおすすめアイテムをご紹介します。

年齢を感じさせない大人な女性に、ステップアップしていきましょう♡



astalift
astalift

1.アラサー女子♡毛穴の特徴

アラサー女子のお悩みに多い毛穴のタイプは、大きく分けて毛穴の角栓詰まりによる「イチゴ鼻の黒ずみ毛穴」と肌のハリの減少による「しずく型のたるみ毛穴」だと言われています。

この2タイプの毛穴の特徴について簡単にご説明します。

イチゴ鼻の黒ずみ毛穴

イチゴ鼻の黒ずみ毛穴画像肌表面に黒い点がプツプツと目立って見える黒ずみ毛穴です。

皮脂や角質が混ざり合った角栓が毛穴に詰まり、時間と共に酸化することで目立ちやすくなると言われています。

顔の中でも、特に皮脂の多い鼻に目立ちやすく、見た目がイチゴのように見えるため「イチゴ鼻」と呼ばれることもあります。

しずく型のたるみ毛穴

しずく型のたるみ毛穴毛穴が縦方向に伸びたように見える、たるみ毛穴です。

年齢と共にハリや弾力、筋肉が少なくなることで毛穴周りの支える力が弱まって目立ちやすくなると言われています。

顔の中でも、表情による動きが多い頬を中心に目立ちやすく、見た目が水滴のように見えることから「しずく型毛穴」と呼ばれることもあります。

2.アラサー女子の毛穴対策♡【汚れを落とすケア】

洗顔 基本アラサー女子の毛穴対策として、まずは少ない負担で1日の汚れを洗い流すことが大切です。

肌を思いやり、翌日に汚れを持ち越さないための正しい「クレンジング方法」と「洗顔方法」のポイントをご紹介します。

アラサー女子の毛穴♡ ~クレンジングのポイント~

①クレンジングはメイク度合いで選ぶ
かわいい コスメクレンジングはその日のメイク度合いに合ったものを選ぶようにしましょう。

洗浄成分が少ないクレンジングを選んでも、馴染ませるのに時間がかかったり、指に力が入ってしまうと肌への負担になることがあります。

アイメイクなどが濃い場合は、ポイントリムーバーを使うことをおすすめします。
メイク度合い画像
②手を洗って清潔にする
手を洗う画像クレンジングや洗顔は、必ず最初に手を洗って清潔な状態にしてから行いましょう。
汚れたままで洗顔をすると、手の雑菌が顔についてしまう可能性があります。

肌を清潔に保つためにも、意識しておきたいポイントです。

③湿度の低い環境で行う
鬱 改善クレンジングは、湿度の低い環境で行うのがおすすめです。

湿度が高いと、クレンジング力が下がってしまうことがあるためです。
蒸気をあてたり、お風呂場でクレンジングする場合は注意が必要です。

お風呂場でクレンジングする場合は、蒸気が上がっていない入浴前がおすすめです。

④1分以内で指に力を入れずに洗う
指毛 処理肌に負担をかけにくいクレンジング時間の目安として、1分以内で顔をすすげるように意識するのがポイントです。

また、毛穴に詰まる角栓は、半分以上が古い角質の汚れ(タンパク質)でできていると考えられています。

クレンジングのみで角栓を全て取り除くことは出来ないと言われているので、時間をかけたクレンジングは避けるように心がけてみましょう。

アラサー女子の毛穴♡ ~洗顔のポイント~

①洗顔料を使う前に32~35度のぬるま湯で顔をすすぐ
手洗う画像洗顔料を使う前に32~35度のぬるま湯で顔をすすぐと、毛穴の皮脂を浮かし出しやすくすると言われています。

冷たい水はほこり以外の汚れが落ちにくく、逆に熱すぎると必要な皮脂まで洗い流してしまうことが考えられるので、少しぬるすぎるかもと感じるくらいの温度をおすすめします。

②少量の水でキメ細かい泡を立てる
泡洗顔少量の水を少しずつ足しながら洗顔料を泡立てると、モッチリとキメが整った泡ができやすくなります。

水が多すぎると、キメの粗い泡になりやすくなるので水加減に注意しましょう。

泡立てネットを使うと、簡単にキメ細かい泡をたてることができるので、とても便利です。

③指先に力を入れずに泡を転がす
米ぬか 洗顔指先に力を入れず、泡を肌の上で転がすようなイメージで洗顔してみましょう。

キメ細かい泡を潰さずに洗うことで、肌の負担を抑えながらスッキリと汚れを落とすことができます。

指が肌に触れないように意識してみてください。

④洗顔は1分半を目安にする
ストップウォッチ画像洗顔をする時間は、1分半を目安にするよう心掛けてみましょう。
洗浄力のある洗顔料は、肌に触れる時間が長い分だけ肌の負担になってしまいます。

Tゾーン(おでこ・鼻)からUゾーン(頬・フェイスライン)、最後にデリケートゾーン(目元・口元)の順番に洗いましょう。
乾燥を避けるための洗顔を意識するのもポイントです。

⑤ゆっくり丁寧に洗い流す
洗顔  女性たっぷりのぬるま湯(32~35度)で優しく包み込むようにすすぐようにしましょう。

フェイスラインや小鼻の細かい部分にすすぎ残しが無いように、顔の隅々まで丁寧に洗い流していきます。

3.アラサー女子の毛穴対策♡【攻めるケア】

女性画像アラサー女子の毛穴対策として、保湿重視のスキンケアが大切なポイントになります。

アラサーになると肌が乾燥しやすく、昔と比べてハリ感がなくなったと感じる方も多いのではないでしょうか。

アラサーという年代を迎え、肌が乾燥しやすくなることで、毛穴から余分な皮脂が出やすくなり、黒ずみ毛穴を引き起こしやすくなると考えられます。

さらに、年齢と共に肌のハリが失われることで、たるみ毛穴が目立ちやすくなると言われています。

ここでは、肌にうるおいとハリを与えるために必要な、4つのおすすめ保湿成分をご紹介します。

【セラミド】

セラミド画像セラミドは、水を挟むようにして外に逃がさない性質を持つと言われており、肌の水分量を保つための心強い味方です。

セラミドは肌表面の約80%の水分を保つために必要な成分だと考えられているので、アラサー女子に注目していただきたい保湿成分の1つです。

⇒セラミドについて詳しく知りたい方は、『もっちり素肌を目指したい方へ!「セラミド配合」化粧水を選ぶポイントとは?』の記事をチェックしてみてください♪

【ヒアルロン酸】

スポンジ画像ヒアルロン酸は多くの水分を補い保つことができるので、肌の乾燥を防ぐのに役立ちます。

ヒアルロン酸は、もともと人の肌にも存在する成分だと考えられています。

約200〜600倍の水分を蓄えられると言われており、スポンジの吸収性に例えられることもあります。

⇒ヒアルロンについて詳しく知りたい方は、『ヒアルロン酸配合美容液は賢く選んで!目指せ羨望のマシュマロ肌』の記事をチェックしてみてください♪

【コラーゲン】

ヒアルロン酸画像コラーゲンは肌にうるおいやハリを与えて、柔軟性を保つはたらきがあります。

コラーゲンはタンパク質の1種で、もともと人の肌にも存在する成分だと考えられています。

ハリが気になるアラサー女子におすすめの成分です。

⇒コラーゲンについて詳しく知りたい方は、『コラーゲン化粧品の魅力とは!?選び方&おすすめ化粧品』の記事をチェックしてみてください♪

【アミノ酸】

アミノくん画像アミノ酸は肌にうるおいを与え、乾燥を防ぎます。

アミノ酸は、体の約20%に存在する成分だと考えられています。

皮脂膜の成分に近いため肌になじみやすいと言われています。

⇒アミノ酸について詳しく知りたい方は、『アミノ酸化粧水の選び方とおすすめ3選!目指せぷるるん肌!』の記事をチェックしてみてください♪

4.アラサー女子の毛穴対策♡【守るケア】

日焼け止め SPFアラサー女子の毛穴対策として、肌を守るケアも重要視していただきたいポイントになります。

身体のいちばん外側にある肌は、常に外の環境にさらされています。

外の環境から肌を保護し、肌にとってより良い環境を整えるためにUVケアを心がけましょう。

日中用美容液で乾燥&日中の紫外線から肌を保護する

日中用画像日中用美容液は、保湿成分が多く含まれているUVケアアイテムの1つです。

肌の水分や油分を補い、エアコンや紫外線による乾燥を防ぐのに役立つので、アラサー女子には心強い味方です。

基本的に使い心地がなめらかなので、普段の生活シーンで使用するのがおすすめです。

日中用美容液は、日中用乳液・日中用クリームなどと呼ばれることもあります。

ウォータープルーフタイプの日焼け止めでレジャー紫外線から肌を守る

日焼け止め画像海やリゾート地、長時間紫外線に浴びる時は、ウォータープルーフタイプの日焼け止め
がおすすめです。
ウォータープルーフタイプの日焼け止めは汗や水、皮脂による崩れが少ないのが魅力の1つです。

⇒UVケアアイテムについて詳しく知りたい方は、『顔用日焼け止めは妥協しない!選び方と使い方で美貯金しちゃお』の記事をチェックしてみてください!

5.アラサー女子♡毛穴別!予防ポイント

女性画像よりアラサー毛穴を予防するために、毛穴のタイプ別で注目していただきたい対策のポイントをご紹介します。

イチゴ鼻の黒ずみ毛穴

アラサー女子のイチゴ鼻の黒ずみ毛穴の予防には、「皮脂ケア」と「角質ケア」をしっかりと行うことがポイントになります。

≪皮脂ケア≫
■ティッシュやハンカチで皮脂をこまめに押さえる
ティッシュ画像皮脂が気になる場合は、ティッシュやハンカチを使ってこまめに押さえるようにしましょう。

余分な皮脂をそのままにしてしまうと、角栓や黒ずみの原因になってしまうことが考えられます。

■オイルフリーのスキンケアアイテム
コスパ 化粧水オイルフリーのスキンケアアイテムは、余分な皮脂が出やすいTゾーンを中心に使うのがおすすめです。

また、整肌成分の1つであるビタミンC誘導体などが配合されている化粧水や美容液も取り入れるようにしましょう。

≪角質ケア≫
■洗顔前の蒸しタオル
蒸しタオル洗顔蒸しタオルを当てることで硬くなった肌が柔らぎ、毛穴の汚れが取りやすくなると言われています。

蒸しタオルの作り方は、水で濡らしたタオルを電子レンジで40~50秒温めます。

手首の内側にあてて、熱過ぎない温度まで冷ましてから使用するようにしましょう。

■酵素の入った洗顔料
酵素洗顔パウダー角質ケアには、酵素配合の洗顔料がおすすめです。
酵素には、タンパク質などの汚れを洗い流す働きがあります。また、肌を柔らげるので、その後のスキンケアが角質層まで浸透しやすくなります。

一般的には週に2回程度ですが、商品によって使用頻度が異なる場合があるので、使用方法はしっかりチェックするようにしましょう。

しずく型のたるみ毛穴

アラサー女子のたるみ毛穴は、頬や頬周りの筋肉の減少が原因の1つであると言われています。

たるみ予防のために顔の表情筋を鍛え、十分な睡眠をとって血行を良くすることを心がけましょう。

≪表情筋を鍛える3つのエクササイズ≫
たるみ毛穴には、頬の位置をキュッと上げるエクササイズがおすすめです。
今回は、何かと忙しいアラサー女子でも簡単にできる3つのエクササイズをご紹介します。

【1】ペットボトルエクササイズ
家にあるペットボトルを使って、手軽に表情筋を鍛えるエクササイズです。

①ペットボトルに水を少し入れる
ペットボトル 500mlのペットボトルを用意します。
ペットボトルの1/3を目安に水を入れていきます。(※はじめは空の状態でもOK)

最初は1~2センチくらいから始めて、慣れてきたら少しずつ量を増やして筋肉を慣らしていくようにしましょう。

②口に咥えて10秒キープする
ペットボトルをくわえた女性歯を使わずに、くちびるでペットボトルのフタを咥えて10秒ほどキープします。

これを3セット行います。

【2】あいうえおエクササイズ
お風呂に浸かっている間など、道具を使わないのでどこでも簡単に取り入れられるエクササイズです。
あいうえお体操「あ」「い」「う」「え」「お」と口をめいっぱい広げることを意識して1音につき2秒の間隔でしっかりと発音していきます。
10回を1セットとして、1日2セット行うのが理想的です。

【3】舌回しエクササイズ
① 口を閉じた状態で、舌を歯と唇の間に舌を入れます。

②歯に沿うようにしてゆっくり左回りに舌を20回まわします。
ほうれい線_エクササイズ01 ③同じように、右周りに舌を20回まわします。
ほうれい線_エクササイズ01④これを1セットにして1日3回行うのが理想的です。

≪十分な睡眠≫
睡眠 ダイエット睡眠を十分にとることで血行が良くなり、栄養素が肌に行き渡りやすくなると言われています。

毎日十分な睡眠を取るように心がけましょう。

6.アラサー女子の毛穴♡まとめ

脇 毛穴いかがでしたか?

アラサー毛穴に共通する対策&悩み別の予防を行うことで、大人の美しさに磨きをかけていきましょう!

美は1日にしてならず♡

普段の生活に取り入れやすいものから、少しずつアラサー毛穴の対策に挑戦してみてくださいね!

この記事は2016年8月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る