2016年10月21日 更新

30代で薄毛になったら…今日から始める頭皮ケア&生活習慣の見直し

30代 薄毛
「30代で薄毛が始まった!この先どうなるんだろう」、「30代で始まる薄毛の原因はなんだろう?」と、お悩みではありませんか?

薄毛は、体の機能が衰えてくる、40代以降くらいから自覚する人が多いと言われています。

そんな中、まだまだ髪が薄くなるには早い、30代で薄毛が始まったということは、早めに何らかの対処をする必要があります。

そこで今回は、30代で薄毛に悩んでいる方のために、30代で薄毛が始まってしまった原因や、正しい対処のポイントなどをご紹介します。



1.30代で始まる薄毛の原因

30代で薄毛を自覚された場合、早めの対処が必要だとお話ししましたが、正しく対処するためにも、まずは薄毛が引き起こされた原因を理解しましょう。

30代で始まる薄毛は、大きく分けて

・薄毛になりやすい体質の遺伝
・頭皮への負担
・生活習慣の乱れ
・ホルモンバランス
・病気

の5つの原因があると言われています。

それぞれ、詳しくお話しします。

1-1.薄毛になりやすい体質の遺伝

薄毛になりやすい体質が、親から遺伝することがあると言われています。

薄毛は、さまざまな習慣や食生活などが影響していますが、それらが薄毛として表れる程度は、この体質によって変わることがあると考えられています。

親や祖父母が薄毛という方は、より注意しましょう。

1-2.頭皮への負担

頭皮に直接負担がかかると、頭皮が髪の成長に適した環境でなくなってしまうことがあります。

頭皮への負担として考えられるものにはいくつかあり、

・紫外線
・誤った頭皮ケア
・カラーやパーマ

などがあります。

今は気を付けているという方でも、徐々に毛根などの元気がなくなってくる30代というタイミングで、影響が出てくることもあると言われています。

1-3.生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、頭皮の状態の悪化や、健康な髪を作るための働きの低下などを招くことがあります。

具体的には、

・睡眠不足
・偏った食生活
・ストレス
・運動不足

などのようなものが考えられます。

頭皮も髪も体の一部なので、こうした生活習慣が薄毛にもかかわるのです。

1-4.ホルモンバランス

男性の薄毛も女性の薄毛も、それぞれホルモンバランスが関わっていることがあります。

男性・女性それぞれのホルモンが、薄毛とどのように関わっているのか、詳しくお話しします。

・男性ホルモンと薄毛の関係

男性ホルモン「テストステロン」は、男性の頭皮に存在する酵素と結びつくことで、薄毛を引き起こす物質に変化すると言われています。

男性ホルモンは、男性だけでなく女性の体にもあります。そのため女性の場合、女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの影響を受けやすくなり、薄毛になることがあるようです。

・女性ホルモンと薄毛の関係

20代くらいまでは、妊娠や産後を除き、女性ホルモンのバランスに大きな乱れは起こりにくいと言われていますが、女性ホルモンは30代くらいから減少することがあります。

女性ホルモンの「エストロゲン」には、体つきや髪などを女性らしくするのを助ける働きがあると言われています。

そのため、女性ホルモンが減少することで、髪が元気をなくしたりして、薄毛が引き起こされることもあるのです。

1-5.病気

まれに、病気の症状の一つとして薄毛が引き起こされることがあります。

薄毛のほかに体に不調のある方は、早めに病院に相談してください。

2.30代の薄毛の頭皮ケア 4つのポイント

薄毛が気になる方に試していただきたい、基本の頭皮ケアのポイントを4つご紹介します。

2-1.自分の頭皮に合うシャンプーを選ぶ

自分の頭皮に合っていないシャンプーを使用し続けてしまうと、頭皮や髪に良くないと言われています。

髪を洗った後なのに、かゆみやフケが出ていたり、頭皮にニキビができていたりすることはありませんか?

心当たりのある方は、普段お使いのシャンプーが頭皮に合っていないのかもしれません。

この機会に、お使いのシャンプーを見直してみてもよいでしょう。

2-2.正しい洗髪方法で洗う

髪の洗い方によっては、頭皮に負担になることもあります。ここでは、頭皮に負担がかかりにくいと言われる髪の洗い方をお話しします。

いつもの髪の洗い方が正しいかどうか確認する意味でもご覧ください。

①乾いた状態の髪をブラッシングし、髪のからまりとホコリなどを取り除く
②ぬるま湯だけで、落とせる汚れをよく流す
③シャンプーを手でよく泡立ててから頭皮につける
④指の腹を使い、頭皮を優しくもみ洗いする
⑤すすぎ残しがないよう、ぬるま湯でよくすすぐ

※シャンプーは1日1回だけにしましょう
※健やかな頭皮を保つために、洗髪後はすばやくしっかりと乾かしましょう
※ワックスなど整髪料を使用したときは、すすぎ残すことがないようによく洗い流しましょう

2-3.育毛剤を使用する

「育毛剤は自分にはまだ必要ないかも・・・」と考えている方もいると思います。しかし育毛剤はすこやかな頭皮の環境を保つ助けとなるので、健康に髪を育てたいとお考えの方にはおすすめです。

普段のシャンプーの後に、頭皮ケアの一環として取り入れてみてはいかがでしょうか。

育毛剤を選ぶ際は、自分の性別に合ったものか、男女兼用のものを選ぶようにしましょう。

2-4.パーマ・カラーを控える

パーマやカラーは、頭皮に負担となることがあります。薄毛が気になる方は、パーマやカラーを控えるか、頻度を減らすことをおすすめします。

3.取り入れたい頭皮ケアグッズ

薄毛のことを意識した頭皮ケアをしたいけれど、どんなものを使ったらよいか分からない方のために、ぜひ頭皮ケアに取り入れていただきたい商品をご紹介します。

アミノ酸系のシャンプー

アミノ酸系の洗浄成分を使ったアミノ酸系のシャンプーは、一般的に洗浄力がおだやかだと言われています。

こうした理由から、肌らぶ編集部では、頭皮をすこやかに洗いたい方に、アミノ酸系のシャンプーをおすすめします。

アミノ酸系シャンプーと言っても、たくさんの商品が販売されているので、ショッピングサイトなどで人気が高いものを2つご紹介します。参考にしてみてください。

INZEALシャンプー(INZシャンプー)

INZEAL

アミノ酸系の洗浄成分として、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEAなどを配合した、こだわりのシャンプーです。

シリコンや着色料、合成香料は不使用になっています。

洗浄成分自体はおだやかですが、すっきりとした洗い心地なのが特徴です。男女ともにお使いいただけます。

haru 黒髪スカルプ・プロ

haru 黒髪スカルプ・プロ

コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEAなどのアミノ酸系の洗浄成分を配合しています。

シリコン不使用、合成香料・着色料、石油系界面活性剤などは不使用です。

トリートメントやコンディショナーの役目も果たしてくれるのも、忙しい方には嬉しいですよね。こちらも男女ともにお使いいただけます。

 

育毛剤

育毛剤は、頭皮をすこやかに保つ役割を持ち、気軽に取り入れやすいものが増えてきています。

女性はもちろん、男性の中にも、洗顔後に化粧水などを使う方が多いかと思いますが、お肌を整えるという意味では、育毛剤も同じような目的です。

シャンプー後のお手入れの一つとして、始めてみてもよいかもしれませんね。

チャップアップ(医薬部外品)
チャップアップ

男女兼用の育毛剤です。

購入前でも、気になることがあれば、サポートセンターにて、「認定毛髪診断士」に相談することができるのも頼もしいです。

ベルタ育毛剤
(医薬部外品)

ベルタ育毛剤

女性向けの育毛剤です。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどのうるおい成分がナノ化されることで、頭皮になじみやすい構造となっています。

化粧品のようなパッケージで、育毛剤に見えないところも嬉しいですね。

4.30代の薄毛を予防する生活習慣

頭皮の正しいケアを行うのと同時に、生活習慣も見直してみましょう。

頭皮をすこやかに保つための生活習慣のポイントを5つご紹介します。

4-1.栄養バランスの取れた食事を心がける

健康な髪には、食事からの栄養が大切です。

栄養バランスを意識し、油っこいものや、栄養の偏った食事を控えるようにしましょう。

忙しい方も、摂れる栄養を意識しながら、お弁当や外食でのメニューを選んでみてください。

4-2.質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠をとっている間には、体や肌以外に髪の生育にも関わる、成長ホルモンが活動的になると考えられています。

特に活発になるのは、眠りが深くなるタイミングと考えられています。

寝る前は、軽くストレッチをしたり、ゆったりとした音楽を聴いてリラックスするなどして、質の高い睡眠に備えましょう。

深く質の高い睡眠を得るための方法は、こちらの記事で詳しくお話ししています。

4-3.ストレスはため込まない

ストレスを抱えると、体のさまざまなところに不調が出てくることからも分かるように、髪の成長にも影響を及ぼすことがあると考えられています。

ストレスをためないよう、一日の終わりにはゆっくりお風呂につかったり、日頃から軽く体を動かすよう意識してみましょう。

仕事や育児などでそんな時間がないという方もいるかもしれませんが、少しでもリフレッシュできる時間を作るのが、髪にも健康な体にも、おすすめです。

4-4.紫外線を防ぐ

紫外線は、頭皮に当たると薄毛の原因となることがあると言われています。

頭皮は、体の中でも紫外線が当たりやすい部分なので、注意が必要です。

季節や天気に関わらず、紫外線は降り注いでいるので、外に出る際は、帽子や日傘などでしっかりと対策をしましょう。

4-5.喫煙、過度の飲酒を控える

喫煙すると、タバコに含まれるニコチンにより、髪の成長に必要な栄養が届きにくくなると言われています。

薄毛が気になる方は、控えるようにしましょう。

また、お酒の飲みすぎは、薄毛を引き起こすこともあると考えられています。

お酒を飲む際は、適量を心がけ、定期的に休肝日を設けるのがおすすめです。

5.毛髪専門のクリニックに相談する

薄毛は20代、早い人では10代から始まることも珍しくありません。

しかし、体力や体の働きが、ピークでもある10代・20代の頃と比べ、単純に「若さ」では補いきれないのが30代の薄毛です。

だからこそ、すぐに自分の薄毛に必要な対処をするためにも、一度毛髪専門のクリニックに行くのもよいかもしれません。

毛髪専門のクリニックでは、薄毛の治療を専門的に行う医師が治療にあたります。

さまざまな原因が複雑に絡み合って起こると言われる薄毛だからこそ、専門家の意見をきくことで、薄毛に対する不安も解消できるかもしれません。

【初回カウンセリング無料の専門クリニック】

・親和クリニック

患者への「優しい医療」を目指す、毛髪専門クリニックです。男性も女性もご利用いただけます。

初回のカウンセリングは無料で、専任のカウンセラーが、薄毛に関する悩みをじっくりきいてくれます。

薄毛の治療だけでなく、植毛にも力をいれています。

・東京ビューティークリニック

東京ビューティ

女性向けの毛髪専門クリニックです。スタッフも女性なので、初めて専門のクリニックを利用する方には嬉しいですよね。

無料のカウンセリングでは、薄毛治療に関する説明だけでなく、頭皮のお手入れ方法や日常での注意点などのアドバイスもしてもらえます。

 

6.まとめ

30代の薄毛にお悩みの方のために、30代で薄毛が引き起こされる原因や、日頃の生活のポイントなどについてお話ししました。

薄毛は、早めの対処がカギです。40代、50代になって後悔しないためにも、できることは今日からでも始めてみることをおすすめします。

この記事は2016年4月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。