メニューを開く
2017年9月11日 更新

THREEのシマリンググローデュオでツヤ肌GET!お試しレビュー

シマリンググローデュオ昨今のツヤ肌ブームによって、メイクに欠かせないアイテムとなっているハイライト。

中でも、自然なツヤ肌を演出できるアイテムとして注目されているのが、THREE(スリー)のシマリンググローデュオです。

そこで今回は、肌らぶ編集部員が実際にTHREEのシマリンググローデュオを使ってみたレビューをお伝えします!



1.「シマリンググローデュオ」について

シマリンググローデュオは、THREE(スリー)で販売されている、クリームタイプのフェイスカラーです。

THREEのカウンターや公式オンラインショップなどで購入することができます。

THREE シマリンググローデュオ
シマリンググローデュオ価格:4,500円(税抜)
全2色

リアルな素肌感をつくるために、肌に本来あるべきツヤと血色感を演出するフェイスカラーです。
ファンデーションの上から重ねてもよれることなく、自然にカラーがなじみます。
透明感のある、つるんとしたハリ肌に仕上げます。

公式HPはこちら

2.「シマリンググローデュオ」を使ってみました

シマリンググローデュオ シマリンググローデュオの01を使ってみました。
右側は肌なじみのよさそうなやさしいベージュ系のハイライト、左側はチークの下地として使えるフェイスカラーがセットされています。
シマリンググローデュオ 肌にぴったりと密着するクリーム状のテクスチャーですが、肌に伸ばしてみるとパウダー状に変化し、さらっとした質感になります。
パールがとても細かいため、上品な輝きを感じられ、自然なツヤが出ました。
シマリンググローデュオ 右側のカラーは目の周り・鼻筋・唇の上などに入れ、左側のカラーはチークを入れる部分を中心に入れてみました。

右側のハイライトカラーを使ったことで、自然なツヤ感で肌が明るく見え、ナチュラルな立体感を演出できたのが嬉しかったです。

また、チークの下地として使用した左側のカラーは、見た目はややしっかりとしたベージュ系の色なのでどのように発色するのか少し不安でしたが、ほんのりと血色感を与えてくれたように思います。

チーク用の下地は今まで使ったことがありませんでしたが、下地で血色感を仕込むことでナチュラルな印象を与えられるのではないかと思いました。

また、今回はハイライトカラーをアイシャドウのようにまぶたにも使ってみました。
クリームタイプなので粉飛びがなく、目元の皮膚にぴたっと密着して色の持ちもよいと思います。

目元にナチュラルなツヤを演出できたので、ラメがキラキラしすぎるのが苦手な方にもおすすめしたいと思いました。

3.「シマリンググローデュオ」と合わせて使いたいおすすめアイテム

THREE(スリー)には、シマリンググローデュオの特長であるツヤを生かしたベースメイクにぴったりのアイテムがたくさん揃っています。

そこで、ここではシマリンググローデュオと合わせて使いたい、THREEのおすすめベースメイクアイテムをご紹介します!

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー
シマリンググローデュオ価格:4,200円(税抜)
全5色
SPF22/PA+++

肌に透明感を演出し、肌色を整えるプライマーです。
全顔に使用することができ、繊細なパールのツヤで毛穴や小じわも自然にカバーします。
紫外線吸収剤・パラベンフリー。

公式HPはこちら

THREE フローレスエシリアル フルイド ファンデーション
シマリンググローデュオ価格:5,000円(税抜)
全10色
SPF36/PA+++

乳液のようによく伸びるなめらかなテクスチャーで、気になる部分をカバーしてツヤを演出するリキッドファンデーションです。
カバーはするのにつけ心地は軽く、透明感のある仕上がりです。
紫外線吸収剤・パラベンフリー。合成香料・動物由来原料・鉱物油不使用。

公式HPはこちら

4.ツヤ肌を演出するためのポイント

最後に、メイクでツヤ肌を演出するときに意識したいポイントをお伝えします!

よりツヤを生かした肌をつくるためにも、シマリンググローデュオを使う際にはぜひ実践してみてくださいね!

①スキンケアで十分に保湿する

シマリンググローデュオメイクでツヤ肌を演出したい場合、まずはスキンケアで肌を十分に保湿しましょう!

肌のツヤ感を演出するためには、肌のうるおいが必要不可欠です。

うるおいが不足した肌は、化粧のりが悪くなりやすいだけでなく、乾燥が目立ちやすくなり、ツヤを感じにくくなってしまう可能性があります。

基本的なスキンケア(化粧水・乳液・クリームなど)で水分と油分を適度に補い、肌をうるおいで満たしましょう!

②リキッド・クリームタイプのファンデーションを使用する

シマリンググローデュオ肌にツヤ感を演出したい場合、ファンデーションはリキッドタイプ・クリームタイプなどの液体状のアイテムを使用することをおすすめします。

こうした液体状のファンデーションは、油分が配合されているものが多く、質感もツヤっぽいタイプが多いからです。

肌全体をツヤっぽい仕上がりのファンデーションで仕上げることで、ハイライトを使用したときにツヤがより生かされた肌を演出することが期待できます。

もちろん、ファンデーションによって仕上がりの質感は異なるため、自分の使いたいファンデーションがどのような肌に仕上がるのか、よく確認しておくことをおすすめします。

③フェイスパウダーは必要最低限の箇所に使用する

シマリンググローデュオメイクでツヤ肌を演出したい場合、フェイスパウダーはTゾーンを中心につけることをおすすめします。

フェイスパウダーを使用すると、メイクのもちが良くなることが期待できますが、つけすぎてしまうとどうしてもマットな印象に仕上がってしまいます。

フェイスパウダーは、皮脂が比較的出やすくテカリやすいTゾーンを中心につけ、その他の部分はうっすらと軽く重ねるようにして、ファンデーションで仕上げたツヤ肌を生かしましょう。

5.まとめ

THREE(スリー)のシマリンググローデュオを使ってみたレビューや、一緒に使いたいおすすめアイテムなどをお伝えしましたが、いかがでしたか?

肌になじんで自然なツヤを演出し、上品な印象の肌をつくるシマリンググローデュオを、ぜひ使ってみてくださいね!