メニューを開く
アスタリフト;

20代はファンデーション選びが大切!【種類別】おすすめ6選♡

20代 ファンデーション「20代ってどんなファンデーションを使えばいいの?」

「年齢に合わせてファンデーションも変えるべき?」とお悩みではないですか?

メイクを覚えたての10代の頃は、手頃に買えるファンデーションをなんとなく使っていた方も、20代にもなるときちんと自分に合ったファンデーションが欲しくなるもの。

しかし、山ほどあるファンデーションの中から選ぶのは、なかなか大変です…。

そこで今回は、肌らぶ編集部が20代のファンデーション選びをお手伝い!

選び方のポイントから、肌らぶ編集部がおすすしたいファンデーションまで、余すところなくご紹介いたします♪


astalift
astalift

1.20代のファンデーション選びのポイント

ファンデーション 色

ファンデーションを選ぶ際には、以下の2つのポイントを押さえておきましょう。

①ファンデーションのタイプで選ぶ

ファンデーションは、大きく分けると固形タイプの「パウダーファンデーション」と液体タイプの「リキッドファンデーション」の2つがあります。

それぞれに良さがあるので、自分が求める質感や使いやすさなどに応じて選ぶと良いでしょう。

■パウダーファンデーションはこんな人におすすめ!

パウダーファンデーションは、比較的薄付きで塗りムラができにくいので、ナチュラルメイクの方やメイクを手軽に済ませたい方におすすめ。

また、コンパクトに入っているものが多いので、化粧直し用にも重宝するアイテムです。

■リキッドファンデーションはこんな人におすすめ!

リキッドファンデーションは、肌なじみがよくぴたっと密着するため、シミや毛穴などの肌悩みをしっかりとカバーしたい方におすすめ。

また、みずみずしい使用感なので、手軽にツヤ肌を演出することができます。

②保湿成分が配合されたものを選ぶ

ファンデーションを買う前にパッケージをチェックして、保湿成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

20代の肌は、10代の頃と比べると水分・皮脂量が減少すると考えられています。

加えて、冷暖房の効いた大学やオフィスで、メイクをしたままの時間が長くなるため、肌が乾燥しがちです。

スキンケアによる保湿だけでなく、保湿成分が配合されたファンデーションを活用して、メイク中の肌の乾燥を防ぎましょう。

選ぶ際には、以下の保湿成分を参考にしてみてください。

【保湿成分の例】
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・スクワラン
・ワセリン
・メーカー独自の保湿成分 など

2.【肌らぶセレクト】20代におすすめのファンデーション

ここでは、肌らぶ編集部が20代の皆様におすすめしたいファンデーションを、「パウダーファンデーション」と「リキッドファンデーション」の2つに分けてご紹介します。

また、ファンデーションは全て「保湿成分配合のもの」を選びました。

ぜひ、自分に合ったファンデーション選びの参考にしてみてくださいね!

2-1.【20代】ナチュラルメイク派必見!おすすめパウダーファンデーション3選

まずは、素肌感を活かしたナチュラル肌を演出したい方や、メイクを手軽に済ませたい方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいパウダーファンデーションをご紹介します。

今回は、「ふんわりとやわらかな印象に仕上がるもの」を選びました。

POLA ホワイティシモ パウダーファンデーション
ホワイティシモ パウダーファンデーション販売会社:株式会社ポーラ
全6色
SPF30・PA+++

ひと塗りでふんわりとツヤ肌を演出する、エアリーな感触のパウダーファンデーションです。

皮脂や汗でも崩れにくいウォータープルーフタイプなので、メイクしたての美しい仕上がりが長続きします。

保湿成分として、「ローズヒップエキス」「ルイボスエキス」などを配合。

メイクをしながら、肌の乾燥を防ぎます。

>>>POLA 公式HPはこちら

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション
エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション販売会社:株式会社エトヴォス
全6色
SPF26・PA++

ふんわりとしたマット肌を演出するミネラルファンデーションです。

ミネラルファンデーションながら、毛穴や肌の赤みを自然にカバーします。

保湿成分として「ヒト型セラミド」「ヒアルロン酸Na」配合。

クレンジング不要で、石けんで簡単にメイクオフできるので、時短派の方にもおすすめです。

>>>エトヴォス 公式HPはこちら

ハウスオブローゼ アミュールシフォン パウダリーファンデーション
ハウスオブローゼ アミュールシフォンパウダリーファンデーション 販売会社:株式会社ハウスオブローゼ
全6色
SPF20・PA++

肌にふんわりとフィットする、シフォンのようにやわらかな質感のパウダリーファンデーションです。

保湿成分「セラミド」「カレンデュラエキス」「ローズマリーエキス」を配合。

毛穴や小じわなどの肌の凹凸を自然にカバーし、きめ細かく上質な肌を演出します。

>>>ハウスオブローゼ 公式HPはこちら

2-2.【20代】しっとりツヤ肌派必見!おすすめリキッドファンデーション

次に、しっとりとうるおったツヤのある肌を演出したい方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいリキッドファンデーションをご紹介します。

今回は、「なめらかで伸びのよいもの」を選びました。

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール(医薬部外品)
マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール 販売会社:株式会社JIMOS
全5色
SPF35・PA+++

1本で日焼け止め、ファンデーション、美白などの役割を兼ね備えた薬用ファンデーションです。
(※日やけによるシミ・そばかすを防ぐ)

「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「スクワラン」などの保湿成分を配合。

伸びが良く薄付きなのに、光を反射するパウダーがシミや毛穴などの肌悩みを自然にカバー。

しっとりとしたうるおいとツヤのある美肌が長時間持続します。

>>>マキアレイベル 公式HPはこちら

Koh Gen Do マイファンスィー モイスチャー ファンデーション
江原道 マイファンスィーモイスチャーファンデーション 販売会社:江原道株式会社
全9色

肌にぴったりとフィットして、なめらかでキメの細やかな肌を演出するファンデーションです。

薄く伸びるやわらかなテクスチャーで、毛穴やシミなどの肌悩みを自然にカバー。

洗練された印象の肌に仕上げます。

「ホホバ種子油」「スクワラン」などの保湿成分配合。

>>>Koh Gen Do 公式HPはこちら

アディクション スキンケアファンデーション
アディクション スキンケアファンデーション 販売会社:株式会社コーセー
全5色
SPF30・PA+++

なめらかな軽い感触ながら、まるで美容液をつけた後のようにしっとりとした仕上がりのファンデーションです。

「アルガンオイル」「ホホバオイル」などの複数の保湿成分をふんだんに配合。

毛穴や色ムラを自然にカバーし、つややかな美肌を演出します。

>>>アディクション 公式HPはこちら

3.ファンデーションは季節に合わせて切り替えよう

ファンデーションは、3~4月を目安に春夏用へ、9~10月を目安に秋冬用へ切り替えることをおすすめします。

紫外線量 グラフ
3~4月は紫外線量が増えるのと同時に、気温が上がり始め、汗や皮脂が増える時期。

9~10月は気温・湿度が下がり始め、乾燥しやすくなる時期です。

多くの化粧品メーカーでは、汗や皮脂で崩れにくく、日焼け対策に力を入れた春夏用ファンデーションと、肌の乾燥を防ぐことに力を入れた秋冬用ファンデーションが販売されています。

これは、季節が変わると肌状態も変化するため、ファンデーションも季節に合わせて切り替えることで、より美しく仕上げることができると考えられているからです。

ファンデーションの切り替え時期は、自分の肌状態を見直す機会にもなります。

自分の肌に合ったファンデーションを選ぶためにも、ぜひ使い分けをしてみてくださいね。

4.まとめ

今回は、20代のファンデーション選びのポイントと、肌らぶ編集部がおすすめしたいファンデーション6選をご紹介しましたがいかがでしたか?

年齢が変われば、肌や環境も変わるもの。

そのときどきの自分に合ったファンデーションを使うことが大切です。

今回の内容を参考に、自分に合ったファンデーションを見つけて、輝く20代ライフを過ごしましょう!

※この記事は2016年5月25日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る